あさりを買ったら鍋にしよう! 

December 03 [Sat], 2016, 23:10

今日のイオンで安売りになっているものたちは、明らかに


『ちょっとアナタ、今日は鍋にしなさいよ』


と、語りかけてくるようなラインナップだったわ…



あさり半額で90円、白菜と、しめじが88円…


これはアクアパッツァか…?とも迷ったのだけれど、白身魚が売ってなくて豚ひきにく半額(100円)を見つけちゃったら、


これはもうキムチ鍋でしょ!


イエッフーィッ☆(*`▽´)b



というわけで、お高かったニラと、お腹ぱんぱんになる豆腐は無しで作ってみましたー♪




***





まずはプレートに昆布を敷いて

酒蒸しあさり、白菜、しめじ、すりおろしにんにく&生姜で、ぐつぐつ

火がとおった白菜を前菜的にちまちまポン酢で…

やだこれ!なにこれ!美味しい!!





ひきにくは肉団子にしちゃうよ☆(テキトー特大)

たまご、ごま油、お醤油、胡椒、お酒、すりおろしにんにく&生姜、片栗粉と、葉っぱ部分の白菜も混ぜちゃえ☆





白菜が少なくなってきたから、小松菜いれよーっと

火のとおり具合をどうやっても美味しくなるのが小松菜のエライところ





巨大な肉団子ごろごろ

これもまだポン酢で

はふはふ☆美味しいんだこれが!





味に慣れてきた後半で、そろそろキムチ投入

白菜たっぷりなので、ほかの野菜はもう足さなくてもいいやー





肉団子が崩れて混ざったところも、これまた美味しい!

ポン酢鍋とキムチ鍋、二種類を一度に食べられましたー♪





それにしても、あさりとひきにくの鍋はすごく美味しいな!



これまで、豚の薄切り肉を買って来ては

『片栗粉をまぶしておくとふんわりするよ☆』


…とか言ってたの反省するわ!



サーセンッ!自分、チョーシのってましたぁぁぁ!


鍋には、ひきにくっス!



Σ(`□´)ノ ビシィッ!


って感じです



今回も市販のスープとか顆粒出汁とかは、一切使ってないからね


常にぐつぐつさせていたらどんどん美味しくなってくるから、出来合いのものなんてほんと要らないよ



これから寒くなるからな


これはバリエーションも無限だな


またちょこちょこ作ろう!


大満足鍋だ




ごちそうさまでした<(_ _)>ペコリ




土井先生流!よく炒めるナポリタン 

December 02 [Fri], 2016, 21:24

土井先生×えまさんコンビのお料理体験本

こちらがとても面白くて、今でも時々読みます





そして、その前進的な本

今回のナポリタンが載っています





パスタと言えばアルデンテ!茹であがったらすぐソースにからめて、すぐ食べる!


…という、あわただしいことなしで美味しく作れます




***



土井先生の食材・調理法とは一部違いますが…おウチにあったもので、もちこふうを交えてお送りいたします☆



■ベーコン、たまねぎ、ピーマン、しいたけ、にんにく
■チーズ
■トマトピューレ(今回はトマト缶ホールの液体部分を使いました)
■トマトケチャップ
■ワイン

■バター



***



まずは、たまねぎ(今回はピーマンも入れた)を焼きつけます



【土井先生のポイント


フライパンに入れて、わっさわっさ かきまわすのではなく、じっくり焼いてひっくり返すようにします



土井先生の名言

【料理は、いじればいじるほど美味しくなくなりますよ】


はい!先生ッ☆(*`▽´)>ビシィッ!




