いつものこと 

March 11 [Tue], 2008, 23:33
と、言えばいつものコトなのですが、18時からランチでした。
朝ごはんに食べようと思っていたパンケーキを昼前に食べたので、良いんですけど。


この間、社内のお兄さんに言われたのは、ネガティブな言葉からは良くない影響を受ける、と。
言霊というか。で、自分でも認識していたけど、他者だろうと自分だろうと発したのが誰であれ、私は悪影響を顕著に受ける顔をしてるって(笑)。
確かに、自分からは極力直接的なネガティブな言葉は使わずに、できるだけポジティブに発展できるような単語を使うのですよ。自分で発しても疲れるし、嫌な気持ちが分厚くなる?だけだし、決して良い解決には至らないから。


でね。昨日当たりからそんなネガティブな単語に囲まれる機会が久々にありまて。金曜からそんな兆候はあったんですけどね。
結果、昨晩久々の微熱(by母)がでました。今日も明日も休めないし、そんなこんなで回復はしたんだけどさ。


まぁ、頑張るしかないので頑張るですよ。抽象的でしかないですが、いつまでもネガティブな言葉中心でしか表現できないのも、本人もいやな気持ちを抱え続けることになるし、できれば、嫌なこともせめてネガティブじゃない言葉で反芻するようにしたら、ほんの少しでも相手の嫌な気持ちが軽減されるのではないかと…。甘いかな。




とにかく。明日もばたばたしそうなので、早く帰ってさくっとご飯食べて早々に寝たいと思います。ぶひ〜(-_-)

いつものこと 

March 11 [Tue], 2008, 23:32
と、言えばいつものコトなのですが、18時からランチでした。
朝ごはんに食べようと思っていたパンケーキを昼前に食べたので、良いんですけど。


この間、社内のお兄さんに言われたのは、ネガティブな言葉からは良くない影響を受ける、と。
言霊というか。で、自分でも認識していたけど、他者だろうと自分だろうと発したのが誰であれ、私は悪影響を顕著に受ける顔をしてるって(笑)。
確かに、自分からは極力直接的なネガティブな言葉は使わずに、できるだけポジティブに発展できるような単語を使うのですよ。自分で発しても疲れるし、嫌な気持ちが分厚くなる?だけだし、決して良い解決には至らないから。


でね。昨日当たりからそんなネガティブな単語に囲まれる機会が久々にありまて。金曜からそんな兆候はあったんですけどね。
結果、昨晩久々の微熱(by母)がでました。今日も明日も休めないし、そんなこんなで回復はしたんだけどさ。


まぁ、頑張るしかないので頑張るですよ。抽象的でしかないですが、いつまでもネガティブな言葉中心でしか表現できないのも、本人もいやな気持ちを抱え続けることになるし、できれば、嫌なこともせめてネガティブじゃない言葉で反芻するようにしたら、ほんの少しでも相手の嫌な気持ちが軽減されるのではないかと…。甘いかな。




とにかく。明日もばたばたしそうなので、早く帰ってさくっとご飯食べて早々に寝たいと思います。ぶひ〜(-_-)

いや〜 

February 25 [Mon], 2008, 21:13

思いの外疲れました。
外出先の用事が終わって、師匠が「うろうろ歩ける?」って言うので元気良く答えたものの。
よう知らない場所だし会社にかさ張るものは置いてきたとはいえ、実は荷物が重くてね。。。
修理したとは言ってもクッション力の弱くなった靴だったので、足の裏は痛いし荷物は重いし…。
お昼にご馳走になったお高いおうどんは、今までで食べたなかで一番のおうどんさんと言って過言ではないほどおいしゅうございました。
ふんわりしてるけどモチモチっと。関西風の色の薄い、しっかりしたダシで…♪
…に、しても。いくら上司だとは言え毎回ご馳走になっているのが心苦しくもあり。
よく知らない場所なんで、後ろを付いていくしかないんだけど。近くにある某タコ焼き屋さんのタコ焼き(ネギのせポン酢9個入り)550円で、充分幸せなのですよ。(タコ焼きはそこのじゃないとイヤ!ってくらいおいしいの。)いや、連れていって頂く先々、本当においしくて、転勤したいと思うくらいなんだけど。


