オフィシャルサイトオープンのお知らせ

March 27 [Tue], 2018, 1:36
松本ちはやオフィシャルサイトがこの度オープンとなりました!

https://www.chihaya147.com
今後海外進出へ向けての先ずは第一歩。
頑張って自分で制作したので是非多くの方に見て頂きたいです。

●英語と中国語のプロフィールを載せています!
 brizaさん、アンドレ、シーナさん、本当にありがとうございます!

●音源もweb上でご購入が可能となりました!
 まだ馴染みが無いかもしれませんが、今後私が活動していく上で
 もしかしたら自分の作品はCDではなく、データ販売というカタチになりそうです。
 しばらくは実験的となりますが販売数が伸びていけば、
 itunesなどでも購入出来るように後々手配致します。

●活動内容をわかりやすく、動画で一覧に!

●参加作品もクリックをすれば購入先へとご案内できるようにしました!

●大事な情報をお届けするメールマガジン購読登録を是非この機会に宜しくお願いします!
 まだ期限は決めていませんが、web siteオープン記念としてメルマガ購読登録の方には
 現在ではすでに完売のmp3音源をプレゼント予定です。

https://www.chihaya147.com
FBやtwitter、instgramなどSNSの更新も引き続き行いますが、
web siteの方ではよりわかりやすく特別な情報が発信出来るよう、頑張ります。
今後とも松本ちはやの応援をどうぞ宜しくお願い致します。

創部55周年特別記念演奏会

February 26 [Mon], 2018, 13:54

特別記念演奏会でした♪
関係者皆さま本当にありがとうございました!


小学生の頃憧れた習志野高校の打楽器のお姉さん。
一緒に現役時代を切磋琢磨したカナダ・アルペンの先輩、ドンファンの皆、ブルックナーの後輩。
初めての小学校レッスンで教えた小さな可愛い生徒さん。
そして、自分がOB講師としてお手伝いさせて頂いた今の現役生を含め約15年間分の後輩。


その他にも千葉市の小学校や出身中学校で指導させて頂いた生徒さんや、コンフィで偶然知り合った親御さん、また、写真や映像で古くから私達の事を気にして声をかけてくださる業者の方々。


そして私達を暖かな音楽の愛で導いてくれる先生方。


多くの様々な想いと関係とが集まって、5年に一度の素晴らしい【悔いのない一日を】となりました。


私は「遥かなる大地へ」でボーラン、アイリッシュドラムを担当。吹奏楽では特殊楽器と分類される珍しい民族楽器。バチを使うボーランスタイルには初挑戦だったので、3時間くらい本気で個人練習。バチが重く硬めで、実は結構手を痛めました。でも一度やってみたかった楽器なので今回挑戦させて貰えて良かった。実は昔からアイリッシュ音楽もにも少し足を突っ込みたいと思ってます。6/8のリズムアンサンブル、特殊楽器満載なので最初はなかなか合わずどうしようかと思いましたが、本番までには間に合って楽しくアンサンブルやらせて貰えました◎


そして、「ハレルヤ」「イーゴリ公」「1812年」は合唱での参加。現役時代はアルトでしたが、せっかくならばとソプラノパートで。本番は合唱指導もしてくれた佐竹先輩のお隣で、先輩の素晴らしい歌声をビンビンに感じながら微力ながら参加。貴重な物凄い経験させて貰えました♪


二部終わりの合唱奏「春に」は、ドンファンのみきちゃんの隣で歌いました。コンクール前は勿論、何かと皆の心をひとつにする合唱は多くの事を思い出させてくれます。


いつの間にやら振付が付いちゃって、聞いたことの無いコールとかもあって、勿論最近追加された新曲は知らないし、めちゃめちゃ翻弄されまくった野球応援レジェンド。そのもみくちゃ感が野球応援だよね笑っ。


アンコールは現役時代演奏しまくりな「きらっとサンバ」。アルペンの時代からきらっと祭りに出演する事になり、サンバ楽器を大量に購入、私が自由に演奏する事を知ったのはここでした。そして定期演奏会の締めと言えば「香港ホタル」。身体冷えちゃってめっちゃ下手だったけど、スネアロールやらせて貰えて良かったです。


この他にも開場前にサウンドオブミュージックの代の奏くんとチンドンで賑やかしさせて頂きました。少しでも演奏会に華を添えたくて、お着物もバッチリ着ましたよー!


