ひよこさん、ありがとう。

February 20 [Wed], 2013, 8:58
ひよこさんが旅立って

あっという間でした。



早朝にたたき起こされ

着の身着のまま 駆けつけ

葬儀場を手配し・・・・・・・



それからは 葬儀の関係の方の言われるがまま。

湯灌という儀式も行なって戴きました。

ひよこさんは 約2ヶ月 お風呂に入れてませんでしたから

とても気持ちよかったと思います。

とても丁寧にしてくださって

お化粧も 施されました。

唇から出血していた所も 上手に隠してくださいました。

ひよこさんが ずっと愛用していたカバンに 口紅が入っていたので

お願いして使用して戴きました。

ひよこさんの妹さんと一緒に 口紅をつけさせて戴きました。

この時 娘さんは 母の死に ショックだったようで

お供されませんでした。

ガリガリに痩せた体・・・・・・・・・

この時 涙が溢れ出ました。

しっかり送り出してあげなきゃと思うも

涙が止まりませんでした。





遺影は 私の希望叶わず

ひよこさんが まだ認知でなかった物に決まりました。

でも ひよこさんに持って行かせてあげたい物は

希望が叶い 入れることが出来ました。

用意していて良かったです。。。。。。






葬儀が無事終了し

お骨を我が家に連れ帰ってあげました。

あんなに嫌がっていた子供たちも手伝い

お線香が絶えぬよう

次々に部屋に入っていってました。




ひよこさんの持ち物を整理していると

我が家に来てから無くしていた指輪が出てきました。

結婚指輪は 娘さんに渡してしまいましたが

この指輪が出てくると思ってなかったので

びっくりしました。

この指輪

私たちが新婚旅行先で お土産に渡したもの。

安物だったのですが

大事にはめてくれていたんですよね。




嫁・姑の関係になってから

良くも悪くも無かった間柄だった ひよこさんと私。

つかず離れず、距離を互いにとって

嫁・姑と言われるだけの関係だった。

私に頼ることもなく

私も頼ることもなく。

ある日突然 認知と知って

本当 突然に我が家の同居人になった。

嫁であろうが 嫌なものは嫌。

しかも相手は 認知症。

気が狂う毎日だった・・・・・・・




でも

認知症で良かったのかも。

今なら そう思える。

きっと 遠慮して 私に甘えることもなく

抱っこされるのも 下の世話されるのも

全て拒否していたことだろう。

そして

私・・・・

まともな姑 相手なら

「ひよちゃん」とか言うことも出来ず

手を抜くことも出来ず

良い嫁を演じることで 既に手を引いいていたことだろう。




嫁になって

18年。

認知症発症から5年。

ひとつ屋根の下に住んで1年半。

ひよこさんにとって どんな嫁でしたか?






