どぉなっちゃってんだよ。 

February 28 [Thu], 2008, 0:50
働く母ちゃん、いわゆるワーキングマザー。

今月いっぱいで失業しまーす。


どうしましょう。えーん

2歳。 

February 25 [Mon], 2008, 2:22
妊娠中から始めたこのブログですが、
本当に本当に放置したまま月日は流れて、
本日遂にまめも2歳の誕生日を迎えました。

と言っても、まだ日付が変わって間もないので彼は眠っているんですが。

9日程早く、じいちゃんと一緒にお祝いしてもらったり、
保育所でもお誕生日会をしてもらったり、
今月はアニバーサリー月間という感じです。
いろいろ練習して、やっと2〜3日前から「にさーい!」と云って指を2本立てるという小技が出来るようになりました。
親指と人差し指というところがイマイチですが。

1歳の1年間は、保育所に通う準備や入所、私の職場復帰と本当に激動の時間でした。
まだ数歩しか歩けなかったまめも、もう私も追い付けない程駆け回るようになりました。
ご飯もモリモリ食べるし、洋服も自分で着たがるし、歌うし踊るし、一丁前です。
ニコニコ笑顔でのんびり穏やかな性格ですが、
時には「いやー!」なんて反抗したり、挙げ句泣き叫んでみたり。大変です。

すくすく元気に育ってくれれば、それが一番です。
ありきたりだけど、本当にそう思います。

嘔吐下痢症。つづき。 

January 01 [Tue], 2008, 23:42
なんだよう!タイムアウトしちゃったよう!
せっかく書いたのに。

簡潔に書くと、年末の休日当番医になかなか掛かれず、
(小児科じゃないからと断られてしまったのです)
救急病院もいっぱいで待ち時間がかかると言われ、
15分おきにオムツ替えてる息子にはちょっと難しい・・・となり
30日は諦めて自宅で観察する事になりました。
翌31日は運良く小児科があったので
市内をほぼ縦断して病院に行きました。

待ち時間は2時間。
待合室は大混雑で空気も悪く、居るだけで私まで具合悪くなりそうだったので、
病院からちょっと離れたトイザらスに逃げ込み、授乳室で休憩&オムツ替え。
戻ってからしばし待って、診察は3分ほどで検査もせずに終了。
ウイルス性腸炎、つまりお腹の風邪ですよとの事。
吐き気が止まったら食べさせてどんどん下痢させて治しちゃいなと言われ、
えぇーッ??そんな強引なの??とビビる私。
慌ただしい出来事にお口あんぐりの息子は看護師さんに
「よく頑張ったね〜♪」とハクション大魔王のシールをご褒美にもらい、
結局病院を出た時にはシールを紛失(母がっかり)。
吐き気は止まっているのに吐き気止めを処方されて帰って来ました。

まぁでも、医師に相談出来た事で安心したのは確かです。
やっと湯冷まし以外の物もあげられるってわかったしね。

1月1日現在、少しずつお粥を食べたりし始めました。
お腹の調子も戻って来て、元気も復活、イタズラしまくっています。
同じものを食べられないので、ちょっと可哀想だけどね。
しかし凄いですね、嘔吐下痢症。もう悲惨ですね。
その光景も精神状態も、ホントにヘヴィー!コリゴリです。

我が家の洗面台には薬用石鹸ミューズと手ピカジェルが設置されましたとさ。

今年もよろしく。 

January 01 [Tue], 2008, 22:39
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
今年はもうちっと更新する予定。
1人か2人読んでくれてる方、心から感謝しております。
有難うございます。

で、昨年末は本当に大変でした。
まずクリスマス直前に息子が発熱。
連休に田舎に帰る予定が急遽中止になりました。
更に、やっと落ち着いてきたかなーと思ったら大惨事が。

29日、オットのライヴに行く予定でお昼を食べさせているといきなり吐かれ、
おにぎりが引っ掛かったもんだと思って浅草までオットを送りにドライブ。
帰宅してすぐ凄い下痢スタート。
15分おきくらいに「出た♪」と云われ、インクをこぼしたみたいな下痢〜。
のんびりしていたらズボンから肌着まで汚す始末。
おまけに夕飯も吐き、そのままお風呂でシャワー。
2時間経たないうちにオムツかぶれになり、「いたぁい!」と悲鳴を上げる息子。

なんだこりゃ?何が起きてるんだこの子に?

