お知らせ 

February 17 [Tue], 2009, 11:34
いきなりですが・・。

下記に引っ越すことにしました。

http://cheki7.blog.shinobi.jp/

お手数をおかけします。

どうぞよろしくお願いします。

バレンタインデー 

February 14 [Sat], 2009, 17:06


2月14日。

もちろんバレンタインデー。

そしてヒロキのサッカーチームが地元での最後の試合となる日でもある。

あと残る遠征試合をひとつ終えると、3月中旬には卒団。

前夜、サッカーのママ友から電話があり

「ね、明日、チョコ持ってく?」

サッカーの監督にもコーチ陣にもパパコーチにも

チョコをあげるなんて、頭の片隅にもなかった私は

「ん?用意してないけど。」

でもこれが最後でもあるし、

なによりすばり明日は14日なわけで。

これが13日や15日であれば気にもしなかったものを・・。

そっか、日頃お世話になってる人には渡すものなのか、と

夜10時にスーパーのチョコ売り場へ走る。

もう売り切れているものもあったけど

なんとか数を確保する。

本当だったら、もっと迷って

もっと楽しみながら選びたいところではあるけれど。

(もちろん、スーパーじゃなくってね)


そして今日。

すごい強風の中の三試合。

風にあおられながらの試合は一勝二敗。

でも三試合目は県大会出場のチームで

これまで連敗中だった相手に2-1での逆転勝ち。

先の二敗の悔しさも忘れるほど嬉しい勝ちだった。

「三連敗してたら、チョコなんて渡せなかったねー」と

気温20度を越えたという暖かさのなか

ちょっと溶け気味のチョコをみんなで賑やかに食べた。

2人でこっそり食べ合ったチョコも、ずっと思い出だけど

こうしてわいわい楽しく食べるチョコも悪くないない。

そして。。

ひとりぼっちで食べるチョコは少し苦い。

ビターじゃないのにね。

海に続く道 

February 09 [Mon], 2009, 11:12
見上げれば白梅の花。

公園を通ると黄色い菜の花。

ふわりと春が近づく頃。

海へと続く道。







誰もいない海。

まったくまったく人がいない。

鳥も飛んでいない。

ひとりは嫌いではないけれど

あまりにも寂しい。

海で気持ちを広げたかったのに

なんだかそんなにのんびりもしていられない気になってくる。

コワイ人が来ないうちに戻ろうか。

花は春を知らせてくれたけど

海はまだもう少し冬の足踏み。

暖かくなったらまた来よう。

少しは人がいる頃に。



店内撮影のドキドキ。 

February 09 [Mon], 2009, 11:06
昼食にお蕎麦を食べようとあるお蕎麦屋へ行く。

何度か入ったことのある店だけれど

おひとり様は今日がはじめて。

私の中のおひとり様基準で

ここだったらひとりでも大丈夫と合格のお店。

でもやはりちょっと緊張。

今までテーブル席にしか座ったことがなかったけれど

今日はカウンター。

ひとつ空けたお隣りにはやはりおひとり様のおば様。

同士がここにも!のような感覚が生まれて、やや安堵。

でもさすがに話しかけるわけにもいかず、

お蕎麦がくるまで携帯を見たり、ぼーっとしていたり。

店内正面の壁は作り棚のようになっていて、

そのひとつのスペースには黒い招き猫。

どこにいても猫を見つけると嬉しくなってしまう私。

その招き猫も可愛らしい表情をしていて、

思わず「写真に撮りたい」と思った。

でもやっぱり勝手に撮ったらダメなんだろうなぁ。

いちおうお店の人に声をかけるべきなのかなぁ。

でも恥ずかしいな。でも撮りたいし。おろおろ。。。

招き猫を見上げながらお蕎麦を食べる。どうしょっかなぁ。

お蕎麦はすでに食べ終わり、しばし考え中。

でも撮らずに後悔するのは嫌だから、よし思いきって!

ちょうど通りかかった店員さんに

「あのー、あの猫ちゃん(招き猫と言えばいいものを・・動揺の表れ)

写真に撮っていいですか」

店員のお兄ちゃんはにっこり笑って「いいですよ、どうぞどうぞ」と

椅子までどかしてくれた。

では、ささっと撮りましょうとカメラを取り出す。

ノーフラッシュが礼儀かと、フラッシュが自動で上がらないように設定して撮影。

モニター確認。

うわっ。なんだこれ。



やっぱりフラッシュがないとダメかしらと勝手に解釈して

今度はフラッシュ付きで再度撮影。

ぴかっ!と光る店内。

お隣りのおば様がぎろんと睨む。

すすすすみません。

ちろっとモニター確認。



ガクガク。。。

もうこれ以上は無理と思い、店を出た。

手ブレ補正機能付きカメラが補正不可能なほどの私自身のブレ。

機械がすべてを補ってくれるわけではないんだと。

カメラにごめんって言いたくなった。

香りにつられて 

January 30 [Fri], 2009, 12:38


     香り・・その1

いつも行っている図書館より少し遠い所にある、

もうひとつの図書館がリニュアールオープン。

建物も明るくきれいになって、本もすっかり新しくきれいなのが増えていて

ついつい、あれもこれも手を出してしまう。

でも2週間の間にそんなに何冊も読めるものじゃないなと思い直し、本棚に戻す。

また今度。

借りた本のページをめくるとかすかにタバコの匂いがあがった。

瞬間、懐かしいような悲しいような不思議な感じ。

思わず本をクンクンしてしまうほどマニアではない・・・よ。

本にお菓子のクズが落ちていたり、書き込みがあったりは至極興ざめだけどね。



      香り・・・その2

年に四回かな?届く通販雑誌。

洋服やアクセサリーは買わないけれど、

ハープ系のパックや色々な種類のシャンプー、リンスが楽しい。

今回はオーガニックシャンプーを選ぶ。

香りはローズとマンゴーミルクの2種類。

どちらにしようかなぁと思ったけれど、どちらも美味しそう(笑)なので両方を頼んだ。

残念なことにローズの方はシャンプーとコンディショナーが揃っていたけれど

マンゴーミルクの方はコンディショナーが品切れ中でシャンプーのみ。涙。

が、何故かさっそくマンゴーミルクのシャンプーの方を使ってみる。

ぷくぷくと髪に泡立てるとふんわりマンゴーの匂いに包まれる。

ほんとに美味しそう。

良い匂い〜とうっとりしながら、シャンプーを洗い流す。

タオルドライをした後、本当ならマンゴーのコンディショナーをつけたいところだけど

ないので、前に使っていたハーブ系のコンディショナーをつける。

が、足りない。ちょっとしか残ってなかったのだ。

仕方がないので家族一般用(フルーティフラワーの香り、とある)のを混ぜてみた。

マンゴー+ハーブ+フルーティフラワー=田舎のおばあちゃんちの匂いの式が完成。

三つの匂いの癖が強すぎる。大失敗。

髪からおばあちゃんちの匂いを発しながらいるのは結構苦痛だった。

明日はちゃんと揃ったローズを使おう。


手前にあるのはハーブのパック。  
 
つるつるになるのでリピーターです。  

ねこに会いに行く。 

January 22 [Thu], 2009, 12:38


ネコカフェのおすましネコと遠慮気味に遊ぶのも

「ネコさまー」って感じで時には良いけれど。

(で、いつも最後にはうちの'もも'に無性に会いたくなるのもホントのこと。)

そしてやっぱりお日さまの下でのびのび過ごすネコたちは

自由きままでいいなぁと思う。



カリカリ(キャットフード)を持って歩いて行くと

いつの間にか何匹ものネコが後を追ってきて

さながら「ハーメルンの笛吹き男」状態。

楽しい時間。



 






  行かなくちゃ。











   

カリカリ・・カリカリ。











  みんな仲よく。











テスト的に作ってみました。    
ねこばっかりです。←リンクのアルバムからどうぞ。

模様がえ 

January 20 [Tue], 2009, 11:00


お天気おねえさんが「今日は日中コートもいらない春の陽気でしょう」と

言っていたとおり、すかーんと澄みわたった青空。

カメラを持って出かけたいのに・・と恨めしい目で見やるのはテレビ。

まだ新しいつもり(でも二年は経ってるか)のプラズマテレビの調子が悪い。

電源は入るんだけど、画面が映らない。

リモコンの電池切れ等はもちろんチェック済み。

さすがにどんどん叩いて映す、という荒業はしないけど

コンセントをぶち抜いて再び差し込むと何かの拍子にパッ!とついたりしたことも。

それでもあまりに具合が悪すぎるので、電気屋さんに来てもらうことした。

前日に電話があり、明日のお昼くらいにお伺いしますとのこと。

それじゃあ、出かけられないなと諦めた。


ほぼ時間どおりにやってきた電気屋さんにテレビの状態を話し

「ふむふむ。」と聞いていた電気屋さんは「そいじゃあ、ちょっと見させてもらいます」と

ひょいとテレビを裏返し、ゴリゴリとネジを回しパネルを外しテレビを解体。

邪魔にならないように傍のゲージに入れた'もも'まで、その作業に見入っている。

回路パネルを取りあげ、「あー、これですね」と見せられたのは

小さく細いM字のように曲がった部品。

「これが電圧を送れなくなってたんですね、部品がありますから交換していきますね」

しばらくして無事に部品の取り付けが終わり

テレビも快適に映るようになった。良かった。

「ではこれが明細です。」と手渡され、受け取り、固まる。

部品そのものは100円、たったの100円。

なのに技術料はその部品の150倍。

そしてプラス出張料3000円。

すごい。技術を持つって、なんてすごいことなんだと改めて感心しきり。

空っぽのお財布と青い空を見上げて

明日はまた冬のお天気が戻ってきますと言っていたお天気おねえさんを思い出す。

ずっとずっと 

January 15 [Thu], 2009, 11:10
あれよあれよという間に日が過ぎていき、

今日はもう15日。

しばらくは冬にしては暖かいな、と思っていたけど

今日はとても寒い。

今朝は、遊びに来るノラ猫ブチ用のお水が凍っていた。


年末に新しいカメラを買ったので早く使ってみたい気もあるのだけど

何せ新しい物を使う時はまず取り説を隅々まで読まないと始まらない私は

まだカメラにさわってさえいない。

カメラを持って、どこそこへ行きたいと夢は広がるばかり。

とりあえず使ってみる、というダイブな性格は憧れです。


ヒロキがブツブツと何か言ってるような歌ってるような。

「何それ?」と聞くと三学期のクラスの歌だよと言う。

SEAMOの「continue」(ドラマ:夢をかなえるゾウの歌デス)。

担任の先生が好きな歌らしい。

i-podに入っているよというので聴かせてくれたが

あら、これまた難しい歌で。ほとんどラップでしょ。

これを40人で?

でもみんなで一緒に歌うっていうのが楽しいんだね。

二回聴いて、辛うじて私が合わせられるようになったのは最後の

〜ずっとずっとcontinue♪のところのみ。



そして今ごろでお恥ずかしいことですが

今年もどうぞヨロシクお願いいたします。

continue。

クレープ 

December 28 [Sun], 2008, 11:09


ほら、鼻のあたまにクリームついてるよ。

スマイル 

December 17 [Wed], 2008, 12:23

   作りものの笑顔。