ごめんなさ〜い

January 12 [Sun], 2014, 15:03
この旅行中に何回アップできるかな〜なんて考えておりましたが

なんと、前回の1回のみ。

もちろんもう帰国しております。

本当に申し訳ありませんでした。



少しずつ想い出しながらUPして行きたいと思います。

そうだ、西海岸へ行こう!

December 29 [Sun], 2013, 15:24
帰国が2009年の3月だから、実に4年と9ケ月ぶりの渡米となります。

息子の高校卒業前に一度はアメリカ旅行を、と、思っていましたがラグビーの部活も終わり進学も決まった事から決断しました。

あっ、皆さん大変ご無沙汰しております。BPRです。(このニックネームで僕のことを呼ぶ人は今では誰もいませんが・・・)

本当に久しぶりのアメリカ どこから攻めようか、迷ったあげく、やはり駐在時代に行くことのできなかった西海岸でしょと言うことで、ボーイングのあの話題の多い787で行くことのできるSAN DIEGOから上陸することにしたのです。

でも、憧れのサンタモニカは外せないので、サンディエゴに着いたその足でそのままサンタモニカへレンタカーで行くことに。

正直、機内では、良く眠れず、そのまま200km以上のドライブは苦しかったですが無事サンセットを見ることが出来まして、ああ無理して来て良かったなあと思ったわけです。


この頃はかなり眠い・・・


サンタモニカは R66 の終点

美しい、憧れのサンタモニカのサンセット


美しい・・本当に来て良かった 感動です。

このブログが消されずに残っていたのにも驚きでした。

このあと、2日目にハリウッド見学をしてそのままサンディエゴにとんぼ帰り。3泊したあと極寒の、あの、あのシカゴへ・・・・合計10泊の北米 25℃から−15℃への後半ノスタルジック旅行 の、はじまりはじまり・・・

ご無沙汰してしまって・・・

May 03 [Sun], 2009, 12:07
皆様!ご無沙汰してしてしまってすみませんでした。
シカゴ残酷物語はどうなったんだ?とのブーイングも多くなってきました。帰国後インターネットの接続に1ヶ月も掛かってしまって皆さんに連絡すら出来ませんでした。

えっと・・どこまでお話してましたっけ・・
ラスベガスでしたね

ラスベガスといっても、もう2ヶ月も前の話ですね。写真やビデオでみるとふんふんって感じですね。最後の旅行という事で不思議な感情で景色を見ていた様な気がします。
ショーを楽しんだり私はカジノでBKACKJACKをやったりすごく楽しかったです。

旅行から帰ってからの3週間はとにかくばたばたしていました。引っ越し、車の売却、いろいろな物の処分、それと皆さんがお別れ会をたくさんやってくださって本当に感謝感謝でした。本当にたくさんの方に助けて頂きました。私達のアメリカ生活は助けられっぱなしでした。ありがとうございました。

何から書いていいのか分からなくなってきましたね。最後のアップから1ヶ月以上たっていろんなことがあって・・

でもこの桜だけは写真を載せておかなければいけませんね。



私達は愛知県の岡崎市に住んでいて、岡崎公園の岡崎城をバックに撮った桜です。
面白いのは、2年前にも同じ写真を撮っていたことです。赴任直前に撮ったんですね。この桜を暫くみれないなあなんて思って撮ったんでしょうね。まったく同じアングルでした。意外とすぐ見れたってことですね。(笑)

みなさんが心配してくれた帰国の飛行機のことも報告しておきますと・・・・

成田で貨物機が墜落炎上した事故の日、まさに私達が成田に着く日だったんですね。
日本が近づいてくると機内の画面で蔵王山がでてきますよね。まさに蔵王山の横に差し掛かったときです。
突然機内アナウンスがはじまりました。
「機長の※※です。(名前は忘れました)皆様に非常に残念なお知らせをしなくてはなりません・・」
「成田空港で貨物機が着陸に失敗し今現在も炎上中との連絡が入りました。当機は新千歳空港に向かいます」

っていって旋回を始めました。一瞬、それなら中部国際空港に向かってくれっておもいました。
どうやら、北米の便は全て新千歳に降りたそうです。決め事でもあるんでしょうね。

新千歳空港もいっぱいだったらしく建物とははなれた駐機場で降ろされタラップ車がくるのを暫く待ったくらいです。
私達の飛行機が降りたとき、全部で6機のジャンボがその駐機場にならんでいました。なかなかの景色でしたね。
暖かい日本の春を期待していましたが、雪景色が日本の最初の景色でした。
結局、新千歳で入国し、荷物も降ろされ長い列をならんで中部行きのチケットを入手し中部についたのが当初の到着時刻より約1時間遅れくらいだった。ということでした。

成田についたらビールと枝豆を楽しみにしていたのに残念でした。北海道では並んでいただけで終わってしまいました。JALの対応はいまいちでした。

全くついてない事件でした。でもニューヨーク旅行のバッファローニューヨークでの墜落といい墜落とのニヤミスが続いていて逆にギリギリで運が良かったのかもしれません。

もちろん今では桜は終わりもう藤の花がきれいに咲き始めています。

今回が最終回と思って書き始めましたが、なにやら想いもまとまらず、とりとめの無い文章になってしまいました。すみませんでした。

本当の最終回に続く・・かな?

