145センチの軌跡 

December 04 [Tue], 2007, 1:59
生まれたときからわりかし小さめだった。
幼稚園に入る頃には、もう小ささが際立っていた。
幼稚園から中学校まで、背の順で並ぶと一番前だった。
「マエヘナラエ!」の号令で、習いもしなけりゃ習われもしない孤独な一番前だった。

中学校の2年の春、一度だけ一番ではなくて二番目に繰り下がった時があった。
「やったぜ! これが二番目ってやつか! 目の前に人がいる! 感激!!」
初めての二番目。始業式、体育館での思い出。
すんごく嬉しかったことを、いまでも良く覚えてる
この頃はまだ身長が低いって、コンプレックスだったのだ。

ところが、事件はそれからわずか一ヶ月後に起こる…。

先生「始業式からまだ一ヵ月ですが、○○さんが転校することになりました

私: Σ( ̄ロ ̄lll)

転校した○○さんとは、このクラスで一番背の低かった女の子……。
すなわち。

私は繰り上げ当選。
前への出戻りを果たしたのだ


栄光の(?)二番目という地位を、始業式の一度しか経験することなく、再び一番前という底辺(?)へ。
喜びが大きかっただけに、失意も一入。
絶望した! 心の底から絶望した!!
あのときの、喜び、悲しみ。今でも本当によく覚えている

ま、今となってはあれもおいしいネタでした(=ω=)

高校に入ってからは2年だか3年の頃に同じ身長のクラスメイトができて、学期ごとに一番前を変わりばんこしたと思う。
この頃には今の可愛くない性格が形成され始めていて、こっそりと
一番前じゃないのは面白くない
と思っていたことは内緒☆

ご紹介 

December 04 [Tue], 2007, 0:15
ども、始めまして。時乃紫雨(トキノシグレ)と申します。
本日は当ブログをご訪問いただきありがとうございます(`・ω・´)

最初にこのブログの趣旨と、わたしのご紹介だけしておきますね。

「小っちゃいって事は便利だねっ」
某女神様のTVアニメシリーズの一つのサブタイからタイトルお借りしました。
ちっちゃいことに対するポジティブさがいいと思います。

小説を書くのが好きなので、文章のトレーニングのつもりでこのブログを作りました。
「身長145cmな生活を綴るよー(・ω・)」とあるとおり、20を過ぎてなお身長145cmな私が
小さいからこそ面白いなーとか思ったことを少しずつ語っていきたいと思います。
過去にあった面白いことを思い出しながら書きつつ、
リアルタイムで何かあったら随時記事にしていくつもりです。
卒論の現実逃避に始めたブログなので、最初のうちはちょっと更新遅めかも(汗)
ネタストックは結構ある・・・と思うので、がんばります!

たまに、身長と関係ないこと語るかもしれません。


時乃紫雨ってどんな人?
時乃紫雨ってかいてトキノシグレと読ませてます。

再三話題にしているように、身長145cmです。
昔から身長は低かったけど、コンプレックスに思っていたのは多分小〜中学校くらいまでの間かな?
今では、身長の低いところが長所だと思っています。むしろ誇ってます。自慢してます(笑
だから、「身長低いとこんなとき困る〜」って話より「身長低くてうらやましかろ」って
自慢するような可愛げのないお話がメインになります。
あとはおいおい記事の中で明らかになっていくでしょう。

以上を読んでちょっとでも興味を持っていただけた方!
よろしくお付き合いお願いいたします(・ω・)ノシ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:時乃紫雨
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
身長145センチ。
小学生にも負ける身長だよ!
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像rita223
» 145センチの軌跡 (2010年11月06日)