お久しぶりでごんす 

November 18 [Fri], 2005, 23:14
エツコです!ここ見てるか分からないけど…更新してなくてすいません。
また気付いたら原稿してました。しばらくはもういいよ…

メールもちゃんと読んでますので!心の中で返事を返していました。(…)
私も再来年ぐらいに新しい学校行けるように準備しなきゃな〜きつい。

え?お金?私ほんとにないよ〜普段はお金全然使ってないよ。買い物行かないしな。
服も300円均とかで買ってる…あとは商品券使ってます。

それでは!今日は原稿ないしいっぱい寝ます。

おへんじありがとう 

September 24 [Sat], 2005, 23:38
いいなー私も京都に行きたい。本を出したい。オンリーに出たい!!
でも、今は10月くらいに「恋月姫」さんの個展が東京であるからそっちの方に行きたいな。
エツコさんはニートのくせに何故そんなにお金があるのですか・・。
妬ましや妬ましや。
私なんか友達にお誕生日メールを1週間以上も前に送ったのに返事が来ないんだぞ。。
まあ、送った相手がU中なので仕方がありませんが・・。

それより、早く学校を辞める手続きをしないと、2学期始まっちゃうぞ☆★

おひさしぶりです 

September 23 [Fri], 2005, 15:26
エツコでーす。
いっぱいいっぱいでーす。

返事返してないけどエスのさんからもらったメールちゃんと読みましたんで…!
すんませ!
8月下旬から9月にかけてもみくちゃでしたわ。

今は夏休みという設定で学校行ってません。
手続きせにゃなぁ…うん。
まぁ辞めることは辞めるので。

そういやこの前京都行きました!
去年も行ってたよな確か…
日本で一番美しい街ですなマジで。
もっと写真撮りたかったなーまた一人で行こうかしら…

それでは!

エスの。何か久々 

September 07 [Wed], 2005, 1:26
更新の停滞っぷりが凄いね。
まあ、私も他の友人に誘われて今違うブログを書いてるから仕方ないよ、ね?
それより学校どうしよう。もうどーでもいいや。
一応エツコさんが辞めたら報告欲しいかも。
それじゃあ!

続き 

July 25 [Mon], 2005, 1:59
それから、ちょっと不満だったのが、大佐とリザたんの絡みが思ったより少なかったことです。TV版の最終話で、大佐がベッドに横になって、リザたんといちゃついてただけに残念で仕方がない。これにはかなり期待していたのにさ・・。
そして1番哀れだったのがヒロインの子かな?タッチじゃ、かっちゃんが消えても南にはたっちゃんが残ったけど、ウインリィにはどっちも残りませんでしたね。かわいそ(どうでもいいや

まあ全体的な結果としては・・スタッフの頑張りは伝わってくる!!(エンターテイメントとしてはテニプリの映画の方が楽しかったけど・・
こんな事言ってるけど「扉の向こう側の世界」の存在と設定は、竹宮恵子女史のSFレヴェルに比肩すると思います。そこだけは本当に良かった。
お疲れスタッフ

更新が遅れて御免。忙しいの 

July 25 [Mon], 2005, 0:15
エツコさんって何かに熱中すると一直線だよね。情熱が傾倒してしまう感じ。
情熱を持たざる者として、貴女の生き方は私の憧れの的であります。
新設ホームページの運営頑張って下さい!!
それから素敵サイト様を教えてくれてありがとう。
いやー「やおい」って女の業だよね。もしくは「復讐」?
どちらにしろ女が主導権を握れるから、楽しいよねーあれ。

