東京へ・・・ 

September 18 [Fri], 2009, 19:54
「大人1枚、喫煙席で東京まで」
「はい。大人1名様ですね・・・」
窓口の職員の人がカタカタとパソコンらしきものを打っている。
「以上でよろしいでしょうか?」
「はい」
またカタカタ・・・
「ご確認ください」
「はい」
窓口の向こうから、切符を差し出す。
「大人い1名様・・・・・」
内容を確認した。
「・・・・こちらの内容でよろしいでしょうか?」
「はい、大丈夫です」
「では金額が・・・」
かばんから財布を取り出す。
1万円札を数枚窓口に置いた。
「・・・・ではお返しがこちらになります。ありがとうございました」
切符を受け取りポケットへ入れ、おつりを財布へしまいその場を去った。
(出発まで20分くらいか・・・)
私はその場を離れ、公衆電話を探した。
すぐ売店前の公衆電話を見つけた。
さっきしまった財布をまた出し、猫のテレカを出した。
受話器をあげ、猫を差し込む。
(確かこのへんに・・・)
かばんを弄ると、奥の方へ押しやられてたはがきが1枚。
「えっと03の・・・」
そこに書かれてある電話番号を押した。
コールが鳴る・・・
1回、2回、3回、4回・・・
出ない・・・
5回、6回、7回、8回・・・
・・・まだ出ない・・・
9回、10回、11回・・・
留守電はないわけ??
12回・・・
「・・・はいもしもし・・・」
電話の向こうで眠そうな声が聞こえた
「もしもし私」
「誰?」
「美香子だよ」
「えっ、美香子?!」
「うんそう」
「何?どしたの?珍しいじゃん。元気?」
「うん元気元気。何あんた寝てたの」
「う〜ん寝てた・・・夕べ遅くて・・・」
「ごめんね。起しちゃったね」
「いやいいよ。もうそろそろ起きなきゃなんなかったし」
「あそうなの。」
「で、どしたの?」
「あ〜実はね、出てきちゃったの」
「あ〜そうなんだ」
「うん」
「どうすんの?」
「・・・あのさぁ・・・・・いってもいい?」
ルリ子は即答だった。
「いいよ。何時に着く?」
「・・・でさぁ・・・しばらくいていい?」
またすぐに
「いいよ。ここ広いから大丈夫だよ」
私は切符を出した。
「そっちに着くのは17時くらいかな」
「わかった。じゃあわたしもそのぐらいに東京駅行くから着いたら携帯に電話して。分かる?」
はがきをもう一度見た。
「前に引っ越しましたはがきもらった時に書いてあったやつ?」
「あ〜それそれ・・・とりあえず東京駅広いから総武線の青い看板目指してきて」
「そうぶせんね・・・OK」
「じゃあまたあとでね」
「はいは〜い」











P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chibicyo
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・インターネット-最近かじってるアフリエイト
    ・占い-いろいろやりました・・・
    ・ペット-うさぎをかってます
読者になる
アフリエイト商材を売ってる方必見!!
カード決済以外で超早い決済サイトを紹介します

 paypalというサイトです
良かったら下をクイックしてねっ

https://www.paypal.com/j1/mrb/pal=H2BVA4EZFN73U
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる