初稿(〜2章2節) 

2006年10月30日(月) 19時31分
そして店舗数が減少しつつある。CDレンタル店舗数は1989年末の6213店をピークに毎年減少を続け、2006年7月末で3197店と前年比1.2%減、89年対比で49%となった。また、2006年1月から7月までの間に、新規開業店は202店、閉店は230店と、432店が入れ替わった。

出所:CDレンタル店調査(2006年度)

先述の通り、ここ数年の傾向である店舗の大型化は続いている。兼業の状況(複数回答による集計)は昨年とほぼ同じ状況となっている。内訳を見ると、中古CD販売97.9%前年96.8%)、中古CD買取店31.2%(前年31.5%)、書籍販売52.0%(前年51.4%)、ゲームソフト販売48.4%(前年50.2%)、となっている(ビデオ・DVDについては表−1)。また、コミックを含む書籍レンタルの兼業店は272店(全体の8.5%)である。
 一方CDレンタル専業店は9店(全体の0.3%)、また、AVレンタル専業店(CDとビデオ・DVDのレンタルのみ)642店(全体の20.0%)と専業店についても昨年から大きな変化は見られない。
レンタル店の在庫は、レンタル用CDの総在庫数は97年をピークに減少傾向にありましたが、2004年より増加に転じ、今年もシングル・アルバムを合わせて36,300千枚と前年比8.2%増になっています。内訳を見ると、シングルは5,548千枚で5.0%減となっていますが、アルバムは30,752千枚と前年比10.9%増です。総在庫数はピーク時の97年対比で総在庫19.4%減、うちシングルは73.2%減、アルバムは26.6%増となっています。
また、1店舗当りの平均在庫数で見ると、シングルは1,726枚と前年比3.8%減だが、アルバムは9,565枚と12.3%増となり、シングル・アルバムの合計在庫数は11,291枚で9.5%増となっている。
 なお、CDの在庫規模による店舗数分布を見ると、小型店(4千枚未満)は前年比1.4ポイント減の5.2%、中型店(在庫数4千枚〜1万枚未満)は6.7ポイント減の42.3%、大型店(1万枚〜1万5千枚)は2.2ポイント増の31.5%、超大型店(1万5千枚以上)は5.9ポイント増の21.0%となり、在庫1万枚以上の店舗が半数を超えている。
 ビデオレンタル兼業店のビデオテープの総在庫数は42,133千本、1店当り平均13,105本である。 一方、DVDレンタル兼業店のDVD総在庫数は43,200千枚、また1店当り平均でも13,437枚となっている。
 店舗数の減少に反して店舗面積・在庫数が増加しているのは、既存中小店の廃業と大手チェーン店・フランチャイズ店の出店・在庫拡充が進んでいることが要因といえる。パソコンや携帯電話への音楽配信など、ユーザーの楽しみ方が多様化しているが、CDレンタル業は大型化、寡占化している。


<注>2005年度音楽メディアユーザー実態調査報告
調査対象者:12〜69歳男女(ただし小学生は除く)
調査エリア:東京30km圏
抽出方法:エリアサンプリング法(1200サンプル)
調査方法;質問紙による面接留置き自記入式
調査日時:2005年10月
サンプル設計

20代は学生を含まず
ウェイトバック集計について、実際の人口構成は年代によってバラつきがあるため人口構成比に合わせるために係数をかける、「ウェイトバック」と呼ばれる統計手法を用いる


<参考文献>
日本レコード協会
http://www.riaj.or.jp/
レンタル店舗数の減少、店舗面積の拡大などのデータ。

日本映像ソフト協会
http://www.jva-net.or.jp/
DVDマーケット調査等

CDV-NET
http://www.cdv-j.or.jp/symposium/
音楽消費の行方〜レンタルユーザーから見た視点
資料 http://www.cdv-j.or.jp/symposium/haifu.pdf
2005年CDレンタルユーザー・アンケート調査
1.調査方法…店頭で協力依頼、アンケート票配布、対象者自記入
2.調査実施店…全国のCDレンタルショップ 99店舗
3.調査対象者…全国のCDレンタルユーザー(有効回答数:3627名)
4.実施時期…2005年2月末〜3月15日
音楽情報について、CDレンタル枚数の推移、レンタルするCDの種類、CDレンタル店の利用など

TSUTAYA DISCAS
http://www2.discas.net/cgi-bin/netdvd/s?ap=c_top_normal
TSUTAYAの宅配レンタルサービス

RENTRAK
http://www.rentrak.co.jp/
PPT事業等

GEOLAND
http://www.geoland.jp/
GEOの運営する宅配レンタルサービス

DMM.com
http://www.dmm.com/rental/
デジタルメディアマート 無店舗型宅配レンタルサービス

聞かせてnet
http://www.kikasete.net/marketer/mk/survey/tw/result/mk_tw87.php
DVDレンタルに関するアンケート

初稿(2章2節〜) 

2006年10月30日(月) 19時16分
2.AVレンタルサービスの現状
CDレンタル率
CD購入率、平均購入枚数を算出し、過去3年間の推移を比較したものである。

出所:音楽メディアユーザー実態調査報告(2005年10月調査)

CD購入率が減少傾向しているとともに、レンタル率も微減傾向を示している。
インターネット有料音楽配信を利用しない理由については、以下の結果となっている。

出所:音楽メディアユーザー実態調査報告(2005年10月調査)

音楽配信を利用しない理由ではレンタルCDで音楽を聴くほうが良いからという回答は23.6%と約4分の1を占める。

DVDレンタル率

出所:音楽メディアユーザー実態調査報告(2005年10月調査)

全体的に過去半年間でDVDソフトのレンタル経験率はDVD再生機器保有者の46.9%と増加した。
レンタル店の傾向としては店舗の大型化があげられる。店舗全体の面積(他の売り場を含む)(前年比5.5%増)、新品・中古CD販売、書籍、ゲームソフトの販売などその他のコーナー(前年比8.6%増)と、全ての項目について大型化が進んでいる。

出所:CDレンタル店調査(2006年度)

初稿(1章〜2章1節) 

2006年10月30日(月) 18時46分
1章はじめに
1.現状背景

2.研究目的
 レンタルCD在庫数の増加や店舗面積の拡大、兼業率の増加など、数年来の傾向である大型複合化は今年も続いている。特にCDレンタルのアルバム在庫拡充、DVDレンタルの更なる慎重が顕著である。パソコンや携帯電話への音楽配信などレンタルに近似しているサービスが本格的にスタートし、取り巻く環境が変わり、ユーザーの楽しみ方が多様化していく中で、レンタル業も大きな転換期を迎えている。
 そこでオンラインレンタルのサービスを中心に通常レンタルとの比較、その位置づけや効果を調べ、レンタル業の今後を考えていきたい。


2章 オーディオソフト消費の現状
1.オーディオソフト購入の傾向
年代別推定マーケットシェアの推移、性・年代別の推定マーケットシェアの調査からマーケットシェアの推移は2003年以降の傾向を維持している。

出所:音楽メディアユーザー実態調査報告(2005年10月調査)

出所:音楽メディアユーザー実態調査報告(2005年10月調査)

推定マーケットシェアの算出方法は性・年代別のアルバム・シングル年間平均購入枚数(中古盤・輸入盤・インディーズ盤などを含む)をそれぞれ、< アルバム1枚=3ポイント、シングル1枚=1ポイント>と指数化した上で統計を出し、そこから各性・年代それぞれの全体に対する比率から算出。
最大シェアは30代〜40代、中高年層(50〜60代)は変わらず、若年層(中高生〜20代)シェア縮小傾向は横ばいになっていることがわかる。
CDを購入する際に利用するお店は以下の通りである。

出所:音楽メディアユーザー実態調査報告(2005年10月調査)

インターネット通販の利用率は2004年度の6.0%と比べ9.5%と拡大中である。特に多忙な30代・40代にとって、自宅へ配達されるインターネットによる通販販売は、CD店に次ぐ主に主要な購入経路になりつつある。
次に、DVD購入経験率

出所:音楽メディアユーザー実態調査報告(2005年10月調査)

年々増加傾向にある。2005年度は68.0%とDVD再生機器保有者の7割まで達した。

アウトライン 

2006年07月03日(月) 17時36分
テーマ「AVレンタルサービスの今後」
1.はじめに
  1−1.現状背景
  1−2.研究目的
2.オーディオソフト消費の現状
  2−1.オーディオソフト購入の傾向
  2−2.AVレンタルサービスの現状
  2−3.オーディオソフトにおけるレンタルサービスの位置づけ
3.考察
  3−1.AVレンタルサービスは今後どうあるべきか?
4.まとめ
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像岩瀬
» 初稿(〜2章2節) (2006年11月01日)
アイコン画像岩瀬
» 初稿(2章2節〜) (2006年11月01日)
アイコン画像岩瀬
» 初稿(1章〜2章1節) (2006年11月01日)
アイコン画像岩瀬
» アウトライン (2006年07月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chemi-cal
読者になる
Yapme!一覧
読者になる