そのあとベーコンを入れたら、おろしにんにく(ウチはすりおろし派)をオリーブオイル追加で炒めて

トマトピューレとケチャップを投入


ワインと、厚切りにした しいたけ(マッシュルームなかったの)を入れて水分を飛ばしながら、じっくりと炒めます




【土井先生のポイント

トマトソースは赤色ではなく、茶色を目指します



ここに茹でてオリーブオイルをまとわせたパスタ投入



こんなチーズも投入

ウチには粉チーズがないので、こういうのを




トマトソースはもちろん、パスタもソースにからめつつ、

パスタの間にこもった水分を飛ばしつつ…じっくりと炒めました



最後は洋食の定番、バターを入れて完成です♪



あとはブラックペッパー、粉チーズ、オリーブオイルも追加はお好きなよう




***








これは…!濃・厚…☆



ケチャップだけじゃなくピューレも加えたことで味の深みと旨みが加わっているし、


にんにくもすりおろしたことでソースの香りを立たせているわ!



たまねぎも火がとおっているのに、しゃくしゃくするし


パスタに濃厚トマトソースがびったりからんで美味しい!



これは、いいな!


ケチャップだけのさっぱりナポリタンも美味しいけれど、


もともとウチはトマト缶まるごと使うようなソースたっぷり派でしたが、


よく考えたら今回のコレ、ローリエもコンソメも何も使っていないんだよ!?


それなのにいつもより美味しかったよ!



これはウチで定番化させてまた作ろう!


美味しい!



ごちそうさまでした<(_ _)>ペコリ





牛肉(薄切り)の前後編ごはん 

November 30 [Wed], 2016, 22:54


今日は、おウチに残しておいた【ごぼう】が食べたい気分よね?


ごぼうと言えば、やっぱり牛肉との【きんぴら】じゃない?


おー!じゃあ、きんぴら決定〜♪



でもごぼうが残り少ないし、せっかくなら牛肉を半分に分けてもう一品…


牛肉の半分は厚揚げと一緒にサッと煮るのはどうよ?


はい!それも決定〜♪



はッ!Σ( ̄□ ̄*)やだこれ!ちょっと見て!


まさかの小松菜の安売り発見!@イオン(ハラショー☆)


そうだ!ウチに袋詰めの【すいとん】があったんだっ


あれもぶち込んで煮ようよ!(シメの炭水化物 摂取)




***




…と、まあ(笑)


昨日はそんな脳内会議(inもちこ)によって、

牛肉を前半・後半で分けることになったのでした




***





牛肉はサッと流水で洗って片栗粉、ごぼうは縦半分に裂いて、小さめ一口大に

みりん・お醤油で、最後はブラックペッパーをがりがり

あとはすりごまかけたり、試しに山椒もガリガリしてみたり…

牛肉とペッパーが黄金コンビだと、しみじみ感じた晩ごはんであったよ





すいとん


うどんを丸っこくして、つるんとした感じ

噛んでもやわらかいから、するする入っていくよ



『すいとんは のどごしで味わう、飲み物です☆』



はッ!Σ( ̄□ ̄*)やだこれ!名言でちゃった!?(←迷言)




いや、でもちゃんと噛んでいるから大丈夫


食べるときは、落ち着いてよく噛んで


お気をおつけね




はい、ごちそうさまでした

<(_ _)>ペコリ



前菜いろいろ(15) 

November 28 [Mon], 2016, 22:41

コンビーフのユッケふう+アボカドわさび醤油

また作った☆ちまちまつまんで美味!





サンドイッチ

半額になっていたので久しぶりに、ついつい

え?朝ごはん用じゃありませんよ?もちろん前菜ですよ!

キッパリ☆(*`▽´)>





イカとエビとブロッコリーとタケノコの中華炒め

海鮮とブロッコリーの組み合わせに惹かれ、久しぶりに買ってみた





豚焼き肉をポン酢で

この具材で、このあと豚はんぺんすき焼きするんだっ☆

(*`▽´) ムフー



↑ちなみにすき焼きのお肉は、豚の生姜焼き用です

なぜ生姜焼き用かって?それは、もちろん!

