2009年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chie31
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
in my LIFE / 2009年07月21日(火)
またまた、最近ビートルズをききはじめました。
イギリスを意識し始めたわけではなく、ふとききたくなったから。
高校生のとき、ジョージに恋をしました。
リアルタイムには全然生まれてなかったし、時代は全く違うかったけど
ビビットきたから。
英語を勉強するようになってから聞いてみたらまた違うよさがうまれました。
前は英語の雰囲気や音楽がすきだったのに、ゆっくり歌詞をきいてみたら
すごく納得させられたから。
in my life
自分の短い25年振り返ってみたら
やっぱり愛おしいなぁ。そしてもっと今を大事にしたいなぁ。
そんな曲


There are places I remember
All my life, though some have changed
Some forever not for better
Some have gone and some remain

All these places had their moments
With lovers and friends
I still can recall
Some are dead and some are living
In my life I've loved them all

But of all these friends and lovers
there is no one compares with you
And these memories lose their meaning
When I think of love as something new

Though I know I'll never lose affection
For people and things that went before
I know I'll often stop and think about them
In my life I love you more

Though I know I'll never lose affection
For people and things that went before
I know I'll often stop and think about them
In my life I love you more
 
               by The Beatles


 
   
Posted at 22:32/ この記事のURL
コメント(0)
永遠のわかれ / 2009年07月15日(水)
わたしには、おじいちゃんが4人います。
一人は、血のつながった本当のおじいちゃん。

あとの3人はイギリスで出会ったじいじ達。
3人ともミュージックサマースクールで出会いました。

ジョン、ロドニー、アランの3人のおじいちゃんです。

ジョンはスコットランド生まれのいつでもジョークをいってるじいじ。
去年もあそびにいって、一番連絡をとってるじいじです。

ロドニーはロンドンにある音楽大学で専門の調律師として働く
凄腕じいじ。
おしゃれだけど、セクハラがおおいじいじ。

そして、
アランは、はじめにはなしかけてくれた
いかにもイギリスのおじいちゃんって感じのじいじです。
昔は数学の先生だったみたいだけど音楽が大好きで一緒に連弾をしたこともありました。
わたしが弾いたらいつもほめてくれました。
おやつタイムにはいつもカフェにいて、オレンジジュースを買ってくれたり、
英語があんまりわからなかったころでも、いっつも何かを話しかけてきて
わたしのつたない英語にもゆっくりきいてくれたり、たまに流したり、
そんなおじいちゃんでした。

そのアランが先週天国へいきました。
また会えると思っていたのに、なんだか信じられなくて、
お葬式にもいけず、この遠い土地から
何をアランに伝えればいいのかわかりません。
4ヶ月ほど前にメールをしたのが最後となりました。
毎年、サマースクールを楽しみにしていたじいじ。
話がながくて有名なじいじ。
英語が前よりはうまくなったから次あったときはもっとしゃべれるねっていってたのに、
かなうことがなくなりました。

人の死はいつも突然で、おおきな悲しみとともにやってきます。
悲しみがおおきれば多いほどその人がわたしに与えてくれたものが
多いのかぁと思います。

なかなか会えない友達も、連絡をしていない友達も、
イギリスでであった短時間しか一緒にすごしていない友達も、
大切だと思う気持ちだけでは届かないこともあります。

絶対に、みんなにあいにいこう。
 
   
Posted at 22:40/ この記事のURL
コメント(0)
さいきんのこと / 2009年05月31日(日)
さいきん、いろいろと感じることがあったのですが、
日記をかいてなかったら忘れました。。。

このあいだ、縄文土器をみてすごーく魅力的にみえました。
すごいよね、やっぱりむかしの人は。
実用とアート性が共存。すばらしい。
やっぱり、手作りってのに意味があるのかも、しれません。

そうそう、
今日はまたまた英語の試験うけてきました。
このテスト、2日間にわかれてて一日目は、
writing,listening,readingが2時間半
2日目は、speakingのみ15分くらい。どれもこれも微妙なできでした。
けど、speakingの時の先生がすんごくフレンドリーでかわいい人だったので
話しやすかった。あたりはずれがあるなぁ。
やっぱりイギリス人の女性はかわいいです。
雰囲気があります。

そういえば、この間通りがかりに中国大地震の写真展をみました。
すごく、すごくこころに残る写真ばっかりでよかったです。
同時に、中国のこどもたちの絵画展もしてて
かわいかった!
色彩感覚がちがって素敵でした。
国によってこどもの書く絵もちがうんだな。不思議。

