(無題) 

September 23 [Wed], 2009, 23:31
忘れていたわけじゃないけれど、

おめでとう

好きだけど本当の意味で、会えなくて苦しいから
会いに行くのを止めた。
けど結局はふとした瞬間に思い出して会いたくなる。
…消えないなぁ。

次はいつ会える?

バカだけど、

まだ、



何処かで期待してるんだ。







泥まみれの感情
幸せを願えない
自分が良ければいーのかよ
でも、あんたの幸せそうな姿を素直に喜べない。

幸せの裏側を見てしまったんだ。









あんなうた、うたわないで。

おもい 

August 27 [Thu], 2009, 2:20
ちゃんとしたいのに出来ない

わかっているのに出来ない

私が私の邪魔をする

明日からは頑張りたい

頑張れるかな?

頑張ろう

背中を押してくれる人のため

私はいろんな人の思いを背負ってるんだから

こんなに幸せな荷物って無いよね

頑張る

頑張るよ

記憶 

May 15 [Fri], 2009, 2:13
去年の記憶があまりない
特に2月〜7月
ぼんやりとあるものは

ただ、

開くことのないカーテン
散らかった部屋
タバコの匂い
吐き気
重たいからだ
無気力

絶望

去年のわたし、

なにしてた?

どうでも良いって、投げ出せたなら 

January 29 [Thu], 2009, 13:41
いつも私は不毛だ

高望みなのもわかる

でも私からそれを取ったら
何が残るというの?

そういう風にしか

生きられないの

わかってる

ちゃんと

わかってるよ

全部投げ出してしまいたくなることもある

目蓋の裏の黒に染まりたい夜もある

このままこの中に居られたら

何も考えず

無になれたら

安心できるのかな

たりない 

January 05 [Mon], 2009, 12:55
お腹が満たされても

モノで満たされても

お金で満たされても

いつも何かが足りない

いつも

何が欲しいのか

足りないもの

わかってる

言葉にすると

欲しくて堪らなくなって

苦しくなるから

手に入らないあなたが

遠い遠い…

あの空のようだから

夢のあと 

December 29 [Mon], 2008, 4:12
夢から覚めると現実はあまりにも過酷なもので

先が見えない迷路の様な恐怖

拭いようのない溢れだす不安

夢から覚めたくなかった

永遠に夢のなかで生きられたらどんなに良いだろう

わたしは

生きるのが怖い

きちゃったv 

December 21 [Sun], 2008, 22:00
はーい、またこのブログ再開しようと思います。理由はHPのほうに暗い話を
持ち込みたくないから。でもどこかに吐き出したくなることもある。HPでは言
えない心の声的なものをここにはらはらと書くと思います。単語であったり
意味不明な暗い感じになる可能性大w
とりあえず最近は頑張って元気にしてる。いつ緊張の糸が切れることやら。
でも医者からは鬱とは診断されなかったよ^^ じゃあこの空虚感はなんなの?
漠然とした不安は?わかんねーなー。自分はホントに正常なのか私自身
疑わしいんですけどね。こういうことって誰でもあるんですかね?無性に、
消えたくなったりとかさ。でも元気な時は確かに元気なんだ。医者と会った日
は割と元気な日だったし、もともと自分の顔に別の顔を貼りつけるのは得意
だから気付かれなかっただけなんじゃ…。とか思ってる。でも医者は嫌いに
なりました。すごく、話しててイライラしたよ。もちろん私は笑顔を貼りつけてた
けどね。あー心療内科とか二度と行くもんか。

でけた! 

November 01 [Sat], 2008, 21:27
ぐだぐだと言いつつ、やっとこさサイト開設しました。


それで、このブログなんですが更新はこれで最後です。ある程度経ったらブログを消そうと思っていましたがまぁ日記なので色々思い出も詰まっているということで残しておきます。時間が経って読み返すと日記って面白いもんなんで^^

こんなどーでも良いことを書き綴ったブログを見て下さっていた方、ありがとうございました!

あしたはー 

November 01 [Sat], 2008, 0:26
明日は土曜だというのに美術史の学外授業で目黒の美術館までいかなきゃなりません。ま、参加したらレポート免除だからいっか!
ついでに池袋でヲタヲタしてきます(^ω^)

ない! 

October 31 [Fri], 2008, 13:15
只今、村上龍さんの「限りなく透明に近いブルー」を求めて本屋をハシゴ中…。何で名作なのに置いてないんだよ!
流行の東野圭吾さんばっかり置きやがって!!