引越しのさいに失われたもの

July 23 [Mon], 2012, 1:01
わたしは大学時代〜社会に放り出されてまでの五年間ひとり暮ししていたアパートを出ました。理由は、彼氏もひとり暮らしだし、あれ、一緒に住んだほうが家賃安くなるんじゃね? と思ったというものでございます。
 
実家から前の部屋に移るときは、本当に少しの服と、高校時代の愛読書をカバンに詰めてやってきた、初期村上春樹作品にでも登場しちゃいそうなガールだったので(冗談なので怒らないでください!)、特に「引越しだー! さっさと引越しだー!」という雰囲気はなく、引越し業者にもお願いせず身一つででかけていってそこからいろいろな家電やインテリアなどを集めていく、というやり方でどうにかなりました。

注☆彡インテリアなんておしゃれに言ってはみたものの現実は家の近所にあったリサイクルショップからとりあえず必要なものだけを取り揃えて並べただけのうんこみたいな部屋でした☆彡

しかし、今回の引越しは荷物も増えてるし、タンスやら本棚もあるし電子レンジもあるし業者さんに頼まざるを得ない! そこでインターネットで引越しの見積もりを出したら20社くらいの引越し屋さんから一斉に電話が来て肝っ玉が潰れたり、訳も分からずダンボールに物を詰め込んだら荷解きの際も訳がわからなくなって行方不明のものが多発したり、自分の人間としてダメな部分が多大ににじみ出て大きな被害を出しました。

いまだにデジタルカメラの充電池が出てきません……これじゃデジタルカメラがずっと息を吹き返さないよ! 誰かわたしに綺麗好きになるすべを教えてください……。このままじゃー老後も苦労しそうで怖いですよね_(._.)_
老後といえば、内の祖母が、認知症になり、親戚一同で、代わる代わる、面倒を見ることに成ったんですが、介護用品は、買いに行くのも大変で、親戚のおばさんに、「OOちゃん、ネットのお仕事だったら、詳しいわよね^^介護用品のリスト通りに、買っといてね」何で?私?と思いつつ、仕方ないので、リストを見ながら、注文しましたよ(=_=)

介護用品って、沢山あるんですね、ネットで見て、驚きました((((;゚Д゚))))ま!祖母が、良くなれば、良いのだけど、認知症は、治らないらしいです。今まで、履いてた靴も、履けなくて、介護用のシューズもリストに上がってました

当分は、雑用で、祖母の手助け頑張ります。σ(´┰`=)

P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chieko4411/index1_0.rdf