厚労省分割案、関係閣僚で来週から調整

May 23 [Sat], 2009, 19:06
 与謝野馨財務・金融・経済財政相は21日の経済財政諮問会議後の記者会見で、麻生太郎首相が提案した厚生労働省の分割の具体化に向け、来週から河村建夫官房長官が関係閣僚と調整に入ることを明らかにした。舛添要一厚労相のほか、小渕優子少子化担当相、塩谷立文部科学相らが参加する見通しだ。

 首相は19日の諮問会議で与謝野氏に厚労省の分割案の検討を指示。与謝野氏が原案をまとめ、河村長官と甘利明行政改革担当相が具体策を詰める段取りになっている。厚労省を医療・年金・介護を手掛ける「社会保障省」と、労働や保育、内閣府の少子化対策などを担う「国民生活省」に分割する首相案を軸に検討が進むとみられる。

 省庁を分割するには、省庁の設置法を改廃する必要があり、残り会期を考えると今国会での関連法案の提出、成立は難しい。ただ与党は厚労省分割を次期衆院選の政権公約に盛り込む方針で、具体案の作成を急ぐ方針だ。(07:00)

P R