今年も暮れがもうすぐそこに。

November 14 [Mon], 2016, 17:25
そろそろ来年の1月、自分のライブの事を具体的に企画しなければ!と、
最近頭の中はずっとぐるぐるしております。
やろうか、やるまいか、ずっと悩んでいました。
やるなら自分がアーティストとして提示できるもの。
多分、私の頭の中はもはや音楽という枠をを超えていて、
私のその世界を表現する為にどうしたらいいのか。

ひとりぼっちは寂しいのでやっぱり誰かと一緒にやりたいなぁと考えた時、
おひとりだけイメージできました。
でも私が勇気が無くてモタモタしているうちにそれはちょっと難しい感じになってしまいました。

うーん、残念。
でも、と、いうことはきっと今では無いのでしょう。




そして再びどうしようか考えはじめた時に、お風呂の中でやりたい事が見つかりました。
それは今の私の状況ではとても叶えられそうにも無い夢。

うーーーん。
でも、やっぱりダメでもいいから挑戦してみたい。

それを叶える事が出来たら、私が想う音の世界を皆に感じてもらう事が絶対に出来るし、
きっと協力してくださった方々にも知らなかった世界の扉を知るきっかけになってもらえると思うの。




これを叶える為には苦手なことが目の前に山積みだし、
もしかしたら皆にも手伝って欲しいことがあるかもしれない。

具体的なことはまだ何も言えないけれど、お願いです、その時は力を貸してください。



今年の松本ちはやパーカッションソロ「リデル」に引き続き、
もし叶える事が出来たらきっと皆に凄く喜んでもらえることだから!



ちゃんと頑張るから、宜しくお願いしますね♪



--------------------------------------------------------------------


2016年も残りわずか。
日々変化する私を是非聴きにいらして下さい。

11/22新宿
11/27京成大久保コンフィ 田井中圭g
12/4新宿
12/11船橋きららホール 船橋紅白歌合戦
12/13入谷なってるハウス 照内央晴p吉田つぶらtap
12/20水道橋ディファレンスエンジン MPC guest 星衛cello
12/30四谷三丁目喫茶茶会記 照内央晴p

日付が近くなったらtwitterで詳細情報は載せます。
(chihaya147をフォロー!)
この他にもチンドン屋さんや養護学校公演、レッスンもやっています。

来年には即興ピアニスト照内央晴さんとのDUOアルバムで
ビショップレコーズよりCDデビューが決まりました。
(個人名義で作品を出すのは初めてなのです!)


--------------------------------------------------------------------

最近のわたし

October 05 [Wed], 2016, 11:09

なんだか自然と自分の環境(自分の考え?)が変化していまして、それに伴いすべてのものが少しずつ変化しています。


今までやっていたものが無くなってしまうのは悲しいけれど、いつまでも同じでいるわけにもいかないのは理解しているし、かつての私が望んでいたものは今の私にとっては然程魅力的なものでもないのです。


自分が一体何処まで何を出来るのか。


私がやりたい事は、やらなければいけない事は、やるべき事は何なのか。


音楽を通して沢山のステージを経験して、私の思考はすでに音楽の枠を超えています。





まだ今までの場所から変わる事に臆病になっていますが、これもきっと自然と変わっていく。


淋しいけれど。




淋しさよりも、自分の道をきちんと歩いて行くことが1番大切。





本当に色々感じて考えていくと、どんどん活動自体は縮小されていきます。


でもいつも私は目の前に居てくれる人が楽しんでくれるように、そして幸せであれるように、想いをのせるだけなのです。






臆病だから不安も戸惑いもあって最近は特にザワザワしていますが、でもきちんと前へ進めている実感はあります。






さ、今日もきちんと食べてきちんと音を出してきちんと生きる。






夏のはて

September 04 [Sun], 2016, 22:58
米澤一平企画「夏のはて」出演させて頂きました。

夏は繁盛期ということで自分自身の音楽を追求するというよりは、レッスンであったりフェスであったりのお仕事で毎日忙しく慌ただしい日々が続いていました。

そしてその日々の最後に今回の「夏のはて」公演が来ました。


『夏』は暑さに狂う、異常な時期


この言葉の通り、渋谷の地下会場のサラヴァトーキョーは田中愛子さんの美術作品とレコード、パーカッションでかなり異質な空間に。


この空間に触発され、夏らしく解放的にクレイジーに音はどんどん積み重ねられました。

今回米澤一平くんと村田直哉くんと、初めて3人で一緒に音を出しました。
(それぞれとはお互いやったことがあったけど)
私にとって2人は本当に尊敬できるプレイヤーです。
芸術を一緒に思考して模索して研究して、、、


今回1番良かったのが美術とのコラボレーションがきちんと意味があるものとなったこと。
キャンバスとなった大きな作品は、タップに踏まれることで、スティックで叩かれることによって、さらに深みのある味のある作品に変化。
レコードに描かれた作品は新たなノイズを生み出し、パーカッションの金属の楽器には作品が反射して映っていました。
そして何より3人の奏者の眼前に広がる鮮やかな色彩は、それぞれに大きな影響を与えました。

私はたくさんの音色を持っていて比較的わかりやすいアプローチをすることが多いのですが(自分ではそう思っている)、タップダンスもターンテーブルも凄くわかりにくい。笑
でもそれぞれそのわかりにくさの奥に逞しさや優しさを持っているのです。
インプロビゼーションにはその人の全てが出ます。
本当に愛すべき、尊敬する2人です。






4人で最先端の芸術、お魅せすることが出来たと思います◎





こんなに芸術的な活動が出来て本当に幸せです。
サラヴァトーキョーのスタッフ皆さまにもお世話になりまくりで感謝の気持ちで一杯です。
なかなか無い編成のサウンドメイク、ステージ位置をかえてのセッティング、加えて板が割れるというハプニング!笑
たくさんのことをフォローして頂き、ありがとうございました。


写真は御馴染みbozzoさん。

こちら★にも素晴らしい写真が沢山掲載されていますのでぜひご覧ください。





ノイズが多かったので途中、マイナスイオン挟んでみました笑。
癒しも狂気もなんでもすべての音を出します。


夏毎日頑張った分、遊びには行けてないけどここで夏を謳歌できました。


明日からは遅い夏休みです。
何にも計画はないけど、普段やれないことが出来たらいいな。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:松本ちはや
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
01.12生まれ。
千葉県出身。147センチ。B型。
10歳より打楽器をはじめる。
洗足学園音楽大学卒。

吹奏楽、オーケストラ、ポップス、ブラジリアン、ラテン、ジャズ、即興、チンドン屋など様々な音楽シーンで活動中。地元習志野を中心に小中高生への打楽器指導、子供のための打楽器アンサンブル作曲も行う。独自の感性でパーカッションの音色を使い分け、曲に合ったドレスアップを施すことができる若き女性パーカショニスト。

現在自身のリーダーバンド
「Musica Popular Chihaya」
「やちよに」
「cubic star minimal orchestra」
等で活躍中。
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
メッセージはこちらから

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像松本ちはや
» 最近のわたし (2016年11月14日)
アイコン画像伊賀の頭パーカッション
» 最近のわたし (2016年10月07日)
アイコン画像ちはや
» 幸せな道の途中にある珈琲屋さん (2015年06月18日)
アイコン画像幸道
» 幸せな道の途中にある珈琲屋さん (2015年06月18日)
アイコン画像松本ちはや
» 船橋よみうり新聞掲載 (2015年05月25日)
月別アーカイブ