outsideBASE 1日目

July 20 [Tue], 2010, 1:24
7月17日(土)  outsideBASE

快適生活研究家田中ケンさんがプロデュースするoutsideBASEで1泊2日のキャンプ。


最初は違うキャンプ場へ行こうと思って、予約もしていたんですが・・・
どうしてもここを諦めずにぎりぎりまでサイトをチェックしていたら、空きが!
慌てて、予約をしました。

2008年に出来たキャンプ場なので、きれいだろうな・・・とは思っていたんですが想像以上にとてもきれいなキャンプ場で、ここならキャンプは・・・と言う女性も思う存分楽しめると思います。


今までは寝るためのテント1つだったんですが、あまりにも虫に刺されてしまうことと、キャンプは自然の中で行うもの。
山のお天気は変わりやすい・・・と言うことでぽんちゃんがずっと欲しかっていたトンネルコネクトスクリーンタープを購入。
思っていた以上に重かったし、初めてだったのでセッティングも戸惑ってしまいましたが、やはり快適でした。
無理矢理テントともジョイントさせてみました。



このキャンプ場は林の中にフリーサイトとコテージ14棟があります。
フリーサイトは広々と使用できるようにということで、1日限定20組。
確かに、前後・隣とある程度の距離をたもているので、のびのびと自分たちなりのキャンプを楽しむことが出来ます。

キャンプサイトのセッティングが終わってチェックしたのがまずトイレ。
これ、女性には本当に大きなポイントだと思います。


めちゃめちゃきれいです。
こちらは身障者用のトイレですが、女性専用のトイレもとてもきれいでした。
次の日の朝起きたときには既にトイレ掃除がされていたのがとても印象的だったのと、洗面台の横にはアロマオイルが!
これなら、安心してトイレに行くことが出来ます。

さて、この日の夕食の材料ですが、お野菜類は地元のスーパーで購入しました。
どうしてもトウモロコシが食べたかったので・・・


こちらを購入。
1本買って2つに折ってゆでたんですが、結局は一人で食べてしまいました。
身がぎっしり詰まっていて、甘くてとてもおいしかったです。
お野菜はなるべく地元で買おうって思ってるんですが、これは良い方向に転ぶこともあれば、悪い方向に転ぶこともあるので、事前にキャンプ場の周辺情報を下調べを忘れない方が良いと思います。



この日のメニューは
・ごはん
・煮込みハンバーグ
・地物ブロッコリーとアンチョビのサラダ
・茹でとうもろこし(地物)
・地物アスパラとハムのサラダ

実は冷凍庫整理を兼ねていたり・・・
ハンバーグのタネは冷凍してあったものを自宅から持ってきました。
ハムも先週買ったものを。キャンプらしからぬメニューかなと思ったけれど、でも食べれればいいでしょう!
ダッチオーブンをまだ持ってないので、毎回自宅で使っているル・クルーゼと鉄のフライパンを持ってきています。
今、キャンプグッズで欲しいものが3つあって、そのうちの1つがダッチオーブンです。

この日は、夕食を食べてる途中で雨が降ってきてしまったんですが、スクリーンタープのおかげで濡れることもなく、むしろ雨音が涼しげに感じるほど快適に過ごすことが出来ました。
宿泊者専用のお風呂があり、16時〜22時まで入ることが出来るので、22時ぎりぎりに入りに行きました。
このお風呂がまたきれいで、さらにはちゃんとドライヤーまで用意されているので快適!
本当にさっぱりとしてから眠りにつくことが出来ます。

キャンプに行くと規則正しい生活が送れます。
夜は11時には寝て、朝は6時には起きる。
毎日こんな生活が送れたら、きっと体も浄化されるんだろうな〜と思ってしまいます。

我が家のニューアイテム
  
P R
Profile
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:もも
読者になる
毎週でもキャンプに行きたくて、
お天気がよければ、
仕事を投げ出してでも
ピクニックに行きたい、
インドア派なアウトドア好きの34歳。
最近はキャンプ用品集めに
はまっています!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

Recommendation
http://yaplog.jp/chibimajocamp/index1_0.rdf