春もの1 

February 23 [Tue], 2010, 23:56
ラインストーン付きコットンのカーディガン ¥4095(ローリーズファーム)

ネイビーに色とりどりのラインストーンがかわいすぎる。
下にデニム合わせたいな



なぜか今さら…。 

February 23 [Tue], 2010, 23:35

音楽の嗜好が変わりつつあります。

ドラムやギターやベースの生音にこだわり、
音楽は絶対バンドのゴリゴリした奴じゃなきゃ!と散々言ってたわたくし。

バンドの青臭さ、最高〜とか言ってたんですケド。


なんと、昨年末辺りからピコピコ電子音が妙に心地良く、
エレクトリックダンス?系の音に惚れ込んでしまったのです。

本当、突然。

今さら、ケミカルブラザーズ聴いてマス(笑)
あとモービーも好き〜☆

とりあえず、この2アーティストしか聴いてないんですが(汗)


なんだかちょっと新鮮な気持ち。




Red Hot Chili Peppers/母乳 

May 08 [Fri], 2009, 15:18


いや〜、久々に聴いてみるとやっぱかっこい〜わ
でも、今聴くとちょっと音が古臭い感じがします…
かっこいいんだけどね

もう私の説明なんて不要のアルバムですよね
特に、パンク・ロック・クラシックが大好き

このアルバムを初めて聴いた時は、私も10代だったし
とにかく大人になったような気がしたなぁ


The Boys 

December 15 [Sat], 2007, 1:51
車に積んでるMDを無作為に聴いてみたら、
The Boysの「Sick On You」が入ってました

かな〜り久しぶりに聴いたけど、
相変わらずカッコいいぞ、The Boys

特にこのSick On Youが大好きなのだが、
疾走感&青臭さがうまい具合に調合されており、
パンクらしさ全開の良曲

ピアノも鳴ってるんだけど、
この暴走具合、本当最高です

The Boysは、とりあえずベスト買ってみたんですが
Sick On Youしか聴いてない(笑)。
ファン失格ですね



ちょっと、久しぶりにPunkブーム来てます

Stereophonics / Pull The Pin 

December 11 [Tue], 2007, 11:50


「最高傑作」なんていう文句がオビに書いてあって、
ハズレたらどうしようと思ってたのですが、
結構かっこよくて良かったです

美メロな曲もあり、しっとりとしたナンバーもあり、
ゴリゴリのロックなナンバーもあり、
ロック・アルバムとしては余裕のある内容だったのでは
ないかと思います。

何気に活動長いですもんね〜。
貫禄すら感じる作品ではないでしょうか???

Foo Fighters /Echoes, Silence, Patience & Grace 

December 11 [Tue], 2007, 0:41
商品がありません。


1.The Pretender
2.Let It Die
3.Erase/Replace
4.Long Road To Ruin
5.Come Alive
6.Stranger Things Have Happened
7.Cheer Up, Boys (Your Make-Up Is Running)
8.Summers End
9.Ballad Of The Beaconsfield Miners
10.Statues
11.But, Honestly
12.Home


ふぅ〜
やっと買いましたよ、新譜
最近はすっかり音楽にかけるお金も少なくなって
しまってます

もう惰性で買ってる感たっぷりなんですが、
今回のアルバムも安心して聴けましたね。
静と動が、ちょうどいいバランスで振り分けられてて
アルバム全体としては、そつなくまとまってます。
でも逆に面白みに欠けるかな?

個人的には、グワ〜っと上げ調子な曲が
大好物なので、年々落ち着いてきてるのが
ちょいと気に入らないっていう訳です。
フーファイの良さっていうのは、
あの高揚感なんだよなぁ

初回盤には、
フーファイの歴代ロゴの携帯メールブロック!?なる
シールがオマケとしてついてきましたが、
使うんかこれ?って感じです(笑)。
放置してあります

でも、なんだかんだ言いつつ
フーファイ大好きっコです
(「っコ」って表現使っていいのかな

Word Gets Around/Stereophonics 

December 10 [Mon], 2007, 1:38
商品がありません。

1. Thousand Trees
2.Looks Like Chaplin
3.More Life In A Tramp's Vest
4.Local Boy In The Photograph
5.Traffic
6.Not Up To You
7.Check My Eyelids For Holes
8.Same Size Feet
9.Last Of The Big Time Drinkers
10.Goldfish Bowl
11.Too Many Sandwiches
12.Billy Davey's Daughter


Stereophonicsの新譜買ってみました。
ロック色強くて結構良かったんですが、
やっぱりこの1stが一番思い入れがあるんですよねぇ。

特に、Thousand TreesLocal Boy In The Photograph
好きなんですが、すごくドラマチックなメロディと
切なげに歌う声が何とも衝撃的でした。

