アゲイン 

April 30 [Mon], 2007, 22:43
オヒサシブリデス。
某巨大SNSに雲隠れしてました。

さて
新卒で入社して
1ヶ月で辞めて
1ヵ月後に再就職して
11ヶ月が経ちました。

はい

辞めます。

いやホントどーーーーー罵られても仕方ないっす。

でも
営業事務で入って
1ヶ月で経理総務に異動して
リベラルぶったワンマン社長のわがままを一身に浴びつつ働いて、
あげく上司2人のうち1人の躁うつ病の症状が悪化してて
現状のままコトが進むと業務丸ごと私に移管されちまう危機、
(元々この職場は1−2年で去る予定)
極めつけに、もう1人の上司(=部長)が
妻子持ちのオーバー40なのにリアル交際求めてきつつあって



や っ て ら れ っ か ー ! !



「人間関係を理由にしての転職は避けるべし」って鉄則だけど
職場って人間関係でできてますから。
特にウチみたく30人もいないようなところで。

6月は簿記です。
3級はまあ受かるとして
2級、全っ然間に合ってません。11月かな・・・。

現在の計画としては
6月からバイト始めて
11月に簿記の2級とって
来年の4月から製菓学校の二部に通います。
2010年の3月に卒業、
4月からフード業界の経理中途で返り咲いて金貯める。

あいかわらず青いプランとは思いますけど
前回1ヶ月
今回11ヶ月。
ほら、11倍やし。
始めなきゃ続けることも困難でしょうよ。

つー訳で社会人2年目にして第3章が始まりそうです。
まぁ、まずは無事に5/15で辞められるかどうかですな。

転職かフリーターか。 

June 08 [Thu], 2006, 22:05
さて、退職してから今までのことをちょいっとずつ振り返っていこうと思います。
今日は最初の最初の1歩のところをば。
ごくごく個人的なエピソードで、参考にはならない話です。
↓こういう奴が書くレポートでよければ
今後覗いてくださーいってことで。

退社した時点で、私は次の職場なんて候補すら未定。
そもそも正社員での転職活動か
派遣かフリーターかっていう地点で迷ってました。

というのも、32歳でカフェオーナーになるっていう予定
(夢でなく、予定)があったので。
いっそ自分の理想に近いカフェにバイトから入る、とか
社員登用のある大手飲食店に入る、とか
「フリーター」っていう入り口が将来につながりうるもので
抵抗がなかったんです。

しかし抵抗がないのは本人ばかり。
親(ウチは特に母親)としては、何を言ってくれてんだこの子はって話です。
いくら「やる気は本人次第」といえども、
バイトと社員じゃ課される責任が違うとか
世間的な評価が違うとかまあ裏表色々あるとは思うけど
もう一度就職活動して欲しいっていう親の気持ちも
理解できるし酌みたいところ。

よっぽどのバイトじゃない限り、収入面で正社員の方が
圧倒的に有利ってのもありました。
30そこいらの女に気前よく融資してくれる銀行って
そうそうなさそうなので
開業資金はできるだけ自分で稼ぎたいと考えたわけです。

あと、こないだの日記にも書いたけど
基本的に「私デキる子だから」っていう根拠ない自信を持っていたので
この状況でスッと転職できたらかっこいいなー、
転職活動してみようかなーと。
ね、我ながら腹立ちますねこの女。

つう訳で、5月の第1週は
人より長いゴールデンウィークを存分に満喫しながら
「よし、正社員になろう」と決意したのでございます。
そして当然初めての転職活動、個人で動くより効率よさそうと思って
若手転職支援企業に登録したのでした。
これは前回の日記にてリンク貼った「いい就職.COM」ってとこです。

次は、事務職を志望した理由でも・・・。
あ、もし「こういう話を聞かせなさいよ」っていうリクエストがある
奇特な方がいらしたら無記名コメントででもなんでも言ってください
よっぽどのことがない限り、全力で応対しますです。

もはや一言じゃねー。 

June 03 [Sat], 2006, 1:18
退職→再就職までの道のりを振り返ろうとしたら
伝えたいことが膨大すぎて
「誰も読まねーよ」っていう量になりそうなので
もーちっと整理して出直します
せっかくならねえ、読んでもらいたいですし。
こんなんで誰かの役に立ったらすんげー嬉しいですし。

というコトで今日はひとつだけ、
なかなか転職がうまいこといかないわーって方に。

大丈夫です。

今、考える頭と動く体があるなら
考え方と動き方次第で
「今までうまくいかなかったのはこの仕事と出会うためだった!」
っていう地点にたどり着けます。

それを邪魔するのは
プライドかもしれないし、思い込みかもしれないし
周囲を思いやる気持ちかもしれないし、怠け心かもしれないです。

「自分じゃない!環境だ!」って言い切っちゃう人は、
もしかしたら本当にそうかもしれないけど
それを言っちゃーおしまいなので
自力で変化を起こせそうな要素に目を向けたらいかがでしょ。
その環境にいる自分には、何か改善の余地があるんじゃないかな〜、とか。

ってまた話が逸れて長くなっちゃいますね。
えっとね、繰り返しちゃいますけど
大丈夫ですから。
何週間も何ヶ月も宙ぶらりんかもしれなくても
人生で言ったら点ですよ。
今まで少なくとも20数年生きてきてますよね?