あれれ、もう日がないぞ

March 20 [Fri], 2009, 15:08
最後の旅行を一生懸命書いていたら、残りの日にちが無くなってきました。



3月22日(日)のフライトで帰ります。

いよいよ終わりですね。短い間でしたがいろいろな事があったように思います。

このシカゴ残酷物語をどれだけの方が読んでいてくれたのでしょうか。

最終回までもう少し。がんばります。

LASVEGAS その前に

March 15 [Sun], 2009, 13:56
BRYCE CANYONを朝10時頃出発しました。MYナビをもっていたので目的地をLASVEGAS マンダレイ・ベイ HOTEL にSETしました。事前にGOOGLE MAPでも調べていたのでそれと両方を比べながらのドライブとなりました。google mapで曲がれと言っている道でナビは曲がれとは言いませんでした。どうしようかなと迷っていると、看板に「この先は危険。」と書いてあったのでナビを信じて走ることにしました。ナビの言うとおりに走っているとゲートが出てきて良く見るとザイオン国立公園$25とかいてありました。おお、予期せぬ国立公園の登場にちょっと興奮してしまいました。

ザイオン国立公園の看板です。


基本的には岩です。


ザイオンは見なくても良いよ。との助言もありましたが、たまたま見ることができたザイオン国立公園はすばらしい景色でしたね。予定には入れてなかったのでなんか得した気分です。

何度も言いますが、基本的には岩です。

通過するとまたまた砂漠の中をひたすら走ります。


すると遠くのほうに突然大都会が現れます。それがLASVEGASです。
そして、LASVEGASでの宿泊地、マンダレイ・ベイ・ホテルに到着です。


今晩は、トーナメント・オブ・キングというディナー・ショーをたのしみますよ!

そして、旅の終わりが近付いています・・・

BRYCE CANYON です

March 13 [Fri], 2009, 13:56
ANTELOPE CANYONを後にしてしばらく走り、ホテルにチェックインしたのが午後3時頃です。部屋に少し休憩したあと出発しました。

どんな風景が出迎えてくれるのか。今回の旅行ではいろいろ手強い景色を見てきたからちょっとやそっとじゃ驚かないぜ!!






下に下りていくこともできます。

やはりここもシーズンオフなので観光客はあまりいません。
夏には大勢の観光客でにぎあうそうです。あまりの人の多さにうんざりすることもあるとか・・・

なんとも言えない景色を楽しんでグランドサークル最後の夜を楽しみました。

そして明日はいよいよLAS VEGASへ戻ります。そして2泊して私たちの帰国間近のじたばた旅行はおしまいです。なんとなく寂しいなあ。でももう少し、楽しむぜ!!

ANTELOPE CANYON って不思議2

March 10 [Tue], 2009, 12:51
今回は写真を中心にお見せします。

まずは、駐車場の風景。左側の車に乗り込みます。真ん中の小屋は閉まっています。シーズンになると開くのかな?右のミニバンに受付の子が乗っていました。


こんな砂漠のような砂地の道を猛スピードで走ります。振り落とされないようにしっかりつかまってのります。向こうに見えてるのが発電所の煙突です。


しばらく走ると一見行き止まりです。でもよーく見ると裂け目があってそれが入り口なのです。


中はとても神秘的です。時々発生するてっぽう水によって侵食されたそうです。自然ってすごい


中をしばらく歩くと反対側の出口になります。


夏は太陽が高い位置まで上がるので光が直接中を照らします。それがまるで神様が降りてきているように見えるんです。残念ながら今は見れません。ハイシーズンにはすごい人が訪れるようです。

またピックアップトラックに揺られもとの駐車場へもどる、約1時間半のツアーでした。世の中にはまだまだいろいろありますなあ。


さあ、出発していよいよBRYCE CANYONへ向かいます。

ANTELOPE CANYON って不思議

March 07 [Sat], 2009, 15:15
BRYCE CANYONへ行く途中 PAGEという町のちょっと手前に発電所があってそれをちょっと超えるとANTELOPE CANYONがあります。あると言っても小さな看板の先にゲートがあってそれの向こうに駐車場と小屋があります。でもシーズンオフのせいかガラーンとしています。荷台にいすが設置してあるピックアップトラックとミニバンが一台とまっているだけです。



ミニバンに乗っていた高校生くらいの男の子に一人$30払って10時10分のツアーに申し込みました。
ツアーと言ってもピックアップトラックの荷台に乗って出発。



川底みたいなところ(地面は砂漠の砂みたい)をしばらく走っていくと岩で行き止まりになってしまいます。
ぎりぎりまで近付いてよく見ると岩の裂け目から中に入れるのだ。そこがANTELOPE CANYONの入り口です。
中にはいると裂け目がところどころで上へ抜けていて光が差し込んできます。その光が美しい壁面を映し出します。


写真をのせるのは次回にします。

こんな景色みたことないって感じです。

尻切れトンボですがもう眠い・・今回はここまで・・つづく

MONUMENTだぜ〜!

