Cruising〜Bermudaへの旅〜 

June 03 [Wed], 2009, 11:05
今回がこのブログ最後の日記です。

遅ればせながら、5/28〜日本に帰ってきております。
卒業式後すぐ旅行でその後、引越準備やら挨拶廻りやらで
なにかとバタバタしてしまい結局帰国後の日記となりました。
現在は『インフルエンザ潜伏期間が過ぎるまで自粛』という
大義名分のもと、実家でぬくぬくしております。

さて、タイトルの通り最後の長期旅行ということで
バミューダ島まで7泊8日のクルージングの旅
に行ってきました。

NCL(Norwegian Cruise Line)
http://www.ncl.com/nclweb/home.html
(バミューダのみならず各国色んな地域で就航してます)


ちなみにバミューダはアメリカのすぐそばの大西洋上に
浮かんでおりますが、イギリス領なのでなにげに
海外旅行です。
NYを出発して行きはゆっくり進んで3泊海の上、バミューダでは
2泊停泊して今度は1泊でNYまで帰ってくるコースです。


今回の船の旅はあまりに素晴らしくて皆さんに是非
おススメしたいです。
なにがそんなに素晴らしいか・・・
それは食事&アクティビティーがほぼタダ
というのもクルーズ代金に全て含まれているので
乗ってからほとんどお金を払わなくていいということです。
つまり『食べ放題!!』q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

なんとお値段TAX込みでお一人様10万円程度
(ただし、お部屋は窓のない下のほうのランクです。
 だけどサービスは金持ちと同じものが受けられます!)
これで宿泊・食事はもちろん、プール、ジャグジー、ジム
映画館、劇場その他諸々のサービスがタダで受けられます。

お酒・ソーダ類の飲み物、スパは別途料金がかかります。
また、高級レストランの場合は、それでも1回10〜15ドル
追加で出せばフルコースのフレンチやステーキ、お寿司
などが食べられます。
とはいえ追加料金無しでもビュッフェ形式のお食事のみならず
ダイニングレストランでのコース料理もいただけます。
最後にチップ代としてチャージを1人あたり1日12ドル取られますが、
その分アメリカでは常識のあの忌まわしいチップを毎度毎度払わなくて
良いのです!

と、言葉でお話しても分かりにくいと思うのでほぼタダということを
念頭に写真をご覧下さい。





ずーっと海の上でヒマかと思いきや、色々アクティビティーが
ありまして意外とあっという間の1週間でした。
(カジノが開いてるときは毎晩ギャンブル漬け・・・
 キャッシングしてお金出して・・・
 貧乏人は行っちゃいけません・・・<(T◇T)>




お食事も素晴らしいものでした。
当然、太ります(-_-;)





そして、到着したバミューダも小さな島ですが見渡す限り真っ青な
海と空で癒されました。
(ただし、カジノで散財しましたのでここでのオプションツアーは
 申込まずぼんやりしてました。)



最後の最後まで素晴らしい旅をすることが出来ました。
旦那さんが定年になるまではもう二度とこんなに長期的な
旅はできないと思います。

引きこもりの割には私なりにアメリカを存分楽しませて
もらいました。
旦那さまありがとう!
そして日本での生活、どうぞよろしく〜
(^▽^)ノ

Finally 

May 13 [Wed], 2009, 9:20
5/10(日)母の日
ついにうちの旦那さまが大学院を卒業しました


我が夫ながら大変誇らしく、よくぞ成し遂げたなぁと尊敬します。
おめでとう


卒業式は日本では味わえない盛大で独特な雰囲気のものでした。
こんな素晴らしい経験をさせてくれた旦那さまに感謝です。
ありがとう


新型インフルエンザで大騒ぎの中、義両親もかけつけてくれました。
お二人もとても誇らしい気持ちでいっぱいだったようでとても嬉しそう
でした

お父さんは広いキャンパスをかけまわり、以前息子からプレゼント
されたビデオであっちこっちを撮りまくっていました


義両親は1週間滞在し、連日マンハッタンまで家族揃って
でかけました。
旦那さまも全ての勉強から解放されたので存分に楽しめた
ようです。


卒業式前日はかねてより(2年越し・・・)行きたかった
ステーキの老舗『Peter Luger』←詳細はクリック♪で卒業祝いでした。
日々、お母さまとお父さまのおサイフにすがっておりました