今日はバイト側の手違いで7時間も働かされました。
その後ハガレンの映画のレイトショーに直行ですよ。マヂ死ぬって。
因みに感想ですが、アニメ版のハガレンは相も変わらず悪党がドサンピンですなー・・。
クオリティの高さが目を見張るのも最初の15分くらいで、後はTV版レヴェル。まあTV版自体クオリティは高い方でしたが。
シナリオもよく練り込まれていると思うけど、これもTV版と同様に練ったはいいが、1つの作品として組み立てるセンスが著しく欠けている気がする・・。
このように欠点を上げればきりがないですが・・・うん、でもそんな事はどーでもいいの!!
アルが可愛ければ全てよし!!ホント兄弟ヤバイよ。
兄は美女と浮気をするしな(誤)エドはウインリィより、ノア(映画版に登場する美女のジプシー)との方がお似合いだと思う。
いっそあの時ノアは兄の寝込みを襲うべきだった。てゆーか映画で手に汗を握ったシーンはそこだけでしたよ(笑)寸止めとは残念無念。
でもやっぱ1番萌えるのはアルだなー。何であんなにいい子なんだ。
私もアルみたいな弟か子供が本気で欲しいです。
でもねー私の目は腐っているから、どうしても兄弟愛がやおってみえるのよ。だからいっそエドかアルが女だったら良かったのにな、とか思ってしまう。
それでアルが妹だったら展開がエロゲーっぽくなってしまうので、エドが姉であれば・・・なんて女体化を考えている時点で立派な腐女子ですね☆いや別に女体化にしなくても、純粋に兄弟愛として捉えることが出来れば良いだけなのですが。


腐っててスマン 

July 22 [Fri], 2005, 4:13
ベイダー卿は受けだよねー
なんであんな受け受けしいんでしょう?分かりません。

下のURLは先頭の「h」が抜けているのでそのままアドレスバーに入力して飛んだらそのユーザー名とかが出るんだと思います。
アドレスバーにコピペってそれからhを入力してね。

直接リンク繋げちゃうとここの存在がバレちゃうのでややこしい事したのです。
すいやせん。

そうだ…あのさぁ、実はさっきSWサイトできちゃったよどうしよう!!!!!!
まだ絵はないけど…なんかもーやばい…二足の草鞋なんてできねーよ!
↓気が向いたらおいでませ…
http://azzaro.vivian.jp/h.b/


そーいやスキンを変えました。
↑のやぷーすくんがいいなぁと思って…。

ぼく虫 

July 21 [Thu], 2005, 23:35
本日もエツコさんは元気いっぱいSW電波を受信していましたね。
おそらくエツコさんの言いたかったことの8割も分からなかった・・私。
そしてSWまでもCP視点で見てしまうエツコサンは心根から腐ってて素敵です。アンタ本物だよ・・・その狂いっぷりは、ある意味尊敬に値する。
まあ私もワンシーンぐらいしか見たこと無いけど、息子と対決しているベーダーは直感で受けだと感じた。つーかベーダーは受けオーラ放ちすぎ。
彼の何がそうさせているの・・・?
解明して下さいエツコさん!!
それからアナキン受けのお奨めサイトに飛ぼうとしたら、ユーザー名とパスワードを入力して下さいと言われて拒否られるのですが・・・何が原因なんでしょうか?



小説のダークサイドアニーを意識 

July 21 [Thu], 2005, 6:56

塗り忘れがっ!
載せるとこないからここに…。

NANAはすきじゃない。笑
矢沢あいの漫画は万人向けなので私もスラスラ読めるけど心の琴線に触れない…。
すまーん全国の女子!!!!

エスのさん北野監督好きなんだ。
北野監督で覚えてるのは「菊次郎の夏」かなー。他にも見たけどあんま覚えてなくて…スマソ
菊次郎〜はすごくかわいらしい映画だったなぁ。おっさんばっかだったけど。
「間」か…日本人だねぇ。
クドカンも松尾スズキも「誰も知らない」も見てない私だよ…(…)
最近邦画見てないな〜
エスのさんの批評が丁寧だから「ドールズ」見てみたくなったっス!うきょきょ!