その日いちばんお安かったからですよ!(笑)(*`▽´)b



↑大丈夫!このお肉を一度流水で洗うと、ドリップを流す&お肉もうまく広げられて

片栗粉もすごくきれいにつくので ふんわりするんですよ





はもの天ぷら

前に買っていたころより、身が厚くて食べごたえあったな…☆

やっぱり冬の魚は美味しくなるのだな





鰤アラのサッと煮付け



100円だったものだから☆
ほかの日よりもすごくピッ!として美味しそうだった

そして実際、脂がのっていてすごく美味しかった!





厚揚げと長ネギとたまねぎだけのすき焼き

お肉無い日のごはん

とても美味しいラインナップだけれど、やっぱりちょっぴりでもお肉あるともっと美味しい(笑)





子持ちカレイのサッと煮付け

実は買うとき子持ち(たまご)に気づかず、おうちでびっくり

煮付けは、ごぼうも一緒に…本当はぶつ切りごぼうが良かったのですが、ささがきになりました

しょっぱくなく、でもこっくり味にするのが今の研究課題





ごちそうさまでした<(_ _)>ペコリ




エビ&はんぺんのマシュマロ・フライ 

November 26 [Sat], 2016, 22:55

久しぶりのエビ

ようやく買えたよ…なかなか半額にあたらなくて…(念願)






こちらを潰した【はんぺん】でくるみます

本当はフードプロセッサーとか、すり鉢で細かくすると薄くついていいのだけれど、ウチには無いから…

握りつぶしました☆(笑)


↓そしたらマシュマロくっつけたみたいに

特につなぎが無くてもぺったりとくっつきますな





さらには表面に、くっつく分だけパン粉を

たまご液とか使わないよ
(もったいないもん☆)





これで揚げ焼きすると、外カリッ!中ふわっとなるよ

エビも蒸された状態でぷりぷりです





はんぺん足りなくなったので、二個だけエビフライ

今回は揚げ油に、ちょっぴりごま油も入れました







これまで、はんぺんはおでんの具のように煮込むもの…と思っていたのだけれど


もしかしたら、こういう揚げ焼きのほうが合っているかもしれないな、うん



しかも熱(蒸気)を通しやすいところが、外カリッ!中ふわっ!にできる特性だね



これは、なかなかいい!


次回はまた細かくすり潰して作ってみよう!



ごちそうさまでした<(_ _)>ペコリ






音速ミックス♪失敗無しのカルボナーラ 

November 24 [Thu], 2016, 23:12

普段、読む本の8割は食べもの関連

食いしんぼう万歳☆もちこです

こんばんはー(*'-'*)ノシ



今回は毎度作るたび、

【ごほうびごはん】(4巻)の【あるセリフ】が頭から離れないカルボナーラを作ってみました♪




カルボさんはパスタのなかでも具材がシンプルなわりに失敗しやすく、


作るひとによって作り方や、使うチーズの種類が色々細かくあるのも印象的



今回は もちこオリジナルを交えてお送りいたします☆




***



【もちこふう☆カルボさんの作り方】



パスタを茹でます


茹であがったら、茹で汁を少し残した状態で(←水分は完全には無くさないほうがよい)ボウルなどに移し替え、

ウチではオリーブオイル、お醤油、お塩、チーズ、顆粒コンソメ少々を入れてかき混ぜます
(※パスタは、まだあつあつ)



ウチには粉チーズが無いので、こういう↓チーズをちぎって入れました

ボウルを耐熱性にすると、途中レンジにかけてチーズを溶かせたり、あたためたりできるので上手くいきます



(一人前の分量だと)そのあつあつパスタのボウルに、

たまご(中〜大1個)とコーヒー用生クリーム(※少量使い&常温保存ができるので便利だよ!)を入れたら…




はい!ここから大事!



【音速で、ミックスしますッ!!】


ΣΣ( ̄□ ̄ )/ どーん!