ほんの少ししか 一緒に居れませんでしたね。

ほんの少ししか 親孝行できませんでしたね。




言葉がなくとも ありがとう って言ってくれて

ありがとう。



安物でも 私からのプレゼント 大事にしてくれて

ありがとう。


中々言えなかったけれど

最期に ありがとう と言ったのは

私の素直な気持ちです。

18年間

お世話になりました。

ひよこさんの嫁で幸せでした。








にほんブログ村




ひよこさん、さようなら・・・・

February 18 [Mon], 2013, 15:33
2月13日 ひよこさん永眠しました。




2時51分 病院から電話が入りました。

「ご様子が良くないです。直ぐ来ていただけますか?」

駆けつけた時には

「0」を示していました。

旅立ったことが 直ぐ分かりました。

お医者さんが来られ

「3時10分」と告げられ

私たちは 10分そこそこで 病院に着いたのに

一人旅立させてしまったことに 気が付きました。

ごめんね・・・・ひよこさん。

最期は ご一緒させてもらうって約束してたのにね。

涙跡がありました。

可哀想な事をしてしまいました。





そこからは

封を切ったように バタバタが始まりました。

葬儀の手配。

早朝だったため 子供たちは 何が起きたか全く知らず・・・・

電話で たたき起こして 学校へとりあえず向かわせました。




連休が続いていた事もあり

毎日 顔を出していました。

12日 毎日行かなくてもいいかな・・・と

やめとこうとも思ったのですが

犬の散歩がてら ひよこさんの元に向かって居ました。

病室が変わっていて ナースステーション前の大部屋に移って居ました。

相変わらず反応はなく

ほっぺを指先で ちょんちょんして

「また来るね・・・・」

そう言って帰りました。

それから

10時間後に 旅立ちました。




11日に 妹さんと その娘さん ダンナさんと私

病室で鉢合わせしました。

妹さんは 全く反応がないことに落胆。

でも ダンナさんが足をさすったら

薄目ながらも 目を開けてくれました。

12日 私が顔を出す前に

娘さんが来られたようです。

夜 ダンナさんの元に

「病室が変わっていた。血圧が70切ってると看護師さんから聞いた。もしかしたら・・・・」

と連絡がありました。

その晩 初めて 私の携帯を枕元に置きました。




きっと・・・・・・

ひよこさん

会いたい人に逢えて 安堵したのでしょう。

犬の散歩がてら 私を呼び寄せたのも

私に後悔させないためだったのでしょう・・・・

携帯を枕元に置かせて

まだ温もりがある時に 呼んでくれたのでしょう。。。。。




涙を拭いてあげました。

そして ごめんね、と伝えました。








にほんブログ村






 


あれほど嫌だったのに…

February 10 [Sun], 2013, 23:36
このところ 毎日のように 病院へ行ってます。

ひよこさんの状態が良くないように思います。



口びるからの出血は 看護師さんのケアにて 少しマシになりました。

くっついていたのが 少し口が開くようになって 息も楽な感じです。




ダンナさんと一緒に見舞いに行き ひよこさんと 話しをしました。

相変わらず 反応は全くないのですが 足をさすったりして行くうちに 顔を微かに歪めたりしました。

顔を撫でると たまたまなのか

あー

うー

と いびきなのかも知れませんが 声を出すようになりました。

頬を撫でるのを止めると 声も止まる…

次第に偶然じゃないような 気がして来ました。

もしかしたら

きつめだったこともあって

『痛いよ』

『止めてよ』

と言ったのでしょうか。

息子がさすっていることを感じたのかも知れません…ね。

声を失っても

ひよこさん 一生懸命 何かを言ってたかも知れません…




脳内出血のあと

一言も 喋らなかったひよこさん。

頑張ったんでしょうね〜

その一生懸命さが伝わりました。



2人の光景を見てたら いつしか 目頭があつくなって

涙がこぼれ落ちました。

絶対 ダンナさんには 見せたくなくて 抑えるのに必至でした。


大嫌いだったはず…

死んでも涙流すなんて、有り得ないって思ってたんですけどね〜

自分でも驚いてます(^_^;)



余談…

最近 我が家が アチコチ潰れてしまってます(^_^;)

築30年ですから 当然と言えば 当然ですが〜

先日は ウォシュレットの一部から 水が漏れ

今日は今日で トイレの鍵が ぶっ壊れ 致し方なく ドアの一部を破壊(≧∇≦)

普通は 鍵さえ壊せば良いのでしょうが その鍵が特殊だったのか

ドアノブ 破壊しても 開かず ドアを壊す羽目に…

只今 我が家のトイレのドアは 壊した部分をガムテープで補強され 鍵がないため開放状態です…

しばらく どうすることも 出来ないから 放置です(┳◇┳)あはは…

哀れに思う

February 06 [Wed], 2013, 17:18
ひよこさん 先月 75歳になりました。

もう、体はやせ細り

骨しかないような感じです。

入れ歯を外しているのもあるせいか

頬は痩せこけ 異常にくぼんでいます。

そして

乾燥しているのもあり

唇から出血・・・・・・・・・




びっくりしますよ。

口から血を吐いてるゾンビに見えます。



幸い 血色はいい方だと思うので

ゾンビは言い過ぎてると思いますが(^O^)




