国旗セット

April 01 [Wed], 2009, 15:31
祝日に家の玄関先に国旗を差している家がある。祝日以外でも見かけることはあるが、その多くは日の丸、白黒縞模様の旗竿、金の球のセット。日の丸だけならともかく他の飾りは何のためのものだろうか。
一説に神武天皇の神話をヒントにしたものと言われている。神武天皇は持っている弓の先に鳥が乗った姿が描かれることが多い。白黒縞模様の旗竿は彼が持っていた弓を模したもの。金の球は東征の際に先導した八咫烏(やたがらす)を模したもの。金の球には「頂華(ちょうげ)」という名前が付いている。
日の丸の布に普通の竿だけでは売れない。こういうふうに付加価値をつけることで商品化したものが普及していったとも言われる。確かに日の丸のデザインは簡単すぎるから、これぐらいしないと売れなかったのかもしれない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cherrykinggg
読者になる
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cherrykinggg/index1_0.rdf