生と死 

March 31 [Mon], 2008, 3:24
・死んでみたところでなんの役に立つのだろうか?
まだ死ぬには早すぎる。せっかく自分のために生まれてきたものを
全部自分のものにしもせずにあの世に旅立つなんて、果たして僕のすべきことだろうか。
byS・D・コレット

・死ぬなら楽に死ぬ。苦しむなら治る。どっちかにしてもらいたい。
苦しんだ上に死ぬなんて理屈に合わぬ。
by伊丹十三

・眠い人が眠るように、瀕死の人は死を必要としているのです。
抵抗が間違いで無駄だというときが、いずれきますよ。
byサルバドール・ダリ

・人は誰しも、一人で生き、一人で死ぬものである。
byヤコブセン

・私の疲れた心よ。生きるということはなんと困難なことだろうか。
byアミエル

・生きることは病であり、眠りはその緩和剤、死は根本治療。
byウェーバー

・人生は一歩一歩、死に向かっている。
byコユネイル

・生きるべきか、死すべきか。それが疑問だ。
byシェークスピア

・ハンカチ――顔に関してさまざまの汚ならしい役割を果たすのに使われる絹またはリネンの小さな四角い布。
特に葬儀の際に泣いていないことを隠すのに役立つ。
byアンブローズ・ビアス

・死とは、私達に背を向けた、光のささない生の側面である。
byリルケ

・私は神に会う覚悟はできている。私と会見するという厳しい試練への準備が
神の側でできているかどうかは別問題だが。
byウィンストン・チャーチル

・私達は生まれたとたん死にはじめている。
byマリニウス

・いくら長生きしても、最初の二十年こそ人生の一番長い半分だ。
byロバート・サウジー

・人生が死より恐ろしいところでは、あえて生きることが最後たる真の勇気である。
byトーマス・ブラウン

・死は救いとは言いながら、そうは悟りきれぬものである。
by大佛次郎

・このお盆に生きている全部の人間は、単に今年度の生き残り分にすぎない。
by吉川英治

・天国はすごくいいところらしい。だって、行った人が誰一人帰ってこないのだから。
by作者不明

・終わり良ければすべて良し。
byシェークスピア

・死んで誰一人泣いてくれるものもないくらいでは、生きがいのないものだね。
by徳富蘆花

・どのみち死なねばならぬなら、私は、なっとくして死にたいのだ。
by梅崎春生

・誰でも死ななくちゃいけない。でも私はいつも自分は例外だと信じていた。なのに、なんてこった。
byウィリアム・サローヤン

・命とは、セックスで感染した病気である。
byガイ・べラミイ

・死ぬということは、生きているよりいやなことです。
けれども、喜んで死ぬことが出来れば、くだらなく生きているよりは幸福なことです。
by谷崎潤一郎

・人間は、みんなに愛されているうちに消えるのが一番だ。
by川端康成

・死と太陽は直視することは不可能である。
byラ・ロシュフーコー

・僕が死を考えるのは、死ぬためじゃない。生きるためなんだ。
byマルロー

・幕を降ろせ、喜劇は終わった。
byラブレー

・私はあの世なんて信じない。だけど、着替えと、少しばかりの金は持っていくつもりさ。
byウディ・アレン

幸福 

March 31 [Mon], 2008, 3:03
・幸福の秘訣は、自分がやりたいことをするのではなく、自分がやるべきことを好きになることだ。
byジェームズ・バリー

・私達は踏みなれた生活の軌道から放り出されると、もうダメだ、と思います。
しかし、実際はそこに、ようやく新しい良いものが始まるのです。生命のある間は幸福があります。
byトルストイ

・幸福、それは君の行くてに立ちふさがる獅子である。たいていの人はそれを見て引き返してしまう。
byヒルティ

・喜んで行ない、そして行ったことを喜べる人は幸福である。
byゲーテ

・誤りと無知とによって作られた幸福など、私は欲しくない。
byジード

・我々は、我々の幸福を我々の外部、他人の評判のうちに求める。
他人はみな軽薄かつ不公平で、嫉妬、気まぐれ、偏見に満ちていることを百も承知なのに、だ。
byラ・ブリュイエール