そうだ。帰りに駅まで乗ったタクシーの運転手さんに、いかにこの地が好きか語ったからか、20円おまけしてくれはりました。
食べ物もそうだし、言葉が好きかも。この間、都内の会社の近くで男子の大学生が、「ぼくんちのー、一番したのいもーとがぁー」って話してて、「ボクだぁ?」って眼飛ばしそうになりました。しかも何故語尾を延ばす?
…ってね、昔同じ語学学校にいた関西出身の男の子が言ってたんだけど。15年後に改めて意味を実感した次第です。

今後の課題は、可及的速やかに良い靴を探して買うことと、不自然ではない関西弁を話せるようになること…かも。あ、仕事以外でね。

うふふ 

February 19 [Tue], 2008, 23:14

バレンタインに東京からチョコレートを買って行きました。個人向け5箱、部署向けに少し大きめのを1箱。毎年、家族の誰かが買ってきて父にプレゼントするところのです。

試食した時はね、前ほどおいしくないかも…って思ったんですが、部署に持って行ったのを1粒食べさせてもらったら(もともと女子のおやつ用だったの。)、やっぱり美味しかった(笑)。他のにくら替えしなくてよかったよ。

んで、数日後に、お菓子大好き(ちゃんとしたお菓子ね。)な、おじさまに「あのチョコレートおいしかった」って言って頂きました。わーい。
なんかねぇ、休日出勤なのに早めに家を出て、大荷物抱えて出社した甲斐がありました。うふふ。



バレンタインの醍醐味は、普段チョコレートに払わないような値段のを躊躇なく買い、そのうちの1粒くらいが自分の口に入ることですね。一箱食べると罪悪感があるだろうから、1粒くらいが調度良い気がする今日この頃。

でも、買うからには渡す相手のお口に合うかしらとか、奥様始めご家族に喜んでもらえるのはないかしらとか、思い悩むわけで。そうやって買って行ったチョコが美味しかったって言ってもらえると恐悦至極。



来年も買って行こう♪
んで…。来年は自分の直属上司にも献上しなきゃね。
忘れてたわけじゃないの。ただ、余るはずだったのが余らなかっただけなの。いや、余り物をあげるつもりだったわけじゃないんだけど、普段からお昼の代わりにお菓子差し入れたりしてるから…。そーだ。それにほら、同じフロアの女子一同からプレゼントしてるし。


普段からあのチョコレートを扱ってる店舗があればいいのにな。パンフレットもらったから、調べてみまっす。

未来永劫 

January 26 [Sat], 2008, 0:29

な、人の件で。後日他の人から聞いた話だと、大後悔するほど気にして頂いたようで。ご本人が。
(それを教えてくれた方いわく、「あんなに後悔するなら言わなきゃいいのに(笑)。」)

で、私はその話を聞いて気が済んだ(笑)。以後、むしろ優しく接することを片隅に置きつつ仕事をしているかもしれません。お互いに。いや、何となくそんな気がするだけで気のせいかも。


で。今日は今日(いや、もう昨日か。)で、ほんの小さな確認事項をメールしたら、普通に「ありがとう」ってメールが返ってきました。うふ。嬉しくて、後ろの席の子に見せてしまった(笑)。

別に普段お礼も言わないような変人ってわけじゃなくて、余計な事かも…と思いながらメールしたので。


なんかさぁ。この類の小さな「嬉しいこと」が、プライベートでもあると良いんだけどね。


今年は昨年以上に仕事をがんばらなきゃなのだけど、同時にプライベートの充実もしたいのですよ。習い事とかね。
未来永劫な人(面倒だな。以下、呼び名を師匠に戻します。)って、仕事人間だけどキチっと仕事とプライベートを分けてらっしゃるのですよ。自分が言うほど、仕事から離れられてないと思うけど。


なんかこう、ここ一年ばかしそうなんだけど、特に最近、「考える」ことができないのです。継続して。外部に影響されすぎってのもあるし、純粋に理論的に考えてないんだと思うんだけど。