オットは「来てくれなきゃ困る」とか言うし、クルマん中で吐いたら大変と心配な私。
何とかオットを説得して、家で様子を見る事になりました。
熱が出なかったので具合が悪いと気付くまでに時間が掛かってしまったものの、
どう考えてもおかしいと知人に問い合わせると、
やはり『嘔吐下痢症』じゃないかという話になりました。

息子はまだおっぱいを止められずにいたのでかなり悩んでいたのですが、
こんな時には本当に助かったと思いました。
ご飯は食べられなくなったものの、母乳のお蔭で水分+αの補給が出来たみたい。
咳込んで吐いたり、ますます下痢がひどくなったり、
ホントどうなっちゃうんだろうとハラハラしつつ、
「ぱい!」だけは自分で飲みたがったので少し安心したりして。


長くなったので、つづくーぅ。

1歳10か月 

December 26 [Wed], 2007, 1:42
こちらは久々〜〜の更新です。

まめもいつの間にやら1歳10か月になりました。
ますますオットに似てきたらしいです。
(私としては自分の小さい頃の顔に似てると思うんだけどな。)

かなり人間らしくなってきました。
最近は自分でできる事も増えてきて、ちょっとお世話も楽になった感じ。
相変わらずあまり喋りませんが、
「でた!」と「あーあ!」はよく言っています。なんだかなー。
(あと、♪ぐるぐる〜どっかーーん!♪も)
言葉は出ないので会話らしいものはないけれど、
私からの要望や指示はかなり理解している様子なので、
意思の疎通はできているように思います。
あ、喋りが遅い事に関しては、私はあまり気にしていません(多分)。

比較的穏やかな性格らしく、ニコニコしていることが多いけど
一度カンシャクを起こすと結構大変で、
ひっくり返ってそっくり返って泣き叫んだりするので困ります。
そんな様子を眺めながら、「うー、めんどくせー」とか、
母親とは思えない発言も飛び出す始末。
まーでも自分も「いつまでもそうやって泣いてなさい!」ってよく叱られてたし、
やはりこんなところも親譲りなのでしょうかね。

保育所生活もエンジョイしているようで、家を出る時も楽しそうです。
オットが送って行くことも多いんだけど、
そんな時は必ず玄関で「ばーばーい!!」と超笑顔で手を振られてしまうのでした。
おかしいなー、オットが玄関を出ると号泣するのに。
(たとえそれがゴミ捨てであっても!)


せっかくの出産・育児ブログなんだし、
自分自身への覚え書みたいな感じでもいから
こっちもちょこちょこ更新しようかなーと思っています。
が、しかし。
何しろ自宅でパソをゆっくり見る時間も無くてねー。
それに毎日保育所への連絡帳も記入しているという事もあって
ついついブログは後回しになってたりするのですね。
(まぁ『期間限定』と宣言して始めたんだから止めりゃいいのかも知れないけど。)


そうそう、出産の記事も陣痛ピークの時点で止まってるんだよね、確か。
早く分娩台に上がっちゃいなよって感じですね。
忘れないうちに出産記事も書き留めておかなければ。
何たって当初の一番の目的はソレだったんだからね。
あ、まめの1歳10か月とは話が随分それましたね。
まとまらなくなってきたところで、今日はココまで〜。

(半分)さらば、布オムツ! 

October 11 [Thu], 2007, 14:21
先日、お迎えに行ってくれたオットからこんな報告が。

「先生がさ〜、
 『まめちゃん走るのが大好きで動いて動いて元気一杯だから、
 オムツカバーが外れちゃうのねー。
 だからこれから紙パンツを用意して貰えますか?』
って言ってたよ。」

がーん、遂にそんな時が来てしまったのね。

最近、オムツカバーのマジックテープが弱くなってきて
そろそろ新調するか、それともマジックテープを縫い付け直すかと思っていたところ。
確かに休みの日とか、結構な勢いでズレてたりしたもんね。
更に彼はこの頃、おまるでオシッコ出来るようになってきたらしい。
まめのトイレ事情もいろいろ変化する時期が来たのかも知れません。

実はドラッグストアの旧品入れ替えの時に恥を忍んで大量に買い込んだ紙パンツと
オムツ卒業した甥っ子のお下がり紙パンツと、結構なストックを持っていたので、
翌日早速持参して登所しました。
(「うわっ、早〜っ!」と先生に驚かれましたが。)

でも意外だったのは、帰って来た汚れ物の荷物が少なかったこと。
布オムツを使っていた時も紙と併用だったわけですが、
その時に使っていた紙オムツの枚数と変わりなく、
なんだー・・・とちょっと拍子抜けしてしまったりして。

ママチャリ。 

July 31 [Tue], 2007, 3:06
念願だった『子供乗せシート付きママチャリ』を衝動買いしました。

衝動買いですよ、ホント。
ずーーーっと欲しかったけど、なかなかお店に行くチャンスも無くて
「おっし、今日こそ見に行くぞ!」と下見に行ったつもりが
その場で試乗もせずに購入してしまいました。
やはりせっかちなオットと行くと違いますねー。