・幸福であるという義務ほど、私達が低く評価している義務はない。
byロバート・スティーブンス

・人生における無上の幸福は、自分が愛されているという確信である。
byユーゴー

・不幸な人は希望をもて。幸福な人は用心せよ。
byラテンのことわざ

・一生の仕事を見出した人には、ほかの幸福を探す必要はない。
byカーライル

・今この瞬間にあなたが無常の喜びを感じていないとしたら、理由は一つしかない。
自分が持っていないもののことを考えているからだ。
喜びを感じられるものは、全てあなたの手の中にあるというのに。
byアントニー・デ・メロ

・自分自身を幸福だと思わない人は、決して幸福になれない。
byサイラス

・幸せを語りなさい。あなたの苦悩を除いたところで、世界は悲しみに満ちているのだから。
byオリソン・スイート・マードン

・我々は、幸福になるためによりも、幸福だと人に思わせるために四苦八苦しているのである。
byラ・ロシュフーコー

・人間の幸福の二つの敵は苦痛と退屈である。
byショウペンハウエル

・幸福人とは過去の自分の生涯から満足だけを記憶している人々であり、
不幸人とはそれの反対を記憶している人々である。
by萩原朔太郎

・幸せは去ったあとに光を放つ。
byイギリスの諺

・幸福の最も大きな障害は、過大な幸福を期待する事である。
byフォントネル

・我々は他人が幸福でないのを当たり前だと考え、自分自身が幸福でないことにはいつも納得がいかない。
byエッシェンバッハ

・幸福になる秘訣は快楽を得ようとひたすらに努力することではなく、努力そのもののうちに快楽を見出すことである。
byジイド

・他人の幸福をうらやんではいけない。なぜならあなたは、彼の密かな悲しみを知らないのだから。
byダンデミス

・幸福であるだけでは十分ではない。他人が不幸でなければならない。
byジュール・ルナール

・幸福は身体にとってはためになる。しかし精神の力を発達させるものは悲しみだ。
byマルセル・プルースト

・幸福になりたいのだったら、人を喜ばすことを勉強したまえ。
byM・プリオール

・幸福であろうと思えば、「こうでさえあったらなあ」という言葉をやめて、
その代わり、「今度こそは」という言葉に変えなさい。
byスマイリー・ブラントン

・どうか僕を幸福にしようとしないで下さい。それは僕に任せてください。
byアンドレ・レニエ

・もっと人生を本当に楽しめるときがいつか訪れるだろう。
その時をあなたは心待ちにしなさい。
byジョン・キーツ

・寝床につくときに、翌朝起きることを楽しみにしている人は幸福である。
byヒルティ

・未だかつて、自分は本当に幸福だと感じた人間は一人もいなかった。
――もしそんなのがいたら、多分酔っぱらってでもいたのだろう。
byショウペンハウエル

・幸福の話をこれほどまでに聞かされていなかったら、人間はもっと幸福だったろう。
byシャルドンヌ

人は幸運の時は偉大に見えるかもしれないが、真に向上するのは不運の時である。
byシラー

・人は自分が幸福であることを知らないから不幸なのである。
byドストエフスキー

・幸せでありたいというのか。まず苦悩することを覚えよ。
byツルゲーネフ

アインシュタイン 

December 03 [Mon], 2007, 20:32
・私にはよいアイディアが浮かびますが、他の人もそうです。
ただ私の場合、幸運だったのはそのアイディアが受け入れられたということです。

