自己中 

March 14 [Fri], 2008, 23:33
好きな人に対しても


先輩に対しても


友達に対しても


いつも私だけを見て欲しい


本当に自己中だな。。。


常にやきもちやいちゃうよ。


常にかまってほしいと思っちゃうよ。


どうせ叶わないとわかっているのに


でも、やっぱり他のコと仲良くしてるの


見るの私耐えられない


こんなんだからダメなのかな??

弥生 

March 11 [Tue], 2008, 23:44
強がりばかりで みっともないね
本当はもっとみんなととけ込みたいんだ

だけど気持ちが 進まないのは
やっぱり心がやきもちやいてるからかな


近づきたいけど 素直になれない
臆病者の私は今にも押しつぶされてしまいそう


暖かい春の日差しの中
あなたの影をたどるよ いつでも
そばにいたいという想いが募る 大好きなの
あなたに会うときは必ず
夢のような瞬間に感じる
その手を離さずに ずっと一緒に一緒に



些細なことで 傷ついてしまう
なんて弱いんだ 私の小さな心

かまってほしい 私だけを見て
わがまますぎる私のダメな性格


ついてゆけない 置いてかないで
寂しがりやの私は今にも凍え死んでしまいそう


あなたに見つめられると いつも
私の頬は真赤に染まるよ
照れ笑いで隠す胸の高鳴り 大好きなの
春一番吹き荒れる中
あなたといるときだけは 暖かい
気持ちになれるのだから そばにそばに



小鳥のさえずり聴こえる朝も
正座の瞬く夜も いつでも
あなたを心に描いているよ 大好きなの
暖かい春の日差しの中
夢の中でも出会う あなたと
その手を離さずに ずっと一緒に一緒に



ずっと一緒に一緒に・・・

TSUBOMI 

March 07 [Fri], 2008, 23:14
そっと目を閉じると浮かんでくるのは
いつもあなただったりする
すべて本当の気持ちわかってるけど
口に出すのは怖いんだ

自分に自信もてない 勇気を出すこともできない
ただずっと見守ってるだけ

黄砂吹く道 一人 思い出よみがえるよ
笑顔の裏にある 真実の顔見せてよ
伝えたいの それとも伝わらない方がいいの
神様だけが知ってる これから歩む道を


つらいことがあると心が求めるのは
なぜかあなただったりする
淡い期待もっても裏切られるだけなのに
なぜか希望捨てきれない

何を恐れているの 何と闘っているの
ただ一歩踏み出せないだけ

膨らむ蕾 静かに 暖かい春を待つよ
優しさで隠す 真実の気持ち教えてよ
日は暖かい けれどもまだ風は冷たい
強くならなきゃ 泣いてばかりじゃいけない


出会いと別れ 誰もがその中で生きて 喜びも悲しみも知る


今の私には 結局 どうすることもできない
ただ一つだけ 私にできることがある
振り返らずに 前だけを見て進むこと
いつかきっと 綺麗に咲き誇れるように

移動A 

February 18 [Mon], 2008, 22:37
〜恋詩 コイウタ〜


あなたと出逢えた奇跡 かみしめながら
手をつないで歩く瞬間が一番幸せ

あなたのぬくもりを心で感じながら
時間が流れゆくこと 忘れることもあった

忙しい日々の中で 同じ時間過ごすことは少ないけど
心はいつもつながってるから

遠くにいても 離れていても
あなたをココに感じてるよ
胸の奥にあるぬくもりが何よりの証拠
あなた想う気持ちはずっと変わらないよ


ずっと夢見てた奇跡 手にした気がする
初めて二人きりドライブ行った帰り道

あなたの優しさを心で感じながら
このまま二人遠くへ 消えたいと思った

過ぎゆく日々の中で交わす言葉 だんだん減ってゆくけれど
心はずっと通じ合ってるから

どこにいても 何をしてても
あなたの声は聞こえてるよ
潰れないでいる私が何よりの証拠
あなたと出逢えて私変われたよ


ここに私がいる そこにあなたがいる
それだけ ただそれだけでいいんだ


桜が散っても 花火が消えても 木の葉が落ちても 雪が降っても
いつでもそばに感じるよ
心の奥にあるこの想いが何よりの証拠
好きでいる気持ちはずっと一緒だよ

移動@ 

February 18 [Mon], 2008, 22:32
今まで書いてきたものを順番にうつしていこうと思います。。



〜4U〜


ねぇ あなたは今どこで何をしてるの?
あぁ それだけでも分かるのなら 私の心は満たされるのに

会えない時間は二人の距離を縮めるのではなく
ただ私一人の気持ちを強めていくだけ

あなたががんばってるから 私もがんばれる
だから 無理はしなくていいよ

きっとこの気持ち伝わることはないけど
大丈夫 すぐに会えると信じているから


ねぇ あなたは今何を考えているの?
あぁ もし心の中が見えるのなら こんなに切ない想いしないのに

あなたと出会えたことは奇跡でも偶然でもなく
前世から結ばれた運命であってほしい

あなたが優しいから 私は素直になれる
ウソなんかじゃないよ

きっとすぐには叶うことはないけど
大丈夫 今あなたが幸せでいるなら


ホント言うとね つらいんだ 苦しいんだ
ずっとこの気持ちを胸に押し込めてるのは
だけど今の私にはどうすることもできないの


あなたの影を追いかけるだけの日々はもう過ごしたくはない

数ある友達の一人かもしれないけど
私にはあなたは特別な存在

やっぱりあなたのこと好きなんだ
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:とも
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる