October 14 [Sun], 2012, 22:13
ハナに本を読んでやるのが楽しい。
近くに新しく図書館ができたので、二週間おきに通っています。
前にも書いたけど、絵本は読む方がウンザリするので、文字主体の子供むけの本を借ります。
赤毛のアンや、若草物語、小公女、小公子、15少年漂流記などなど。
たまに言葉の意味とかわからないところもあるみたいなんだけど、ストーリーは理解できるようです。
名犬ラッシーや、しあわせな王子を読んだときは母娘で涙しながら読みました。名犬ラッシーはまだハッピーエンドだからいいんだけど、しあわせな王子や、赤いバラなんてのは、もうせつなくてせつなくて、号泣ですよ…。

DVDを見せるのもいいなと思って、赤毛のアンを借りてきて観ていたんだけど、ちょうどバタバタしていてきつい口調でハナを叱ったわたしに、「お母さんってマリラみたいね」だと!
口ごたえもなかなかするどくなってきたわ。

運動会とランドセル

September 29 [Sat], 2012, 17:50
今日は保育園の運動会でした。
台風が近づいていて、どうなることかと心配したけれど、曇り空のまま最後までもってくれました。
少し肌寒いぐらいが、運動会にはいいのかも。

いやー、思ったよりもしっかりしているもんですね、年長児って。
普段家にいるときより、よっぽどお姉ちゃんしてるわ〜
小さい子の面倒みていたり、開会の挨拶を大きな声でしっかり言えたり。
そして、驚くべきことにハナさん、なかなかの俊足であることが判明。
顔が私の小さいころに瓜二つなため、勝手にどんくさいんだろうな〜かわいそうだな〜と思っていたのに、足も早いし、障害物競走では跳び箱も飛んでみせ、のぼり棒にもするすると登っていったのにびっくり・・・。
そういや、夫が足が速かったと言っていたわね・・・うちの兄たちも結構速かったらしいし。
当たり前だけど、いろんな人のいろんなDNAがハナを形成しているんですよね。
何はともあれ、運動音痴でなさそうなのはよかったかな。

実は夫も保護者のリレーに参加しました。
夫は、昨日まで沖縄に出張していて、夜10時半ころ家にやっと帰りついてヘロヘロの状態で、大丈夫か?!と心配していたんだけど、やっぱりカーブで思いっきりこけました!
ほかにもこけるお父さん続出で、後から夫の話によると、途中で右足を出したらいいのか左足を出したらいいのかわけがわからなくなったとのこと・・・。
老いるって恐ろしい。

でもハナの成長を見られてなかなか楽しい運動会でした。

*************

とうとうハナさんのランドセルを購入しました!
私が土屋鞄のバッグを買ったときにランドセルがあることを知って、、その時からずっと土屋のランドセルにしよう!って思っていたのですが、色々ネットで探して、最終的に「鞄工房山本」で買いました。
2年近く前から、土屋の、クラリーノのこげ茶(ステッチがピンク)にほれ込んでいたんだけど、ほれ込んだ年季が長すぎて、何度も何度もネットで見ていたら、逆になんだか良さがわからなくなってしまって(汗)、赤がいいというハナさんの意見もあったし、夫と会議をした挙句、山本さんに決めました。
牛革で、価格も抑えているところがナイス。
まーでもきっと牛革だろうがクラリーノだろうが職人技だろうが大量生産だろうが、1年もすればどうでもよくなるんだろうなーとは思います。
てか、ランドセルって子供はそんなに大事にしないよね。あたしもテキトーに扱ってたしな。
また届いたら画像を・・・アップするのか・・・・?