こうするともう、ふわっふわ&とろっとろ☆クリーミィなカルボナーラの出来上がりです



(※お好みによって、たまごは卵黄だけにしたり、チーズにこだわったり、生クリームの量を変えてください♪)



そしてお皿に盛り付けたら、あとはペッパーがりがり、粉チーズでも、オリーブオイル追加でもお好きなよう☆



炒めたベーコンや、マッシュルーム、にんにく、たまねぎ、コーンなどの具材を入れる場合は


たまごや生クリームをパスタとからめるときか、

出来上がったパスタの上にパラパラのっけてもよいと思います




茹でたパスタをボウルに移し替えてソースと混ぜたのは


カルボナーラの失敗のひとつである

熱いフライパンに入れたために、たまごがかたまってボロボロ炒り玉子になるのを防ぐためと

すごく上手くかき混ぜやすいからなのでした





***




最近カルボナーラを作るときには毎回、

【ごほうびごはん】のなかで音楽好きの女の子がその作り方を説明するときに言う、


『音速でミックスするッス!』のセリフが頭のなかで聞こえてくるように…(※本当です)



まあ、このもちこふうカルボさんだと、たまごと生クリームにはほとんど火をとおさないので


音速じゃなくても失敗はないと思いますが、個人的にはかなり【笑】撃的☆シーンでした




いやあ、今後の【ごほうびごはん】からも目が離せませんな!

(引っ越しするお話はこれからどうなるのかな!?たのしみ)





ごちそうさまでした<(_ _)>ペコリ



前菜いろいろ(14) 

November 22 [Tue], 2016, 23:07

おこわ三食セット

久しぶりに食べたけれど美味しいよねー、おこわって☆(*´д`*)

ところで…、一番手前のおこわが、サングラスかけたニワトリの顔に見えるのは私だけ…?(笑)





板わさ(かまぼこ+わさび)

たがいちがいに並べたらオサレ☆

次の日のうどんにも入れようと買ったのだけれど、まったく残らなかったね(笑)





白子

思ったより崩れずしっかりしているので調理しやすかった



片栗粉をまぶして、少量の油でしっかりと揚げ焼きに

淡白で、食感は もこもこ

これには、つけ塩が一番合いますな





沖縄の生マグロ

種類や切り方もあるけど、マグロの赤身くささもなくてふわっとしていて、いいな

包丁で角が立つように切ってあるのは舌触りが好きではないのだ(←自分でも筋にそって裂く派)





サバ味噌缶に、ごま油とすりおろしにんにくを

みりん、お醤油、長ネギも足しています

缶詰めも、ちょこっとあたためて食べると美味しいよ





かまぼこのタラコのせ+刻み長ネギ

たらこをのせるのは…絹豆腐?
いやいや…味がぼやける&一丁も食べたらお腹ぱんぱんになるし…(ぶつぶつ)という心の声@スーパー

ビンときたのが、かまぼこ!このかみごたえと、ほどよく淡白な味わいが合うね!

更に刻み長ネギをぱらり☆
ごはんとたらこを一緒に食べるときも、刻み長ネギをまぶすと歯ごたえがまたいいのよ





ごちそうさまでした<(_ _)>ペコリ




リンツ・チョコレート 

November 21 [Mon], 2016, 21:27


土曜日に手土産で貰ったチョコレート

※今回、私は手土産を忘れる(笑)





このチョコは一個ずつ選んで買えるんですよ、と教わる





うむ。(  ̄ v ̄)゙こっくり


おねいちゃん(←※おねえちゃん、ではない)も知っておるよ




だって、これ…


初めて会ったときに、おねいちゃんが持って行った手土産だもの(笑)





まあもちろんこれは心の声であって、言ってないですよ?(笑)




でもチョコレート大好きだから、すっごく嬉しいよ!



