そんな幻に縋ったのはわたし 

January 11 [Tue], 2005, 20:35
やる気もないに起きない。まるマ最新刊を買ったけどその間空白なんですよね。借りているからいいんだけど。
なんていうか今は小難しいものを読みたい気分です。ミステリとか推理ものとか、森とかね。(結局そこに)いつになったら集められる日がくるんだろうか。
消された日記に書いた題名とかいつか使おうかなーと思っていたのにまさか消されるとは思わないよなーインパクト本も落としかねないよ。
なんかくらーくてながーいお話になるから。私の頭の中では最後部分だけがリフレインするかのように妄想状態であります。最後まで描けるが分からない。
インパクトでは頑張りたいけれど頑張るのはお買い物です。悲恋ものとかに挑戦してみたいけれどお金だよ。全てはお金で決まるんだから。
このプログ、友達が見てないといいな。きっと愚痴だらけになるから。サイトの方から消しておこう。2000文字しか入れれないけれど書くにはうってつけです。

絶対領域夢涙(設定) 

December 23 [Thu], 2004, 0:01
いつ出るかも分からないオフ本「絶対領域夢涙」の設定兼裏話です。
キラは184才でアスランが15才。見かけはアスランの方が大人びている全くのパラレルです。キラが住んでいる場所は山の奥の雪が青い場所。
ずっと振りつづけてる雪の中に住んでいて、寒さも冷たさも何も感じません。そこへ迷い込んだアスランがやってくる。
見てしまったためキラはなんとなく助けて看病をした。普段はそんなこと思わないのに。
アスランはそんなキラに恩返しをしたいと言ったが迷惑がられる。しかしめげずに何度も何度も言うとあきらめたのか勝手にしろと言い放す。
で、そんな冷たいキラに少しずつ恋心を抱いていくのです。キラの性格は少しキツメ設定です。アスランは少年のような心の持ち主。
キラが何も思わないのは夢の中で泣いてるから。夢の中だけが本当を映し出している。そこで映るものは決まっていて、その約束を守るためキラは心を捨てた。
場合によっては裏ありです。15か18ぐらいで。
心に入ってくるのはその存在だけ、誰にも踏み込ませないから絶対領域。涙を流して自分を偽るのは夢の中。
こんな感じでだいたい予想はつくでしょう。

塩いれすぎー 

December 20 [Mon], 2004, 12:14
このコーンスープ塩入れすぎでしょっぱいよ。ごはんにはウーロン茶です。漫画喫茶でお弁当ですよー親には仕事行ってるとしか思っていないはず。 こんなとき不便だわー家が仕事場だなんて。
アンケすきなのでまた設置しました。でもアンケというより面倒だよね。一言メルフォ使いたいからって言っても過言ではありません!でもどれぐらい作ったらいいのか分からないしー目安というもんが欲しいんですよね。紙を買ってしまってからでは遅いって分かってるけど。
今のところアスキラがダントツで何気にアス+ルナが不評です。あのイビリが問題ですか?私あれ以外に好きなんですけど。
それでも私はちゃんとアスキラですよ!アスキラ前提で好き、なのかも。
クリスマスはできたら「手紙と君と花と」?(自分で作ったのぐらい覚えておけ!)、「君ト僕ノ旋律」の2つで作れたらなーと思っていたり。もう日にちがないのに作れなさそう。24、25日のどっちかに間に合えばいいしね。

君が歌うから僕はまだ笑える 

December 17 [Fri], 2004, 22:38
耳に届いたのは微かな歌声、とても澄んでいて今までのことを思い出して、忘れさせてくれるようなそんな声。
そんな歌を聴くと好きとか嫌いという感情じゃなくて、そんなものでは括れない何かを感じる。
暖かい何かに包まれているよな、守ってもらっているようなそんな感じで、もっと聴いていたいと思う。そんな歌声が僕の心に届く。
当てはまってるようで当てはまってなくて。
知っている君だからこそ歌えるんだ。悲しみを嬉しさを痛みを知っているから。
守ろうとするなら何かは必ず犠牲がついてくる。仕方ないと分かっていて何も出来ない。それが争い。言っても行動にしなければならないのに、できなくて。
言葉を歌に。

願いがあつまる場所 

December 15 [Wed], 2004, 20:07
空を見上げて人々が願う場所へ今、いる。
でも、願いなんて見えない。見えないものなのにあると信じている人はこの見下ろす世界にいる。
どうしてそこまで信じれるのだろう。
かつて、自分がそうであったけれど。保証もなにもない空へ願いを向ける。
誰かが叶えてくれるわけでもない、失くしたものが戻ってくるわけでもない、壊れたものが直るわけでもないのに。
星はただの石で、それでも空を見て、月に太陽に空に星に願う。
残るのは自分で言った声だけ、言葉だけ、心だけなのに。分かっているのにそう思って信じて涙を流す。
「あの頃に戻りたい。もしも、願いが1つだけ叶うなら、戻りたい」
もしも、なんてない。叶うのは自分の力で取ったものだけだ。あの頃は永遠だった。
上へと手を伸ばすが届かなくて、今下に向けて手を伸ばしても届かない。届かないから、確かなものがないから不明瞭だから人は自分ではない何かに縋る。
「そんなものは幻想でしかない」
そうと分かっているのに・・・・・・・・・今、願う場所へといるのに・・・・・・・・
「あの頃に、戻れたら」
と思った。あの笑いあった日々が遠く感じた。もう、戻れない日々が。

