四半世紀☆彡 

2013年04月16日(火) 22時55分
まったく更新しないまま、桜の季節も通り過ぎてしまいました
皆さまいかがお過ごしですか?

櫻野は、いろいろありつつも、今日も生きて、
なんとか一日一日を歩き続けています
そうやっているうちに、25年…
今年も同じ気持ちで4/16を迎えられたこと、
嬉しく想います
四半世紀もの間、変わらずに大切でいられるような、
そういう宝物に出逢えたことは、とても幸せなこと
これから先も、自分なりの道を歩いていけるといいな


 天桜の川

季節外れですが、今年の桜を1枚
桜のトンネル、今年もキレイでした
まるで天の川みたいな桜…
遠く離れてしまっても、大切な人が幸せでいてくれることが、
自分にとっても幸せなんだろうなぁ…

哀しいニュースが多い昨今、一人でもたくさんの人が、
穏やかな気持ちで、一日一日を重ねていけますように…



本日の1曲
 “Everblue”  by  fringe tritone

ご挨拶☆彡 

2013年01月02日(水) 23時47分
謹んで新春のお慶びを申し上げます

ご無沙汰しております、櫻野です
昨年末は1年を省みることもできぬまま年を越えてしまいました。

みなさま、いいお正月を過ごされていますか?
ゆっくりできてるかな?

櫻野は、いつもより少しゆっくりできています
といっても、部屋の模様替えやら、その他諸々、
やること山積みですが(笑)
けど、ものすごく久しぶりにお花見散歩できました

 今年の

恒例の地元公園ですが、昨年からの気候のせいか、
今年はまだまだ春は先みたいで…
咲いていたのは、このたった一つだけ
しかも櫻野、自分でみつけられなかったし

実は、咲いていないか公園を一周りして探したけど、
気づけなくって…あきらめて引き上げようとしたら、
猫ちゃんがいるのに気がついて
その近くには、年配の男性がベンチに座っていて…
失礼ながら、おうちが無い方なのかどうか微妙で、
判断つかない感じの方だったのだけれど、
猫ちゃんに餌をあげている人なのかなとも思ったから、
(※注:この公園は猫の餌付けは禁止されています)
お邪魔してもいけないかと思って、近づきすぎずに
猫ちゃんの写真を撮っていたの
んで、帰ろうかな〜と梅の木を見上げながら歩きだしたら、
そのおじさんが「梅撮っていきなよ〜!」って、
櫻野に向かって、大きな声で言ってくれたの。
「え?」と思って振り返って、「咲いてるんですか!?」
ってびっくりして聞いたら、案内してくれて
たった一つ咲いていたこのコを教えてくれたの
お礼を言って少しお話したけど、優しいおじさんだった
新年早々感謝のひとコマでした


そして、おじさんがお薦めしてくれた夕陽もパチリ
この公園に、もう24年通っているっておっしゃっていたけど、
陽が沈む時間も、梅の種類や公園事情もすごく詳しくって
そのおじさんが声をかけてくれなかったら、今年は
初春の梅を撮れていなかったので、本当に感謝でした


おかげで素敵な夕空も撮れました

そんな櫻野の今年の書き初めは…


へたくそなので毎度小さくてスミマセン
昨年からずっと今年の一文字を考えては迷っていて…
最終的に「人」と「心」で迷ったのだけれど、
昨日駅伝をみていてやっぱり「人」にしようという気持ちが
強くなって、今日のおじさんの優しさが決定打になったの

人は一人で生きているんじゃなく、誰かに支えられて
人生ができあがっていくと思うから
そして、人とのつながりやそこにある想いを大切にして、
1年を過ごしたいと思うので、今年はこの一文字です

まだまだ未熟者で、迷い悩む日々ですが……
今年もこんな櫻野におつきあいいただけましたら嬉しい限りです

みなさまにとって、大切な1年となりますように…
平和で穏やかな年を重ねられるようお祈り申し上げます


本年もどうぞよろしくお願い致します

最高の宝物♪ 

2012年10月21日(日) 0時07分
今日は櫻野にとって、とてもとても大切な1日になります
今から気持ちが高ぶっていて、眠れるか不安ですがw

櫻野の人生に、何よりも深く、強く、たくさんの
影響を与えてくれた、最愛のバンドが、
初めてのライブをやったのが、10年前の今日でした
残念ながら、櫻野はその日のその場にはいなかったけれど。
この8年半、櫻野を支え、本当の自分にたどりつく道に
気づかせ続けてくれたのは、間違いなく彼らでした。