夜の記念パーティーでは手嶋先生と盛り上がりました♪ドンファンが自分たちを覚えて貰う為に先生に贈った名前入りのアルバムを、先生は大切に持ってくれていて、それを持って来てくれたのです。高校一年生の私達。面白くて全部写真撮って、ドンファンの皆に送りました笑。


指導した後輩が話しかけに来てくれたりして、近況を聞いたり、想いを聞かせて貰ったり。私なんかはかなり自分勝手で我儘で申し訳ないくらいだけど…嬉しいその話を聞きながら、習高は55年間それぞれの憧れや尊敬が沢山交差してるんだなぁ、と感じました。


言葉にするとなんだか軽くなっちゃうけど、技術やテクニックは抜きにして、やっぱり互いを認め尊敬し合う人間関係を築くことは大きな素晴らしいパワーに繋がる。


そして、それが55年間も続いている。
本当に貴重で奇跡的なこと。


習志野高校は私の人生において、やっぱりとっても大切な場所です。


パーカッションのOB・OGだけでもひとクラス分の人数でした!

リデル相模湖録音@

February 21 [Wed], 2018, 23:38
千葉から空いていたので車を走らせ1時間半。山の日陰にまだ雪が残っているのや、寒そうなハダカの冬の木々を眺めながらの現場入り。昨日は相模湖にて松本ちはやソロプロジェクト「リデル」のREC第一弾。蒼い魔法の絨毯を敷いて貰い、広いホールのはじっこでお得意のお座りスタイルで出来る小曲をいくつか。用意されていた大きなマイクに毎度驚く。


改めて録音して聴いてみると、また新たな発見があったり、視覚に囚われてて意外とこうだったなぁ〜なんて事もあったり。


考えながらやった曲もあれば、手だけ動いちゃった曲もありますがそれも含めて今の私が紡ぐ音物語。色々と調べものをしたり、決め切れない構成を考えてみたり、ひたすら基礎練習をしてみたりと自分なりに足掻いてみましたが、実際音が出れば自分はもうあちら側の住人でした。


なにやら難しい事は私には到底できない。
でもいろんな音を出す事は、得意です◎笑


私は居る空間により、響きが変わるのでその時に選択する音が変わります。その自分の心境の変化を大切に捉えながら、リデルの録音作品に長く挑戦していきたいと考えています。なのでもし録音場所に面白そうなところがあれば、皆さま教えてください♪(川とか、山とか、ギャラリーとか、洞窟とか)


撮影もしたのでお気に入りの半袖ブラウスだったのだけど、録音の時は空調止めるから寒かったなぁ。季節、気温、湿度によっても音は変わる。


CDにするかどうかはちょっと悩んでいます。時代的に違う方法でお届けする方がいいのかも、と。


また来週大きなセットを組んで、1日かけてメインとなる大曲をRECする予定です。今週末は本番続きでバタバタだけど、可能な限り基礎練習して手が少しでも自由に動くように訓練。今更ながら左手の鈍さに最近また手を焼いている。


さすがにホームページ作成が避けられない状況になってきたので3月の目標は確定申告とそれ。あと英語も聞くだけでもお勉強しないと、、、!

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:松本ちはや
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
01.12生まれ。
千葉県出身。147センチ。B型。
10歳より打楽器をはじめる。
洗足学園音楽大学卒。

吹奏楽、オーケストラ、ポップス、ブラジリアン、ラテン、ジャズ、即興、チンドン屋など様々な音楽シーンで活動中。地元習志野を中心に小中高生への打楽器指導、子供のための打楽器アンサンブル作曲も行う。独自の感性でパーカッションの音色を使い分け、曲に合ったドレスアップを施すことができる若き女性パーカショニスト。

現在自身のリーダーバンド
「Musica Popular Chihaya」
「やちよに」
「cubic star minimal orchestra」
等で活躍中。
2018年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お問い合わせ・演奏依頼はこちらから

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像松本ちはや
» 「コオロギと親指ピアノ」10/4発売 (2017年12月05日)
アイコン画像(*´^ω^`*)
» 「コオロギと親指ピアノ」10/4発売 (2017年09月28日)
アイコン画像ちはや
» タップ? (2017年09月26日)
アイコン画像歌姫
» タップ? (2017年09月13日)
アイコン画像歌姫
» いよいよ (2017年07月28日)
月別アーカイブ