March 04 [Wed], 2009, 14:50
295Kmを走り抜いてMONUMENT VALLEYに着きました。

名前は知ってました。写真も見たことはありました。でもそれくらいで予備知識は全く無しです。

でも、その姿には驚きを禁じ得ませんでした。


なんじゃ!こりゃ〜?

GRAND CANYONもすごかった。しかしこのMONUMENTO VALLEYも言葉を失います。

泊まったホテルがだいたい岩山のすぐ横に建っていて大丈夫なの??って感じです。


チェックインをしてすぐにメインの場所へ行きました。

MONUMENT VALLEYのすぐ近くまで舗装されていない道があります。$10で自分の車で行くことができます。先住民のおじさんにツアーに参加すればもっと奥まで行くことができるよ、と誘われましたが自分で運転したいんだと言って自分で運転し、行くことにしました。レンタカーは4駆を借りていたのでもってこいです。



まるで火星にいるみたいでしょ


しかし、そこに着いたのが遅かったこともありすぐに辺りは暗くなって来ました。なんとなく道が分岐していて迷ってしまいました。走っていると先住民の家の中にはいりそうになったり、地図も無しで走っていたので正直焦ってしまいました。しかし、ガイドブックの地図を嫁が探し出し何とか出口にたどり着きました。暗くなるとどこが道なのかも怪しくなってくるんですよね

本当にどうなる事かと思いましたが真っ暗のなか無事にホテルへたどりつきました。

ホテルのレストランでをすませました。インターネットが繋がらないこともあり次の日に備え寝ることにしました。明日はANTELOPE CANYONを見学しBRYCE CANYONまでの今回のドライブ最大の難関です。

明日も頑張るぞ!!

うわさ通りのすごいやつ

February 28 [Sat], 2009, 13:43
昨日の失敗を繰り返してはいけない。

絶対に寝坊は許されません。家族で誓い、朝4時半に起きました。

支度をしてホテルのロビーに下りると5:30。再度フロントで日の出の時間を確認した。

今の時期は7:00だそうだ。フロントのおばさんが「ちょっと早すぎるわよ。」だって。

それでも、遅れるよりもいいのだ。ちょっとゆっくりして出発です。

たしかに日の出を見る、MATHER POINTに到着した時は、辺りは真っ暗。人っ子一人いません。

車の中で30分ほど待っていると少しずつ明るくなって来ました。

いよいよ展望に出かけます。自然の岩の展望台に立つと・・・こ、怖い・・そうだ、高所恐怖症だったんだ。腰が引けてしまいました。



徐々に光を浴びてうわさ通りのすごいやつが姿を現します。す、すご〜い!!



これが、自然の力なのか・・。コロラド川の流れ・・・長い時間をかけて作られたまさに芸術だ〜!!本当に感激です。写真では伝え切れないのが残念です。

ずーっと見ていたかったのですが、予定はいっぱいです。日の出から1時間ほど見学してホテルへ戻りました。

朝食を済ませ、チェックアウトし他のポイントへ行きます。


これは・・・Yavapai Point・・たぶん

その後、Hopi Pointをまわり、最後にLipan Pointを見て今度は一路Monument Valleyへ295Kmのドライブです。昨日の430Kmよりは楽ですね。
ラスベガスのネバダ州からグランドキャニオンのアリゾナ州そしてモニュメントバレーのユタ州へと大移動です。

最後の最後だと思ってかなり強行日程をくんでしまいましたが、私はがんばるのだ

Grand Canyonは写真などで良く見ていましたが、Monument Valleyは名前こそ知っていましたが正直、予備知識無しです。

楽しみです。運転、がんばります。



Monument Valleyの近くにある岩山?です。もうすぐMonument Valleyです。

つづく・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:BPR
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月12日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-草野球、スポーツ観戦
読者になる
平凡なサラリーマン生活のはずが40歳を超えて予想外の人事異動で海外転勤!!英語が出来ない哀れなサラリーマンのシカゴ郊外の生活が2007年6月から始まった。何も知らずについてきたこれまたかわいそうな妻と一人息子の3人家族。シカゴ残酷物語のはじまりはじまり・・・
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像博多のRです
» ご無沙汰してしまって・・・ (2009年05月20日)
アイコン画像BPR
» ご無沙汰してしまって・・・ (2009年05月12日)
アイコン画像m
» ご無沙汰してしまって・・・ (2009年05月10日)
アイコン画像ちっちのとーさん
» ご無沙汰してしまって・・・ (2009年05月10日)
アイコン画像りのママ
» あれれ、もう日がないぞ (2009年03月21日)
アイコン画像TAKA
» The Statue Of Liberty (2009年02月17日)
アイコン画像ちっちのとーさん 
» ジタバタしてま〜す (2009年02月15日)
アイコン画像BPR
» ご報告 (2009年02月11日)
アイコン画像まろ
» ご報告 (2009年02月10日)
アイコン画像ちっちのとーさん 
» ご報告 (2009年02月09日)
Yapme!一覧
読者になる