最近よく見かける、前輪のサイズが小さくてハンドルの所が深く沈んでて
大きなベビー用シートが取り付けてあるタイプです。
最初は一番安いシティサイクルに子供乗せをセットして買おうって話していたんだけど
やはりお店の人に話を伺うと専用自転車の方が安心だ、という事になり。

すんごく抵抗があったんです、あの形状。
それに、後ろカゴって「オバチャン」の典型って感じで嫌だなって思ってたの。
嗚呼、遂に私もこんな自転車に乗るようになってしまったのねー、なんて
半分諦めモードでお会計したんです・・・が。

あら、こりゃなかなか快適だわ
前に乗った息子も大喜びで、風を切りながら両手を挙げてキャーキャー言ってるし。
一番安いの買ったけど3段ギア付きだし手元でライトも点けられるし、
ハンドルロックとかも出来るし子供乗せにシートベルトも付いてるし、
便利な機能は一通り揃ってるじゃないですか。
やっぱりみんな乗ってるって事はそれだけ便利って事なのかもね。
まぁ、今まで27インチでサドルを最高に高くした自転車に乗っていたので
26インチで座面を低くした自転車は別モノって感じですけど。
ハンドルも今まではT字型だったので、何だか変に腕に力が入っちゃったりして。
おまけにちょっと膝がぶつかっちゃうんだけどね

早速、保育所への送りに乗って行きました。
お着換えを入れた大きなバッグも後ろカゴにすっぽり納まりました。
で、朝からまたキャーキャー喜んでいる息子。
その息子の後頭部を眺めながら、なびく髪の毛にニヤニヤしている私。
怪しい親子の怪しい朝の光景ですな。

そんなカッコいいもんじゃない。 

July 21 [Sat], 2007, 15:28
職場復帰して早くも3か月。
いわゆる『ワーキング・マザー』ってヤツです、私。

『ワーキング・マザー』ねー。

『working mother』だってよ。 へー。

なんかスーツとか着こなして子供をお願いしに行って電車に乗ってタイムカード押して
教壇で熱弁奮って早々に帰ってお迎えに行って
家に帰ったら子供とイチャイチャして「ママごはんおいしい♪」とか云われて
云々かんぬん・・・。

そんな妄想、とんでもないです。もうヘトヘトです。

会社の先輩や同僚には本当に迷惑かけどおし。
とにかく遅刻連発(これは私が悪いんだけど)。
朝起こして一緒に朝食食べてウンチの世話して着替えさせて、
保育所にはとりあえず自分も寝ぐせ位は直して行くけど100%スッピン。
仕事に行っても半分ウトウトなんて時もあり、
お迎えの時間があるからちょっと早めに帰らなきゃならないし。
迎えに行って帰って来て、まとわりつく息子を振り払いながら洗濯して
「こら!危ないからあっち行ってて!」と叱りながら夕飯作って、
必死で食べさせて、なんかヘトヘト。
お風呂出たら何もせずにそのまま寝かしつけながら大体一緒に眠ってしまって、
翌日また寝癖が・・・。化粧水っていつ使うんだっけ?って感じです。

おかしいな、上記の息子の世話の半分くらいはオットが手伝ってくれてるんだけど。
それでもヘトヘトですよ。
正直、オットが親バカでホントに助かっています。
LOVE息子、ですからね。
お風呂は率先して準備して入れてくれるので、本当に有難い。
保育所の送り迎えも、家にいる時はお願いしています。
他の子に挨拶したりして楽しんでいるようで、これも有難いです。
この前は布オムツも干しといてくれました。素敵〜!シワシワだったけど。
いいぞ、オット。その調子!!

なんかさー、ヘトヘトの割に貰う給料は「あれッ??」って感じで
(時給だからさ、仕方ないんだけども)
これはどうなんだろうか?と疑問に思ったりするんだけど。
でも、自分に戻る時間ができるので、いいのかも知れません。
一人にはなれないけど、母じゃなくなる時間です。
ランチも、自分のペースで食事できる貴重な時間。
仕事の悩みとかテレビの話とか家族の愚痴とかなんだけど、
育児とかと違う環境の人達と話をするのはとてもいい気分転換だと思います。
人前で喋る感覚は随分鈍ったけどねー。

他のワーキングマザーの方々はどんな風に日常を切り盛りしているのか
すんごく気になるところなんだけど
きっと話を聞くと全然出来ない自分に益々落ち込むだろうから
聞かないことにしておこうかな〜〜〜。

1歳4か月。 

July 01 [Sun], 2007, 14:34
うわー、全然更新してなかったですねー。
もう7月ですよ、びっくり!