あー世の中には不思議なことがいっぱいです。
いろんな人がいて、いろんな人のそれぞれの生活があって。。
そういうの、やっぱりおもしろい。

と感じた最近のできごとでした。
 
   
Posted at 20:36/ この記事のURL
コメント(0)
違いを認めること / 2009年05月17日(日)
ここ最近、友達と会えているきがします。
いろんな人といろんな会話をし、いろんな違う意見をきいたり、
いろんな表情をみたり。

どこかで出会っておんなじ時間をすごして
仲良くなったともだち。

でも、全然ちがう。

「違い」はあたりまえのことなのに、
世間では受け入れられない事もしばしば。
人は、「違い」を「変わりもの」のように扱い、
受け入れない。

違うことはあたりまえなのに、
標準でなければ努力や困難をすることになる。
そんな気がします。

文化や、人種や、宗教や、
顔や、見た目、話す言葉、気持ち、
全部がちがうのに、
ふしぎ。

だれもが認めなくても、自分の気持ちがゆるがずに
まっすぐにいればなじんでいくものなのか。
努力がひつようなのか。

あたりまえなのに、そんなことをする必要があるのか。

ふしぎ。
 
   
Posted at 22:51/ この記事のURL
コメント(0)
誇り / 2009年05月03日(日)
やっぱり、落ち着ける空間っていいなぁ。
昨日はとってもおもいました。

くちからでることをそのままゆっても、大丈夫で
わたしも自然にいれるところ。
いつまでもかわってなくてよかったなぁ。

これからもきっとつづいていきますように。

くちには出していわないことでも、
いろいろと感心や、感動したことがありました。
あたりまえのことでも、なんとなーくうれしくて
ほっこりしたこともありました。

そのことを話したら
そんな友達がいることを誇りに思うべきだよ
っていわれました。

なんだかうれしい一日でした。
 
   
Posted at 22:29/ この記事のURL
コメント(0)
ただいま / 2009年05月02日(土)
またまーたひさしぶりにかえってきました。
また、日記かいていこうかなぁ。なんておもって

Facebook(mixiみたいなの)をあけたら、たまたま友達がオンラインで
2人とチャットができました。
1人はマケドニアに住んでるミュージックサマースクールでたった2週間一緒だった
ダミアン。
もう一人は語学学校で出会ったこころ優しいトルコボーイ、アップー。

かなり奇跡なタイミング。

遠い遠い土地にいて、次あうのはかなーり難しい2人。
ダミアンは、マケドニアで音楽の先生をしながら作曲活動をつづけています。
日本に作曲のオーディションでくるのも考えてるみたい。

アップーは、トルコでスカイダイバーのインストラクターをしながら
がんばってます。でも、この秋には兵役で6ヶ月いかなければいけないそう。

短い時間しかはなせなかったけど、すごーく元気をもらいました。
まったく違う国de、いまは全然違う生活をしてるけど、いつかどこかでまた
ゆっくりはなせたらいいな。

わたしも2人にまけないようにがんばらないと。

渡英は、あと4ヶ月後になりました。

9月からロンドンの大学院にいくことになりました。

報告でした。
 
   
Posted at 01:52/ この記事のURL
コメント(0)
なんとなく / 2009年02月26日(木)
ほんとにほんとにひさしぶりにここきました。
なんかいろいろあって、ここにはこれないような気がした。
けど、きてみると普通で、今日はなんとなく日記をかこうかなぁと
思ったのです。
書いた所で、誰もみてないかもね。
ま、いっか。

ほんと時間がすぎるのははやいね。
英語ではtime fry。ほんと時間が飛んでっちゃたみたい。

日本に帰ってからもうすぐ1年。
イギリスにいってから、帰ってきてから全部で2年半ほどたちました。
ほんとにほんとにいろいろあって、
中も外もかわってしまった。
外見じゃないよ。

目にみえて、そこにいたものが、遠くになったり、
消えちゃったものや、より強くなってつながったものも。
ほんとに、人生ってのはわからないなぁ。。

これからどうなるかな。どうしようかな。
でも、今はまだ途中の途中。
今の生活は自分の満足度でいえばあんまりですが、
これからしたいことがたくさん。
そこにつながる通過点です。

