パーティーの主役になるメディアで話題のおつまみとは?

November 22 [Sat], 2014, 13:46

※画像はイメージです。

お酒、好きですか?きっとパーティーも大好きですね^^

特に年末年始は 公私ともに飲み会やパーティーが増える時期です。

クリスマスパーティーや忘年会などで気の置けない仲間と集まって
ワイワイガヤガヤ楽しく過ごす機会が多くあると思います。

最近はポットラックパーティーのような各自が食べ物を持ち寄る
おうちパーティーが流行っています。

自分が主宰する時には、「みんなが喜ぶおしゃれで簡単でおいしいおつまみはないだろうか?」

お呼ばれした時には「何を手土産にしたら喜ばれるだろう?」などと悩むことがありませんか。


●おいしいおつまみをお供に 楽しく盛り上がりたい!

●おしゃれで、お酒にばっちり合うおつまみにしたい。

●ビールにもワインにも日本酒にも合うのがいいかも。

●そのまま手間なしで食べられるものが手軽でいいな。

●あまり手に入らない珍しいものなら、
話題性があるし目立つし おもしろいかも♪


▼▼そんな欲張りな条件を満たす▼▼▼おいしいものがこちら▼▼




熟香はメディアで多数取り上げられたので、雑誌などで見たことがあるかもしれません。

朝日新聞やESSE Saita 「地ビールを極める本」などで紹介されました。

横浜ベイホテル東急では、世界主要8か国の首脳に振る舞われたこともあるのだとか。

えー、何だか高級そう・・・と思わないで。お取り寄せもできるんですよ。



熟香を世に送り出した「たむらや」はわたしの地元 群馬県では有名なみそ漬けの老舗です。

たむらやのみそ漬けはとてもおいしいと評判で、
このみそ漬けは地元では知らない人がいないくらい有名な特産品です。

みそ漬け専門店なので、実に様々な食材をみそ漬けにして売っています。

オーソドックスな野菜からお肉や海の幸はもちろん、こんにゃくのみそ漬けまであるんです。


熟香は北海道十勝産のナチュラルチーズをみそに漬け込んだ逸品です。

ありきたりではなく、品があって、お酒に合うものを
おうちパーティーの手土産にしたいのなら、
チーズのみそ漬けはうってつけだと思います。

こういうものって雑誌などで見かけると興味はわくのだけれど、
わざわざ自分でお取り寄せする機会は あまりないと思いませんか?

だからこそ、みんなで集まるお酒の席には お試ししてみるのもいいかもしれないですね。

「通をもうならせる味」と巷では話題になっているようです。

おうちパーティーの手土産にしたら、きっと注目の的になること間違いなしです^^

究極の発酵食品!チーズとみその大人のハーモニー

November 22 [Sat], 2014, 13:41

※画像はイメージです。

チーズとみそは相性が抜群だという事実をご存知でしたか?