ボリューム満点

食べきれなかった分は持って帰ってステーキ丼に・・・
これまたウマかった


お父さんたちも昨日帰国し、今は引越し準備に勤しんでおります。
そして5/17−24は最後の長期旅行となるであろう
バミューダクルーズの旅にでかけます
それから戻れば5/27にはここを出発し28日には日本の土を
踏んでいます。


長いようであっという間の1年9ヶ月でした。
引きこもりがちではありましたが、とても貴重な体験をすることが
できました。
私を受け入れてくれたアメリカよ、ありがとう

そして最後に・・・
「日本は安全、安心、美しく素晴らしい国
 日本人であることを誇りに生きていこう!」

いずれ生まれてくるであろう子供たちにも語り継ぎたいと思います。

Farewell Party 

April 20 [Mon], 2009, 9:42
今日は以前語学学校で同じクラスだったKaty(台湾人のおばちゃん)
が、Farewell Party(お別れ会)をしてくれました。
私とタイ人の女の子のためにです。

タイ人の子はKatyと同じパート先(和食レストラン)で働いて
いる学生さんです。
たまたまその子とうちの旦那さんと同じ大学院で同じ専攻でした。
が、彼女は先セメスターの卒業生でうちの旦那さんとは
面識は無く私は初対面でした。

私たち以外にも同じ和食レストランで働いてる日本人女性と
その息子さん2人&Katyの息子さんとその彼女で
ランチタイムにお招きに預かりました。


Katyはもともと旦那さんとともにチャイニーズレストランのオーナー
をしていたこともあり料理がとってもお上手
たらふく食いました

奥に見えてるのは巻き寿司
(海苔巻き【まぐろのたたき入り】の奥にさらに
 ドラゴンロール【うなぎ巻き】もあります)
彼女が働いてるレストランはロングアイランドにいる日本人なら
知らない人はいないであろう有名な和食レストランです。
彼女ウェイトレスですが、シェフの作るお寿司をじーーーーっくり
見て覚えて作ったそうです。
作り方を習ったわけではなく、ただひたすら見てたそう・・・
なのにめちゃめちゃおいしい
その店で食べたのと変わらない美味しさでした。


Katy以外はほぼ皆同年代ということもあり意気投合でとっても
楽しい時間を過ごせました。


前回このうちに来て気になったものがあったんですけど
今日は写真に収めてきました。

これテレビです      
デカくね(◎_◎;) ???


昨日の日記で「まだ10℃前後してる」と書きましたが
ちょいちょいあったかい日もあります。
実は昨日も20℃超え。でも今日はまたぐっと気温は
下がりました。
けど日差しはさわやか。
そんな中、Katyの家の前にはなんとサクラが!!
うらやましぃ~。
ここでサクラが見られるなんて胸キュンでした。



レストランの同僚の日本人女性はもう18年もアメリカに
住んでらっしゃって旦那さんがメキシコ人とのこと。
お子さんはまだ6歳と4歳のおチビちゃんです。
お住まいがここよりマンハッタン寄りの街中なので
一軒家でなくてアパートメントだそうです。
なのでそのおチビちゃんたちはもう裏庭にておおはしゃぎ。
とっても可愛かったです。
やっぱハーフっていいよね~

 

不登校になった私にこんなにやさしくしてくれるKaty、
とても嬉しかったです。
皆とe-mail交換しましたが、Katyは「パソコンは無理!!
だからお手紙ちょうだい」ってアドレスノート持って来ました。
これまたなんともかわいらしかったです。
Thank you,Katy 再見