――――――――――――――――・
                       ↑コレ
このくらい、くれてやれです。
今から後2-3倍は生きるんだし。

実際問題生活が苦しいとかなんとか
実家住まいの私には計り知れない事情を抱えてる人もいると思います。
でもまあ悲観して状況が好転するってんじゃないんだし

「だいじょーーーーーーーーーぶ」
「つうか私(俺)いけてる」
「やばい、いい」

とか根拠ないポジティブワード口に出してみた方がいいのではないかと。
とりあえず、表情明るくなるし。
笑ってる人と一緒に働きたいじゃないですか

私は友達や周囲が心配してくれる分、逆に
本人がやたら大丈夫って連発してました。
コレは「私いけてるから大丈夫」って本気で思ってたんですけど(やりすぎ)
1ヶ月でリタイアしときながら、こんな自信過剰な奴が
コンサルタントも驚くくらいうまくいったんだから
あなたも、そんな張り詰めなくとも大丈夫ですよぅ。

内定 

May 31 [Wed], 2006, 21:29
もらいました。
前回の日記でも書いた会社からです。

えー、就職活動、終了〜。

・・・。

この会社でいいの?
はい、いいんです。
なぜならば

私が再就職するにあたり条件としていた
「理念が明快」
「目指せ売り上げ++億円!っていうモチベーションを掲げていない」
「顧客と社会と社員を大切にしている」
「社長に好感を持てる」
「通常の残業が20時程度まで」
「土日が休み」
「玄関から45分以内」
「初任給が18万以上」

これらを全部クリアしているからです。

そして営業事務です。
世間一般ではキャリアアップと縁遠い職種ですが、
個人的に勉強する余裕がふんだんにあると見込んだので問題ないです。

この内定は自分ひとりの力ではなく
特にこちらにお世話になりまくりでした↓
いい就職.com

・・・という訳で次回は私が会社を辞めてから今日に至るまでを
ガッサリ振り返ってみようかなと思いますです。
どうやら這い上がるきっかけをつかめた模様♪

どうしたものやら 

May 30 [Tue], 2006, 22:20
この数日、「新卒 辞めた」「2ヶ月で辞めた」とかで検索して
ここにいらっしゃる方が増えてます。
みなさま悩んでるようで(笑)

けして短期間で辞めることを推奨してるブログじゃないんです。
いざ辞めるときはこんなフワフワした奴もいるから大丈夫〜っていう
心の中の塵みたいな支えにもしなるならば幸い。
あとは、こんなふざけた奴が楽しそうに過ごしてんのに
自分が鬱屈してるなんて馬鹿みたい!っていう前向きな起爆剤。

・・・すいません、そこまで効能は考えてないです。
ゆるーっと読み流してください。


うっかりしてると所内すら走れなくなりそうなので教習所に行ってきました。
仮免前の見きわめ中にS字で乗り上げ・・・。
まあ練習で失敗しといてよかったねってことです。

携帯をチェックできないわずか1時間半の教習中に
転職支援企業から着信とメッセージが入ってました。
怖え。なんでこのタイミングなんだ。

メッセージ「聞いたら至急ご連絡ください」
・・・怖ええええええええええ!!
何!?昨日の面接で何かやっちゃった!?

ビビりながら電話して話を聞いてみると、
昨日面接してもらった会社から電話があったそうでその内容が
「++さん(←私)は、再就職をあせっているのではないか。
本当にウチの会社に来たいのか、改めて考えて連絡が欲しい。」
ってことだったそうです。

私は昨日面接の最後に
「色々お話を聞いた上で、改めて入社を希望します」
って伝えたんですがどうやら足りなかった模様。
↑で信頼できないなら落とせば済む話なのに
考える猶予をくれるっていうのは
プラスに受け止めていいのかな、と都合よく解釈。

しかし
悩もうと思えばどんな仕事だっていくらでも悩めるわけで
そんなに時間くれるってコトはそれだけ認識以上に厳しいの?
などなどグルグル巡ったりもします。

そこまで私側に配慮をくれる上層部がいる会社なら
やっぱり行きたいってのが気持ちなので
その旨を伝えました。
さあ、今後事態はどう動くんでしょう。



毎日キャリアナビで、履歴書添削サービスみたいなのを利用してみました。
まずは自分で経歴やらPRやらをフォームに打ち込んで
それが評価・添削されて返ってくるってヤツです。5日以内に。
すげー、こんな丁寧なことやってくれるって大手すげー。

ボコボコにされると思ってたら、

面接・・・? 