・知性を神にしてはいけない。神は強い筋肉を持っているが、人格は持たない。

・ベルリンでも、何も変わりがありませんでした。その前のスイスでも。
人は、生まれつき孤独なのです。

・人間の邪悪な心を変えるより、プルトニウムの性質を変えるほうがやさしい。

・学校で学んだことを一切忘れてしまった時になお残っているもの、それこそ教育だ。
―「教育について」―

・人は海のようなものである。あるときは穏やかで友好的。あるときはしけて、悪意に満ちている。
ここで知っておかなければならないのは、人間もほとんどが水で構成されているということです。

・蝶はモグラではない。でも、そのことを残念がる蝶はいないだろう。

・無限なものは二つあります。宇宙と人間の愚かさ。前者については断言できませんが。

・常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。

・ある偶然の出来事を維持しようとする不幸な試みを結婚という。

・どうして自分を責めるんですか?他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだからいいじゃないですか。

・熱いストーブの上に一分間手を載せてみてください。まるで一時間ぐらいに感じられるでしょう。
ところがかわいい女の子と一緒に一時間座っていても、一分間ぐらいにしか感じられない。
それが相対性というものです。

・何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない。

・核連鎖反応の発見が人類の滅亡につながるわけではない。
それはマッチの発明が人類の滅亡につながらないのと同じだ。

・第三次世界大戦はどう戦われるでしょうか。わたしにはわかりません。
しかし、第四次大戦ならわかります。石と棒を使って戦われることでしょう。

・いいジョークは何度も言わない方がいい。

・今の妻が科学を理解できないのは嬉しいことです。前の妻は理解できたんです。

人生2 

December 03 [Mon], 2007, 20:02
・あまり道徳的になるな。自分をあざむいて人生を台無しにしてしまう。
byヘンリー・ディビッド・ソロー

・あまり道徳的になるな。自分をあざむいて人生を台無しにしてしまう。
byヘンリー・ディビッド・ソロー

・誰かに向かって「それは不可能だ」などと言ってはいけない。
神はその不可能なことをやってしまうほど無知な者をずっと待ち続けているのかもしれないのだから。
byジョン・アンドリュー・ホームズ

・汚れるのが厭ならば、生きることをやめなくてはならない。
生きているのに汚れていないつもりならば、それは鈍感である。
by吉行淳之介

・ああ生きるのがこんなに難しいものならば、いっそ乞食にでもなって、
いろんな土地土地を流浪して歩いたら面白いだろうと思う。
by林芙美子

・人生は思ったほど困難ではない。どうしようもないことを受け入れ、
必要不可欠なものをなしですませ、耐えがたいことを耐えるだけでいい。
byキャスリーン・ノリス

・人間というやつは、一生のうちに何かに夢中にならんとな。
何でもいいから夢中になるのが、どうも、人間の生き方中で一番いいようだ。
by井上靖

・ああ、滅びるものは滅びよ。崩れるものは崩れよ。
そして運命に壊されぬ確かなものだけ残ってくれ。私はそれをひしとつかんで墓場に行きたいのだ。
by倉田百三

・一見して人生には何の意味もない。しかし一つの意味もないということはあり得ない。
byアインシュタイン

・地上において、あなたの使命が終わったかどうかを知るテストをしてみよう。
もしもあなたがまだ生きているのであれば、それは終わっていない。
byリチャード・バック

・自分を憐れむという贅沢がなければ、人生なんていうものには耐えられない場合がかなりあると私は思う。
byギッシング「ヘンリ・ライクロフトの私記」

・人生に疲れたという人がいたら、それは人生のほうがその人間に疲れたのだと思えば間違いはない。
byジョージ・サンダース

・A弦が切れたら残りの三本の弦で演奏する。これが人生である。
byフォスディック

・自分の目標を達成している人、あるいは今の自分に本当に満足している人には滅多に出会うものではない。
それなのに人生を左右するような問題の選択を大多数の意見に委ねるべきだろうか?
byキングス・レイ・ウォード