75歳、ピンシャンしてらっしゃるのが当たり前の世の中。。。。

どうみても 90過ぎ 100近く見えます。

美容と健康には 人並み以上に 気にかけてたひよこさんですから

ちょっと可哀想になります。




そんな風に思えるのも

介護生活が あと少し・・・・・・と

どこかで思ってるからかも知れませんね。







「ひよこさーん」肩を叩いて声を掛けましたが

グッスリ眠ってるのでなく

もうしんどい・・・・・・・・って感じでした。

息もしてないんじゃないか?と思う程

口を閉ざし

呼吸している動きがありませんでした。



大丈夫ですよ!

確かめましたから・・・・

布団をめくって

胸が動いてるか

見ましたからね。

ちゃんと 生きてました。

ただ

日に日に

呼吸してる感が 浅いようには感じましたが・・・・・





最期 誰が看取ってあげれるのだろうか。

知らぬ間に 息を引き取ってた・・・・

それは可哀想ですしね。

流石に病院も連絡こそくれると思いますが

その時 居てあげれるのは誰だろうか・・・・・・・




ん????

やっぱり、わ・た・し ???

別に嫌じゃないですよ。

出来れば

手を握ってあげたいと思います。

どんな姑であったって

人が旅立つ時は

私で良ければ 寄り添ってあげたいと思います。

ひよこさんにとって 一番の願いじゃないかと思いますが(>_<)



息引き取る瞬間って

こちらの都合なんて関係ないでしょ。

もしかしたら 間に合わないかも知れないし・・・・



幸い?

家から病院は 自転車で5分。

私の職場からでも 自転車で10分。

幸いかどうか分からないけど

私だったら 間に合うかな????

いや、間に合うようにします!!!!



だって だって ね・・・・・・・

誰にも 寄り添わずじゃ 可哀想でしょ。




娘さん

この時ばかりは来ますかね????

来たら 代わってあげましょう。

どうぞ どうぞ と 言わんばかりに

ひよこさんの足元にでも 居てましょう。



良いんですよ。

私、大人ですから!!!




嘘ですよ!

フン!(`・ω・´)

と、ばかりに 居座ってやりたいですが

ここで

ブチギレてもね。

ひよこさんの最期の願いが

娘に寄り添って欲しいのなら

それが一番でしょう・・・・・・・・・・





優しすぎますか?

単にメンドクサイ

それだけです。

どうせ

「お母さんが〜」

「もっと逢いに来てあげたら良かった〜」

「ごめんね〜」

とか言って

大泣きでしょ?????





実母が ふと言いました。

嫁に出しても

娘に看取って欲しいと。

たまたま、うちの母親が そう思ったのかも知れませんが。

間に受けて

嫁として?

姑の一番の願いを聞いてあげることにします。




追:通夜からのお線香の守りは

  息子&娘にしていただきます。

  私は自宅に戻り グウーグウー寝てやる(*^_^*)





にほんブログ村





早く旅立って・・・いや、待って!

February 04 [Mon], 2013, 16:24
ひよこさんの様子が可笑しい・・・・・(>_<)

仕事で ずっと顔を見てなかった私に

ダンナさんが言ってきた。



この土日 欠かさず

顔を見に行った。




目は濁り

うつろで 半目しか開かなかった。

その状態で

いびきをかき

寝てるんだか 起きてるんだか 分からなかった。。。。



あきらかに様子が違う。

ダンナさんが 動揺したのも分からなくもなかった。

じいさん・ばあさんの 最期を見届けた私たち、

死を直前に迎えた人の顔が なんとなくだが分かる。

その顔 そのものだった。

ただ、

ひよこさんは 認知症。。。。

脳が普通の人とは 違う

だから

そう見えただけで

実は ピンピンしてるかも知れない。




夜中 連絡が来ても良いように

電話の子機と 携帯を枕元に置いておこうかとも思ったけれど

今 このタイミングで 置くのは ちょっと気がひけたのでヤメた。

緊急連絡先は @私の携帯

          A我が家の固定電話
    
          B私の職場

          Cダンナさんの携帯


その順番なので

もしも・・・・・・の時は

ダンナさんの携帯に掛かって来るだろう!