思い返すと涙が出てしまうほど、たくさんのことを重ねた、
幸せな日々でした。
プライベートで、どんなに苦しくて、つらいことがあっても、
逃げ出さずに乗り越えてこられたのは、
そのバンドを本当に心から大好きだったからだと思います。
いつだって櫻野を笑顔にしてくれて…
自分がこんな顔で笑う人だったことも、そのバンドがなければ
気づけないままだったかもしれません。
たくさんの出逢いもあったし…

今頑張っている夢だって、彼らを好きだったからこそ、
たどりつけた夢だし……
この今にめぐり逢えたのは、この8年半があったおかげです。

どんなに言葉にしても追いつかないくらい、
気持ちが胸をあふれて止まりません。

そのバンドを大好きでこられたことを、
ファンとして本当に幸せに思います。


今日のライブ、泣かずにいられるかな?


すべての想いをこめて…
そのバンドにこの言葉を捧げます。
ありがとう
あなたたちは、私の最高の宝物です



本日の1曲
 “my rhyme”  by  fringe tritone

コットンの季節♪ 

2012年10月06日(土) 23時57分
なぜか毎日バタバタと過ぎてしまい、なかなかゆっくり
お花見散歩ができません
巷では、曼珠沙華がたいそう綺麗に咲き揃っているようで、
本当は日高に観に行きたかったのですが…
どうもその時間がとれそうもありません

そんな毎日なので、昨年からUPしそびれていた写真を
ぽろぽろUPしてみようかな

 アスクレピアス・クラヴィサカ

撮影日は昨年の10月9日。
カラフルで、ちょっぴり変わっていて、可愛らしい花
花言葉は「信頼」だそうです

ネットで調べてみたら、アスクレピアスには2種類あって、
赤と橙のツートンのものと、橙1色のものがあるみたい。
橙1色の方は、アスクレピアス・ツベロサっていうそうです。
で。
サイトによって、書いてあることがまちまちで、どちらを
信じるべきか悩みますが…
和名がトウワタ(唐綿)ヤナギトウワタ(柳唐綿)なのです。
葉っぱが細い方が柳唐綿らしいんだけど、橙1色の方は、
出逢ったことがないというか、たぶん意識して写真撮ってないので、
比べられなくて、現段階で櫻野の口からは、どちらとも言えず、
ごめんなさい

唐綿というのは、種に大きな綿毛がついているところから、
外来の綿ということでついた名前らしいです。

唐綿の仲間には、こんなのもあります

 フウセントウワタ

こちらは、花は白いんだけれど、種は綿毛で、鞘が風船みたいに
ふっくらしているから風船唐綿っていうみたいです。
ちなみに種は、こんな感じ


後ろの壁が白いので、よく見えませんが
雰囲気だけでもわかるかな?
植物も、ホントいろいろあって飽きないです

というわけで…
なんか、単なる植物紹介になってしまいましたが、今日はこの辺で…

少しずつ涼しくなってきています。
みなさま、体調崩さないように気をつけてくださいね


本日の1曲
 “コットンの季節”  by  miwaさん

Crossroad 

2012年10月03日(水) 21時01分
10月だというのに、まだまだ暑かったりヘンな陽気ですが、
みなさまいかがお過ごしですか?

櫻野は、とても充実した日々をおくっています
相変わらず、時間のない日々ではあるのですが、
その中でいろんなことを感じたり、
いろいろな人といろんな時間を一緒に過ごしたり、
自分の中にあるものをカタチにしたり…
思うようにいかないこともたくさんあるのですが、
なんだかとてもシンプルに、素直に、毎日を楽しめています

プライベートも、心の中にずっと消えずにあったものが、
永い永い時間をかけて、少しずつきちんと溶けて、
無事にすっかり消化できて、なんだか懐かしい写真でもみるような、
優しくこそばゆい、不思議な感覚になっています


もう、新しい道を歩きはじめている自分を、強く実感します


櫻野が、この新しい道へ、笑顔で進むことができるまでには、
ある人の存在がとても大きかったのですが…
その人は、このBLOGの存在も知らないし、目にすることもないと
知っているし、そもそも意味も解らないとは思うんだけど。
それでも、どうしてもたったひと言、伝えることが叶うのなら

心をこめて、ひとことだけ 「ありがとう」 と伝えたい


…本当に伝えられたら嬉しかったんだけどね^^;
まぁ、そうそう人生、思うようには進まないわけで(笑)

でも、その人に限らず、日頃いろんな人に支えられ、
たくさんの気持ちをむけてもらって、櫻野はあるので、
やはり関わってくれたすべての人にも、感謝を伝えたいな

みんなのおかげで、櫻野は笑っていられてます
ありがとう



本日の1曲
 “Crossroad”  by  fringe tritone

今年の夏 

2012年09月02日(日) 10時42分
あっという間に、9月ですね
今年も3分の2が過ぎ去ったのかと思うと、
日々大切に過ごさないともったいないと実感します

みなさまにとっては、どんな夏でしたか?
海や山へ行ったり、久しぶりの友人と会ったり、
普段できない趣味にゆっくり打ちこんだり…
充実した夏になったかな?