君の目が眩しいほど痛くて 

December 14 [Tue], 2004, 21:46
初めて会った時その目の強さに、色に、思いに一瞬心が奪われた。
見たなかでもその色は見たことなくて、どこか灯してるようにも思えたから。
前を見ているのにどこか後ろから突き刺さる視線が痛い。
見られていると分かっているのにその目に映るのが怖くて振り向けずにいた。目が合ったら心の中がわかってしまうんじゃいかと。
ポーカーフェイスが出来なくなっていた。得意なことなのに出来なくて。
遠目で見る分は出来た。その目の強さが分かって、綺麗で、きっと自分の答えがなくてもいつかは見つけていけそうな気がした。
自分とは違って。
君はこの世界をどう思っているんだろうか。人を、自然を、空を、地を。それに逆らって生きている僕達、を。
分からない答えを持っている君には愚問だろう。
その目をずっと見て見たい、移していてほしい、写したい。でも、見られたくない。

両腕にやさしさを抱えたあなたは 

December 08 [Wed], 2004, 22:48
後少しで終わるー明日でキラ編終わります。眠くて朝がヤバイのでもう寝なければいけない。合計25Pぐらいだ。アスはきっと短くなりますよ。同じ設定で人物の設定を逆にしただけだもん
でも、ちょっと話的にはちがったりも。明日頑張ろう。うん。最後はふたつとも同じたったりします。これがやりたくて書いてるようなもんだし。
合計いくらかなー?〆切りまにあえーーー!間に合ってみせるさ!!
土日はもうひとつの方かきあげて送りたいーそして12月は休みはコピ製作と2月ようの。2月はいつ〆切りなんでしょうね。
聞かないと焦ることになるね。無料のも題名だけ決まってるけど中身はサッパリだし。打つことが多いですなぁ。
あー眠い。風呂はいってすぐ寝れます。このままベッドに入ればすぐ寝れるな。

失くして、気付いて、さいしょの1歩 

December 07 [Tue], 2004, 20:22
いつも気付くのは失くしてから。その大事さに、優しさに、暖かさに、心地良さに涙がでた。
そっとそっと触れてきたものを時には払いのけて傷つけた。
それでも優しく笑ってまた触れてきてくれた。そんな優しさが嫌いじゃなかった。
失くしてしまって何度も泣いた。あの時流した涙なんかよりも悲しいもの。
それでも前を向いていなくてはいけない。
前を向いて進むこと、まっすぐ見ること、歩くことが今出来るいちばんのことだと教えてくれた。
笑って、泣いて、悲しんで、憎んで、喜んでそれでもずっと前へとすすむこと。
そのためにまずさいしょの1歩を踏み出すの。
これで道が開かれた。

振り向けばあなたがいてくれた。 

December 06 [Mon], 2004, 22:06
もう12月だなんて早いなぁ。早くて時間を忘れる。曜日感覚とか日付とかすっかりと忘れてしまって。
見ている先、後ろを見た先にあなたがいてくれた。
困っている時に目を閉じればあなたが道標になってくれた。
そっと目を開けたときにはもう、答えは決まっている。それは本当の気持ちで答えだなんて知らないけど、それが今の真実。
でも、あなたはもういないの。
此処にいるけど此処にはいない。手を伸ばせばぬくもりを覚えてる。優しい声も、強張った指で触れる感覚も覚えてる。
少し困った顔で笑う笑顔も覚えてる。
覚えてるけどいない。触れれない。声をかけても返ってこない。
辛くてつらくて何度も呼んだ。あなたの名前をずっと、ずっと。
それでも、あなたは此処にいない。そっと手を伸ばした先にあなたがいる。

これはなんだろうなー良く分かりません。分からないものが書きたい気分だったんです。あっ、サイトにゲストブックつけたんでそこから好きなだけ意見を書いてください。
無記名でもいいのでどんなのが好きーとか、書いてほしいーとか、シチュとかなんでもいいので。アンケートつけたけどそんな集計が取れないので。

そんなあなたが好きでした。 

December 05 [Sun], 2004, 21:53
PS2のメモリーカードって意外に高いんだーお金下ろさないと買えなくてくしばらくは無しです。
キラ編やってみたけどキラのほうが難しい!アスランは2話目が難しくて。キラは打つのがメインだからかなー?
ゲーム機にここまでお金をつぎこむなんて考えてなかっただけにお金の減りがすごいです。シュミレーションはあるから今度はロールプレイングがやってみたい。
浪費はどこまでいくのか。まず12月の終わりには残ってないはず。衝動買いが激しいと自覚はしておりますよ。
使わないくせに買って使い道に困っていたりとか。
上の題名は無料配布3の題名のひとつ。候補は今のところ
・そんななあなたが好きでした。
・あなたの夢を見ていた。(ラクスの歌から拝借)
・せかいの終わりにあなたとふたりで。
です。CPはきっと誰も何も言わないと思うので題名から想像してですね考えます。好きなキャラになるけど。それが多くして5つにしてみるとかね。
「あなた」という言葉をどこかにいれておきたいんです。特に過去形だとなお良し。
きっと誰もこのプログは見てないはずだ。だから好き勝手書けるんですねー

プログのマスコット?上のキャラが欲しいです。ストラップとか?なにかが。