みそもチーズも同じ「発酵食品」なんです。

和と洋であわないように思われがちな組み合わせですが、
お互いの味にコクを出し、旨みと深みを引き出す相性の良い組み合わせなのです。

お料理用に買ったチーズが少し残った時など、
思い切ってみそと組み合わせてみるとおいしさにびっくりすると思いますよ。

みそチーズ焼きやみそグラタン、みそチーズ煮込みなど、
チーズを主役にするメニューなら、レシピが思いつきやすいですね。



たむらやさんも、この発酵食品同士の相性の良さにいち早く気付いて商品化したようです。

チーズのみそ漬けは「熟香」以外にも、
モッツァレラやプロボローネチーズのみそ漬けがあります。

モッツァレラチーズみそ漬けは JALの機内食にも出されているそうです。

このプロボローネチーズ、あまり聞きなれない名前だと思いますが、硬質のチーズで、
「焼きチーズステーキ」や「オニオンスープ」がおススメの食べ方なのだとか。

チーズのステーキなんて、初めて知りました。

みそ漬けをそのままいただくのもいいけれど、とけたチーズも最高ですよね♪

みそ漬け屋さんだからみそには特にこだわりがあって、それも他の追随を許さないところ。

たむらやオリジナルの味噌「さざれ石」と受け継がれた技により、
素材の魅力を120%引き出しているのです。



チーズみそ漬けの口コミレビューと活用レシピ

November 22 [Sat], 2014, 13:09

チーズみそ漬けは、30分から1時間くらい常温に置いてから食べると、
やわらかくなってなめらかさが一層引き出されるそうです。

開けたらすぐに食べたくなりますが、おいしくいただくために、
そこは少しだけ我慢ですね^^

チーズなので、やはりワインに合うのかと思いきや、
みそを合わせることで日本酒にもビールにも合うおつまみになっています。

おつまみとしてなら、味も香りも濃厚で
深い味わいを持つチーズみそ漬け「熟香」がいち押しです。


あっさりめのチーズが好み方やお子さんには 
モッツァレラチーズみそ漬けがいいかもしれません。

「みそ漬けだ!!!」というほどみその存在感がなく、
チーズの風味に自然にマッチしているので 
わりと万人向けのような気がします。

だからJAL国際線の機内食に採用されてるのかも。



たむらやのみそ漬けは地元群馬県民にはかなり有名ではありますが、
チーズみそ漬けというのは、まだそれほど浸透していない感じがします。

やはり野菜や豚肉のみそ漬けがポピュラーなので、
チーズみそづけは「知る人ぞ知る」感が強いような気が、
地元県民のわたしでもします。

でも「熟香」に関して言えば、メジャーな雑誌や新聞に取り上げられたため
ネットで検索している人がかなり多いのがわかりました。

それでわが家でも食べてみたいと思い、口コミを調べてみたら、
なかなかの高評価でした。


チーズの旨味と、味噌の味がマッチし、とてもよい風味です。

熟成された味噌漬からは、どことなく爽やかな、仄かにフルーティな香りさえ漂ってきます。

特に、酒肴には最高です。発酵食品同士、やはり合うのでしょうね。



群馬一有名な漬物屋さんです。

他県の人にもお土産であげると、とても喜ばれます。

いろんな種類の漬物があるので、おすすめです。



「高崎イチオシグルメ」はたむらやさんのチーズのみそ漬け!

県内の人にもまだメジャーではないようで、出すと最初は???という表情をしますが、
口に入れると「あ、おいしい」とほっこりしてくれます。

モッツアレラチーズみそ漬がお気に入り!

※たむらや本店は群馬県前橋市にあります。


口に入れた瞬間広がる味噌のコクとチーズのクリーミーさがたまりません。

本当にどんなお酒にも合う万能なおつまみだと思います。

ただ、食べやすくカットされていればさらに良かったなあ。



冷めてる状態で食べると微妙でしたが、温めて食べるとトロトロになり味も変わり美味しかったです。

チーズ好きは1回食べてみてもいいと思います。



お好みの大きさにカットして、そのまま食べるのもよし。

少し火を通して、とろっとしたところを食べるのもよし。

パスタやサラダに合わせるのもいいですね。


さらに!

みそ漬け専門店が厳選したみそに漬けられていますから、漬けみそのおいしさは太鼓判!

漬けるのに使った「漬けみそ」をうまく利用しない手はないですよ。

漬けみそをドレッシング代わりにしたり、お豆腐にのせてみたり。

スティック野菜のディップに使っても、またうまし!

みそ風味は日本酒と抜群の相性ですから、いっしょにいただくと しみじみ
「日本人に生まれてよかった〜!」を思うこと まちがいなし^^


チーズみそ漬けはパーティーにももってこいの、ありきたりでない、上品な逸品。

知る人ぞ知るグルメな選択で、「通」な家族、友人知人をうならせてみるのも楽しいですよ。