女も「男梅のど飴」 

January 27 [Sun], 2008, 3:43
いつも梅のお菓子が手放せない私ですが、
久しぶりに大好きなお菓子を発見しました!!

その名も「男梅のど飴」。

ネーミングもかなり思い切ってますが、すごいのはそのパッケージ。
でかでかとたくましい筆文字にギラギラのメタリックカラー。
そして梅味なのに誇らしげに「ハーブエキス配合」。
「男以外受け付けません」的なある意味男らしいパッケージではあります。。

コンビニでたまに見かけてはいたのですが、
このパッケージにはさすがに手が伸びず(一応女なので)、やり過ごしていました。
しかし昨日は思い切って購入!なんとなく刺激に飢えていたので、
一目をはばかりながらもレジに持っていったわけですが。

おそるおそる食べてみると、意外にも「おいしい!」
よくある梅風味の甘いつるつるした飴ではなく、
きちんと梅の香りのする、まさにいい塩梅の味。
のど飴のすーすーした感じはほとんどなく、純粋に梅の味が楽しめます。
ありそうでなかった、待望の梅飴に出会えた感じがして感動。。。

…こんなにおいしいのに、全然話題にならないなんて。

絶対に売り方が間違っているよ!
このパッケージじゃ普通の女の人なら買わないです。
最近あまり見かけなくなっちゃったし、売れてないんじゃなかろうか。
早くパッケージを見直して、日の目を浴びることを願います!!
ガンバレ開発メーカー!

新人の応援歌 

October 04 [Wed], 2006, 0:03
自分って向いてないのかなー。

大学入ってデザイン始めたときも、毎日こんな葛藤をしてたなぁ。そういえば。
こう思っちゃうのが一番辛いわー。

この世で何より辛いのは「自分を信じられないこと」ですね。

今は、仕事に関しては何も役に立たないし、自信もほぼゼロ。
だけど、これから勉強していくための自信は必要で、
それは今まで培ったものを信じていくしかないのよねー。

ガンバレ私!私ならできる!
って思えなければ、進めないね。
そう思おう。そう思えるように自分をコントロールするのも新たなステップだ!

眠れない夜に書く日記 

October 03 [Tue], 2006, 23:43
歯が、、、めっちゃ痛くて、最近全然集中できんかった。。
そんないいわけが効くわけもなく、締め切りは無情にやってきて。。
はぁーもう中途半端。いい加減。こだわりの甘すぎる産物。。

向いてないのか?!

と思いそうになる気持ちを必死で押さえて歯医者へ直行。
電話したのに…鍵閉まってんじゃん!!
「ドンドンドン!!すいませぇ〜ん!!」

「あの〜!!」

泣。。
せっかくめっちゃ急いで帰って来たのに…
七時五分じゃん!鍵締めなくたっていいじゃん!!
明日また来いってこと?!
と、思っているとがちゃがちゃとドアが開いて、
すっぴんのお姉さんがめんどくさそうに対応してくれました。

あざーっす!!
助かった!!

詰めた歯って、噛み合わせによってものすごい痛くなったりするらしい。
医者:「頭部全体がいたくなってどこが痛いのかわからなくなったりするんですよね〜」
私:「ぅあぁ、あい」
歯医者に話しかけられると困る。

とりあえず噛み合わせを調整してもらい、痛み止めをもらって終了。
まだ痛いけど明日にはよくなるかな〜。
頭や耳や肩まで痛くなるのがこまっちゃうわよ。

早く寝たい〜けどまだ寝れそうにない〜。

 

September 22 [Fri], 2006, 22:59

秋ですねー。

果物がおいしくて仕方ありません。


あぁ、紅葉見に行きたいなー。
P R
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 女も「男梅のど飴」 (2008年10月19日)
アイコン画像めーたん
» 女も「男梅のど飴」 (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 女も「男梅のど飴」 (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
» 女も「男梅のど飴」 (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» 女も「男梅のど飴」 (2008年09月25日)
アイコン画像ikumi
» 女も「男梅のど飴」 (2008年09月23日)
アイコン画像火星の後継者
» 女も「男梅のど飴」 (2008年09月18日)
アイコン画像MASA
» 女も「男梅のど飴」 (2008年09月15日)
アイコン画像たむら
» 女も「男梅のど飴」 (2008年01月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:checo
読者になる
作り手のこゝろが溢れるものが好き。そんなものに出会えた喜びを残したい。
Yapme!一覧
読者になる