空母 

April 18 [Sat], 2009, 7:24
日本はもうが散り始めているというのに、こちらはまだ
最高でも10℃を前後しております。
残すところあと1ヶ月ちょっととなりました。
最近は何をしてるかと言いますと・・・何もしてません。
旦那さんはまだまだ勉強することがあるらしく毎日朝から晩まで
図書館にこもってお勉強
ほんと毎日です。週休1日制です。感心します
なので、私は家でぼんやり・・・

そんな中、ここ連日不動産屋さんに連れられて、
入居希望者がこの部屋を見にやってきます。

それが急なんですよ・・・
昨日は大家さんが19時頃に来て
「19時半に来るからよろしく」って。

で、今日は息子のトミー9歳が夕方来て
「部屋見に来るからね」って。それだけ。
いやいや・・・「今日!?いつくるの?」って聞いたら
「few minutes」って言うもんだから慌てて
片付けましたよ
昨日もそうですが、晩御飯の用意中だったので
全部冷蔵庫にしまって。
ニオイ嫌かな〜と思ってね。

なのに来ない・・

few minutesって数分って意味じゃねーのかよ・・・
結局1時間ほどして来ました。

まぁ、なにはともあれ良い人に次入って欲しいものです。




さて、ここから本題です。
そんな何も無い日々ですが、先週末はマンハッタンにある
イントレピッド博物館に行ってきました。
これは、実際に1941年から30年余りにわたり、第2次世界大戦、
ベトナム戦争で稼動していた航空母艦をハドソンリバーに停泊
させて博物館にしたものです。
戦争だけでなく有人宇宙飛行船マーキュリー、ジェミニから
帰還したカプセルの回収作業も行いました。
硫黄島上陸作戦の支援や戦艦武蔵、大和の撃沈にも貢献したらしいです。
貢献されても困るんですけど・・・

こんな大都会にドカーンと兵器を展示するあたり・・・
さすがアメリカ



甲板にはアメリカ国内外問わず世界中の軍用機(模型)の展示があり、
内部には初期航空機の歴史や米海軍の実績などが展示されています。





そんな中・・・とても違和感が・・・


この日マンハッタンではイースターのお祭りがあったんですけど
ユダヤ教徒のみなさんも祭日だったのでしょうか?
私たちが行ったこの時間帯の8割はユダヤ教徒の皆さんで埋め尽く
されてました。
しかしなぜここへ

そしてなにより気になるのがこの髪型
今まで見たことのあるユダヤ教徒の服装は全身尽くめ、男性は頭に
ちょこんと黒の帽子被ってて、髪型は短髪にもみあげから続くヒゲ面
だったんですけど、今回はこのもみあげのところのチョロ毛が特徴的
でした。
正教徒の方々なのでしょうか?
皆さん黒尽くめのコートですけど、ちょっとした模様が入ったものや
光沢のあるものなどそれぞれにおしゃれでした。



空母を満喫した後は、お楽しみのディナーです。
とはいっても、ジャンキー好きの我が家。
今回は「NYでパストラミサンドを食べるならココ
と言われるくらい有名なお店(ガイドブックより引用

『KATZ'S DELICATESSEN』←詳細はクリック♪
205 E.Houston St.
New York, NY 10002


友人に薦められて行ったんですけどほんまに美味しかった
今までのパストラミの認識を覆されました。
ちょっとパサっとしたイメージだったんですけどしっとり
ジューシーでいまオーブンから取り出したばかりのようで
あったかく身がほろほろ柔らかです。
ボリューム満点なので2人で1つで十分でした。
パストラミサンド以外にもコーンビーフ、サラミ、エッグサラダ、ツナ
など色々あります。



NYにお越しの際はこんなものもありますんで是非行かれてみては
いかがでしょうか?