それはそうと。
またSWの話で申し訳ないんですけど。
私ほんの数時間前まで「SWはノーマルがいいなぁ」って思ってアナパド探してたのに。
高校の時から好きだった絵描きさんが…その…
ルーク×アニーを描いてて…
萌えたの…
ってか!白状するとその絵描きさんの前に見た別のサイトでルーク×ベイダーを見ちゃって!
萌えたの…
私なぜか息子×父ってのに弱いらしくて…。うおおおーこのバカタレっ!!!SWを腐った目で見るなぞおおお!!!!!
いやいや描き手の皆さんの絵が素晴らしかっただけで…僕は悪くない…(スティーブン)
でもさすがに映画見たらそんなこと考える余裕はなくなる…。

SWサイト開いてみたい…。(ぎゃー落ち着け)
だってアナパドもルパパもぜんっぜんないんだもん…。アナパドないのはびっくりした。
ベイダーは受けだと思うの…みんな大好き帝国のマスコットキャラ。
若いアナキンはどっちでも食べられるけど、3がとにかく好きだ…!
でもパルアナもぜんぜん好きです。パルアナえろい。

病は致死的に侵食している…。


※ちなみにここのサイトさんを大推奨
昔から大好きだ…!(エスのさんが見てくれたら消します)
(アナキン受けが大丈夫なら見てみて…!)
ttp://www.pure.cc/~takumi/

続・わしゃしゃ 

July 11 [Mon], 2005, 23:17
なんつーか「ナナ」っておもしろくないよね。はっきり言って。
まずテーマからして駄目。
おそらくテーマは二人のナナの成長によって芽生える女の友情。
それにドロドロとした恋愛が絡んでくるだけ。
しかも人気が出たせいか、見苦しい延命措置によって、ダラダラした話が、さらにダラダラしてくるし。
でも(ノーマルで素敵な)女の子のニーズをちゃんと理解して、漫画に反映させる著者の姿勢は、素晴らしいと思う。時々いるじゃん?読者を無視して「オレの漫画嫁って」ヤツ。
だから、読者をとても大切にした漫画なので好感は持てました。絵も可愛いしね。

どーでもいいけど、「ナナ」のゲームって本編に登場してくる男の子達とデート出来るらしいですね・・これってギャルゲーと大差なくない?
ということは彼女らも私も大差ないってことだよねー。ねー。

映画が見たい。SWも見たいが、「ハガレン」と室井さんの映画も気になる。
誰か私に時間をくれーー。
ところで映画と言えば、変わっていると思われるかもしれないけど、私邦画が大好きなんだー。
特に北野武監督をリスペクトしてやまない。
ヤクザ映画とかバイオレンスなイメージが強い監督さんだけど、結構叙情的な映画も多いとです。
特に私は、北野監督の「ドールズ」が好きだ。多くの邦画と同様に台詞があまりなく、話が淡々と進んでいく。勿論大きな展開はあまりないから、一見間延びしているように感じる人も多いと思う。
だけど、それが映画の静謐さをひき立てていて、その一つ一つの”間”から何とも形容しがたい無常観が感じられて切なくなる。
主人公の男女が赤いひもで繋がれて線路の上を歩くシーンとか、人生の徒労を象徴しているようで、自然と涙腺が緩んでしまう。
きっと”間”に対してこんなに敏感に感応できるのは私が日本人だからなんだと思う。日本人特有の感性が働かなければ邦画は至極ツマラナイよ。
でも最近はクドカンとか松尾スズキとかの若手旗手が、邦画のイメージをユーモラスな色にかえたよねー。「誰も知らない」とかはこれまでの邦画を踏襲しているように感じますが。
どちらも良いとは思うけど、やっぱ重たい邦画の方が私は好きかな?
基本的にドラマティックに過剰演出するハリウッドは大の苦手です。
「宇宙戦争」とか絶対見に行かない。




P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
PROFILE
エスの (cerfeuil-215@jcom.home.ne.jp)
ポッキーの日生まれ。
引き篭もり・メガネ・オタクの禁じ手3ワード
エツコ (azzaro_vivi@ybb.ne.jp)
優柔不断なO型。
怠惰・麺族・ダメ・引き篭もり・寝すぎ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chickenciao
読者になる
Yapme!一覧
読者になる