不幸と見せかけた幸せ 

2018年03月31日(土) 22時34分



いい写真だねって、お友だちに褒められた1枚。
こんな風に笑える2人になると、思わなかった。
病気や現実は受け入れ難いことだけど、きっかけがなかったら、母さんはずっと父さんに対して、怒ってばかりだったでしょう。
優しくなれたのは、2人にとって、良かったんだろうね。
って、話したら、うん、って。


不幸と見せかけた幸せ。
オノ・ヨーコさんの言葉。


母さんに見せたら、照れ隠しに、髪型を自画自賛してた。

horizon 

2017年12月31日(日) 22時55分
車椅子を押して、介護タクシーを待つ時間。
みんな幸せそうに歩いてるね。
分からないよ、みんなそれぞれに抱えている何かはあるはずよ。
そりゃそうさ。
どうしてそう見えたの?
歩いて、小さい子供は歩いてるだけでかわいいさ。
もうすぐおじいちゃんになるさ。
そうだね。

柱の影に隠れて、手ぬぐいを出して、涙を拭う。
不幸ぶっていると言われたけど、これ以上の不幸があるのかな。
分からないな。

強くなりたいな、来年。
外からなんて何もわからないさ。
そうだろう?
わからないさ。

それがやさしさ 

2017年11月09日(木) 15時53分
「明日だめでも
明後日だめだめでも
私を許して」

やさしい人たちが、どんどんいなくなる。
大人になるって、きっと、こういうことなんだろな。

強く生きていくんだよ
そう、言われると、そうするしかない。
試されてるのが悔しいね、な毎日だけど
自分の思うようにやってみるよ。

選ぶ 

2017年07月26日(水) 10時50分
「辞めていいんだよ?」
そう言われると、辞めたくない。
「つらい、ただ、つらい」
そう言うと、辞めていいんだよ、その繰り返しで。


どうしたい?
きちんと清算したい、ご迷惑をおかけしている皆さんに誠意を示したい。
そのあとは?
フラットな状態で、自分の仕事がしたい。
したらいいさ。
怖い、
どうして?
先行きを作って行く力があるのか、分からないから。
女の人生を捨てる気がして、それが自分の幸せなのか、分からない、怖い。
どうしようか?
ね、どうしよう。


自分の可能性や能力を、捨てたくないな。
信じてあげたいな。


びびってばかりだ。
選べることばかりなのに、選ぼうとしない。

純粋に 

2017年04月19日(水) 15時55分
ただ純粋に、心配だけできたら。
ただ純粋に、愛せたら。
たられば。

お金がないから困っているのか。
お金が儲けられないから困っているのか。
お金がうまく回しきれてないから困っているのか。
のかのか。

つらいな。
お金と体と血がつながっている関係は。
つらい。
だれが望んだ、こんなこと。
だれが望んだ、こんな現実。
だれだ、こんな風にしたのは。
選んだのは、わたしだ。

見せたくないのか、全部見てやる、暴いてやる。
わたしがどうにかする。
だれかのため、自分のため。
わたしが選んだ。

純粋に、ただ、わたしのために。
つらくても、純粋に。

なめくじ 

2017年02月27日(月) 10時30分
「お前にはわからないだろ?」
わかるわけないさ。
「お前だけ辛いと思うなよ」
うん、、、

ぐじぐじ、なめくじみたい。
這いつくばって、それでも、ちょっとずつ。
掛けられるいろんな言葉と、降注ぐ様々なあれこれ、嫌いにはなれない。
でもね、元気をあげられなくて、ごめんね。
いつも、ごめんね。

言葉が浮かばない。
気持ちはぷかぷか浮かぶのに、言葉に出来ない。
でもね。
ここに可能性がなくても、与えられなくとも、自分の可能性はなくしたくないなって。
そう思えるようになったよ。
だから、ぐじぐじなめくじみたいでも、ちょっとずつ、やってみようと思う。
塩蒔かれて、一瞬でなくなっても、いいよ。
後悔したくない、後悔しない。

もう、抗っても、憤ってもない。

生きもの 

2016年12月26日(月) 10時52分
生きるための仕事。
活きるための仕事。
仕事のために生きる。
生活のために生きる。

わからなくなって。
こころとからだが、いっぱいいっぱいになって。
居場所も逃げ場も、安らぎもない気がして。
変わる勇気がないだけでしょう、とか言われて、何も返せなくて。