将来の夢は、世界一周旅行だな、いまのところ。
大切な人といろーんな国へいって、いろんな景色をみて、いろんな人と出会いたい。
そんな暮らしをいつかしたいなぁ。。
ゆめで終わりませんように。

これから、これから。
 
   
Posted at 23:56/ この記事のURL
コメント(2)
村岡花子さん / 2008年09月06日(土)
今日はちょっとこの人に感銘をうけました。
赤毛のアンの翻訳者です。

今年は赤毛のアンが100周年だそう。
なので最近新聞やテレビとかで赤毛のアンの話題をよくみみにしてました。
わたしはあんまりカナダやアメリカにはさほど興味がなかったのですが
プリンスエドワード島にちょっといってみたい。

かわいいおうちがいっぱいです。

そのはじめの翻訳者が花岡さんです。
100年くらいも前に日本の女性が英語の本を翻訳したことにも
びっくりです。
彼女はクリスチャンだったのでカナダ人の牧師さんたちと
交流があって学生時代には文学少女であり英語もかなりできたみたいです。
当時に女の人が活躍できていたことに、しかもそういう人がいたからこそ
外国の文化がより伝わって多くの人に伝わったこともなんだかすごい。

100年前なんて外国ってのはほんと未知の世界だったんだろうな・・・

今の現社会でもやっぱり女の子は女の子となんだと
今の会社にいるとすごく感じます。
雑用をするのはいつも女の子なきがします。
こんな意味のあるのかないのかわからないことも
積み重ねれば序所にかわってくるのかなぁ・・・

わたしも花岡さんのようになにか外国文化に関わることがしてみたいなぁ

日本の社会はまだまだなのか、それとも変わらないのか、、、
ある外国文化と日本の違いについて書かれた本をよんで
ほんと納得なことばかりでした。

よくわからん。
 
   
Posted at 21:13/ この記事のURL
コメント(0)
my sense of value / 2008年08月20日(水)
価値観の違いってほんとに大きい。
人の気持ちは変わっていくし、考え方もかわっていく、
けど、価値観の差によってわかりあえないこともいっぱい。

実際わたしもずいぶん変わった。
違う世界の文化に触れたこと、他の国の友達がたくさんできたこと。
今まではなんにも知らなさ過ぎてちっちゃな誤解もたくさんなったこと
ほんとに無知で恥だと知ってから。

世界にはほんとにありえないくらいの出来事がおこったり
明日があるかわからない人たちもたくさんいることが現実で
いつでもお金がからみあってる気する。

お金によって差別が生まれ、身分が生まれ、
教育によって、仕事がきまる。

そういうのがほんとに不条理なのに、
今のわたしもお金によって動かされてる気がする。

やりたいことが明確に見えてるのに、
自分の表現したいことの手段がみえてきたのに
それにはお金ともちろん努力や人間関係が伴う。

お金なんか世の中から消えればいいのになぁ。。。

日本はほんとに豊かだから無駄遣いもするし、
娯楽にお金が使えるし、人々の価値をお金によってするひとだっている。
経済的に貧しくても心がpoorな人なんてたくさんいる。

まわりだって、現実的にそんなことをいってるひとがいて
馬鹿らしくてきいてられない。

けど無駄なことはなんにもないから、
この毎日おんなじ生活の中で腐らずに生きていくには
自分の信じたことと、あきらめないことと、たくさんのことをしることと
つたえていくことなきがするな。

仕事に行くと、こんなはずじゃなかったのにって泣けてくるから
最近ネガティブだけどやっぱり前向きが一番。

いつだって笑って成長していきたいな。
 
   
Posted at 23:00/ この記事のURL
コメント(1)
Its my straight way / 2008年08月05日(火)
Im gonna write down english today, idont care about that.
I have some reason so cant write but i should record my mind.

I've written the diary such a long time, maybe 4 or 5 years??
Im honest,always said real my mind only here.its like a my outlet thought i cant say that anywhere even here.its so ridiculous.
I think would be wrong!!!! I cant stand it !!!!!

I want to be free,nobody cant restraint who want to do.
After came back to here, I was so regret to came back and i thought shouldnt have left from you million times and then everything wrost.
I knew that have to find answer myself,everytime.
But If when i want to do something,I need some money every time. I blieve money is not important things however i cant do without money.

I dont want to say negative things, I want to look my straight way forever ...
so I'll never give up and I 'll do,what will she say.

anyway I want to blieve what I bileve that now.I need your help...



 
   
Posted at 23:16/ この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.