American Museum of Natural History 

March 03 [Tue], 2009, 3:30
いよいよあと2ヶ月ちょっととなりました、アメリカ生活。
そこで昨日、旦那さまにお願いして久々にマンハッタンまで
出かけてきました。

American Musium of Natural History
アメリカ自然史博物館


ここには恐竜の化石、世界中の動物・海洋生物の剥製や
模型、世界文化の歴史、隕石やプラネタリウムなどなど
様々なものが展示、紹介されています。


せっかくNYにいるうちに行きたいところ・・・
と考えたときに私としてはMOMAよりこっちでした(^^;)
メトロポリタン美術館は独身のときに旅行で来た際に
行ったのでもういいかな〜と思って。


私、化石が好きなんです
全然詳しくはないんですけど、恐竜が好きで一度でいいから
そんな大きな生き物の痕跡をじかに見てみたい・・・
と思ってたのになぜか今までここに来るのを忘れてました

想像以上の迫力でした
そして、意外にもとても間近で、モノによっては触れる化石など
もあり、お子様も大喜びの博物館でした。

お子様のいる方は是非NYにお越しの際は入館されると
いいのではないでしょうか?
地下鉄の駅にも直結でめちゃ便利です



外観
1869年に設立されました。
博物館前におわします馬に乗った銅像は第26代大統領
セオドア・ルーズベルト
です。
自然科学者としても有名でこの博物館設立に大きな貢献を
したらしいです。




剥製たち
子供も興味津々




世界の文化
アジアエリアにはわが国日本の展示コーナーも。
仏壇が飾られてました・・・(−人−)な〜む〜




化石たち
こんな大きい動物がいたなんて・・・
ちなみに大きい恐竜には脳みそが頭以外に腰の辺りにもあったらしいです。
象にもあるらしい・・・
あんだけ大きけりゃ、2つ要るでしょうね



========================================

ところで、もう3月だというのにこちらは昨晩から雪が降り始め
本日ものすごい積雪です。30cmほどかな?
この冬一番の積もり具合です
トミーも学校が休みのようです。家にいるのにめずらしくおとなしい

INAUGURATION2009 

January 21 [Wed], 2009, 3:30
1/20、今日はInauguration Day(大統領就任式)です。
先週、授業でこの単語出てきて「なんじゃそりゃ」でしたが
やっと覚えました。



朝10:00から式が始まるというので、5分前からTVの前で待機
してましたが、まずは続々と関係者の入場・・・
延々1時間半ほど待ってやっとオバマ氏登場でした。



それにしてもすごい観客の数、盛り上がりです
数十万人いるらしい・・・

タイムズスクエアのカウントダウンもそうですが、いつも思います。
「トイレは大丈夫?」



これだけの人です。
防弾ガラスもバッチリです。







オバマ氏のスピーチはところどころしか理解できませんでしたが
それまでキャーキャー言っていたこれだけの観衆が
彼のスピーチが始まると「シーンっ」と静まり返り一心に聞き入って
中には涙を流して聞いている人もおり、厳かで静かな迫力と
魅力を感じました。
そんな姿を見ていると「うらやましい」という気持ちになりました。


それだけ国が一丸となって彼に期待し、彼を支えていこうという
気持ちの表れなのでしょう。
大統領選があれだけ長い時間をかけて行われ、国民一人ひとりの
投票により選出される・・・という方法は確かに重みがあると思います。
でも日本とアメリカの自国のトップに対する想いはこの選挙方法の
違いだけでしょうか?


アメリカ人は本当に自国のことを誇りに思い、アメリカが大好きなようです。
私のまわりだけかもしれませんが(NYだから?)、移民の人たちもアメリカに
対する感謝の気持ちを持っています。


いま、セレモニー後のTV番組では
「先ほど、オバマ氏が『new era of responsibility(新しい責任の時代)』
 と言っていましたが、それはどういうことだと思いますか?」

という質問を複数のティーンエイジャーにしてました。
そして、誰もが「自分に何が出来るか」ということを踏まえて
しっかりと答えていました。


老若男女、これだけ我が国を愛する人たちに注目され期待され
支持されれば、そうそう簡単に辞めたり裏切ったりできませんよね・・・。



叩かれることも多かったブッシュさんも2期8年勤め上げたんですもんね。
そんなブッシュさんですが、セレモニー後はヘリと飛行機乗り継いで
さっさとテキサスへ帰って行きました。
お疲れ様でしたm(_ _)m




私ももっと日本を知り、愛し、わが子にも日本の素晴らしさを伝え、
日本人であることを誇りに思い、責任ある言動をできるように
育てられたらなと思います
って、まだお子はおりませんが、何か・・・?