と 年末から ピリピリしてた私には

今更ながら 能天気になっている。





そろそろ

葬儀は どうあるべきかを夫婦間で 話すことも出てきた。

娘さんが どう言おうと

ここは 私たちの判断に任せてもらうつもり。

家族葬で良いんじゃ無いかな。

ひよこさんの兄弟

ひよこさんの親族(私は一度も顔合せたことがない)

それと

あと うちの両親に参列してもらったら 充分。

娘さん家族と

「めんどくせい」とか言ってる 我が子にも 

手を合わせて貰ったら

ひよこさん

喜んでくれるだろう。

多分・・・・・・



あと、

ひよこさんの亡夫ご兄弟に知らせるべきか悩み(>_<)

亡夫は 20数年前に他界し

そして 亡夫両親は 数年前

私たちが看取った。。。。。。。。。。

ご兄弟を 呼んだところで

ひよこさん 喜ぶだろうか。
 



棺には ひよこさんが趣味としていた油絵

亡夫の写真

最期に使ったお箸

大好きだった著名人の切り抜き(ご本人さんには申し訳ないが)

それと・・・・・

嫁ながら 最期ぐらいは ちゃんと送り出してあげたい。

直ぐに 閃きそうにないから 今から考えておこう!




そして

絶対 忘れてはいけない物。

娘さんに これはちゃんと渡してあげようと思う。

大嫌いな人だけど 母親と娘、

私も娘ですからね。

ひよこさんが 我が家に来るときに持ってきたカバン
(普段使用していたもの)

ひよこさんの結婚指輪(手術時に外したもの)

ひよこさんが我が家で 最後に縫った雑巾
(ひよこさんは お裁縫がお得意でした)

ひよこさんの写真
(デイサービスにて撮影してもらったもの)





あと

遺影となる写真は

認知症になってからのものだけど

デイサービスにて撮ってもらったもの。

すっぴんでありながら

笑顔が自然に溢れている写真。

帽子を被り 振り返ったような感じのものだが

使用できるなら これにしようと思う(勝手に私が決めている)

認知症で無かったら

ひよこさん 少し濃い目のルージュで

きつい感じになるから。

認知症であったからこそ、撮れたと思う。

純粋な感じが良い。



遺影は 我が家に飾りますしね。。。。。。

キツイのは ちょっと(>_<)




話しが随分、反れました。

ダンナさん 私 覚悟は出来てます。

多分 じきかなあ・・・・と。

ただ

今、ダンナさんも 仕事が多忙で(帰ってこない日もあり)

そして 私 職場の園の発表会 控えてます。

一番のネック???は

次男の高校受験です。

今は 止めて欲しい・・・・・・・



昨日 言って来ました。

もう少し 辛抱して!!!

って。





にほんブログ村






黒目が・・・

February 01 [Fri], 2013, 17:58
インフルエンザの猛威は 凄まじいですね。。。。

大変でした(´・_・`)

我が家は幸い 今のところ大丈夫ですが

職場は大変で

代わりに仕事に入ったため

今週は一度も ひよこさんの所に行ってません(^O^)