************

11月はピアノの発表会も控えています。
ハナさんが弾くのは「踏まれた猫の逆襲」という曲。
なかなかおもしろく、楽しい曲です。
楽しみ♪


感謝

July 22 [Sun], 2012, 20:11
この間の三連休、ハナがおばあちゃんちにお泊りする!と言ったので、月曜日は久しぶりに夫と二人になりました。
家にぼーっといるのもなんなので、ちょっとドライブがてら海辺のレストランへ行ってみました。
噂通り、とってもおしゃれなお店で、目の前に海が見えて、晴れていたら景色いいだろうねーなんて言いながら、注文した海鮮丼もめっちゃおいしくて大満足。
でも、おなかがふくれて、そろそろお店をでようかとしていたところに雨が降り出して、あっというまにすごい大雨になってしまいました。
支払いをして、レストランの入り口のところまで出たところで、さらに雨脚が強くなりました。
すぐ店のとなりが駐車場なんだけど、ちょっと細い道を歩いていかないといけなくて、傘は車の中にあるし、これは車まで走っていってもずぶ濡れになるなーとびしょびしょになるのを覚悟していたら、夫が「ちょっと待っとき」といいおいて、一人で車まで走っていってしまいました。
一緒に走る気まんまんだった私は、一瞬なんで一人で走っていったのか意味がわからず、頭の中は「?」でいっぱいでした。
レストランの入り口は道路沿いにあるわけでもないので、車をちょっと動かしてもらったぐらいじゃぬれるのはたいしてかわらないし、なんのために夫は一人で車に走っていったんだろう??と、ニブイ私は数分考えていました。
すると、夫が傘をさして、また私のところまで戻ってきました。
ああ、傘を取りにいってくれたのか!と、鈍感な私はそこでやっと気づいて、そして改めてわたしって大事にされてるな〜と思いました。
こうかくとのろけてるみたいなんだけど、なんというか、今日この場面を思い出すたびに、どんなに喧嘩してもきっと仲直りできるに違いないと思いました。
日頃感謝の気持ちって忘れていたりするんだけど、改めて夫に感謝した出来事でした。


とかいいながら、今日はあまりに暑くていらいらしていて、洗濯洗剤のことで夫にブーブー言ってしまったんだけどね。

感謝してます。ほんと、ありがとう。

未来の話

June 24 [Sun], 2012, 20:25
今日、お風呂にはいっているときに、何の話からそうなったのか、ずっと先、ハナが結婚して、赤ちゃんが生まれるときの話になりました。

ハナ 「ハナちゃん、どこのびょういんであかちゃんうまれるん?」

私 「うーん、ハナちゃんそのとき住んでるおうちの近くの病院じゃないの?」

ハナ 「えー、ハナちゃん、ずーっとここのおうちでおかあさんとしあわせにくらしたいんやけど・・・」

私 「大丈夫よー、お母さん、毎日電話するし、ハナちゃんが赤ちゃん産むときには絶対お手伝いにくるから!ハナちゃん赤ちゃんどうやったらいいかわからんやろ?」

ハナ「うん、わからんけ、絶対きてよ。赤ちゃんのお菓子とか買ってきてね」

私 「わかった。お母さんのお菓子も用意しててくれる?」

ハナ 「いいよ。なんのお菓子がいい?」

私 「ケーキがいいなー」

ハナ 「いいよ。いちごのケーキでいいよね?」

そんな会話をしてしばらく体を洗ったり湯船につかったりしていると、

ハナ 「でもやっぱりハナちゃん、おかあさんとずっといっしょがいい・・・」

私 「そりゃお母さんもハナちゃんと一緒がいいけどねー。でもお母さんはハナちゃんに幸せになってもらうのが一番だからね。それに、ハナちゃんにはハナちゃんのお父さんみたいに優しい男の人が一緒にいてくれるから大丈夫よ」


ハナ 「ほんと?・・・・ハナちゃん今泣きそうよ」


そういうと、ハナは顔を私の背中にうずめて必死で涙をこらえていました。

私 「ハナちゃん、まだまだずーーーっとあとの話だから大丈夫よ!ハナちゃんがずっとずっとおねえちゃになるまでは、ずーっとお母さんとお父さんと一緒だからね!」


と、あわててなぐさめました。
ハナちゃんは、お父さんみたいに優しい人と結婚して、子供がふたりうまれて、猫ちゃんとか犬ちゃんとか100匹飼うかもよ?!なんてことを言って、ハナはやっとにこにこ笑ってくれました。

ずっとこのまま小さい子供のままいてくれるわけがないし、いつかは巣立っていくのはわかっているんだけど、なんだかちょっとせつなくなりました。
あーあ。いつまでこんなかわいいこと言ってくれるんだろうなぁ〜
成長は喜ばしいけれど、やっぱりちょっと寂しいかな。


って、何十年後かに、「頼むから早く嫁にいってくれ・・・!!」とか懇願してたりして・・・。

お手伝い

June 07 [Thu], 2012, 21:51
ハナさんの今日の一言
「お母さん、クモの巣みたいでかわいいね〜」
え?ほめてる?ほめてるんだよね?