Boston旅行12/28−30 

January 08 [Thu], 2009, 3:54
これでやっと2008年最後の日記です。
今年の年末は12/28−30にBostonへ母も連れて
旅行に行ってきました。

マンハッタンからバスで5時間程度。
とても歴史を感じる素敵な港町でした。
おいしいものもいっぱい
ありゃ、松坂岡島も活躍できますよ


街並み



マサチューセッツ州議事堂



Bostonも地下鉄が発達していてとても便利でした
が、今までに見たことの無い造りでした。

地下鉄



今回は食べ放題の旅でした
なんせサンタさん同行の旅でしたから(@^∇^@)
Bostonといえば港→海鮮三昧です!

Quincy Market
ここは大きなフードコートです



Union Oyster House
http://www.unionoysterhouse.com/
ここは以前うちの旦那さんが行ったことがあるということで
つれてきてもらいました。
ウマかったぁ(=´∇`=)



街もきれい食べ物もおいしいお買い物もしやすい・・・
というわけで、私の中では今まで行ったアメリカの都市の中で
No1となりました。
機会があれば是非☆

Christmas Eve in Manhattan 

January 04 [Sun], 2009, 14:12
時間がないので今回は写真だけ・・・

今年で最後のクリスマスin Manhattanです。
やっぱ、ちょっと淋しい・・・

NY証券取引所





タイムズスクエア





ロックフェラーセンターのクリスマスツリー





クリスマスイルミネーション



かなり寒かったですが相変わらず美しかったです。
そしてもちろん、クリスマスイブのディナーと言えば・・・
これまた相変わらずの牛角
旨かったぁ・・・




次回は年末最後のネタ・・・Boston旅行記12/28-30です

クリスマスパーティー 

January 01 [Thu], 2009, 12:40
日本のみなさま、あけましておめでとうございます

しかし、こちらはまだ大晦日の夜23:30頃でございます。
今年も盛大にタイムズスクエアではカウントダウンのイベント
が行われています。
もちろんわたくしは家でTV中継を見ております

はい、母とともに。。。
カナダ留学中の母が12/21から遊びに来ておりまして
色々お世話をしているとどうもブログを書く暇がなくて
クリスマスネタを今更書きます。


まずは、毎年恒例の(って、私にとっては2度目ですが・・・)
学校でのクリスマスパーティーの模様から・・・


今期からは心を入れ替えまして少しはまじめに通ってます。
とはいえ、昨年もこの時期までは楽しく行ってました。
クラス替えがあってからおかしくなった・・・
来年もこのまま行けることを祈ります


我がクラスメイトたち

今年はハイチ人の割合高し。
奥のほうにいる黒人の皆様です。
陽気でおしゃべりです

パーティー内容は各クラスごとに練習していたクリスマスソングを
歌い、昨年同様母国の手料理やその他ケーキ&ジュースを
持ち寄ってのランチョンパーティーです



ジョリーマとも違うクラスになった今期、
一番の仲良しさんは台湾出身のKatyです。
「台湾人なのにケイティーって(_´Д‘)のーん」 
という驚きととまどいはもうなくなりました・・・
彼女はとても親切で学校への送り迎えもしてくれるし
日本食レストランでパートをしてるのですが、そこで余った
お弁当を持ってきてくれたり、サンクスギビングの時には
お家に招いてくれてターキーをご馳走してくれたりしました。


先生とKaty




今年は先生にお手製のテーブルセンターをプレゼントしました。
この1年で編み物も少しは上達した・・・かも

そして、ジョリーマが妊娠して1月に出産とのことでしたので
ベビーニットをプレゼント
ちなみに、先週電話があり

「先週金曜に生まれたの!トイレでウ☆チしようとしたら
 おなかが痛くなって動けなって、旦那さんに病院に連れて行って
 もらったら破水してそのまま生まれちゃった!
 かわいい男の子よ
 名前は『ジョージ』。そうなの!旦那さまと同じ名前なの


とのこと。
ほほー。
じゃあ、家で
「ジョージ!それからジョージも!ごはんよ〜!」
って呼ぶのかい?






