prologue 

2008年01月24日(木) 15時56分
50/50って確かに昔、言ったけどさ

結局、私は非力な人間で
いつも 君に甘えっぱなしで

見たこともない世界に憧れて 憧れ続けて
でも見たこともない世界は存在しない世界なんじゃなくて
存在はするけど 私が知らない合間に出来た世界で
なのに少なからず 私も何かには関与していて
そう知らぬ合間に 自然に 化学反応のように

憧れるってのも 間抜けな話
笑っちゃうよね

少しでも 自分の手に掴みたくて 足掻くけれど
ホントはまるで自信なんか無くて
つよがりも 時々奮い立たせる自分の気持ちも
見透かされているようで
見透かしてくれることに いつしか安心感も覚えて

そんな私を まるで綺麗なもののように
大切なもののように 美しく 捉える

そんな君の 眼こそ、一番美しく 私は思う

最大の感謝と 愛をここに

Chiduru
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事