興味あること・勉強してることetcを思いつくまま

2004年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chigasakin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
リンクは著作権侵害? / 2004年08月16日(月)
お盆休みも終りの方が多いんでしょうか?
私は今日からなんですが、社会復帰に苦しんでます。。。

久々なんで、ブログやってる人に役に立つネタを。

○他人のHPへのリンクを無断で張る行為は著作権侵害か?
 
 答えはNOのようです。リンク先をクリックすると他人のHPが開くわけですから、一見他人の著作権を侵害しているように見えますが、リンクとは他人の著作物であるHPのある場所を表示しているだけであり、その著作物を複製したりするわけではないから著作権侵害ではないらしいです。
 だから、「リンクは許可が必要」と書かれている場合にリンクを勝手に張っても、道義的な問題は別にして著作権侵害ではないんですね。
 ただ、例えば自分が利益を得たり、相手に損害を与えるために、他人のHPをあたかも自分のHPのように見せたりして相手に損害を与えたりしてしまうようなやり方は法的に問題になるかもしれないので注意注意!
 もちろん、他人のHPの文書や写真を自分のHPに貼ったりしたら著作権侵害ですから気をつけて!
 
   
Posted at 18:18/ この記事のURL
コメント(0)
洋食キラク / 2004年08月11日(水)
私、食べ歩きが好きです!ハイ
友達とおいしい店自慢とか楽しいですよね

で、この前「洋食キラク」に行ってきました
月に一度か二度は行ってるんですけど、むしょうに食べたくなるんですよねー
ビーフカツORポークソテー!!!
どちらもお店の看板メニューなんですけど(と思う)、おいしい!
特にポークソテーのつゆに浸ったキャベツのおいしいことっていったら、これでご飯1杯食えますよ!この前”うまいうまい”言って食べてたらおばちゃんキャベツ足してくれました、ありがとー!
あと、マカロニサラダが付け合せについてるんですが、これもうまい!
いつも大盛り(多分+200円?)にしてもらいます。
お値段それなりにしますが(っていうか高いかも?)、お勧めです!

あ、人形町にありますよ。
人形町いいですねー他にもおいしい店あるし、住みたいなー
 
   
Posted at 23:51/ この記事のURL
コメント(0)
うちのわんこ / 2004年08月10日(火)
今日はなんか暇なんで、もういっちょ!
突然ですが、うちのわんこです。
っていっても結構前の写真なんですけどね
今はもうよぼよぼのおじいちゃんになって、日がな一日寝っぱなし・・・
15歳(多分?)になりますかねぇ
ちょっと前に市から表彰されたのですが(長寿で)、あと数年がんばると
また表彰されるらしいですよ。

なんか元気な頃の姿を見てたら、ちょっと悲しくなってきた

 
   
Posted at 18:08/ この記事のURL
コメント(0)
知的財産こーざ? / 2004年08月09日(月)
このページ見てくれてる人いるのかなー?うーん今ひとつ使い方分かってませんね。。。

今日は知的財産のことをちょっと。
知的財産って知ってますか?と聞かれて、聞いたことはあるなーという人向けにね。

 知的財産っていうと、やっぱり発明とか特許とか思い浮かべる人が多いと思いますが、まずは皆さんが一番身近に接する機会が多い著作権のお話し。
 特にインターネットに接する機会が飛躍的に増えた昨今では、知っておいたほうがいいと思いますよん

 私は著作権者です。
 なぜなら今この文章を書いているから、この文章の著作者は私であり、私が著作権を有するのです。
 ならば世の中の人全員が著作権を有するんじゃないの?と思う人がいたら大正解!
 こういった文章から、友人と話したその内容、小学校で書かされた作文や絵、たいがいのものは著作物なんですから。
 すごく簡単にいってしまえば、人間の創作的な表現=著作物なんですね。
 どうも、プロの画家の描いた絵や有名なミュージシャンの曲じゃないと著作権は発生しないと思ってる人も多いようですが、そんなことないんですね。
 「創作的」って言葉は、芸術的に優れてるっていう意味じゃなくて、他人の著作物と異なるものを作成したという程度の意味なんです。
 だから、幼稚園児の描いた絵だって著作物です。ただ、サルに絵を描かせても、サルは人間じゃないからその絵は著作物ではありませんよ。

最後にちょっと問題!
○今までにない新しい料理のレシピは著作物でしょうか?
 答えはYes。レシピとはその料理の方法や手順を記したものですから、著作物に該当すると 考えられます。
○では、そのレシピに基づいて料理を作ることは著作権を侵害してしまう?
 答えはNo。新しい料理の方法はあくまでアイデアであって、表現されたものではない以上、 著作権法の保護を受けることはできません。だからアイデアである料理方法を真似しても著 作権侵害とはなりません。
 もちろん、その表現である”レシピ”を複写すれば原則として、著作権侵害になりますよん。


 
   
Posted at 17:05/ この記事のURL
コメント(0)
中国人のブーイング / 2004年08月09日(月)
 やーっと立ち上げたっすー!
 以前から興味はあったのですが、いざとなると”どこがいい”とか調べるの面倒になって、後回しにしてました。
 ちょっと緊張ですが、私の興味あること、勉強したことなど、つらつらと書こうかなと思っております。どうぞよろしくです
 ネタは、知的財産・弁理士試験とか、サッカーのこと、地元のこと、音楽のことetcになるかなーと思います。

 まずはサッカーネタ!今更ですが、この前のアジアカップのことから
テレビをご覧になった方はあのブーイングに辟易したのではないでしょうか?
かくいう私もその1人です。
で、色々調べてみましたが理由として挙げられてるのは大体こんな感じでした。
@有名な日本人選手(中田とか)が来ていないから
A判官びいき
B反日感情
@、Aだったら、ある意味日本への期待の裏返しなわけですから、しょうがないかなーとも思いましたが、どうもそんな雰囲気でもなかったですよね。
で、どうも反日感情が表出したものであるというのが現状の大方の認識のようですね(その反日感情の根源が歴史的なものなのか、現状の経済的環境によるものなのか等は色々あるようですが)。

 これについて、中国に詳しい知人は、民度が低いという表現をしていました。
 民度という言葉の定義は曖昧ですが、少なくとも私はこれに同感です。
 サッカーの試合中に行われるブーイングは、応援しているチームのミスや、相手チームの汚いプレーに対してされるべきものと思います。
 その不満・不服の対象は、前述のようなサッカーのプレーたるべきところ、国家斉唱や、良いプレーをしようとする日本チームに対してブーイングをするという行為は、もはやブーイングではなく、彼らが日常生活や社会に対して抱いている不平不満が表出しているだけといえるでしょう。
 つまり、このようなプレーと関係のない不満や不平をグラウンドに持ち込むという行為こそ、知人のいうとおり、民度が低いと言われても仕様のない行為だと思ったわけです。

 歴史的に見れば、スポーツと政治が無関係であるという綺麗ごとがいえないことは分かってますが、サッカーを見て、負けて悔しいという感情ではなく、不快という感情を抱くのは嫌ですよねー。
 まあ、なんだかんだいって今回はあの逆風の中勝ち抜いたわけですから、気持ちいいですけどね(笑)
 
   
Posted at 16:45/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Global Media Online INC.