ついでといってはなんですが、恥ずかしながら日本の皆さんに無理矢理
贈りつけたお手製プレゼントもご紹介します。
お義母さん用 → テーブルセンター&コースター
お友達用 → ベビーニット





次回はマンハッタンのクリスマス2008です

寒い→ひきこもり 

December 20 [Sat], 2008, 14:45
今月に入ってちょいちょいが降り始めましたが
昨日は結構積もりました。そして今日も引き続き・・・
20cmくらい?

朝から降り始め、午後4時頃まで一向にやむ気配がないまま
でした。

ご近所さんは雪かきにいそしんでおりました。



↑このお向かいさん、夜のイルミネーションがきれいです。
実際近くで見るともっときれいなのですが・・・




さて、こんな寒い季節になりましたが今のところ今年始め頃
のような欝にはまだなっておりませんf(^^;)

学校も比較的まじめに行っております。
今回はクラスメイトの台湾人のおばちゃまが送り迎えして
くれたりしてなかなか順調でございます。
最近では少しずつではありますが、手を上げて自ら
発言する機会も増えてきました


とはいえ、元来ひっきーの私ですので、もちろん家での
一人遊びは健在です。

編み物、DS、テレビ・・


しかし!今年のわたくしは一味違います。
実は9月に日本からこちらへ戻ってきてからすぐに新たに
始めたことがあります。


それは・・・


『栄養と料理一般講座』 by女子栄養大学






通信講座です。
アメリカに来てからというもの、肉中心の食生活に身を任せ
夫婦ともども順調に肥大化しておりました。
そこで、旦那さまより
「栄養とかカロリーとか勉強すれば?」
「どうせなら資格取れるものにすれば?」

と言われ調べてみました。


まずアメリカで(つまり英語で)勉強する気はさらさらないですし、
いずれは日本に帰りますので日本人にあった食生活を念頭に
おいた上での勉強をしたかったので日本の資格や講座を探しました。


一番に「栄養士」を考えたのですが、栄養士になるには大学や
専門学校に通学して単位を取らねばならないので無理。


で、どうせ勉強するならいずれ公的な資格を取れるような勉強を・・・
ということで探したら「家庭料理技能検定」←詳細はクリック♪
なるものがありました。
これは国家試験ではありませんが英検と同じように文部科学省認定の
公的な資格試験で年1回の受験です。

そして、この試験を実施しているのが女子栄養大学でここで行っている
通信講座が「栄養と料理一般講座」なのです。
これも文部科学省認定の通信講座です。

問い合わせてみたところ海外でも受講できるとのことでしたので
早速申込みました。


というわけで、珍しく勉強もしております。
6ヶ月の講座のうちいまで4回分まで提出しました。

内容は家庭料理に関する基礎知識や実際に課題献立を
作ったり、計算して献立を考えたりという内容なので主婦なら
当たり前の内容なんでしょうけど・・・
いや、これが意外とめんどいんですよ。ワタシダケ!?

だけど、確かに目からウロコというようなこともたくさんあり
今後の長い(であろう)家事生活には大切な知識なので
最後までまじめに頑張ります
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちびーばー
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1976年
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-ミステリー:有栖川有栖
    ・クッキング-肉好き!
    ・ゲーム-ニンテンドーDS大好き!!
読者になる
アメリカはNYマンハッタンの
お隣の島、ロングアイランドに
暮らしています。
旦那さんが一生懸命勉強してる
横で私はお気楽主婦やってます

2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
☆英語学習サイト☆
あなたの最適なプラン&ペースですすめてくれるSNS型英語学習サイト
Yapme!一覧
読者になる