May 30 [Tue], 2006, 0:07
ネジ会社(激仮)の事務面接に行ってきました。
社長と1対1っていう話だったんですが

vs営業の偉い方二人でした。

いやいや、社長どこ。

事前に色々話は聞いてまして
対社長対策模擬面接とかやってて
理念云々の話でめっちゃリアルに共感してたから
語らう気満々だったんです。

ええ、そんな話は微塵も・・・。
社長外出ってことで
赤裸々トークと会社説明でした。
なんか、こんなおだやかな空気の中で
実は選考されてるんだなあって言うのが
終了後ずっしりと肩に・・・。
ちなみに2人ともすげー話しやすかったんですけどね。
さすが営業〜!って感じで。

しかし
何、私の何を知りたかった?
こんな環境だけどお前またすぐ辞めないだろうなっていうチェックか。
まだ社長に会わせるのは早いってことですか。
エレベーター内で、
「人」の代わりに社長の名前3回書いて飲んだのはなんだったんですか。
また飲める機会を与えてくれることを祈って
グッスリ寝てやろうと思います。
うう、通ってくれーい。

ジワリ忍び寄る。 

May 19 [Fri], 2006, 22:34
転職支援団体B社が扱っている、メーカー事務募集の
受験希望を昨日メールで出してまして。
このメールは企業に出すんじゃなく、
B社の私の担当さんに送るわけです。

その内容が、向こうから指示されたもので
「志望動機(400字程度)、中高大の部活・学外活動とその成果」

未経験第2新卒が書く、事務の志望動機・・・
すげー脳みそポジティブモードに切り替えて書きました。
もし甘っちょろくてなってない場合、
B社の担当さんが添削とかアドバイスとかくれるんです。
そこ期待してB社に登録したんです。

で、今日電話が来て言われた、
「志望動機ちゃんと書けてますね☆」

・・・ええええ、マヂかよ・・・。
「直すほどは悪くない」ってことなんじゃねーかと思うんですけど。

1ヶ月だけいた会社でも、文章の書き方とか伝え方については
割とプラスな評価をいただいてたんですが
ここで思うことがひとつ。

1発目に書いた文章の評価が70点の場合、
周囲・上司はこんなもんでOKっつって加筆修正は求めない。
しかし1発目が50点とか60点となると、
ここはマズイとかここはこうした方がいいとかの助言が入り
せっせせっせと書き直す。
すると最初50点だった文が80点ぐらいになりうるわけですよ。
結果、70点の文はちょっと物足りないっつー評価に。

具体的実体験を申しますと、
先の会社にて執筆を命じられた
企業の実績をブログ形式で紹介するという文。
同期8人の中で先陣切って上司からOKもらったけど
いざ8人分読んだら我ながら精彩を欠いていた。

何が言いたいかというと
ハンパに要領がいいって楽だけど損ってことで。
自覚した以上は改善してやろうじゃないですか、というコトで
月曜日にB社に行くので自ら添削を求めてみまーす。

多分来週は面接です。
うう、ドキドキ。
ちなみにすでに受かる気満々なので、
落ちた暁には笑って慰めてやってください。

傷つく?気づく? 

May 18 [Thu], 2006, 19:19
大手転職支援サイトに、毎日キャリアナビってのがあります。
経歴やPRを打ち込んで登録しておくと
興味を持った企業が直接スカウトメールを送ってきたり
企業が条件検索してひっかかったらメールを送ってきたりしてくる
こっちからするとすげー便利なサービスがあるのです。

一ヶ月しか社会人経験がないやつには
メールなんか一通も来ないだろ、
と思いませんか。思いますよね。私は思ってました。

これがねー、ちょいちょい来るんですよー。

ちょっとですけどね。
通常はweb審査通らないと行けない説明会に参加していいよ、とか。
ちょっと心躍りますよね。
(「転職コンサルティングカウンセラーになりませんか」ってのはちょいと複雑)

まあなので経歴なくてorz状態の皆さんも
ためしに使ってみてはいかがでしょうか。



話がガラリと変わりまして。
会社辞める前日、社長に
「まだ傷つくのが怖い年頃なのかな」と言われたんす。
何言ってんじゃーと思いつつ
その言葉について考えてたんですが
(その間の社長トーク聞けてない)
「傷つく」と「気づく」は
表裏一体っつーか似てるんじゃないかなーと。