やはり。今年の第一営業日に言われたみたいに、タバコやめるべきかしらねぇ。
あんまりおいしく感じないし。。。でも仕事の頭になると吸っちゃうんだよね。はぁ。


きっと、この週末は嬉しいメールを2回は読み返すかと。で、下の方に書いてある事項(仕事の指示。)読んで焦るんだ(笑)。

なんかねぇ。 

December 27 [Thu], 2007, 0:56
書きたいことはたくさんあるんだけど、うまく言葉にならず。

書いては消し、消しては書き。。。

これは…。書くとしても自分の手書きの日記帳とかメモ帳にとどめておくのがよいのかも。

もやもやふやふや継続中。
いい加減、帰ってきてくださいな。もちべーしょんさん。。。

さ。眠いけど寒いので足だけお風呂に浸かって、明日シャワーを浴びることにします。
そうそう。お化粧も落とさないとね。

もともと 

December 19 [Wed], 2007, 23:16
あまりストレートに怒りを表現しない人なんですよ。いや、本人がそう思ってるだけかもしれないけど。

んで、たいていのことは上司とかと世間話程度に話して解消されるのです。


でもね。本当に限界までくると、なぜか拙いながらも英語で怒りが言葉になります。
ま、修復不可能になっても構わないくらいの勢いがあるときですけど。それに本人に向かって言わないんだけど。
頭ん中で一人論じて、気が済むこともあれば納得行かなくて根本的に断ち切ることも。断ち切ったのは30年ほどの人生で2名くらいなんだけどさ。あ、3人かも。



…この日記を書き始めたときは、仕事も手につかないくらいでしたが。
手につかないので、母校のwebsite見に行って、そから担当教授の文章や論文を読んでたら、おさまってきました。
何より、「苦労をしないで手に入れた成功は脆い」…みたいなんを見て。
原因や現状が何であれ、苦労していることには変わりなく。かつ、今までの苦労とは毛色が違うから。
前のは大変だけど楽しかったからなぁ。必死に頑張って、心配もしてくれるし、激を飛ばして、後からちゃんと労ってくれる上司がいて。
今は…、相手に対して畏縮しているっていうのが一番かも。でも怒ってるんだけどね、私も。ひそかに。

うん。今までが非常に恵まれていたということですな。
恵まれていたことに対してhappyな気持ちが湧いてきましたが、怒りはごまかしてる程度しか変化ないかも。
まっ、寝たら忘れる。私はね。相手は未来永劫覚えてるんだろうけど。
………しまった。未来永劫って言葉を自分で使っておきながら、その言葉で怒りが復活。


…教授の論文読むことにしますm(__)m

なんだか 

December 10 [Mon], 2007, 22:41
謝罪?で幕を開けた月曜日でした。いや、どちらかというとfollowするための意味合いの方が強いんだけど。
ま、他の部分でたくさん助けてもらってるし、他の人が口だしするより私が出てく方が収まりそうな感じだった(上司が出てくような話ではなかった)のです。
でも金曜に相手方がつかまらなくて、週末もどう話を持っていこうか考えていたので、朝の時点で仕事を終えたかのような気分になりました(笑)。


んで。今日は過去の資料をひたすら集め、同い年君がしていたような分析用のデータに落としてました。ひたすら半分以上べた打ちだけど。
そもそも、彼のしていた分析が有用かどうかすらあまり解っていないので、それを理解するため、ですね。
…つまり、彼にとって、彼の頭脳や私の上司さんには有用だろうけど。
私が理解できて使える範囲(分析の形にできるかどうかではなく。)や、今後必要かどうか、他のデータの必要性等を検討したいなと。。。



ん〜。やっぱりmotivation低空飛行中だな…。今日久しぶりに話したスピリチュアルのお兄さん風に言えば、今はそういう時期なのかもしれないけど。
そして忙しすぎないからこそ言ってられるんだね、きっと。

今更ながら『バカの壁』を買いました。ランチタイムに。
食べながら読むつもりでしたが、電話でランチタイムがあやふやになって読めず、こうして帰る道すがらは疲れて読む気にならず。蔵書だけ増えてくパターンだな、こりゃ。