以前から私が洗剤つけてスポンジであらったやつを、水で洗うってことはしてくれていたんだけど、最近はスポンジで洗うところからお手伝いしてくれるハナさん。
終わったあとは床びしょびしょだったりするんだけど、これが結構ありがたい。
仕事から帰ってきて、私とハナのお弁当箱などを洗ってくれている隣で晩御飯の支度とかできるし、私は夜に自分のお弁当を詰めるので、洗ってくれるのは本当に助かります。
当然、洗い残しとかあるんだろうけど、気にしない気にしない!気にしてたら5歳児育てながら仕事なんてできねーっつーの!(←そうか?)
AC脱却してから、不思議なんだけど、妙に潔癖でキレイ好きなところが緩和されまくってるんだよね。
前は働いていようがどうしようが、毎日掃除機かけたりしてたのになー


夜、ハナをベッドにつれていったときに、本を読んであげるのが最近楽しいです。
それも、絵本とかではなく、「小公女」とか。
絵本を読んでやるのはなんだかだるいので(最低だな!)、自分が読んでいてもおもしろいのがいいなーと思って、ちょっと大きな子供むけの本を読んでいます。
言葉が難しいのでところどころで「炉ってなに?」とか「屋根裏部屋ってなに?」とか「思いつくのつくってどういう意味?」とか、色んな質問をされたりするんだけど、とりあえず話のおおまかなあらすじはわかるようです。
これ読み終わったら次なににしようかな。「窓際のトットちゃん」とかもいいかも。
それとも「ズッコケ三人組シリーズ」かな。ズッコケ小学生のころはまったよなー。誰かしってるかなー?

グルコサミン

May 27 [Sun], 2012, 21:58
グルコサミンを飲み始めたカナです、こんばんは。
やっぱり35歳をすぎ、いろんなものが減少していっているようなんですよね。
膝とか肘とか痛いしね。腰痛も肩こりもすごいしね。
グルコサミン飲むよね、そりゃ。
これでよければ、今度はコラーゲン入りのやつに変えてみようと思っております。
くどいですが、いろんなもんが減少していっているんでね・・・。

化粧品は色々ジプシーしましたが、やっぱりクリニークに戻ってきました。
なんだかんだで、価格もまぁ手が出せるところだし、何より自分の肌に合ってる感じがします。
基本、肌が強いらしく、何を塗ってもあんまり劇的に良くなったり悪くなったりしないんだけど、そんな中でも一番いいような気がします。
美白美容液も効果を感じるしね!


ハナさんの空手がいい!
きっと、ハナ自身よりも親のほうがはまってる。
なんだかんだで、ちょっとずつ型が上手になってきていて、教室の終わりごろにそっとのぞくと、先生から「声が小さい!」とか言われてたりして、そう言われるともっともっと大きい声で気合いれて「あい!(はい?)」って言いながら蹴りとかしているハナをみると、おお〜〜がんばってるな〜〜と感心します。
ひとりっこだからなのか(すべてのひとりっこがそうだとはいいません)、諦めが早くて、甘えっ子のハナさん。
きつくても下手でも、最後までがんばる、という根性を身につけてほしいなーと思います。
空手はやらせてよかった。本当に。


「幸せの教室」を観たんだけれども、トムハンクスが年とってたなー
千円で観たからよかったけど、1800円は払いたくない・・・かも・・・。
来月は、マッドデイモンの「幸せへのキセキ」(タイトル違うかも)を観に行きたいな。
7月になったらハナさんと「メルダと恐ろしの森」も観に行きたい。(これもタイトル不確か・・・)

そうそう、テルマエロマエは笑えたけれど、あっさり終わったなーという感じでした。
漫画読んでみようかな。

腰痛

May 05 [Sat], 2012, 21:03
GWも終盤ですね。
皆様どこかおでかけされましたでしょうか?

カナさんはあれです。
温泉に行って参りました。
日帰りで杖立っていうところに行ってきたんだけど、それは旅行っていうより湯治・・・みたいなね。そんな感じだったんですよね。
何を隠そう、連休と連休の狭間の5月2日に激しい腰痛に襲われたんですよね。
何をするにもあいたた、あいたたとうめく私に、上司を始めまわりの人が、もう帰って病院に行きなさいとすすめてくださり、2日は午後から休んで整体に行ってきました。
もう20年前ぐらいからそうなんだけど、まっすぐに立つと、右肩が異常に下がっている私。
やっぱりそういうこととかも原因して、痛んでいるらしいです。
ヘルニアとかぎっくり腰とかではなく、筋肉がガチガチ、と言われました。
一番痛いのは朝起きたときで、その時はほんっとしばらく動けないぐらいなんだけど、昼ぐらいからちょっと調子がよくなります。
どうも、しばらく同じ姿勢でじっとしていたりするとダメみたい。
実は肩こりもすっごくって、整体にいって、色々マッサージをやってもらってその時はよくなった気がするんだけど、朝になるとやっぱりすんごい痛い・・・。
鍼にもいったんだけど同じなんだよなー。
すぐに痛みを取るっていうのは難しいのかも。。
気休めに湿布でもしておくか、と薬の引き出しをあさっていたら、出てきたのが肋間神経痛になったときのビタミン12の錠剤!
末梢神経の痛みを和らげる働きがあるとかで、2週間分もらっていて、それが大量にあまっていたのを取っておいたんですよね。
今回の腰痛が末梢神経なのかどうなのかまったく全然わからないんだけど、藁にもすがる思いで飲んでいます。
膝や肘といった関節も最近痛いんだよね・・・。

皇潤・・・買った方がいい・・・?


