18日はスペインワイン その2 

2005年04月21日(木) 20時17分
「その1」の続きです。

トリュフ、フォアグラを詰めた仔羊のパイ包み焼き“マリアカラス”

フロマージュ盛合せ
予定に無かったリゾット2品
キャラメリゼしたりんごとクランブル、牛乳のソルベ添え

小さなお菓子

飲んだもの
Tokaji Furumint Late Harvest 1999
Tokaji Furumint Dry Mandulas 2002
Pintia 2001
Alion 1999
Valbuena 5Ano 1997
Unico 1989
Unico 1953
Tokaji Aszu 6Puttonyos 1995
コーヒー

気さくなソムリエ氏が付いてくれて、
少々残ったワインを注いでくれた。
そのため、かなりの量を飲んでしまいました。
ベガシシリアの方々のために本店井上シェフが
急遽、パエジャ風リゾットなどを作った。
幸いなことに我々のテーブルにもH社長がその皿を持って来てくれた。
羊で充分満腹だったが、美味いので全部食べてしまった。
周りはすでにデザートを食べ終わっている!
あ!ワインを買ってこなきゃ!!
ワインを買って席に戻り、デザートを食べた。
その後、小さな菓子が出たけどもう入らなかった。残念。

ワインをぶら下げ、雨をよけながら帰った。

18日はスペインワインその1 

2005年04月21日(木) 20時03分
4月18日の夜は、某ワイン商社企画の
超高級スペインワインとフランス料理を楽しむ会
会場は恵比寿のドゥロアンヌ
テーブルにはワイングラスが7客
H社長がやって来て
「ワインの即売会もやるんだけど、誰も買わなかったらこまるので
チープさん、真っ先に買って勢いを付けてください」
しまった、現金の持ち合わせが無い!
そかし、H君はすばやくそれを察知して
「請求書は後で送りますよ」
そうまで言われたら断れないな〜。
ベガ・シシリアの社長の挨拶、醸造責任者の挨拶が終り、
1杯目のワインが注がれた。
続いて豚の脚が登場した!
スペインの生ハム「ハモンセラーノ」だった。

食べたもの

スペイン産 生ハム“ハモンセラーノ”

ホワイトアスパラガス、オマール海老のソテー、サバイヨンソース

山シギのパテ

フォアグラのフラン、ポルト酒風味

鮟鱇のソテー、赤ワインソース

トリュフ、フォアグラを詰めた仔羊のパイ包み焼き“マリアカラス”
フロマージュ盛合せ
予定に無かったリゾット2品
キャラメリゼしたりんごとクランブル、牛乳のソルベ添え
小さなお菓子

マリアカラスの画像と飲んだものは 「その2」につづく
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cheep-party
読者になる
Yapme!一覧
読者になる