まめも1歳4か月です。 うー、早いもんですね。
保育所での生活も満喫しているようで、
あまり『我慢している』という いたいけな雰囲気でもなくなってきました。

彼の出来る事もちょっとずつ増えてきて、何だかまた進化を感じています。
コップ飲みが上手になってきました。
更に、彼自身が進んでコップで飲みたがるようになりました。
飲み終わると、「っあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッッ!!!」と絶叫。
ちょっとオッサン風です。

いないいないばぁが好きな彼は、よく物陰に隠れては「ばぁー!」と登場。
ちょっと前までは「ばぁー!」が言えずに「まぁー!」と言っていました。
「まぁー!」も可愛かったので、「ばぁー!」と初めて言った時はちょっと残念でした。

着換える時も自分から腕を伸ばして脱ぎ着したり、
何かが上手く出来るとニコニコしながらパチパチ〜と拍手。
たとえそれがイタズラであっても、パチパチ拍手でご満悦です。
そうそう、イタズラする時は、何気に私の顔をうかがったりするようになりました。
「むすんでひらいて」や「とんとんとんとんひげじいさん」で踊ってみたり
(歌と振り付けのポイントが全然合ってないんだけど。)
NHKの「えいごであそぼ」の 曜日の歌(Dancing Days というらしい)で、
木曜日と金曜日のところだけ踊ったりして、間抜けで面白いです。

いつの間にやらスタスタ歩くようになっちゃったし。
昨日は、初めて寝返りした日の携帯ムービーを見ながら
まだ1年も経たないのに・・・としみじみしちゃいました。

まだおしゃべりはできません。
「ばぁー!」以外に彼がしゃべるとしたら
『ちゃーッ!』(乾杯)。
何でも『ちゃーッ!』。今日は朝ごはんのバターロールで乾杯しました。
おしゃべりできるようになったら楽しいけど、
今の「あー!」とか「うー!」とかの会話も面白いので、
私個人としてはまだおしゃべりしなくてもいいかな〜と呑気に思っています。

保育所ライフ。 

April 18 [Wed], 2007, 22:32
保育所にお世話になり始めて早2週間ちょっと。
途中で発熱してしまって2日ほどお休みしましたが、
それ以外は元気に泣きながら登所しています。

部屋に入っただけで泣き出す日もあれば、平気な日もあり。
(私が帰ってからは泣いてるみたいだけど)
迎えに行くとニコニコの時もあれば、逆に顔を見た途端に泣き出したり。
早く泣かないでバイバイ出来るようになるといいなと願う毎日。

連絡帳を見るのが楽しみです。
何をしたか、何を食べたか、いろいろ記録してくれて、
私もここ数日は細かくいろんな事を書き込むようになりました。
昨日の連絡帳は、読んでいて笑ってしまいました。
どうやらお部屋でかけた『はたらくくるま』の歌にノリノリで踊りだしたらしいのです。
「肩でリズムをとる姿が笑えました」と書いてあって、
その姿を想像したら可笑しいやら恥ずかしいやら
しかし、保育士さんって凄いな〜と思います。
沢山の子供たちのお世話をしているのに、
ちゃんと観察していて、細かい事まで教えてくれます。
布オムツももっと汚れた状態で返って来るかと思ったら、
ウンチ汚れも綺麗に濯いであって感謝感謝です。

昨日は雨の中、クルマも無かったので、抱っこ紐を持って傘を差してお迎えに行きました。
久々の抱っこ紐、まめはもうすっぽり納まるサイズではなくなっていて、
足なんかキツキツでビックリ!
保育士さんの手を借りてなんとか抱っこして歩き出すと、
まめは「うふふッうふふッ」と大はしゃぎ。
まめの顔はおやつのビスケットの匂いがして、そんなモンに癒されながら帰りました。
家に着くと汗だく あんなに寒かったのにね。
P R
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ちえぞう。
» どぉなっちゃってんだよ。 (2008年03月26日)
アイコン画像takeharu
» どぉなっちゃってんだよ。 (2008年03月20日)
アイコン画像ちえぞう。
» 2歳。 (2008年03月13日)
アイコン画像みー
» 2歳。 (2008年03月09日)
アイコン画像ちえぞう。
» 2歳。 (2008年02月28日)
アイコン画像takeharu
» 2歳。 (2008年02月27日)
アイコン画像ちえぞう。
» 2歳。 (2008年02月25日)
アイコン画像のんのん
» 2歳。 (2008年02月25日)
アイコン画像ちえぞう。
» 嘔吐下痢症。つづき。 (2008年02月25日)
アイコン画像takeharu
» 嘔吐下痢症。つづき。 (2008年01月10日)
http://yaplog.jp/chiezorock/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chiezorock
読者になる
Yapme!一覧
読者になる