ハナが今度保育園でお泊り保育に旅立ちます。
本人すっごい楽しみなようでテンションあがりまくり。
こないだ色々あった女の子とはうまくやってんのかなー

空手

April 28 [Sat], 2012, 22:01
空手の道着がやっと届いて、それを着て型をするハナは、ちょっとかっこよくなってきました。
なんとなくサマになってきたかも。
優しいけれど、厳しい空手の若き先生は、ちっちゃい子だろうが容赦なくビシビシ指導するので、ハナさんもいつか泣いちゃったりするだろうなー
それでも、その厳しさは、親には絶対持てない厳しさだと思うから、きっとハナのためになるはず。
ピアノとは目指している方向が違うから、これは泣こうがわめこうが、引きずってでもつれて行こうと思います。


朝から、ハナが保育園に行きたくないと号泣しました。
前々から気の強い女の子がいて、よく理不尽ないじわるをされたりっていうことは聞いていたんだけど、前日に蹴られたらしく、それがとても怖かったようで、本当に嫌なんだな、ということが伝わってきました。
可哀想だとは思ったものの、私も出勤時間が迫っていたので、「お母さんが保育園の先生に朝お話するから大丈夫だからね!」と説得して、連れていきました。
朝、早出の先生に手短に「これこれこうで・・・」という話をしたものの、時間もなく私は慌ただしく職場へ。
私も小さい頃、保育園にいた気の強い女の子が嫌いで嫌いでたまらなかったので、ハナの気持ちが痛いほどよくわかったから、泣きながら「保育園辞めてもいいんやろ?ハナちゃん保育園辞めたい!」とわんわん泣きながら訴えたハナの事を思うと、仕事中も気が気ではありませんでした。
それでも、保育園の先生方には信頼をおいていたので、朝私が伝えた事で、気にかけてくれているだろうなという安心感もありました。

仕事がおわり、お迎えにいくと、案の定個室で先生とお話をすることになりました。
こちらも、子供の喧嘩だし、色んな性格の子の中でもまれることで学んだり強くなったりするということは重々承知していること、前々からその女の子の話をハナから聞かされていたこと、今朝の様子はちょっとただ事ではなかったことを先生に話しました。
その女の子は、ハナだけでなく色んな子にも色々といじわるをする子のようで、先生たちの間でも親ごさんを呼んで少しお話をしなければ、と話が出ていた矢先のことだったようです。
私は今の保育園のことをとても信頼していて、その日話をしたときも、本当にこの保育園でよかったと思いました。
真剣に話をきいてくれて、ハナのこともちゃんと見ていてくれて、ありがたいなと思いました。
「ハナちゃんは一人っ子だし、そりゃ兄弟姉妹のいる家庭と違って揉まれたりすることも無いと思うけれど、それでも大事に育てられて大切に守ってもらっているという、小さい頃の記憶は、大きくなってからとても大事になります。例えば、悪事に手を染めようとしたとき、あるいはいじめられて自殺を考えたとき、そのときそれを思いとどまらせるのは、あんなに大事にされてきたのに、こんなことして悲しませてはいけない、という気持ちだから」
と言ってもらえました。

空手を習わせようと思ったのは、実はこの女の子のことがきっかけでした。
暴力で解決しようということではなく、精神的に強くなればいいなと願ってのことでした。
ハナには「人を蹴ったり叩いたりする人は強いんじゃないんだよ。気持ちが弱い人なんだよ。だからその女の子を怖がったりしなくていいよ。」と伝えておきました。
「ハナちゃんには心の強い人になってほしいよ。空手を頑張ると、人を蹴ったりするのが上手になるんじゃなくて、心が強くなるんだよ」とも言っておきました。

まあ、まだ理解するのは難しいかもいしれないけれど、強くて優しい人になってほしい、というのが妊娠したときからの私の願いだから、これは言い続けて行きたいと思います。

強くて優しくて清廉な凛とした人になってほしい。

言葉でいうのは簡単だけどね・・・。

お金

April 15 [Sun], 2012, 21:25
お金の大切さってどう教えたらいいんだろうな〜と最近思います。
もちろんまだ物の価値なんてわからないだろうし、不自由な思いさせるのもなぁと思って、必要なものは揃えるようにしているから、きっと何でも簡単に手に入るって思っているだろうなーと思うし、そういう意味の発言をよくするんですよね。