1日1個ずつ、食べ過ぎないように気をつけて食べるんだ☆




あまあま☆おあげさんの牛すき焼き 

November 17 [Thu], 2016, 8:43

実は…少し前まで、おうちでの【すき焼き】を避けていたワタクシ…

(- -;)



きっかけは、あるときビン入りのすき焼きのタレを購入してみるも


その規格外の激マズさ!に、初めて食べ物を食べ物と感じられず


改めて市販品はダメだと思ったからなのでした…


すき焼きのトラウマ…orz ウェップ



そうして遠ざかっていたすき焼きでしたが


最近、ふたりの料理探求者(←と私は思っている)によって復活




久しぶりにお砂糖も買い、市販ダレを使わず2回も作っちゃった☆



今回は、そんな素敵☆すき焼きを真似た、ウチなりのすき焼きのお話



具材の種類はあれこれ無くとも美味しいよ



さあ、レッツ☆シンプルすき焼き(もちこふう)!



***



【今回用意した具材】


・お肉
(ここは食べ方と好みですが、私は牛肉の薄切りが好きです←立派なすき焼き用じゃなくてもよい)

・春菊
(ウチはサラダ春菊を買います←春菊は、一番すき焼き食べたね!という気持ちにさせる具材ですが、苦手なかたは無しでOK☆)

・水菜
(春菊だけでいいかたは無しでOK☆)

・長ネギ

・お揚げさん←ここ!ここ、もちこふう!

ふっくらとふくらんで厚めだけれど、軽いあのお揚げさんですよ?

お好きなかたは、ずっしりな厚揚げでもいいのですがすぐにお腹いっぱい&味がしみ込みにくいのが難点なので



これだけですが、あと入れたいかたは、しらたき、くずきり、たまねぎ、きのこ類、もしくはお豆腐(ちょっぴり茹でて水切り)、お麩、はんぺん…お好きなだけ☆




***



【もちこすき焼きの作り方】



牛脂をひいて、まずはお肉を焼きます

完全に火がとおるまえに、水菜もサッと焼きます

ポン酢でいただきます



はふはふ…☆





Σ( ̄□ ̄;)え!ちょッ…!すき焼きはどうした!?と思うでしょ?



いいんです☆焼き肉とすき焼きを両方食べられるのが、もちこふうです


↑ただお腹すいて、とりあえず食べたいとも言える(笑)



お肉の旨みを鍋底に出しておきたかったんですよね




続いて、お揚げさん、長ネギを焼いてお砂糖をからめてぶくぶくと焼いたら

出汁とみりん、お醤油で煮込みます

(※左の葉野菜は、できあがりを待ちきれないためのつまみぐい用(笑))



まあわざわざ出汁をとらなくても、

お水、昆布、ちょっぴりのかつお節などを入れて、みりん、お醤油を加えちゃえば充分美味しいのでそれでOK(←実はウチこれ)





頃合いを見て【一度に食べる分だけ】のお肉と水菜をその都度、投入

水菜はサッと、しゃぶしゃぶくらいがパリッしゃくっとして美味しいと思います





お揚げさんは、あまあましみしみに煮込まれたら、ときたまごにつけていただきます

(※写真のお揚げさんはまだしみしみ前ですが、お腹すいて待ちきれなかったのでお味見☆←…という名のつまみぐい(笑))



軽くて甘じょっぱく煮たお揚げさんと、ときたまごの組み合わせで、いくらでも食べられちゃうね!



お揚げさんは半分に切って煮込むと更に味がしみ込み&食べやすくなると思います




すき焼きは、なんとなくそれっぽく作って、ときたまごにつけて食べるだけで充分満足できる食べ物ですね


具材をいっぱい用意して、高級な牛肉買って…としなくても気軽に美味しく食べられて、とても良かった



これからもちょいちょい作ろう☆




ごちそうさまでした<(_ _)>ペコリ




↓今回は、つづきがあるよ☆クリック

ごまにんにくのタンタン☆ 

November 14 [Mon], 2016, 22:45


私には以前から、何度作ってもうまくいかない料理がある



それは…



タンタン麺!なのデス!