・生きる喜びとは主役を演じることを意味しない。
by福田恒在

・人生はチャンスだ。結婚もチャンスだ。恋愛もチャンスだ。
と、したり顔して教える苦労人が多いけれども、私は、そうでないと思う
by太宰治

・私の人生というこの長い疾病。
byポープ

・迷ったらダメなんだな。人生の答えなんて、考えたって分かるものじゃない。
ただ、そのときそのときを、ぎりぎり一杯生きている奴だけにその答えは見えてくるんじゃないだろうか。
by藤本義一

・ぼくらは謙虚でなくちゃいけない。静かな生活の美しさを知るべきだよ。
「運命」の目にさえも気づかれないで、そっと人知れぬ一生を終えるべきなんだ。
byサマセット・モーム「月と六ペンス」

・人生は、片手に幸福の黄金の冠を持ち、片手には苦痛の鉄の冠を持っている。
人生に愛されたものは、この二つの冠を同時に渡されるのだ。
byケー・エレン

・人生を楽しむ秘訣は普通にこだわらないこと。普通と言われる人生を送る人間なんて、
一人としていやしない。いたらお目にかかりたいものだ。
byアインシュタイン

時間 

August 31 [Fri], 2007, 4:03
・充実した一時間は忘却と不注意の数世紀より価値がある。
byイオネスコ

・何をするにも時間は見つからないだろう。時間が欲しければ自分で作ることだ。
byチャールズ・バクストン

・毎日自分に言い聞かせなさい。今日が人生最後の日だと。あるとは期待していなかった時間が驚きとして訪れるでしょう。
byホラティウス

・過去の否認は有害な態度である。現在と戦い、未来を創造するには、往々にして過去が最も有効な武器なのである。
byジュリアン・グリーン

・過去は常に、今から見れば実際の過去より美しく思える。過去が楽しいのは、過去が今ここにないからに過ぎない。
byピーター・フィンリー・ダン

・時間を浪費するな、人生は時間の積み重ねなのだから。
byベンジャミン・フランクリン(米・政治家、科学者)

・時間の価値を知れ。あらゆる瞬間をつかまえて享受せよ。今日出来る事を明日まで延ばすな。
byチェスターフィールド(英・政治家)

・もしあなたが約束の時間より早く着いたら、あなたは心配性である。
もし遅れてきたら挑発家、時間どうりに来れば強迫観念の持ち主。
もし来なかったら、知恵遅れという事になる。
byアンリ・ジャンソン(仏・作家)

・過去の記憶がお前に喜びを与えるときにのみ、過去について考えよ。
byオースティン

・「珠玉の時間を無為に過ごさないように」と注意を受けたことがあるだろうか。
そうなのだが、無為に過ごすからこそ珠玉の時間となる時もある
byJ.M.バリー

・過去と未来は最高によく思える。現在の事柄は最高に悪い。
byシェークスピア

・未来のことは分らない。しかし、我々には過去が希望を与えてくれるはずである。
byチャーチル

・時のある間にバラの花を摘むがよい。時は絶えず流れ行き、
今日微笑んでいる花も明日には枯れてしまうのだから。
byへリック「時のある間に花を摘め」

・未来はすでに始まっている。
byロベルト・ユンク

・遅くなっても全然行かないよりはマシだ。
byリヴィ

・最も難しい三つのことは、秘密を守ること、
他人から受けた危害を忘れること、暇な時間を利用すること。
byM.キケロ

・全てが失われようとも、まだ未来が残ってる。
byボヴィー

・未来がどうなるか、あれこれと詮索するのをやめよ。
そして、時がもたらすものが何であれ、贈り物として受けよ。
byホラティウス

・時を短くするものはなにか――活動。
時を絶えがたくするものはなにか――怠惰。
byゲーテ

・時間の使い方の最も下手なものが、まずその短さについて苦情をいう。
byラ・ブリューエール

・過ぎ去りし麗しき日々は、再び我が元に返り来たらず。
byアルフレッド・テニソン

・明日はなんとかなると思う馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう昨日済ましている。
byクーリー

・明日だ明日だ、今日はやめよう。――怠惰な人達がこういうのを聞くがいい。
byワイセ

・将来を思い煩うな。現在為すべきことを為せ。
byアミエル

処世 

August 30 [Thu], 2007, 22:16
・救済法をあれこれ持ちだして、一体どういうつもりだ。
最上の救済法は、この現在の瞬間を精一杯生きる事だ。
byゲーテ

・本当に自信のある人間は泰然として、人が彼をどのように評価するか、などということにはあまり気をとられないものである。
byヴォーヴナルグ

・世の中で一番楽しく立派なことは、一生涯を貫く仕事を持つことです。
・世の中で一番みじめなことは、人間として教養のないことです。
・世の中で一番寂しいことは、する仕事のないことです。
・世の中で一番醜いことは、他人の生活をうらやむことです。
・世の中で一番偉いことは、人のために奉仕し、決して恩にきせないことです。
・世の中で一番美しいことは、総てのものに愛情を持つことです。
・世の中で一番悲しいことは、嘘をつくことです。
by福沢諭吉

・あなたが明日会う人々の四分の三は、「自分と同じ意見の者はいないか」と必死になって探している。
この望みをかなえてやるのが、人に好かれる秘訣である。
byD.カーネギー

・人付き合いがうまいというのは、人を許せるということだ。
byロバート・フロスト

・学校での成績がよいからといって、社会で認められるとは限らない
byイソップ

・誰かが言いたいことを、自分が言わされる愚を避けよ
byカリン・アイルランド

・世界中の誰もが自分を称賛しても、私は一人静かに満足して座っている。
世界中の誰もが私を見捨てても、私は一人静かに座っている。
byホイットマン

・常に自分の中に答えを求めなさい。
周りの人や、周りの意見や、周りの言葉にまどわされていはいけません。
byアイリーン・キャディ

・世の中の人は何とも言わば言え。我が成すことは吾のみぞ知る。
by坂本龍馬

・他人の厚顔無恥に腹が立つとき、ただちに自らに問うてみよ。
「世の中に恥知らずの人間が存在しないということがありえようか」
「ありえない」と答えるだろう。それならば、ありえぬことを求めるな。
byアウレリウス

・最も賢い処世術は社会的因襲を軽蔑しながら、しかも社会的因襲と矛盾せぬ生活をすることである。
by芥川龍之介

・自転車は走ればこそ転倒しない。要領の良い連中は、不安定な世の中を遊泳する。
byアラン

・与えられたるものを受けよ。与えられたるものを活かせ。
byエピクテトス

・至上の処世術は、妥協することなく適応することである。
byジンメル

・ある事を真剣に三時間考えて、自分の結論が正しいと思ったら、三年かかって考えてみたところでその結論は変わらないだろう。
byF.ローズヴェルト

・人に好かれるための唯一の方法は、畜生のなかで最も愚かなものの皮をかぶることである。
byグラシアン

・諸君は一緒にいる人々よりも、けっして利口に思われてはならないし、
また、より物知りに見られてはいけない。
byチェスター・フィールド

・他人の後ろから行くものは、けっして前進しているのではない。
byロマン・ロラン

・ある人に魚を一匹与えれば、その人は一日食える。
魚の取り方を教えれば、その人は一生を通して食える。
中国の諺-

・オーケストラを先導しようとする者は聴衆に背を向けねばならない。
byジェームズ・クルーク

・夢は、できる限り最大に実現するために、その陰で努力を続けている限り誰も傷つけることはない
byフランク.W.ウールワース

友情 

July 31 [Tue], 2007, 4:16
・もし君が悩む友を持っているなら、君は彼の悩みに対して安息の場所となれ。
だが、いうならば、堅い寝床、戦陣用の寝床となれ。そうであってこそ君は彼に最も役立つものとなるだろう。
byニーチェ『ツァラトゥストラはかく語りき』

・怠け者だったら、友達を作れ。友達がなければ、怠けるな。
byサミュエル・ジョンソン

・噂をされるより悪いことがひとつだけある。それは、噂すらされないことだ。
byオスカー・ワイルド

・欠点のない人間はないだろう。友人の欠点をとがめ立てていたら、この世に友人というものはないだろう。
by高見順

・友を探し求めるものは不幸である。というのは、忠実な友はただ彼自身のみなのであるから。
友を探し求めるものは、己自身に忠実な友たりえない。
byヘンリー・D・ソロー

・世間の人が友愛と呼んでいるものは、ただの社交、欲望の駆け引き、親切のとりかえっこに過ぎない。
結局自愛が常に何かの得をしようとする一種の取引に過ぎない。
byラ・ロシュフーコー

・困難な情勢になってはじめて誰が敵か、誰が味方顔をしていたか、
そして誰が本当の味方だったかわかるものだ。
by小林多喜二

・山から遠ざかればますますその本当の姿を見ることができる。友人にしてもこれと同じである。
byアンデルセン

・悪い仲間は犬のようなものだ。一番好きな相手を一番ひどく汚してしまう。
byスウィフト

・友人の果たすべき役割は、間違っているときにも味方すること。
正しいときにはだれだって味方になってくれる。
byマーク・トウェーン

・真の友情は、前と後ろ、どちらから見ても同じもの。
前から見ればバラ、後ろから見ればトゲなどというものではない。
byリュッカート

・友情とは、誰かに小さな親切をしてやり、お返しに大きな親切を期待する契約である。
byモンテスキュー

・しばらく二人で黙っているといい。その沈黙に耐えられる関係かどうか。
byキルケゴール

・諸君が自分自身に対して関心を持つのと同じように、他人が自分に関心を持っているとは期待するな。
byラッセル

・多くの愚者を友とするより、一人の知者を友とするべきである。
byデモクリトス

・真の友をもてないのはまったく惨めな孤独である。友人が無ければ世界は荒野に過ぎない。
byフランシス=ベーコン

・誰の友にもなろうとする人間は、誰の友人でもない。
byプフェッフェル

・友人とは、あなたについてすべてのことを知っていて、
それにもかかわらずあなたを好んでいる人のことである。
byエルバード・ハーバード

・広く好かれれば好かれるほど、深く好かれないものだ。
byスタンダール

・あなたの友人があなたを裏切るようなことをしたからといって、
あなたは友人の悪口を人に語ってはならぬ。長い間の友情がゼロになるから。
byシング

・友情は瞬間が咲かせる花であり、そして時間が実らせる果実である。
byコッツェブー

・友人に不信をいだくことは、友人にあざむかれるよりもっと恥ずべきことだ。
byラ・ロシュフーコー

・真の友愛においては、私は友を自分のほうにひきつけるよりもむしろ自分を友に与える。
byモンテーニュ

・お互い友人だといっても、それを信じるのは愚か者。
この名ほど世間にありふれたものはなく、その実ほど天下にまれなものはない。
byラ・フォンテーヌ

・人々は悲しみを分かち合ってくれる友達さえいれば、悲しみを和らげられる。
byシェークスピア

・友人が成功するたびに、私は少しずつ死んでゆく。
byゴア・ヴィダル

・人と人との友情は、賢者でも結ぶのが難しいのに、愚者はあっさりほどいてしまう。
byシェイクスピア


絶望 

July 31 [Tue], 2007, 4:08
・希望がなくなると、絶望する必要もなくなる。
byセネカ「メディア」

・絶望は死に至る病(やまい)である
byキルケゴール
 
・絶望とは、闘う理由を知らずに、しかもまさに闘わねばならないということだ。
byカミュ

・絶望とは死にいたる病である。自己の内なるこの病は、
永遠に死ぬことであり、死ぬべくして死ねないことである。それは死を死ぬことである。
byキルケゴール

・たとえ絶望にすっかりとりつかれても、あたかも希望を抱いているかのように振舞わなければならない。
さもなければ自殺しなければならなくなる。苦悩にはなんの権利もない。
byカミュ

苦悩 

July 31 [Tue], 2007, 3:58
・私は困難な中で笑える者、苦しみを通して強くなる者、非難されて勇気を出す者を愛する。
byトマス・ペイン

・多くの犠牲と苦労を経験しなければ、成功とは何かを決して知ることはできない。
byマハトマ・ガンジー

・苦悩に負けることは恥ではない、快楽に負けることこそ恥である
byパスカル

・自分に打ち勝つことは勝利のうちで最大のものである。
byプラトン

もし私が一人の心を傷心から救ってやることができれば、
私の生きることは無駄ではないだろう。
もし私が一つの生命の悩みを慰めることができれば、
あるいは一つの苦痛をさますことができれば、
あるいは一羽の弱っている駒鳥を助けて
その巣の中に再び戻してやることができるのなら、
私は無駄に生きてはいないのであろう。
byE・ディッキンスン

・苦しみが残していったものを味わえ!苦難もすぎてしまえば甘美だ。
byゲーテ

・人の苦しみに同情することは人間的であるにすぎない。それを救うことは神的である。
byホーレス・マン

・苦しむには死ぬことよりもっと勇気がいる。
byナポレオン一世

・苦しみを恐れるものは、その恐怖だけで十分苦しんでいる。
byモンテーニュ

・苦しんで強くなることがいかに崇高なことであるかを知れ。
byロングフェラー

・我々は他人の苦痛の中で生まれ、自分自身の苦痛の中で死んでいく。
byフランシス・トンプソン

・こういうふうにすることもできたろうに!と思い悩むことは、人間のなしうる最悪のことに他ならない。
byリヒテンベルグ

・君がもし考えることをせぬ人間であるとすれば、いったい君はなんのために人間であるのか。
byコールリッジ

・長いこと考え込んでいるものが、いつも最善のものを選ぶわけではない。
byゲーテ

・苦悩こそが人生の真の姿である。われわれの最後の喜びと慰めは、
苦しんだ過去の追憶にほかならない。
byミュッセ

・明日を耐え抜くために必要なものだけを残して、あらゆる過去を締め出せ。
byウィリアム・オスラー 

自己 

June 04 [Mon], 2007, 1:53
・たとえあなたが何をしていようとも、それをしている自分を愛せ。
byタデウス・ゴラス

・人みな我が飢を知りて人の飢を知らず。
by沢庵宗彭

・我々はつねに自分自身に問わなければならない。もしみんながそうしたら、どんなことになるだろうと。
byサルトル

・己の感情は己の感情である。己の思想も己の思想である。
天下に一人もそれを理解してくれる人がなくたって、己はそれに安んじなければならない。
それに安じて恬然としていなくてはならない。
by森鴎外

・僕ぐらい僕に似ていない者はいない。
byルソー

・あちこち旅をしてまわっても、自分自身から逃れられるものではない。
byヘミングウェイ

・私は私。そのままを受け止めてくれるか、さもなければ放っといて。
byロザリオ・モラレス

・誰も称賛してくれる者がいなくても自分のことは自身で称えよ。
byバートン

・いつも自分を磨いておけ。あなたは世界を見るための窓なのだ。
byジョージ・バーナード・ショー

・他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない.
しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ。
byラポック

・人は、他人と違っているのと同じくらい自分自身とも違っている時がある。
byラ・ロシュフーコー

・自分の言ったことを決して取り消さない人は、真理よりおのれを愛する人間である。
byジュベール

・お前の道を進め、人には勝手なことを言わせておけ。
byダンテ

・自愛、自識、自制、この三者だけが人生を導いて高貴な力に至らしめるものである。
byテニソン

2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31