先週の話しになるのですが

ひよこさんが 久しぶりに目を開けておいでだったので

声を掛けてみました。

ダンナさんと ご一緒だったので

少し長居しました。

声掛けには 全く反応がなく

ダンナさんも 落ち込んでいました。

目が開いていたので

こちらから

少しでも視野に入ればと

目線を合わすように仕向けましたが

黒目が

小刻みに動いているのが感じ取られ

これは

きっと

脳の機能が失われてきていると察知しました。





施設に戻れたらなぁ・・・・と言ってるダンナさんですが

それは絶対ないよ!とも さすがに言えず。




施設の方に

お金も持って行きました。

こちらは

ノロウイルスが充満してるとかで

玄関先での対応になりました。

それは 致し方ないことなので

了承でしたが

荷物を持って帰りたいと願い出ると

無理と断られました。



どうも

ひよこさんの衣類は

そのまま ベットのある部屋のロッカーにしまったままだそうで

面会謝絶の今の状況で

部屋に入って欲しくないとか。




前にお電話頂いた時に

服を引き取りたいと伝えていて

構わないとお返事頂いたのですが。。。。

それなら

職員さんが持ってきてくれても 良さそうなもの

無理・・・・の一言でした(>_<)




ほんとにもぉ(。-_-。)

まっさらのままの肌着と

大量にあるパジャマ

今 必要なんですけどね〜〜〜〜

もう、言うに言えず

改めて出直すことにしました。

メンドクサイ。。。。。。。



こういう時に感じます。

一見 良さそうに感じた所が

お払い箱になった途端

そういう扱いを受けて

激怒どころか

バカバカしく感じる。

こういう事は 今に始まったことでもないから

真に受けないように・・・と自分に言い聞かせてる。





この間

ひよこさんの洗濯物を干してたら

ふと

思った・・・・・

私 いつまで こんな生活なんかなぁ。

姑の洗濯物をせっせと洗い

黙って届ける。

気持ち悪かろうが

同じ洗濯機を使用することに抵抗を感じながら

もう 3年、月日は流れた。。。。。。

4年前の今日

チャイム鳴らしても出てきてくれず

ポストに食べ物だけ運んだよな。

誰が届けてくれてるなんて

知りもせずに食べてたんだよね、きっと。

どうか・・・・・・・

1年後の今日が

清々しい日でありますように。





にほんブログ村



勿体なく感じるし…

January 24 [Thu], 2013, 23:49
仕事が続き やっとこさ 見舞いに行けました。

ひよこさんの様子もですが 洗濯物が気になっていました。

病室に着くと やはり…

ひよこさんは 病院からお借りした浴衣姿でした…

椅子には 洗濯物の山。

毎日 着替えてるような感じです。



鼻からの管は 取れており その代わりに 頭の下なは 防水シーツ。

そして パットが敷かれていました。

どうやら 鼻からの管では 対応しきれず そのようになったみたいですね…

どれだけ 口or鼻から 液体となる物がこぼれ落ちてるのでしょうか。

今までにも 祖父母の最期を見届けましたが そのような経験はなく

やはり脳の機能が失われた

もしくは 嚥下に問題があると感じます。



今日は珍しく起きている姿を 見ましたが 全く反応はありませんでした…




昨夜 施設の方から 連絡が入りました。

施設への費用と ひよこさんが使用するお小遣い的な出費の出どころは 別々で

お小遣いの方の残高がマイナスだと伝えられました。

この出費は 施設利用中の口腔ケア

ひよこさんへの嗜好品(お茶嫌いだったのでジュースなどの購入費)

そして ひよこさんの衣料品代など で 引き落とされます。

入院する少し前 まだまだ元気?だった頃

施設の方にお願いし 衣服を 数点 購入して戴きました。

月に1度 介護用品を販売に来られるとかで

少し高めであるけれど それなりに 着脱しやすいように工夫されており

私がその辺りで購入するよりかは 遥かに良いと思い お願いしていました。

それが…

どんな物を購入して戴いたか、私も知らず

ひよこさんが袖を通したこともなく

支払いだけは 求められてしまい…

ショック<(_ _)>


ちなみに、返品は 出来ません。

名前を 印字してくれるサービスが付いて居ましてね。

洗濯しても 消えにくいからと わざわざお願いしてしまいましたしね〜

あ…ぁ…

勿体ない(-_-;)



今 入院中のひよこさんには パジャマが必要ですが

また同じようになるのが 腹立たしいので 購入せず ある分でしのいでいます。

ドケチな嫁ですかね?