櫻野は、何かと家の用事やら、引越荷物の整理やらに
追われる日々でしたが、帰省した友達と会ったり、
自分のやりたいことを再確認したり、慌ただしい中にも、
少しずつ成長できた夏だったようにも思います

昨年から始めた新しい勉強も、自分なりに前に進めているのかな?
新しく始めたことは、自分の殻に閉じこもっていては
作ることができないもので、いろんな世界に触れて、
いろんなことを感じて、イマジネーションを育てることが必要なので、
腰が重い櫻野も、あちらこちらに出向いたり、
ストレスから自分をリセットし、クリアな自分でいる努力を
常にできるようになった気がします

別件で抱えてきたことも、いろんなことを経て、自分の中で
きちんとクリアになった気がするし…
今は割と「シンプルな自分」でいられているなー、という感じです

ただ、この連日の暑さにだけは、ほとほとまいってます
そっちのストレスだけは、なかなか解消できない〜〜

でも、ボヤイてばかりもいられないから、
先日空いた時間の晴れ間を狙って、会いに行ってきました

 今年のひまわり

時期が遅かったので、あまりいい写真は撮れなかった
けど、青空とひまわり、やっぱり好きだな

まだまだ暑い日は続くのかな?
みなさまご自愛しつつ、素敵な日々をお過ごしくださいね


本日の1曲
 “夏空”  by  fringe tritone

8月のブルームーン 

2012年08月31日(金) 23時47分


今宵はブルームーン
写真はいまいちだけど、
空にはきれいなきれいなお月さま


大切な人も、そうでない人も…
すべての人が
やさしい気持ちで眠りにつけますように



本日の1曲
“my rhyme”  by  fringe tritone


スポーツマンシップ 

2012年08月02日(木) 2時51分
ご無沙汰しております、櫻野です
今年は猛暑厳しく、既に身体が悲鳴をあげていますが、
皆さまはいかがですか?
バテないよう、くれぐれも気をつけてくださいね

さて…本当に久々の更新ですが、今日は不満記事です

毎度のことですが、オリンピックに対し、個人的に疑問が多いです
オリンピックの意義って、いったい何なのかな?

以前にも書いてますが、櫻野が想うオリンピックの夢は、
「いろんな国の、いろんな環境の人が、スポーツを通じて
高めあい、認めあい、刺激しあい、友好を築く」
です。

オリンピックは戦争じゃない。
「戦って相手を倒す」のではなく、「競いあって、お互いに成長する」
であって欲しい
と、毎回心底想うのですよ…

でも、出場する側にも観る側にも、勝つことだけを重視する人が多い
さみしいことだなぁ、って、しみじみ感じます

勝ってメダルを獲ることも、大切なのかもしれない。
その道を極める人なら、その頂点に立ちたいと思うのは、
自然なことなのかもしれない。
けど…オリンピックだけは、できれば邪念を抜きに、
純粋に競い合って、お互いのプレーを認めあって欲しい…
そんな風に感じてしまいます


正直、なでしこジャパンには、非常にがっかりしています
オリンピックは、商業としてのプロスポーツの大会ではないし、
「スポーツマンシップにのっとり、正々堂々と闘う場」であるべき
だと思います。
フェアプレー精神もなく、相手に対するリスペクトもない試合、
観たって楽しくなんてないんじゃないのかな?

せっかく澤さんが、努力の結果、世界的に認められるまでになり、
女子サッカー選手へも、たくさんの夢や憧れを持たせてくれたのに…
「わざと勝たないような試合をしています」なんていう国の選手は、
今後そういう栄誉には、程遠くなってしまうのではないかな?
たくさんのサッカー界の将来有望な選手たちの、未来の夢を、
捥ぎ取ってしまったように思い、残念でなりません

バドミントンの試合でも、既に8名ほどの選手が、
八百長(故意負け)による五輪失格となりましたが、
全力を尽くさず、試合を操作することは、オリンピックの精神には
そぐわない好意
だと櫻野は思います。

そんなにまでして勝ちたいのかな?
ずるがしこい奴だと世界中に知らしめて、それでメダリストだと、
胸を張るのかな?


