うたれよわい。 

January 11 [Wed], 2006, 0:24
のは、視点を変えてみても長所にはならないようだ。わたしの場合。
単に近頃ナーバスになっているだけかもしれないけれど、ほんの一瞬の、ほんの些細なことでもうだめだと思う。ひとりは淋しいけど、こんなに辛い思いをするならもう誰にも会いたくなくなるときもあるよ。ばかみたいだけど。
ここ最近、ずっと胃腸がきりきりしています。山根くん並の胃腸の弱さです。

前向きな話をされると、つい話題を逸らしてしまいます。
きっとそれはやさしさなのだろうけど、どうか今はまだ触れないでと思ってしまう。
結婚なんてほんとに勘弁してほしい。こうしてどんどん嫌悪感が増していって、わたしにもいつか結婚したいと思う相手が出来たときに、発作的に拒否してしまいそうで恐ろしい。

子供じみているよ。
でも、中途半端に大人になろうとしてしまったせいで、宙ぶらりん。
どうすれば手が届くのか、わからないよ。
いっそ大声で泣いてしまいたい。

たったひとつ。 

December 19 [Mon], 2005, 20:37

多くを与えてくれなくてもいいから。


泣き声を聞きたいわけではないのに。
どうして何もできないんだろう。どうしてわたしは子供なんだろう。
それとも、わたしは怖くて何もしようとしていないだけなんだろうか。

もう、終わりにしてほしい。
今のわたしには、終わりを見つめることしかできない。

if i could keep back a sigh, 

December 19 [Mon], 2005, 0:41

この苛立ちはどこへ行くというのだろう?


どうやらわたしは自分で思っていた以上に腹が立っているみたい。
簡単に許すことができない自分に。そして誰よりも、彼に。
終わりは怖くて悲しいなんて言っておきながら、修復されそうになった途端、
ふざけんなという気持ちに苛まれているのです。
わたし、こうして関係が崩れてゆくことにどこか安堵していたのかもしれない。
終わってしまえば楽になれるのに、なんて勝手なことを願っている。
不安で、淋しくて悲しくてたまらない。
そしてこの淋しさやらは、彼との終わりの可能性に向けてのものではない。
もう我慢することはできないよ。この歪みに対して。
もう、以前のように楽しく会話したり、食事を共にすることはできないよ。
そういうことを考えると、少し胸の奥が軋む。
でもわたしは無理だ。
これ以上は、わたしには無理だよ。

結局何をしていても、このことばかり考えてしまう。それもまた、許せない。
恋は本能だと思うけれど、男と女の間には何でもありだと思うけれど、
好きであれば何をしても良いというわけじゃないだろう。少なくとも、それは。

はあ。
書けば書くほど、自分の中のどろりとした感情から逃げようとするための詭弁に見えてきた。喉の奥の方が詰まっている感じがすごく苦しい。本当にいやだ。誰か助けて、と言うことさえも上手にできやしない。一体いつから上手に泣けるようになってしまったのだろう。
やっぱりわたしは。

i can't keep back a sigh.

JEZEBEL 

December 17 [Sat], 2005, 2:51

やっぱりSadeはいいなあ。JEZEBELのようになれたらいい。

人間不信になりそう。もう既に、壊れかけていたけれど。
きっと気付いていたのはわたしだけじゃない。
でも、終わりはとてもこわくて、悲しいものだから。言い出せない。
わたしはずるくて、そして子供だなあ。中途半端に逃げてしまう。
ただ、ママンが幸せならそれでいいんだけど。それだけではだめなのかな。

わたしは彼のことを決して嫌いではないけれど、ママンと天秤にかけたらやっぱり切り捨てることができてしまう。でも、こんな風に怒りとショックを受けるということは、少なからず彼のことを信じていたのかも。

財布と携帯にはね、幸せなんて入ってないよ。やっぱり。
これを男に言われた女の子は言い訳だと怒っていたけれど、わたしはすごく感心してしまった。
全くその通り。忘れられない一言だ。
人としてやってはいけないことだと思うし、たとえ感情的になっていたとしても、疲れていたとしても、それだけは言ってはいけないことだったと思うから、わたしは謝らないし、撤回もしない。そしてやっぱり、これからずっと、このことだけは許せないと思う。もし元通りになれたとしても。

ああ、わたし、やっぱり怒っているんだなあ。
上手く言葉にできないや。
怒っているし、悲しいのです。
明日起きたら目が腫れてるだろうなー…やだなー…。
でも遅刻はできないので、寝ます。つかれた。

それにしても、この内容。全く何の説明もないから、ただのマザコンな日記にしか見えない。

どきどき。 

November 30 [Wed], 2005, 23:21

アジカンはいいなあ。好きだなあ。
ボーカルの彼が一番すき。顔も声も。
今ラジオを聴いてます。これって全国なのかなー?
彼らの音楽は骨の髄までぞくぞくしちゃいます。歌詞とかさ。
ソルファより君繋ファイブエムの方がすき。いつかライブ行きたいなー。


うっかり考えてはいけないところに爪先を突っ込んじゃって、
気持ちはどんどん急降下。吐き気を催す自己嫌悪。
もう別になにもいらないのに。だけど、全部ほしい。

せつない。 

November 24 [Thu], 2005, 1:56
うーん…。なんだかんだで結局書いてなかったブログ。
書きたいことはあったんだけど、しょっぱなから暗い話題もどうよと思い書けずじまい。
暗い話題も書くつもりで始めたんだけどな〜。
でも最近はかなり浮上しているので、暗い話題もなく日々を過ごしています。
明るい話題もないけどね!(なきわらい)

カップルって二人で並んで歩くからじゃまだよ!縦に並んで歩いてよ!と友達に言ったところ、そんなカップルいねえよと一蹴されました。
そして寒い寒いと言いながら歩いていたら、でも冬はいちゃつくのもいいもんだよと言うので、そりゃ彼氏がいたらな!と笑っておきました(お互い独り身)
寒さが身に染みる毎日です…。わーん。
そういえば以前、もう一生彼氏できないかもしれないと言ったら、
その気になりゃいつでも出来るよと言われました。

それなら今すぐおねがい!



…あ、なんか痛いなわたし。
今日やっと図書館のカードを作りました。もういいの。読書の冬だから!

初めて。 

November 08 [Tue], 2005, 0:07
初めてのヤプログで、ちょっとどきどき。

どうも初めまして。リラといいます。
全く別の名前でサイト運営もしてます。
そっちはオンオフ共にたくさんの友人が訪れるので、
ここでは全部まっさらにしてやっていくつもりです。
どこにも言えないことをぶちまけちゃうぞ!と目論んでいるので、
暗い話題も多くなるかもですが、お付き合いくださるとうれしいです。


ではでは。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
comments
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cherish62
読者になる
Yapme!一覧
読者になる