会社は生きものの様。
今、心臓マッサージしてる。
息して、お願い、って。

逃げてばかりだけど。
ああ、ああ、自由だよ。

酉年、羽ばたくといいですね、と、アナウンサー。
ずっと、ずっと、飛ぶようにと願って。
羽はあっても飛ぶことは出来ない、だから、生きていくことにした、と、聞いて。

今日がいい日になりますように。
昨日できなかったこと、明日できるよう、動けますように。
良い一年になりますように。

「そんなの絶対無理でも」 

2016年07月26日(火) 18時40分
明日を迎える。

「あなたは何もできない」
頭ごなしに、切り取った一面から、そう言う。
そんなことないよ、一生けんめい努力してるんだよ。
一生けんめい生きてるんだよ。

ずっと、そうしたらいいよ。
もう、知らないから、後悔したって、知らないんだから。
言葉を返すよ。
「あなたは何も見えちゃいない」

もう、ここにいちゃ、いけないんだろうな。
ここは、わたしの居場所じゃ、ないんだろうな。
旅立ちの時なんだろうな。

時の、人の、狭間。
まだ、ここにいなさいって言うなら、素直に言うことを聞く。
でも、もう、ここにはいられないよ。
「ここから早く出たいよ」

明日へゆけ 

2016年06月12日(日) 18時49分
ぽろぽろこぼれていく、いろんなことが。
線を引いた、ここまでね、って。
そしたら、少しだけ、楽になった。

そんなことが、多い。
この3年。
もう、いらない、こんなこと。
いらない、もう。
どうにもならないドア、内側から叩いても、開かない、びくともしない。
重い、どうにもならないドア。

あなたは、まだ、このなかに居なさい。
誰かがそう言うなら、言うことをすなおに聞く。
なんのために生まれたんだろう、
なにを成したいんだろう、だれのために、
指折り数えて、指が足りなくなるな、
あしたの空は何色かな、
とか。
そんなことを考えながら、まだ、このなかに居る。

「ねぇ いいでしょう たまには ずるくても
笑うこと忘れるくらいなら」

それでも、こうありたいな、こうしたいなって、
昨日とはちがうことを今日する。
少しだけ、少しずつ、少しでも。

運命のタイマー 

2016年04月20日(水) 18時42分
どうしようもないことばかり続く。
どうしようもないことが、どうしようもないなかで、どうしようもないな、って。

あのとき、ああしておけば。
そんなこと言う人がいた。
どうして?自分で納得して、今なんじゃないの?
うん、そうだけど、やっぱ思うじゃない。
うん、でも、選んだ自分に一番の味方でいたいさ、かわいそうさ、そのときの自分が。

きっと、やらなきゃいけないんだよ。
向き合わなきゃ、いけないんだよ。
定めなんて信じてないけど、定められている何かなら、受け入れるよ。
それでも。
できることを数えてしまう。
限りあるなかで、限りなくいたい、いさせて欲しい、誰かのために、自分のために。

重くなってもいい、
荷物になってもいい、
自分が望んで、進んで、やるべきことを、やるしかない。
そんななかで、より良くありたいって、より良くするために、って。

どうしようもないな。
一発逆転ホームランの台本なんて期待してない。
どうしようもないな。
きっと、どうしようもなかったね、あのときは、って、笑って振り返ることができる日まで。
「夜空を見上げて もう一度運命のタイマー回して」
2018年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像風の又三郎
» 明日へゆけ (2016年06月19日)
アイコン画像しょうこ
» 容易く、恣 (2015年07月17日)
アイコン画像ウタ
» 容易く、恣 (2015年07月17日)
アイコン画像しょうこ
» 容易く、恣 (2015年07月16日)
アイコン画像ウタ
» 容易く、恣 (2015年07月16日)
アイコン画像しょうこ
» ホーム (2014年11月18日)
アイコン画像ウタ
» ホーム (2014年11月15日)
アイコン画像しょうこ
» またね (2013年05月15日)
アイコン画像かえで
» またね (2013年05月14日)
アイコン画像しょうこ
» 同級生 (2013年02月15日)
プロフィール