( `△´)ノシ ばしばしッ!




読んだ本に豆乳のタンタン麺が載っていたので、まねっこして作ってみたのです…が、




水っぽいわー!


( `◇´)ノシ べしべしッ!




めずらしく調味料をはかって作ってみたのに…



美味しくないんじゃー!


(`Д´)ノシ ギャース!


となっていました




***




なぜ…?( -"-)?


本当は美味しいレシピなのに、私の作り方が何か良くなかったとか…?


と、もやもや考えながら3日連続で作ってみるも、たいして変わらず…



なんとか美味しいタンタン☆を食べたい もちこ研究員(←ごはんを作る・食べているときは、さながら研究員)



今回はそんなタンタン研究の途中経過をご報告です




***



【今回の食材(一部たまたま)】

※具材→お好きなものを色々どうぞ☆




水菜、エリンギ、長ネギ、お肉、今回の麺はうどん

にんにく、生姜…あと、ウチはごま(※粒&すり両方)を大量に



ポイント(特に にんにく)は、すりおろす!ということね


みじん切りにしたいかたも、せめて半分はすりおろしていただきたい!


コクが違ってくるのでね!
(*`▽´)>キリッ☆



スープのすりごまがザラザラで気になるかたは、フードプロセッサーなどで練りゴマにしたらいいと思うよ




***




にんにく、生姜、お肉、長ネギを炒めて、

豆板醤、みりん、お醤油(入れるかたは、お味噌も)などで先に味をつけておく←肉味噌な感覚

(※ここで、ごま(粒&すり)を一緒に入れて炒めておいてもよい)



ごま、最近のお気に入りな塩昆布、鶏ガラ+みりん+お醤油のスープも入れて、ぐつぐつ

茹でうどんは、事前にこのスープで味をつけておく ひと手間で、しみしみつるん☆と美味しくなるよ



いい頃合いで水菜のっけもり
(水菜はサッと火がとおる…お刺身をしゃぶしゃぶするくらい)









完成しましたー♪


今回は挽き肉がなくて薄切り肉(どこかの美味しいのらしい)でした

通常はひき肉が美味しいよ




ごま豆乳にするときは、火をとめる直前に豆乳を入れて、


ふわっと【温まりそう】になったらすぐ火をとめてね



※弱火でうまく火にかけると、そのあと煮続けても分離せず、クリーミィでコクがあるスープができてこれまた美味しいんだ!




***



さて、もちろんこのまま食べても美味しいのだけど

今回のタンタン☆は、鍋ふうに、ね?



ここでみんな、鍋から小鉢に具材をよそうでしょ?



そのときにね、小鉢に【ごま+すりおろしにんにく←ちょい】を入れておいてほしい!


※ごまは、できたらダブル(粒&すり)で!!それぞれの美味しさ相乗効果よ



そして鍋からよそったうどん+とろりスープと、その小鉢の【ごまにんにく】をからめて食べてみてほしい!



ハレルヤー☆(*´д`*)ノシ



って、なるから




食べながら、また ごま・ラー油なんかも ちょこちょこ足して食べると美味しいよ




***



実は今回、具材を二回に分けまして、


一回めは、ごまタンタン☆鍋にして水菜しゃぶしゃぶうどんに


二回めに豆乳を入れてクリーミィ☆タンタン鍋うどんという


一度で二度!美味しいという変化系(←こういうの よくやる)で食べました



途中、味が変わるのはいいね!



ハラショー☆(*´д`*)ノシ


って、なるよ



***




【もちこ研究員の今後の試作予定】


・練りゴマを使う

・ピーナッツペーストを入れる

・お味噌を変更して白味噌→普通味噌で作ってみる
(今回はお味噌なし→それでも美味しかったけどね)

・その他



もちこ研究員の試作は続く…!



キラリ☆(*`▽´)ノ





ごちそうさまでした<(_ _)>ペコリ