※テスト用ブログです。都内マンション紹介、携帯電話ネタ、携帯アプリ開発などの覚え書や日常の取り留めもないことを書き綴っていきます。
message
testtest / 2006年04月14日(金)
テスト用さんぷる
 
Posted at 18:26 / ケータイ / この記事のURL / コメント(1)
携帯アプリ開発&公開 No.10 / 2006年04月14日(金)
今回は、携帯アプリの作成でお世話になっている「J2ME Polish」をご紹介します。J2ME Polishは「J2MEの標準GUIをカッコよくデコレーションして表示するための開発フレームワーク」になります。J2ME PolishはRobert Virkus氏が作成したオープンソース製品です。GPLで公開されており、商用でもソースコードを公開すれば無料で使えるようです。

・J2ME Polish
http://www.j2mepolish.org/index.html

   

左の写真が標準GUI、右の写真がPolish適用後です(同じアプリです)。標準のノッペリしたGUIが、J2ME Polishを利用するとカラフルで立体的なGUIに生まれ変わります。画面サイズやMIDPのバージョンの異なる端末でも1つのソースコードで対応できます。

機能的には画面のフェードイン/アウトやワイプ、表形式のアイコン表示などの画面効果、ウィンドウに陰影をつけたり、背景画像を貼るなどの画面装飾、タブ形式フォームやドロップダウンリストなどの拡張コンポーネントなど商用アプリでも十分に使える機能が備わっています。しかも設定ファイル(CCS StyleSheet)を書くことで簡単に利用、デザイン切替も簡単にできます。

画面デザインは凝るほど作り込みが大変になり、開発・確認時間も膨大にかかります。こういったフレームワークによって簡単にGUIをグレードアップできると、アプリの本質の機能に集中して作業ができて良いです

(に続く)
続きを読む…  
Posted at 18:12 / ケータイ / この記事のURL / コメント(1)
携帯アプリ開発&公開 No.9 / 2006年04月13日(木)
今回は、私のアプリ開発スタイルをご紹介します。対象はau Javaアプリになります。開発に使用している環境は以下の通りです。最近作ってないので各ツールのバージョンは今では古いです

・Windows XP Professional Edition+SP2
・Java 2 Runtime Environment, Standard Edition v1.4.2_08-b03
・Java Micro Edition Wireless Toolkit v1.0.4_02
・Eclipse v3.0.2 ※写真左
・J2ME Polish v1.3-beta2
・RetroGuard v2.0.1
・proguard v3.2
・JoGa v0.1alpha
・7Zip v3.12
・KJX作成ツール Phase3対応版
・EZアプリエミュレータ Phase3対応版 ※写真右。既に公開中止。どこかのサイトに転がっている。

   

Step1. Eclipse+J2ME Polishでプログラミング
@毎回使っているテンプレートプロジェクトをコピー
A設定ファイルを今回のアプリに合わせて修正
BEclipseでjavaプログラムを作成&修正
CJ2ME Polishで画面デザインを作成
D完成したらEclipseでビルドしてjad/jarファイル作成
Eできたjad/jarをEZアプリエミュレータで動作確認
FエラーがなければStep2.へ

J2ME PolishはMIDPのGUI機能を強化するフレームワークです。詳細は次回ご紹介します。

(に続く)
続きを読む…  
Posted at 22:02 / 携帯アプリ開発 / この記事のURL / コメント(0)
テスト記事 / 2006年04月12日(水)
これはテスト用記事です
 
Posted at 18:14 / Myブログ / この記事のURL / コメント(0)
| 前へ
P R
Yapme!一覧
読者になる