。その後、何枚も彼らはアルバムを出すんですけれど
どうもこの1stの衝撃を忘れられないんですよね。

発売からもう10年近く経ってるんですけど(早いなぁ)
現在でもたまにこのアルバムを聴いてしまいます。
名作ですね、このアルバムは。

Jellyfish/Spilt Milk 

October 18 [Thu], 2007, 0:51
商品がありません。

1.Hush
2.Joining A Fan Club
3.Sebrina, Paste And Plato
4.New Mistake
5.Glutton Of Sympathy, The
6.Ghost At Number One, The
7.Bye Bye Bye
8.All Is Forgiven
9.Russian Hill
10.He's My Best Friend
11.Too Much, Too Little, Too Late
12.Brighter Day

これは説明不要の名盤ですね
初めて聴いたのは、友人から作ってもらった
編集テープ(そういう時代だったの)でした。

入ってたのは、Joining A Fan Club
ドラマチックな曲展開に大興奮
夢見る、ポップの世界の住人ですよ、彼らは。
このアルバムに関しては、捨て曲無し。
本当に素敵なアルバムです

独自のポップ・ワールドを確立した彼らでしたが、
たった2枚のアルバムを残して解散してしまいました

でも、Jellyfishが残した功績というのは
偉大なものだったと感じます。
元Jellyfishのメンバーで、今でも活躍している人達が
沢山居ますからね。

1stアルバムの、Bellybuttonも好きです

一度はライヴを観てみたかったなぁ

The Vaselines/The Way Of The Vaselines 

October 17 [Wed], 2007, 1:45
商品がありません。

1.Son of a Gun
2.Rory Rides me Raw
3.You Think You’re a Man
4.Dying for It**
5.Molly’s Lips
6.Teenage Superstars
7.Jesus Wants Me for a Sunbeam
8.Sex Sux (Amen)
9.Slushy
10.Monsterpussy
11.Bitch
12.No Hope
13.Oliver Twisted*
14.The Day I Was A Horse
15.Dum-Dum
16.Hairy
17.Lovecraft
18.Dying For It
19.Let's Get Ugly

ヴァセリンズというと、
どうしてもニルヴァーナのイメージ。
確かに、カートのお気に入りバンド
でもあったしカヴァーもしてます。
カートの娘の名前も、
フランシスから付けたそうですしね。

今聴くと、究極のユル音楽???
オモチャっぽくてチープな感じの音と、
ユージンの鼻詰まり声、
清らかなフランシスの歌声が
とっても素敵な世界を作り出しています。
なんだか憎めない感じ。

沢山あるCDの中で、
たまに埋もれてますが
聴くとホッとするアルバムです




Brendan Benson/Lapalco 

October 16 [Tue], 2007, 0:29
商品がありません。
1.Tiny Spark
2.Metarie
3.Folk Singer
4.Life In The D
5.Good To Me
6.You're Quiet
7.What
8.Eventually
9.I'm Easy
10.Pleasure Seeker
11.Just Like Me
12.Jet Lag


この、聴きたくなるようなジャケが最高ですよねぇ
もちろん音も最高。
非常にポップです。うまい具合に、ツボを押してくれます。

実は、彼がどんな存在なのか詳しくないのですが、
いいなと思って、CDを買ったら
実はアーティスト同士で交友関係があって
つながっていたという…。

そういう事ってありませんか?

私の大好きな、ジェイソン・フォークナーさんが
プロデューサーとしてこのアルバムに参加してます。
そんなの知っちゃったらねぇ
両方のアーティストが
好きだったら買わずにはいられないよねぇ(笑)。

ジェイソンとブレンダンの融合…、素晴らしいの一言です。
本当に捨て曲なし〜〜〜

私が好きなのは、I'm Easy
メロディがちょっと泣きが入って、青臭い感じの疾走感。
聴いた時に、「こういうの待ってたよ」と
強く思いました



わたしについて
  • アイコン画像 ニックネーム:cherry
  • アイコン画像 誕生日:5月4日
  • アイコン画像 現住所:新潟県
読者になる
当方、音楽大好き30過ぎ女子です
最近になって、ようやくモテない事に
気付きました

音楽ネタだけでは苦しいので、
好きな事を書いていこうと
心に決めました
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
Comment
アイコン画像ski-matick
» Word Gets Around/Stereophonics (2007年12月24日)
アイコン画像ski-matick
» Pinkerton/Weezer (2007年10月16日)
アイコン画像Cherry
» Pinkerton/Weezer (2007年10月16日)
アイコン画像ski-matick
» Pinkerton/Weezer (2007年10月15日)
アイコン画像Cherry
» Cast/Magic Hour (2007年10月13日)
アイコン画像ski-matick
» Cast/Magic Hour (2007年10月08日)
アイコン画像Cherry
» Dodgy/Free Peace Sweet (2007年10月02日)
アイコン画像ski-matick
» Dodgy/Free Peace Sweet (2007年09月29日)
アイコン画像ski-matick
» Superdrag /Regretfully Yours (2007年09月29日)
アイコン画像Cherry
» Superdrag /Regretfully Yours (2007年09月29日)
Yapme!一覧
読者になる