Bシュリンプ+・・・オーナーkazeseちゃん 

October 01 [Sun], 2006, 23:15
Bシュリンプ+オーナー☆kazeseちゃんの商売道具

先週の月曜日にイボンヌ嬢さんと
床屋さんに行ってきたの。

そこはね・・・kazeseちゃんのお店であります。
upしたはさみの写真は商売道具グッズ。
一本の値段聞いたらびっくりしちゃった。約○万円。
すごいねぇ〜。プロは違うよね。私なんてさ前髪長くなったとき
美容室に行くお金が無くて、自分で切ったことあるんだけど
家にある紙はさみで切ったもんよ。
がたがたで次の日、笑われた記憶が甦る

じゃ、お店の雰囲気をお楽しみ下さい



オーナーのkazuseちゃん



見ての通りお店の中は日当たりもよくって
雰囲気は良いです。秋晴れのいい天気の日に
行ったから、喉乾いたけど・・・
2時間ほどおしゃべりして帰ってきました。
詳しくは『昼下がりのイボンヌ』をお読み下さい。

あの当時、イボンヌさんと私はkazuseちゃんや
kazeseちゃんのお友達と5人で遊んでいた日々でした。
一人二人と結婚しちゃって、だんだんと集まらなくなってしまったけど。
時間を置いてまた、会えるなんて嬉しいもんよね。

kazeseちゃんはとっても優しい話し方をするんだよ。
場を和ませてくれるといいますか。
イボンヌ嬢は『お○まっぽい』なんて言うけれど・・・
ちょっと私もそう思ったけど・・・
今は子育てパパに床屋さんオーナーとして男らしいんです

そしてえび好きな彼は


お店に熱帯魚くらい小さいえびを
育てていました。
『超欲っし〜い〜
kazeseちゃんは『Bシュリンプ+』と言うブログを書いています。
気になる人、ブログに遊びにいってください

フランス旅行〜5日目ルーブル美術館とランチ〜 

September 16 [Sat], 2006, 21:55
エスカルゴ

行ってきましたルーブル美術館
世界中からたくさんの人たちが観にきているのだから
観たい絵の一番前を取るのは結構至難のわざだったです。

 
   ニケ                 ミロのヴィーナス

写真が取れるところは決まっていて、ニケとミロのヴィーナスは撮影
出入り口のピラミッドも撮影場所!
その他何箇所か取れる場所があるそうです。
入り口のピラミッドは大きくてびっくり綺麗なデザインでしたよ。

美術館は全部見れないので、作品ガイドを記念に購入しました。
もちろんモナ・リザはしっかり
観てきましたよぉ〜

モナ・リザはダ・ヴィンチコードで益々有名になりましたね。
もう絵の前は5列くらいの人が並んでいて、
その上警備員さんが二人で絵を守っていました

ヨーロッパはジプシーやスリが多いらしく、
人ごみやボーっとしている人を見つけては
お財布やパスポートをスっちゃうそうです
モナ・リザの絵を観ている最中にスリに取られてしまう人も
多いそうです。鞄をしっかりつかんで観ていた私でした。

ルーブルは3階建て。全部見るのには1日じゃ足りないそうですよ。
私はツアーの中で立ち寄ったくらいだから、2時間くらいしか観れなかったの。
今度フランスに行ったときはゆっくり見てきたいですね。



午後からはベルサイユに行きます。
その前にランチです

前菜エスカルゴ(上の写真)


白身魚のクリームソースがけ


フランボワーズパイ

お腹も満腹になり郊外のベルサイユへ向かいました。
もちろん、ベルばら
ベルサイユ宮殿を観に行ったんですぅ

フランス旅行〜4日目パリへ〜 

September 12 [Tue], 2006, 21:12
洋ナシのタルト

ノルマンディ、ロワール地方をめぐり
夜はパリに戻ってきました。
リヨン駅近くのホテルで2日滞在しました。

ホテルでの夕食です。


トマトとひき肉・ハーブのキッシュ


牛ステーキ

そして、デザートの洋ナシのタルトを食べました。
赤ワインを飲みパンを食べ満足な時間。

でも、地方に行きとっても疲れていたようで
ワインも酔いが早くて、すぐ部屋に戻り
シャワーを浴びました。

次の日はルーブル美術館にベルサイユ宮殿に行くので
この日は早めに休みました。

今日は9.11・・・ 

September 11 [Mon], 2006, 23:10
9.11ワールド・トレード・センター

2001年の9月11日は
私は職場で仕事をしていた。
少し休憩で、新しく出会った彼とメールをしていたの。
そしたら、他に残って仕事をしていた先輩達が
テレビを見て『大変だぁ〜』と
真剣な声で、皆に呼びかけたの。
皆はテレビに釘づけになった。
誰もが何も言葉を発せず、長い沈黙が続いた。



あれから5年。
そのときメールをしていた彼とは別れ
今はお互い結婚して、たまにメールをしあう友達。

今年フランス旅行から帰ってきたのは8月14日。
8月10日にイギリスでテロ未遂事件があって
帰りのパリ〜シャルル・ド・ゴール空港での
飛行機の手続きはとても厳しかった。
もちろんペットボトルの持ち込みは禁止。
イギリスからの旅行者のチェックは厳重にされていたの

パリではアルカイダ〜ビン・ラディンのことで
何度もニュースが放映されていた。
日本にいるときよりも身近にテロを感じ
怖かったのを思い出します。

世界中、いつどこでテロに合うかわからない。
紀元前から始まっている宗教や人種の価値観の違い。
私には理解するのは難しいけれど
歴史や、今を知って平和を祈ることは出来ると思う。

9.11で亡くなった方達のご冥福をお祈りいたします。
世界中に平和が訪れますように。
日本の憲法第9条が代わりませんように・・・。



フランス旅行〜4日目ロワール〜 

August 29 [Tue], 2006, 0:07
シュノンソー

ワイン生産でも有名なロワール地方の
シュノンソー城を観てきました。
王家が疎開先にしていたロワール地方が気に入り
栄えていっちゃったという地だそうです。

カトリーヌ・ド・メディチ(本妻)がアンリ2世のところにお嫁に来てから
益々文化も栄えたそうですよ。カトリーヌさんはイタリアの大富豪の娘さんで
田舎のフランス王家に嫁いできたそうです。

もちろん鮮麗されていたのはカトリーヌさんの方で、ナイフとフォークの作法を
知らせたのも彼女だそうです。それまでは手で食べていたそうです 

 
カトリーヌ・ド・メディチ(本妻)      ディアーヌ・ド・ポワティエ(愛人)

でも、カトリーヌさんはいじめにあったそうですよ。そのたびに王の愛人
ディアーヌ・ド・ポワティエさんが慰めてくれていたそうです。
王は、このシュノンソー城をディアーヌ・ド・ポワティエさんに贈ったんですよ。
王が亡くなってから、カトリーヌさんはこの城をぶんどったそうです。

ディアーヌ・ド・ポワティエさんは王より20歳年上だったそうです。
凄く綺麗な人で60歳で40歳にしか見えなかったそうです。
でも、とても美しさを保つために努力をしていて
お肌を整えるのはもちろん、水泳に乗馬と体を鍛えていたんですって。

いつの時代も美しさを保つためには努力が必要なんですね


このベットはカトリーヌさんの娘や息子のお嫁さんが使っていたんですよ。
可愛い作りだったので写真をupしました。


これは台所のケーキ型です。凄いでしょう。
昔のまんまなの。シュノンソー城は革命軍に
荒らされなかったから、家具や台所用品、絵画など
お城にそのまま残っているのだそうです。
物ホンよ!それに城主が歴代女性なんだそうです。
だから、台所も可愛らしいのよ

やっぱり、フランスが食べ物美味しいのがわかるぅ〜。
女性のパワーとイタリアに負けてなるものか精神で
歴史は流れてきたのかも知れませんわね

次はいよいよパリに帰りまぁす。


フランス旅行での失敗(><;) 

August 23 [Wed], 2006, 22:55
お札破いちゃいました

3日目の夕方、明日はロワール地方の名産ワインを買おうと
意気込みお金を出そうとして、破いちゃいました


注意事項には
開封時に紙幣を破らないようご注意ください
なんて説明はあるから、封筒を縦にしてトントンと叩き
お札が開封口より下にいくようにしたのに・・・。
畜生ユーロ札ったら軽いから20ユーロ分だけ上に残ったままだった。
5ユーロ札は無事下の方に落ち、破くことは無かったんだけど。

しかし、『やばい』とすぐに思った
ここまで破いちゃったら使えない
お財布には、ワインを買うユーロくらいはあるけれど
日本円にすると7〜8千円はするのだ!
無駄にはできない

添乗員さんにすぐに相談したところ、2日後パリに帰ってから
銀行に行って、換えてもらおう!とのこと。
『大丈夫よぉ〜』って言ってもらえたから
安心安心

旅って何が起きるかわからないものよね〜。
何度か海外旅行に行っているけれど、お札破いたの初めてだわ。
自分でもびっくりしたわ

2日後パリに帰って、銀行で無事換えてもらったけれど
4件目でやっと取り替えてくれたのよ。
後の3件の銀行は『Non』って言うの。

なんでさぁ〜。日本ならどこの銀行でもすぐに換えてくれるのに
4件目の銀行でも添乗員さんが取り繕ってくれて
傍で私は今にも泣きそうな態度・演技をして、やっと取り替えてもらったの。

本当に自分のお国の有難さを感じた日でした。
それと、人の厳しさと温かさを感じた日でもありました。

フランス旅行〜3日目モン・サン・ミッシェル〜 

August 20 [Sun], 2006, 23:15
オムレツ?