そんなことしているから

今日 罰が当たりました。

保育中に 園児とお散歩していてて

細道を一緒に歩いてたら

田んぼに落ちてしまいました…

田んぼには 冬だと言うのに 水が(^。^;)

靴も ズボンも ドロドロです。

ちょっとよそ見して 一瞬 真っ暗になったかと思ったら

落ちてました〜

あ〜 恥ずかし(≧∇≦)

3本目の管

January 21 [Mon], 2013, 16:09
ひよこさんには 管がつけられています。

1本目は 栄養を体に送る点滴。

2本目は 尿を摂る管。

この2本が入院時から付けられていました。



先日 見舞いに行った所

3本目の管が付けられており

鼻に通してあったので

鼻腔栄養に 切り替わったのかと思いました。

家族に連絡なしに

鼻腔栄養になった!!!

初めは超驚き(゚д゚lll)でしたが

よく見ると

鼻に通ってる管は

ベットの下の方へ・・・・・

何の管か 素人の私には サッパリでしたが

多分

口から漏れるなどの液体を

受け取ってくれてるのでは無いか?

と 想像しています。

ここでも 口無しひよこさんに 確認出来るわけでもないので

あくまでも 想像です。



この所 お洗濯が山ほど 積まれていました。

2日 もしくは 3日に1度 

顔を出さねば

パジャマが足りないという状況でした。

おまけに タオルもふんだんに使用されていて

ビニール袋に入れてくださってる物は

水が滴るほどでした。

これもまた

想像ですが

口から?もしくは鼻から出た異物

(ひよこさんは食べてないから液状の異液になるんでしょうか)が

アチコチに出まくって

看護士さんが

手洗いをしてくださってのかな?と思います。




で・・・・・・・・・

追いつかず

鼻から管を通してるのかと。。。。






あと

お洗濯の中に

枕も入ってました。

枕と言うより

低反発のクッションなのかな?

これは ひよこさんの体制交換時に

足が交差する所や

背中に当てたりするもので

濡れたから 洗濯物として出されたようなのですが

私物かどうか分からない代物でした。

時々 娘さんが良かれと思って買ってくるんですよね(>_<)

有難いんですが

自分が購入したものじゃないと

うちの物か よく分からないんです。

カバーも無く 名前もなく。。。。。。

病院でお借りしているものか

はたまた 施設から持ってきてくださってた物だったのか?

洗おうかとも思いましたが

よく見たら

カビが。

即、処分にしました。

もし、病院等の物だったら

お金で解決して貰います。

ひよこさんの名義の通帳から

引落して貰います。

こちら側が 新たに用意したら

自腹切ることになりかねない。

それこそ バカバカしい話ですからね〜(´・_・`)







にほんブログ村



  

まさか?肺炎ぶり返し?

January 15 [Tue], 2013, 14:54
今日 3日ぶりに見舞いに行きました。

連休中は 何かと用があって行けませんでした。。。。



見舞いに行くと こちらを見ました。

ちょっと顔色悪い。

おまけに 右目の眼球は 出血している形跡があり

真っ赤になっていました。

まさか

ご自分で 引っ掻いたとかでは無さそうなので

眼球圧の関係かな?

とか 思います。

心配する必要はなさそうです。



それより

何より

顔色が悪いのが気になりました。

でも

そのわりには?

私の方を目で追いかけてきてるような感じがして

脳の方は スッキリしているように感じます。

帰りも

「またね」と言うと

頷きましたし。




見舞いに行けど

ひよこさんの具合は

本人には確認できないので

(看護師さんからも聞くことも無いので)

いつも

顔色とか 居眠り具合とか

声掛けによる反応とか

そういう事で勝手に想像させてもらってるのですが

たまーに

ベットに付けてある札なんかで

確認したりもします。

今日は

どうも 胸部レントゲンを受けたようでした。

(もしかしたら、見舞い後に受けに行くのかもしれないですが〜)




これで 入院から3回目です。

1回目は 入院する日

2回目は 入院から1週間ぐらい経った日

これで 酸素吸入も外されたので

すっかり肺炎は治ってたと思ったのですが・・・・・・

今日のレントゲン3回目は どういう意味があるのでしょうか?

