父が息子になった日「あとがき」

March 01 [Thu], 2012, 0:04
この文章の中では、あえて、父や母を表現する時に「親」という文字を付けさせて頂きました。
この世に存在する僕達には、必ず、「親」という存在があるという事は、文章中でも触れさせて頂きましたが「親」という漢字は「木」の上に「立って」「見る」と書きます。
「親」という者は、自分の身体を失ったとしても、いつまでも、いつまでも、自分の子供を見守っているものだと聞いた事があります。
きっと何処かの「木」の上に「立って」僕達、子供を「見守ってくれている」のだと思います。ですから、身体を失った父親も何処かの木の上で見守っていてくれている事と信じて、あえて
「父親」という表現にさせて頂きました。
皆様の「親」もきっと皆様を何処かの木の上から見守ってくださっているものと思います。

『別れの意味』
一つの出会いには
必ず別れがついてくる
どんなに奇跡的な出会いでも
必ず別れる時が来る
出会ったその日が別れへの
始まりの日だなんて
考えたくもない事実だけど
現実に永遠なんてありえない

人は時々「別れ」に涙するけど
一つの出会いに意味があるように
一つの別れにも意味がある
僕らの流すこの涙は
さっていくあなたが
僕らの心を癒すために
流させてくれる涙なんでしょ

別れは辛く淋しい悲しいものだけど
別れの意味に気づいたとき僕らは
目には見えないあなたを
感じる事が出来るよね

一月から約二ヶ月間にわたり、二年前に自費出版した、父親の闘病記を
このブログに日記のように掲載させて頂きました。
本日をもって「父が息子になった日」は終了いたします。
ご愛読頂きました皆様には、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chichigamusuko
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像chichigamusuko
» 父が息子になった日「1月16日」 (2012年01月20日)
アイコン画像hachisu
» 父が息子になった日「1月16日」 (2012年01月18日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/chichigamusuko/index1_0.rdf