たとえば
電話1本取れない自分、
なかなか先輩に相談できない自分、
アポ1件取るのに何時間もかかる自分、などなど。

それを自ら思うのか他人に言われて思うのかそれぞれだけど
「そんな自分にショック」って傷つくか
「自分の課題」に気づくか
みたいなね。
コレ伝わってますかね。

傷ついて凹むのか
気づいて努力するのか
両方なのかは
その人次第ってことです。

そしてそう考え付いたときに
「いや、別に怖くねーっすよ社長」って

言ってたらどうなってたかねー。
目で殺されてるよねー。

あと「クリエイティブの才能がない」と言われて
技術じゃなくて才能かよ!ってちょっと憤慨しました。
しかし花見のポスターとフライヤーしか見てないんだから
仕方ないっちゃない。
そして確かに私落書き程度の努力しかしてないので
才能があるなんていわれるよりよほどマシ。

うーん、なんだか色々頑張れることがありそうです。
あくまでも痛気持ちいい程度にね。

職務経歴? 

May 14 [Sun], 2006, 23:32
今宵はひとつ前進につながるメールがきました。

転職サイト経由で応募した企業から、
ひとまずウェブ審査クリアの通知。

ウェブの段階では、欲しい人材ピックアップってより
コイツはありえない・冷やかし類のふるい落としだとは思うものの
数少ない動きなのでちょっとウキウキ。

ちなみに教育系の受付け事務であります。
平成生まれのエネルギーを吸収しつつ
頼れるしリラックスできる入り口を作りたいものだ。
快適な時間と空間が永遠のテーマなので
そうあるべきだけどかけ離れがちなトコを是非。

・・・で、ウェブの時点でも履歴書&職務経歴書送ってるんだけど
改めてその2通にて書類審査なんですよね。
もうネタないって。もう詳細に書いちゃったって。

繰り返すように私は勤務期間1ヶ月なので
「職務」も何もないのです。
だからって何も書かないわけにはいかないので
研修でやった作業に加えて、
そこで自分が感じたこと学んだことを書いてます。

落ち着くところって、すげー基礎的なトコなんすよ。
傾聴力の必要性とか、コミュニケーションの大切さとか。
コミュニケーション=対話じゃないってこととか。

よく第2新卒は
経験がない分熱意と人柄で勝負!って言いますね。
職務経歴書のこなし方をマスターせねばせねば。

とかいいつつ明日は教習所です。
車動かしちゃうぞーう!

どこにいるかわからない 

May 13 [Sat], 2006, 23:46
世の中には、私みたく早々にドロップアウトした新卒やら
悩みつつ就職しないで卒業してみた既卒者やら
割と割とな量でいるようです。

我々みたいなの、世間で話題のNEETとは限りませんよね。
働く意志あるし多分就活してるし
他人とうまく喋れませんーって訳でもないだろうし。

だから「社会復帰支援」的な
厳しくも暖かい組織のお世話にはならないし
向こうも「勝手にやってくれ」って感じだと思います。

だがしかし、
不安は不安でしょう。
いくら自分がガンガン働く気満々でも
この時期、採用する側から
「いやいやいやいやいや君辞めてるジャーン」
ってつっこまれたら、ええその通りです。
自分としても
次は続けたい、
でも1個目の会社もそういう気で入っただけに
もしかして二の舞に・・・。

そんな気持ちを察してか
まったく別のしっかりした背景をもってか
卒業1年目からの既卒・第2新卒をも応援してくれちゃう会社っていうのがあります。

今朝はそこの人からの電話で目覚めました。
↑この1行書きたいが為に延々述べてしまいました。
まず結論からってのが鉄則なのにねえ。知るかそんなもーん。

で、来週の火曜に
その会社が扱ってる求人情報の中で
気になったところを何件か詳しく説明してもらうことにしました。

ネットショップの商品説明ライターと
食品商社の事務。
バラバラやん!





で、教習所行って、
夜は大学時代一番長くやってたバイト先の
先輩ちゃん2人と飲みにでかけました。

本屋で待ち合わせてて、見つけてもらったんだけど
開口一番
「格好が全然違うからinaだと思わなかったー!」

ぎゃー、やっぱりー。

このバイト先ってのが服屋でして、当時は
重ね着重ね着、好きなブランドRNAorワーラブ!
みたいな格好してたんですが

社会人だ〜って髪バッサリ切って
それまで着てた服ほとんどフリマで売っり払って
1ヶ月ずっとスーツ着てたから
なんか、お洋服ウキウキ電波を受信できてないのです。

まずこの髪(ロビン状態)がミスマッチ。
そしてこの1ヶ月で4キロ増。

やばい、課題は仕事だけではないぞと打ち崩れました。
ほんと店で鏡見て「パジャマかよ!」と思ったわ。
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chibiccovsk
読者になる
Yapme!一覧
読者になる