……櫻野には、やっぱりよくわかりません
勝とうが負けようが、最後まで諦めずに必死で頑張る人に、
心を打たれ、愛おしさを感じます



本来、オリンピックに出場できるだけでも、ものすごいこと
だと思うし、そのためにみんな、血のにじむ努力をしてるんだよね?
精一杯がんばって、結果、世界一にはなれなかったとしても、
更に優れた選手が、たまたま他国にいただけのこと
なのではないのかな?
選手の努力が消えてしまうわけでもないと思うし、
その一生懸命がんばった姿に感動して、たくさんの人が、
勇気をもらい、前向きになる
のではないのかな?

こういうことで引き合いに出すことは失礼だけれど、
パラリンピックには、わざと全力を出さないでずるがしこく
試合を運ぶような人、いないんじゃないかな?
みんな純粋に、自分の能力と向きあい、高めあい、
真剣に、真摯に、スポーツをしている
と思うよ?

一部の不埒な人のせいで、ずっと一生懸命にがんばってきた人まで
色眼鏡で見られてしまうのは、哀しいことです
自分ひとりの問題ではないし、同じスポーツをする人への影響は大です。
努力して、国の代表として、そういう場に行く以上は、
みんなが自分のプレーに、誇りを持っていて欲しい
こんな風に思うのは、櫻野だけなのかなぁ……?



暑い中、久々の記事なのに、マイナスモードでごめんなさい
読み流して、ご自愛しつつ、オリンピックを楽しんでくださいね
女子サッカー日本代表までもが、五輪失格にならないよう、
心配な櫻野でした〜



本日の1曲
 “Pride”  by  森川 美穂さん


太陽の光 

2012年05月06日(日) 1時11分
今宵の月はSuper moonだそうです



スーパームーンっていうのは、通常の満月よりも
大きくて明るい満月のことで、NASAによると
この5月の満月は、2012年の他の満月よりも
14%大きくて30%も明るいんだって

月の軌道は、楕円を描いて地球の周りを廻っているから、
月が地球に近い時に満月になると、スーパームーンになるのね

しかし、相変わらず月の写真は難しい〜
櫻野の今のデジカメじゃ、これが限界
やっぱり一眼レフ欲しいなぁ〜…


それにしても…
月自体は光を放っているわけじゃないのに、
太陽の存在って、ホントに大きいんだなぁって思います
遠くから、その光で、月をこんなに美しくさせちゃうなんて
すごいことだよね

最初この記事のタイトル、「月の光」にしてたんだけど、
正しくは「太陽の光」なんだよね
地球も月も、太陽がなかったら真っ暗闇
なくてはならない存在だって、実感します


櫻野の太陽も、遠くからでも、ずっとずっと、
櫻野を照らしていてくれるといいな…



本日の1曲3曲(笑)
 “NO WAY HOME”  by  fringe tritone
 “すてきな夜空”  by  JUN SKY WALKER(S) Ai+BAND

My shinin' star 

2012年04月16日(月) 23時01分
今日は4月16日
毎年書いてるけど、櫻野の人生に、最も大きな影響を与えてくれた人と
出逢って、今日でまる24年なの

歳を感じるね〜(笑)
当時はまだ学生だったのに

遠い遠い人だけど、24年間、いろんな場面で、いろんなカタチで、
櫻野を笑顔にし、勇気づけ、支え、励ましてくれた大切な人
その音楽に癒され、自分を解放し、エネルギーをもらい、
苦難にも押し潰されずに、乗り越えてこられたのだと実感します
出逢えていなければ、今の櫻野にたどりつけませんでした。

今年も同じ気持ちで、この日を迎えられたことを、嬉しく想います

あたりまえの毎日は、いつ終わりを迎えるのか、誰にもわからない。
だから…1日1日、宝物を胸に、自分らしく歩いていけるといいね

これから先も、毎年同じ気持ちで4月16日を迎えていきたいな



本日の1曲
 “Believe -English ver.-”  by  PERSONZ
♪プロフィール♪
♪名 前  櫻野 月子
♪趣 味  音楽 執筆
♪Love  猫 桜 月 ライブ
       美酒 牛タン
       珈琲 紅茶 香りもの
♪Like 写真 釣り ドライブ
♪Hate  電車通勤 嘘つきな人
       狭くて鎖された場所
       地震 虫 病気 湿気
♪尊敬する人 某ギタリスト♪
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
http://yaplog.jp/cherrygarden/index1_0.rdf