enki 

August 15 [Fri], 2008, 0:45

世界なんていらない


いらない 今私の手の下のこのパソコンだって


こんなブログだって


こんな地球 宇宙の中の小さな光


宇宙だってきっとなにかに囲まれてて きっとそこには


また 違う憂いが存在するに違いない




果てしなく ひろがる ひろがる


空虚な問 なぜ。


なぜわたしたちは存在するの 


ちいさなちいさな そしてたくさんの 無限に広がる空間の中 


鉛筆のくずのような私達。


吹き飛ばされてはまた削られ 消えてはうまれるを繰り返す


どうして?




進化を遂げ 脳を持ち 


感情を持った


それを言葉にして伝える能力をもった そして


宇宙に思いをめぐらせる 未知なる世界を



その先を



でも闇は果てしなくつづく 人間のおもいは続く



そして意味をなくす  全てのものへの意味を


喜びの意味 人を憐れむ意味 



存在する意味






そんな時 あなたを考える




暗闇すら見えない 無の先に


あなただけが現れる


そんな深い空虚感 すぐには消えない

あなたの為に生きようなんて思わない

あなたは私の闇の半分も理解できないでしょう


でも


それでもあなたは


どんな闇にも 究極の無にも屈せず


最後のそこに立ってる



光を発するわけでもなく 何かを癒してるわけでもない


ただしっかりと わたしをこの世に繋ぎとめてる




ああ そうかって


それがにんげん


人とのつながり 


他人の存在で自分を認識する


どんなに虚しくたって 意味をなくしたって


ことばで 音で その脳を絞りきって


最後までそれを求めつづける

 

共感 理解 そして受け入れてもらうこと

受け入れること



それがほしいんだ。 その為に生きてんだ




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:のぞみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート
読者になる
泥のなかから咲く蓮のお花の話。
最新コメント