はっきり言ってなんだかわからないでしょう・・・
フランスの方ってアバウトな方が多いんです。
私のオムレツはソースをかけすぎ

そうかと思えば、お隣の方はソースが少ないとか
焦げすぎとかetc・・・。
それでも、悪気のないフランス人。
どうせ日本語がわからないだろうから
この日のランチはツアーメンバーで明るくBooing
日本じゃ、作りなおしのクレームがついちゃうかも。


メインメニューのサーモンクリームソースがけは
あっさりしていて食べやすかったです。サーモンも新鮮で
脂がしっかりのっているのにくどくないの。
北海道の味を思い出しました


このアップルパイは表面が焦げているのよ
でも、甘さもりんごの煮具合も
これもアバウトさを感じるおフランス
味は、文句を言っても美味しい


ノルマンディ地方はこの日で最後。名産のシードルを
また、飲んじゃいました

次の日はロワール地方に行くためにトゥールに向かいます。
いよいよカトリーヌ・ド・メデチの嫁ぎ先のお城へ行きますよ。

フランス旅行〜3日目モン・サン・ミッシェル〜 

August 20 [Sun], 2006, 22:50
モン・サン・ミッシェル

1979年にユネスコの世界文化遺産に指定された
建築物と言うのか!修道院というのか!
昔は牢獄や要塞としても使われていたとか。







ミッシェルさん

とにかく写真じゃ伝えきれないモン・サン・ミッシェルです。

日本的に説明すると天使ミッシェルさんが
708年、司教オベールさんに修道院を建てろと
お告げをしたところから歴史は始まるのだそうです。
モンは山と言う意味。サン・ミッシェルとは最強の天使と
言う意味だそうです。だから建物の一番上には
ミッシェルさんが立っているんですよ

建物は高くて一番上に上るまでに
太ももが痛くなってしまいました。
眺めはとても綺麗だったんですよ。
でも、要塞の役割もあった歴史もあって
大砲や銃撃場所もしっかりありました

機会があったら、是非観光にお勧めする場所です。
そんなこんなで、丁度お昼時間になり、
レストランへGO
有名なオムレツを食べてきました

フランス旅行〜2日目サン・マロ〜 

August 18 [Fri], 2006, 21:50
平目のムニエル

サン・マロに着き、宿泊するホテルに荷物を
置き、一息ついてからディナーへ出かけました。

ここのホテルで食べたんです。



ノルマンディ地方名産のシードル


お魚ベースのスープ


アイスクリームのケーキ

メインディシュ平目のムニエルでした。
ノルマンディ地方は海が近いのでお魚も新鮮
大きなムニエルも全量食べました

名産のお酒はカルバドスとシードル。
シードルは皆さんご存知よね
カルバドス(林檎のブランデー)はお酒好きさんがご存知かなぁ?!
この日はシードルをいただきました
ウィ〜美味しかったです。なかなかドライな味でした

お魚ベースのスープは名産なんだけど
私はちょっと苦手で残しちゃいました
デザートはバニラとストロベリーの2色のアイス
生クリームでデコレーションされていて
少し甘かったけれど美味しくいただきました

ディナー後はサン・マロの街をお散歩して
ホテルに帰りました。
明日はモン・サン・ミッシェルのオムレツを食べるぞぉ〜



フランス旅行〜2日目ルーアン〜 

August 17 [Thu], 2006, 22:52
ジャンヌ・ダルクの像

ちょっと切なくなってしまうけれど
英仏100年戦争で負けっぱなしのフランスを
勝利に導いたジャンヌの処刑場所を見てきました。

 
ジャンヌ・ダルクが処刑された場所

宗教裁判で魔女と汚名を被せられ
500年も経ってから、聖女とされたんですって。
なんか可哀相よね
政治・戦争はいつの時代も人を犠牲にしているわよね



ルーアンのジャンヌ・ダルク教会には
今もジャンヌの碑を観ようといろんな国から
大勢の人が訪れるのだそうです。


そそっ!教会の向かいにはこんな可愛いカフェがありました

ノルマンディ地方に来た私達は
ルーアンから
次はサン・マロに向かい、そこで1泊しました。

プロフィール
名前 シフォン
住まい 北海道
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像じゃぶ
» Bシュリンプ+・・・オーナーkazeseちゃん (2008年10月04日)
アイコン画像まさる
» Bシュリンプ+・・・オーナーkazeseちゃん (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» Bシュリンプ+・・・オーナーkazeseちゃん (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
» Bシュリンプ+・・・オーナーkazeseちゃん (2008年09月25日)
アイコン画像まあむ
» Bシュリンプ+・・・オーナーkazeseちゃん (2008年09月23日)
アイコン画像寿司屋のおかみさん小話
» Bシュリンプ+・・・オーナーkazeseちゃん (2007年01月21日)
アイコン画像kazuse
» Bシュリンプ+・・・オーナーkazeseちゃん (2006年10月04日)
アイコン画像イボンヌ
» Bシュリンプ+・・・オーナーkazeseちゃん (2006年10月04日)
アイコン画像kazuse
» Bシュリンプ+・・・オーナーkazeseちゃん (2006年10月03日)
アイコン画像Darlin
» Bシュリンプ+・・・オーナーkazeseちゃん (2006年10月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chifon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる