雨のキャンプ 

May 19 [Mon], 2008, 22:09
記録的に寒い先週末、冷たい雨の中キャンプしました。
真冬のキャンプも経験ありですが、今回は防寒対策が甘かったです。
夜中、うるさい雨音の中、寒くて何度も目が覚めました。
焚き火だけが頼みの綱ですが、濡れた焚き木を燃やすのは結構大変でした。
料理も夏っぽいものばかりで、イマイチ。
全体に修行のようなキャンプになりました。

マーチン、ミニギターという選択 

May 06 [Tue], 2008, 2:28
思えば中学生の頃からずっと身近にギターがあった。
そのギターを甥っ子にあげちゃった後、なぜかさびしくて、酔った勢いで、おもちゃのミニギターを買ったりした。
そのおもちゃのギターをこともあろうか、ミュージシャンに押し付けてしまった。(ほんとゴメン、ハリボテっていうか、飾りとして使ってください。)
ってわけで、マーチンのミニギター買っちゃいました。
やっぱ本物はいい感じ。
「バックダッド・カフェ」テーマ曲コーリング・ユー練習中。
できないことを出来るようにする練習は、なぜか楽しい。

ニナ リッチという選択 

April 28 [Mon], 2008, 23:51
気分転換にコロンをかえよう。
サンプルをひたすらくんくん。
よしこれだ、と選んだのが
ニナ リッチ 「レ ベル ドゥ ニッチ」
って、どうだ・・・
私の鼻意識。

かけ、小という選択 

April 22 [Tue], 2008, 23:30
最近メタボ対策として弁当の米を減らされている。
ので、夕方腹減ります。高校生みたい。
ハンバーガー?今川焼き?メロンパン?
はなまるうどんの「かけ、小」という選択。
105円なり。
うまい、やすい、ちょうどいい!

超ハイテンション 

April 18 [Fri], 2008, 0:21
海が好きで一年中海遊びしてます。
大型ヨットののんびりセイリングは結構好きです。
年に数回レースにも参加します。
競争は好きではないが、付き合いで。
日曜日のレースは、雨、風、波と三拍子そろった
もう少しで中止というきびしいコンデション。
えー、やるんですか?
やりました。
暴風でスピンネーカーというセイルがずたずたに切り裂かれました。
ベテランの女性クルーが何回か素で悲鳴上げてました。
クルーが2回程荒海に投げ出されそうになりました。
メインセイルトリマーの私の手は豆だらけになりました。
スッキパーの足はつりました。
腕をつったクルーがいました。
ゴールした時、ホントほっとしました。
ちょっとオーバーだけど、死ぬかと思いました。
で、レースの後、覚酔し、超ハイテンションの自分を感じました。
結構いいかも。

のんびり、ゆるく生きる派の私ですが
たまには、全身全霊がんばるのも
いいかも。

でも、競争嫌い。
のんびり、ゆるゆる派です。

いい日・・・ 

April 12 [Sat], 2008, 0:48
がんばりました。
忙しすぎて、あっという間の一週間。
今日は週末のお楽しみ、ライブの日です。
焼肉定食でスタミナつけてライブ会場へ。
生涯のベスト3に入るであろういいライブに出会え、幸せ感一杯。
のあと新宿で楽しい仲間と2軒の飲みライブ。
みんな無事帰れたかな。

いいライブでした。
こんなライブだったら
知り合いを強引に連れて行って
ライブの虜にしてしまおう。

ステージの上で
この瞬間に
出来うる最高のパフォーマンスを
求めて命を燃やすミュージシャン。
そのすべてを受け取ろうとして
耳を澄ます
リスナー。

「このままずっとみんなと一緒にいたいけど・・・
最後の曲です・・・」
ほんと、あの場所にいたすべての人がそう思っていた、と思う。
このままずっとみんなと一緒にいたい・・・。
振り返ると
リスナーの目はみんなキラキラ輝いていた。
もしかしたら、少し涙で潤んでいたかもしれない。

いいライブだった。

みんなライブにいこうぜ!



音楽はどこに? 

April 10 [Thu], 2008, 23:10
音楽はどこにあるのだろう。
ipod?,パソコン?CD?楽譜?
いろいろ思い浮かびますね。
録音の技術は、1877年のエジソンの蓄音機の発明に始まるらしい。
ほんの130年前のことですか。
では音楽はいつできたのだろう。
人類の祖先が誕生して350万年・・・。
とてつもない長い時間のなかで、いつしか人は音を楽しみ始めた。
そしてついさっき、130年以前は
音楽はすべてライブだった。
ライブ・・・
時間と空間が交わる瞬間に
音を奏でる人と耳をすます人が出会う
なにか・・・
一回こっきりの出来事・・・。

ライブに行き始めてからは
ライブ以外に耳をすまして音を聴くことをしなくなりました。

って言いたかったのは、
またまた
「ライブに行こうぜ!」
でした。

明日のライブも楽しみ・・・

ライブ 

April 07 [Mon], 2008, 21:46
最近知り合いのライブを聴きによくライブハウスへ行きます。
4アーチストが30分位出演し、チケットは2千円位が普通です。
出演者は引き語りが多いです。
やっぱりバンド活動を継続するのはかなり大変なようです。
プロとアマチュアに線引きするとアマチュアということになるでしょうが
そのクオリティは、驚くほど高く、素で感動することも多いです。
その一方、「音楽やりたくて東京にでてきました!」みたいな
新人さんにも時々出会います。
初々しくもありますが、ちょっと見るのがつらいようなシーンもあります。
まあ、でも同じ音楽を愛する人間として、暖かく見守ってあげることにします。
これからは、アンケートを求められたら、真面目に答えてあげたいと思います。

さてさて、ライブの雑感はさておき、何がいいたいのかというと
「みんなライブに行こうぜ!」ってことです。
街にあふれる音楽大好きヘッドホン族の数に比べて
ライブハウスのお客さんは少なすぎます。
こんな楽しいのに・・・。


首都高速 

April 06 [Sun], 2008, 11:16
首都高速を利用して、東京の西の端から東の端まで高速移動した。
夜中の3時だったので30分ほどで東京を横断できた。
しかしよくまあこんな道路を作ったものだ。
右に左に上に下に・・・。
まるでゲームセンターでゲームをしている感覚になる。
よく事故が起きないものだと思ったが、
平成18年度、首都高だけで、11,944件の事故が起きたそうです。
不思議なのはに思うのは私たちの交通事故に対する寛容さ。
事故があったジェットコースターは撤去され、
子供が亡くなったプールは取り壊された。
なのに毎日何十人の人が亡くなっている交通事故は
よほどの事故以外はニュースにもなりません。
すべての車は人を傷つけた時のために保険に加入しなければならない。
事故はあたりまえ、折込済み、想定内ということですね。
不思議です。

桜とクリスマス 

April 04 [Fri], 2008, 22:25
東京の桜もそろそろ散り始めました。
散り行く桜も、また、美しい。
近くの住宅街にも美しい桜並木がある。
所々自宅の前の桜をライトアップしてくれている家がある。
夜空に浮かぶ桜の美しさに、立ち止まったりする。
確かな、ちょっとした幸せだ。
この由緒ある住宅街にも、クリスマスの頃となると
例の下品なデコレーションを施す家が見られるようになった。
桜のライトアップとクリスマスのデコ、どちらも同じようなものかもしれないが
見る者に与える印象は少なくとも私にとっては正反対だ。
12月は好きな季節だったが、クリスマスデコのせいで
嫌いな季節になった私は、心が狭いのだろうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cheesu
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像アニー
» 雨のキャンプ (2008年05月20日)
アイコン画像さゆり
» ニナ リッチという選択 (2008年05月12日)
アイコン画像標本
» 超ハイテンション (2008年05月01日)
アイコン画像ぽそい
» かけ、小という選択 (2008年04月24日)
アイコン画像あゆみ
» ライブ (2008年04月10日)
Yapme!一覧
読者になる