特段 

November 26 [Mon], 2007, 23:34
何をしたってワケじゃないんです。むしろ、余裕のある一日でした。

朝、予告どおり半・私用立ち寄りで1時間送れで出社して、そこからお昼食べる気がしなかったので、ランチタイムは本屋さんで半分費やしてみたり。
ちなみに、特にコレって本を探していたわけではなかったので、うろ覚えの「オリエント急行殺人事件」(Agatha Christie)と武田泰淳さんの奥様、武田百合子さんの「富士日記」を購入。えぇ、ある意味衝動買いですよ。
武田泰淳さんと言えば…「富士」はどーにか読み終えたものの、「司馬遷」に手を伸ばすことができず。いや、そもそも職場の後輩に貸していたことを今日思い出したくらいだし。
なんかねぇ。面白いんだけど、もう一度読むのに勇気がいるのは気のせいでしょうか。私的には、「わが子キリスト」位のボリュームと重さが適度なところかと。。。

あぁ、あと。Theaの「Baby boy」を買いました。昨晩、i-Tunesで。この歌詞がね。思ってた以上にふやふや。「You will always be my baby. You don't have to worry, no, anymore」って。なんかこう、さみしい感じじゃないですか。だからなのか、今日はふやふや。朝っぱらから聴き続けたしね。このふやふや度がまた好きなんだけど。
Paul Pottsさんは、買おうかどうか迷ってます。Nessun dorma(Turandot)をね、Pavarottiと比べたらいけないんだけど、どちらを買おうか迷って続けて聴いたらね、やっぱりPavarottiにしようかと思ったり。いや、Pavarottiは買うんですよ。買うんだけど、どのアルバムにしようか迷ってるの。
Pavarottiさんといえば、むかーし昔、韓国のラジオで聴いた、Cavalleria Rusticanaの「Mama, wuel vino e generoso」っていう曲があって、コレを歌ってたの、きっと絶対に彼なんですよ。他の人が歌ってるのは買ったけど、彼のはね、Cavalleria Rusticanaのアルバム丸ごと買おうと思って控えてるの。思い出した。

なんか、良くないなぁ。。。師匠のご機嫌も、あまり麗しくなかったしな。。。今日、上司さんと顔を合わせてるはずなんだけど、上司さん変なこと言ったのかしら。と、ちょっと心配してみたり。ふぅ。

さっぱり 

November 07 [Wed], 2007, 20:58
一週間ぶりにお目にかかった師匠は髪を切って、(ほんのちょっと)爽やかさんになってました。


いや。別部署のお姉さんがね、私もしたことのない風に師匠をいじりるので、内心どきどきですよ。
師匠のジャケットの埃をはらうなんて、余程のことがない限り、ようしません。仕事でめっさ関わりのある私がしても、ちょっとあやしくない?
椅子にかけてあったりすれば別だけどさ。上司さん相手でシャツの襟がジャケットの内側で変になってれば、声かけて仕草で指摘はしますけど。


まるで嫉妬してるみたい(笑)。うふ。
単に恐れ多いのと、そういうことを余所の男性にし慣れないだけなんだけど。前者98%…だな。


師匠に遭遇する1時間ほど前、別のフロアにいたらそこのお兄さん(って呼ぶのは失礼かしら。)がね、私を見てわざわざエレベーターホールから戻ってきはったんです。
何かと思ったら、「どーぉ調子は?、髪切った○○ちゃん(←私)。彼氏できた?」って言いたかったんだって(笑)。何か仕事の話しで戻られたのかと思いきや、本題は彼氏できた?だったらしい。
…ま、用事はそれですかって突っ込む前に、素直に首を横に振ってしまったのですが。



なんか今日はいつになく、ふやふやと、何かに追われずに過ごした気がします。週も半ばですし。
向かいに立っているおじさんが、私がこうして携帯とか色んな端末をいじるのを興味深そうに観察されている気がします(笑)。ちなみに、私の前にいても終点近くまで降りないんですが…。
ま、いっか。
P R
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chicci
読者になる
Yapme!一覧
読者になる