もうじき ひよこさんが入院してから1ヶ月が経ちます。

そろそろ

主治医からの話があるんではないか?と思われるのですが。



これも また想像でしか判断出来ませんが

ぶり返したのか

元々 まだスッキリしてなかったのか

お茶ゼリーが気管に入ってしまったか




どれかになるんでしょうね。






にほんブログ村





介護殺人

January 12 [Sat], 2013, 21:06
孫娘さんが おじいさん 刺し殺してしまいましたね。。。。

気持ち分からなくも無かったです。

夫婦間とか

老老介護とか

親の介護とか

色んな状況があるかと思いますが

お孫さんが 介護なさってたんですよね。

寝たきりだったとか。。。。。。。。。



ふと横で一緒にニュースを見ていた娘に聞いてしまいました。

「絶対、無理!!」即答でした。

ま、彼女の場合は

まだ中学2年生という年齢で

しかも 相手がひよこさん。

訳がわからなくなった時からの お付き合いだったから

余計 そう思ったんだと思いますが。



私は 刺し殺そうとは思いませんでしたが

何度も無視したことはあります。

ベットから 落ちそうになっても

無視したこともありました・・・・

自分が病んでる時は

それが

ダメ と 分かっていても

やってしまうんですよね。

幸い 私には

子供の笑顔と

両親の支えと

愚痴を聞いてくれる友達と ブログを読んで励ましてくれる方と

そして

多くの方が協力してくださったから

そこまでの感情にはならなかったんだと思います。。。。

おじいさんのご冥福と共に

47歳で ずっと介護されていたお孫さん

頑張りすぎましたよ!と 声を掛けてあげたいです。



さて

今日 ひよこさんにパジャマを持って行きました。

そしたら

また

洗濯物がありました。

今回は 袋に入れていただいてましたが

袋の上からでも わかるぐらい

ドップリ濡れておりました。

一体 何があったのか・・・・・・(゜´Д`゜)

徒歩でなくて良かった。

めちゃくちゃ重たかったです(>_<)

そういう事も

ダンナさんはじめ 娘さんには伝わらないんですね〜



ふと

目を壁にやると

「絶食」と書いてあった札には

「お茶ゼリー」と書かれてありました。

もしや?????

ゼリー食べてるん????

口から 少し入れることが出来る事になったのでしょうか?

もし

それが本当なら

元のように 口からご飯を食べることにも期待できるのでしょうか??

ヌカ喜びも嫌なので

あんまり考えないでおこっ。







にほんブログ村


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chieno
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
姑さんの介護と 10代の思春期真っただ中の子供3人の子育てに追われながら 在宅介護を経て特養にお世話になりました。認知症と診断を受けてから 2年半で全介助状態に。知識も浅く自分流に介護してきましたが 進行が早く対応出来ませんでした。このブログを通じて 皆さんの励ましに支えられています。
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像けんちゃ
» ひよこさん、ありがとう。 (2014年01月03日)
アイコン画像けんちゃ
» 言いたい放題!ストレス発散させてもらいます。 (2014年01月03日)
アイコン画像chieno
» ひよこさん、ありがとう。 (2013年04月03日)
アイコン画像chieno
» ひよこさん、ありがとう。 (2013年04月03日)
アイコン画像chieno
» ひよこさん、ありがとう。 (2013年04月03日)
アイコン画像chieno
» ひよこさん、ありがとう。 (2013年04月03日)
アイコン画像chieno
» ひよこさん、ありがとう。 (2013年04月03日)
アイコン画像一人娘
» ひよこさん、ありがとう。 (2013年02月26日)
アイコン画像こらいおん
» ひよこさん、ありがとう。 (2013年02月26日)
アイコン画像ほむら
» ひよこさん、ありがとう。 (2013年02月21日)
Yapme!一覧
読者になる