たとえば、何か物を失くしちゃって、一緒に探してやっていたら、「もう無いから、買えばいいよ」とかね・・・。
だからそのたんびに、お父さんお母さんが一生懸命働いてお金をもらっていることや、お金が無いとおうちに住めなくなったり、ご飯が食べられなくなったりするんだよ、っていうことをかみ砕いて教えています。
極めつけは、「うち貧乏なんだから、そんなに次から次に欲しいものは買えないよ!」(←事実)とか言うんだけど、こないだ保育園のお友達に、家に遊びにきてって言われていて、当然もう夜だし無理に決まっているから、ダメだよっていうと、「うち、貧乏だから遊びにいけないんよー」とお友達に説明していたわ・・・。
そこは貧乏あんまり関係ないけどな!

まだ難しいかもしれないけど、子供のうちはちょっと極端にでもいいから、お金って大切なんだよ、大事なんだよっていうことを教えたい。
あなたの着ている服も、食べているお菓子もジュースも、お父さんとお母さん(特にお父さん)が一生懸命働いたお金で買ったもので、湯水のように好きなだけ湧いてでるもんじゃないんだよっていうことを少しずつわかってほしい。
だから親に感謝しろっていうわけじゃないんだけどね。

こういうことの延長線に、自分の足で自分の未来を切り開く、というか、自分でお金を得て生きていく、っていうことにつながればいいなーとも思います。

ただ、大人になったときには、あまりお金に執着する人間になって欲しくないとも思うかな。
お金に振り回される人にはなってほしくない。
お金って無いと不幸なんじゃなくて、あったら便利なもの、ぐらいに思えるのがいいかな。

まー、毎回毎回、当たれ!!!!と呪文のように念じながら宝くじを買っているおれだけどな!!

一人でお泊り

April 10 [Tue], 2012, 21:12
土曜日に花見をしよう、と思っていたのにハナさん発熱。
空手の初日でもあったのだけど、泣く泣く断念。
日曜は元気になったので、ピアノは行けたんだけど、そのあとに再度発熱。
こりゃだめだ、ということで月曜日に義母に来てもらい、近所の小児科で3日分お薬をもらってもらい、そのまま義実家へ連れていってもらいました。

実はもう一人でお泊りしたことが何回かあるんだけど、こんな連泊は初めてだから、どうかなー、泣くんじゃないかなーと心配していたんだけど、2日目に電話をしてもけろっとしていて、そんなことよりテレビでやってるアニメ観たいんだけど、みたいな上の空な感じ。けっ!!
あーこうやって親から離れていくのね。。。母は寂しい。


とあるお返しでカタログをもらったので、ホットサンドつくるやつをチョイスしました。
それに家族ではまってしまって、休日になれば1度は必ずホッドサンドを作ります。
一時は、休日のお昼は夫の作るタコ焼きが定番だったのだけれどね。
ホットサンドの具って何がおいしいか模索中なんだけど、何かオススメあったら教えてください。

教えてくださいといえば、最近ドラマを5巻とかレンタルしてきて一気観するのにもはまっているのですが、オススメドラマを教えてください!
後味のいいものがいいなーー

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カナ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
※すみません、しばらくコメントのお返事をお休みしております※

*家族紹介*
★ 夫 ぼんちゃん B型
優しく穏やかで協力的なダーリン
只今単身赴任中

★ 長女 ハナ O型
慎重を通り越してかなりビビリなお嬢。
ジブリアニメをこよなす愛すファッショにうるさい女

★ 愛犬 ちゃー パピヨン♀
趣味は夫と私のストーカー

最新コメント
アイコン画像カナ
» ピアノ辞めたい (2012年04月02日)
アイコン画像りつこ
» ピアノ辞めたい (2012年04月01日)
アイコン画像りつこ
» ざっくりと (2011年10月18日)
アイコン画像りつこ
» 「母」 (2011年08月14日)
アイコン画像かわ
» 4歳 (2011年04月19日)
アイコン画像たんも
» 4歳 (2011年03月16日)
アイコン画像カナ
» 買い物 (2011年03月10日)
アイコン画像トウコ
» 買い物 (2011年01月23日)
アイコン画像カナ
» 3can4on (2011年01月16日)
アイコン画像たんも
» 3can4on (2011年01月16日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE