夕焼け空への離陸 その3 

February 21 [Thu], 2008, 1:22
だんだんとネタ切れになってきました。

早くどこかに出掛けないと・・・・。

で,またまた夕焼けシリーズです。
ちょっとマンネリかなぁ????

でもこの写真,
焦点距離500mmで,
シャッタースピード1/160で撮ったものです。
けっこう綺麗に止まったでしょう。
流してるけど,空がバックなので分からないですね(笑)。
それに免じて,許して下さいね。

眠い・・・。 

February 14 [Thu], 2008, 3:40
もぅ水曜日も終わるねぇ。

早いね一日。


「無駄に過ごしていないかぃ??」


自分に聞いてみる。



もちろん答えは。。。



「はぃ・・・無駄に過ごしています(笑」



あっ!!今日プリズンブレイクじゃない??

こないだ自分で部屋のテレビ調節して、全部の局見れるようにしました(笑

ダメだ。リセプションは使えない(笑







帰る!!笑

Bye-byeキーン☆☆

RGSSに再び絡み始めました 

February 01 [Fri], 2008, 5:00
みずきさん、大変遅くなってしまって申し訳ございません
今更ながらも、パラメーター追加機構にて
ステータス振り分け画面との併用ができるようにバージョンアップしました

こんだけ遅いと、このサイトはもうおしまいですね(−−A
本当にすみませんでした


今後、RGSSに絡む頻度が徐々に多くなっていくと思いますが
VXとの互換性があるのかどうかが怖いんですよね
ebさんの事だから、ないっぽいですけど(汗)

初めて購入しちゃった(*^^*) 

January 17 [Thu], 2008, 23:29
結構、前から気にしてはいたのですが、ついに今日購入しました(^^ゞ。日頃から安全対策やら、非常時に備えて!…とは、認識していたのですがなかなか買えませんでした。ちなみに購入費用は合計600円。すべて100円ショップで、済ませました(^^ゞ。皆さん、備えはどうでしょうか?

有楽町の夜景 

January 12 [Sat], 2008, 5:01
今日は弱い雨が降ったり止んだりで、寒い一日でした。



昨日に引き続き、困ったときの夜景です。



先週末に開業したイトシア。メインテナントは丸井です。








地下の入口には有名?なドーナツ屋さんの行列が伸びています。ここは、雨の心配がなくて並ぶのにも良さそう?












一階の入口のオブジェ?装飾?








入口脇から東京駅方面はなかなか良い眺めです。








おまけは、昼の散歩で見た憲政記念館庭のセイタカアワダチソウと名前不詳の白いお花。




↑下に見えてるのが首都高環状線内回り三宅坂ジャンクション。
 左上は内堀どおり国会下の交差点です。




セイタカアワダチソウ越しに丸の内のビル群。

自動車保険はどこで入る?〓 

December 23 [Sun], 2007, 1:57
☆自動車ディーラー



事故を起こした時は事故連絡、代車やレッカーの手配、車の修理などをワンストップで
対応できるので非常に便利です。



裏話ですが、規模の大きいディーラーですと保険会社への発言力も大きくなるので、事故の時に
有利に運ぶことができる場合があります。契約者の要望をガンガン保険会社に言ってくれる
担当者ですと心強いです。



ただ、車屋は車を売ってなんぼなので、保険の勉強に時間をとらないです。
ですので、営業担当者が必ずしも保険に詳しい方とは限りません。



契約時に保障内容や条件の確認がご自身でもしっかりできれば、車を買ったところで
保険に入るのはいいことかと思います。



それと、事故を起こした時はどういう対応をしてくれるかを確認してから加入してください。

薬指紹介 第三話 

December 14 [Fri], 2007, 18:40
'''第三話 「痛いモノ」'''








ピロロロロン…ピロロロロン…♪
携帯がそうなる、目を覚ませば差し込んでくる朝日。
朝の8時だ。
今日は休日だから、こんなに早く起きても…と思いながらも
メールを確認する。
そのメールは綾芽からのメールだった。
『おはよう、真緒君♪ 今日、暇だから真緒君の家に行くね?』
と書かれてあった。
そうだ、俺たちは名前で呼び合う仲になったんだっけ。
なんて寝ぼけながら起きあがれば
家に来ると言い始める。
まぁ、暇だし良いかと思い
『おはよう。うん、来てもいいよ?いつでも』と送信。





すると5分ぐらいたてばまた、携帯が鳴る。
『じゃあ、今すぐに行く』と言うメール。





『了解』と送信。
自然とニヤニヤしながら送信していた。





それから10分後…
インターフォンが家に鳴り響く。
俺は速歩きで玄関に向かい、ドアを開く。
すると、綾芽が笑顔で突っ立っていた。
「おはよう。よく眠れた?」
「あんまり」そう答えれば欠伸を一つ。
綾芽は「お邪魔します」と言って靴を揃えて中に入る。
「お茶、出すよ」
「ありがとう」そう笑顔で綾芽は答える。





お茶を差し出すと、もう一度お礼を言ってお茶を一口飲む。
俺も一口飲み、テレビをつけた。
「あはは、早く来過ぎちゃったかな?」とニュースの右上にある時計を見てそう笑いながら言う。
「ん〜。少し眠いかも」と俺が答えれば
「寝てもいいよ?」
俺はお言葉に甘えてその場に寝っ転がる。
天井を見て、ボーッとしている。
いつのまにか目を瞑っていて、いつのまにか寝ていた。
目を覚ませば時計は11時になっていた。
「やべ…寝過ぎた」と身体を起こせば
エプロンをして立っている綾芽の姿。
「あ、起きた?おはよう」
「おはよう。何、してるの?」
そう聞けば、おたまとフライパンを両手に持って
「お昼ご飯作ってるの」と嬉しそうに
「へ〜。ありがとう」
「それでね、もぅ出来てるんだ〜」とテーブルにお皿を並べ始める綾芽。
「手伝うよ」俺は立ち上がって相手の持ってる料理を受け取る。
昼飯はグラタンだった。
とても美味しそうな香りが漂う。
久しぶりにまともな手料理を食べるな…なんて思いながら座る。
綾芽も座って
「たべよっか?」と言う。
俺はフォークを手に持って
「頂きます」と言ってはガツガツ熱いグラタンを食べる。
「熱いでしょ?ゆっくり食べなよ」と少し笑いながらそう言われるがお腹も空いていたし、初めて綾芽の作ってくれた料理。
ゆっくり食べていることなんて出来ないんだよ。
料理はとっても上手だった。
綾芽は俺を見て幸せそうな顔をする。
「美味しい、100点満点!」俺がそう言えば
「本当?よかったあ〜赤点じゃなくて」とクスクス笑いながらそう言った。





お昼を食べおわり、2人でテレビを見ながら話をする。
俺は目の前に見えた相手の包帯が巻かれた薬指を見て口を開く。
「ねぇ、ずっと気になってたんだけど」
「何?」ニコニコしてこっちを見る綾芽。
「その薬指、どうしたの?」と首を傾げれば
綾芽は少し驚いた顔をして、悲しい顔をして薬指を見つめる。
「えっと…これはね」と言いにくそうにそう言う綾芽。
凄く困った顔をしている。
「あ、言いたくないならいいぞ?」と言えば
横に首を振って下を向く。
「真緒君には言っておこうと想ってたの…ずっとね。」






下を向いたまま、綾芽は話を始めた。
「生まれつきでね…私、薬指……無いの」





無い?
どういう意味だ?
無いって、薬指じたいないのか?
「え?」
「引くよね。薬指だけ肉が付いてない、の…骨も」
と泣きそうな顔をした綾芽は作り笑いをした
「引かないよ…」
俺はそう言うが少し動揺していた。
「やだな、そんな深刻な話なんかじゃないから…」
なんて作り笑いをした綾芽はバックを持って立ち上がる。
「そろそろ、帰るね?…薬指のことは本当に、気にしないで?」と
最後まで作り笑いをして家から出て行った。







「薬指…」
俺は寝っ転がって自分の薬指を見つめる。
泣きそうな顔を隠そうとする作り笑い。
綾芽は作り笑いがへたくそだった。
目は悲しい遠い目をしているのに、口だけ少し笑って。
そんな綾芽を見ているのがつらかった。
動揺していた。
引いたわけじゃないのに…
きっと、綾芽は引かれたと思っただろう。
言葉が上手くでなかった。
明るく「そんなこと気にすんなよ」とか笑いながら言ってやれば良かった。
「そっか…つらいな?」って優しく頭を撫でてやれば良かった。
驚いた顔をして言葉も出さないのに同情してるより…
何か一言、言ってあげれば良かった。





今から家を飛び出して、
綾芽を追いかけようか…そんな勇気、これっぽっちも無かった。





すると、玄関のドアノブが動く。
ゆっくりと扉が開いた。
綾芽だ…そう思って立ち上がって「綾芽!」と叫べば
キョトンとした木下の顔。
「?…俺は綾芽じゃねーぞ?」
と半笑いでそう言う木下。
俺はゆっくり腰を下ろして相手を少し睨みガチで
「何しに来たんだよ」と
「諏訪が…泣いてこのアパートから出てきてたから。気になったんだよ」
「!!」
「何かあったのか?」
「…」
木下は家に入ってきた、
俺は何も言わず、右手を見ながら木下に呟いた。
「俺は弱虫者だ。」
木下は俺の隣に座り、俺の肩に手を乗せて
「知ってる」と答えた。





___________________________

カレー(^0^)/ ♪ 

December 08 [Sat], 2007, 15:03
もういっちょう!(笑)

USSオークション会場での昼はほとんどカレー(笑)

どこでもカレーやんけ!?ってツッコミ入るかな…。
これはこれでイケる。
カレーは粉を水で溶かして作ってるようだ。
業務用って感じ(笑)

生タマゴの黄身だけ入れ、一味で辛さ調整。

結果報告♪ 

December 04 [Tue], 2007, 21:41
そういえば、

先月受験したN病院、

1次試験は合格をいただきましたo(^-^)o

倍率がけっこう高かったし、半分諦めていたのですが、

なんとか引っ掛かったみたいです…

今は、頑張って面接対策中です!

あ、小論もやんなきゃ(゜△゜/)/

2次は今月末!!

できる限りの事はしなきゃな〜



さて、明日は研究室仲間のKとともに、CUTに行って来まーす♪♪

久々に切るから楽しみ〜(´▽`)



では、今週も楽しく頑張りましょ♪♪

H 

December 01 [Sat], 2007, 13:26
H
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chiadi1897
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» 夕焼け空への離陸 その3 (2008年10月21日)
アイコン画像ヨシオ
» 夕焼け空への離陸 その3 (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 夕焼け空への離陸 その3 (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» 夕焼け空への離陸 その3 (2008年10月10日)
アイコン画像きりひと
» 夕焼け空への離陸 その3 (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 夕焼け空への離陸 その3 (2008年10月02日)
アイコン画像チャーリー
» 夕焼け空への離陸 その3 (2008年10月01日)
アイコン画像はにまる
» 夕焼け空への離陸 その3 (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 夕焼け空への離陸 その3 (2008年09月28日)
アイコン画像ゆりり
» 夕焼け空への離陸 その3 (2008年09月25日)
Yapme!一覧
読者になる