修羅場の葬式

January 16 [Mon], 2012, 20:58
叔父が亡くなりました。

私が3,4つに会った以来 疎遠でした。

と・・・・・言うより

絶縁でした。

私には叔父の存在の記憶も全くありませんが

最期ぐらいと思って葬儀に参列させて戴きました。

もちろん 声を掛けてくださったのが有り難かったですし

このままでは いけないと思いましたから 顔を出すことにしました。



叔父の娘さんには 顔を合わすなり

「なんで生きてるうちに顔を出してくれなかったのですか?」となじられましたが

その言葉を真摯に受け止め返す言葉もありませんでした。

理由はどうであれ 生前に顔を出さなかったのは こちらが悪いですから。

そして 叔父の妹さんが来るやいなや 睨み付け

「私 顔に出るから!」と言ったかと思うと

「電話したのに 来ようともしないなんて信じられない!」

非難の声はやみませんでした。

私はその妹さんと 両親の間に入る形で座ってましたし

一方的にギャンギャン言い放つ言葉に限度を超えましたので

「ごもっともですので どうぞおっしゃってください。。。」

と 言わせて戴きました。

「アンタに言われる筋はない」とか 散々言い放ってましたが

「はい」と言い返して黙ってやりました。

妹さんには 誰も逆らえなかったんでしょう・・・

結局 私を阻止する親族が居ましたので 無視することに致しました。



親族の揉め事は 金銭面や 些細なかけ違い など あるかと思いますが

うちが絶縁されたのは この妹さんに問題があったからなのでした。

この妹さんが 厳格な叔父を怒らせてしまい その間に入った うちの両親が絶縁され・・・・

そういう事 忘れてるみたいです、妹さんは・・・・・(-_-;)

電話したやろ!と言いましたが 我が家の電話番号知りません。

だって 叔父に絶縁されて以来 国から生活の援助を受けるために

うちと親族関係を切って欲しいと申し出たのは向こうです。

その後は我が家は転居し電話番号も変わっていましたから。



叔父と揉めたのは 妹が叔父にお金の免除を受けていた・・・・

それが原因でした。



妹の存在は 私も知っていました。

いとこ同志 年齢も近く遊んだ覚えがあったからです。

「お母さん あんなんでごめんね・・・」とお詫びにいとこが言ってくれたのが何よりの救いでした。

お焼香させて頂くのも お骨拾いも 最後にさせて戴きました。

ここに呼んでくださっただけでもと こちらは思っていたからです。



いとこの下の方も 途中まで参列していましたが 帰るときは こちらを無視するかのように出て行きました。

幼い頃 いとこの下の子が 実の兄貴にハサミで切りつけられそうになったとき 間に入って制止した私のことは 忘れたようですね・・・・(ちなみにこの兄貴は 母親に耐えれないと出て行ったきり・・・だそう)

よっぽど お母さん(妹)の言葉を鵜呑みにしてたんでしょうね。

もう38になりますが 情けない態度だなぁ・・・と感じました。



帰りに もう一度 叔父のお嫁さんや 娘さんに

お詫びの言葉を掛けて居ると

またしても 妹さんが 間に入って来て

ギャンギャン叫び続けて居ました。

ここまで来たら 病気?気が狂ってる?

そう思えて仕方なかったです。。。。

お嫁さんは 事情を知ってましたから 静止しようとしてましたが

妹さんは その言葉すら耳に入らず(ー_ー)!!

もう限界!!!!!

「おばちゃん ごめんなさいね〜」と 扉向こうに力づくで押し込んでやりました。

だってね・・・・・・・

こっちだって 言い分あるわよ。

叔父のお嫁さんや娘さんに言われるならまだしも

誰のせいで こんな事になったんよ!!!!って 言い返してやりたかった。

両親の代わりに。

アンタだって 絶縁されて 病床についた頃に連絡が来て

ここぞとばかりに イイ人演じたでしょう!
(葬儀中は 控えめなお嫁さんに代わって 陣取ってましたし・・・・)





でもね、葬儀でしょ・・・

叔父のお嫁さん 娘さんのこと思ったら これ以上 声あらたげる事出来ないでしょ?



分かっちゃいない 妹・・・・・・・

両親は変わってないなぁ・・・と 疲れきった表情で帰路に着きました。


私も・・・・嫌な予感は的中だったので(あえて付いて行きました) ドッと疲れましたよ(-_-;)






にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




  ↑ ↑ ↑

応援クリック・コメント お待ちしています。


  • URL:http://yaplog.jp/chie921/archive/562
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク 絵文字 プレビューON/OFF
画像認証  [画像変更]
画像の文字 : 
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chieno
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
姑さんの介護と 10代の思春期真っただ中の子供3人の子育てに追われながら 在宅介護を経て特養にお世話になりました。認知症と診断を受けてから 2年半で全介助状態に。知識も浅く自分流に介護してきましたが 進行が早く対応出来ませんでした。このブログを通じて 皆さんの励ましに支えられています。
2012年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像けんちゃ
» ひよこさん、ありがとう。 (2014年01月03日)
アイコン画像けんちゃ
» 言いたい放題!ストレス発散させてもらいます。 (2014年01月03日)
アイコン画像chieno
» ひよこさん、ありがとう。 (2013年04月03日)
アイコン画像chieno
» ひよこさん、ありがとう。 (2013年04月03日)
アイコン画像chieno
» ひよこさん、ありがとう。 (2013年04月03日)
アイコン画像chieno
» ひよこさん、ありがとう。 (2013年04月03日)
アイコン画像chieno
» ひよこさん、ありがとう。 (2013年04月03日)
アイコン画像一人娘
» ひよこさん、ありがとう。 (2013年02月26日)
アイコン画像こらいおん
» ひよこさん、ありがとう。 (2013年02月26日)
アイコン画像ほむら
» ひよこさん、ありがとう。 (2013年02月21日)
Yapme!一覧
読者になる