正しいこと 

July 07 [Thu], 2011, 22:52

蓮の花が 見ごろだと

実家の父から 連絡があった



Lotus




因果具時

〜原因と結果は必ず一致する〜



では 因果応報とは・・・


難しすぎる・・・










真っ正直に生きてきて

間違ったことが 大嫌い



はて?

世の中 何が正しくて 何が誤っているのか


なんて わからなくなってきた











正しいことが いいことなのか




誤っているとわかりながら 

行動するのは いけないことなのか・・・







人間の価値観 って


いったい なにが基準?








来週 徳島に 蓮の花を観に帰ります



素に戻り 親友とゆっくり 過ごしたい







結婚式 

April 29 [Fri], 2011, 10:13

娘が とうとう結婚しました

と、言っても 嫁に出て行くことも無く

新婚旅行から帰ってくるときは 1人。


旦那様は SINGAPORE在住なので

しばらくは 別々の生活

新居もなく これまでと何ら変わりなく・・・



チャペルでの リハーサル




PAPAは 超緊張していました



式・披露宴は 金沢

二次会は 大学のある 京都で行い

高松からは 私の親友が 集まってくれました






写真は 全て 次女の 一眼レフ にあるため

今のところは これにて・・・











歴史散策 

March 07 [Mon], 2011, 18:57


前日の雪がうそみたいな

春うららかなお天気に恵まれて

京都 を散策


ずっと 行きたかった

高台寺



円山公園 駐車場に 車を停めて

八坂神社を 抜ける

途中 鉄灯篭に風情をみつけ

奥の 梅の花が 満開でした




境内には 来週からの

東山花灯路 にあわせて 舞台作りがすすみ

都をどり が披露されるのを待っています





神社を抜けて

【 ねねの道 】



それぞれの 店の入口に

吊るされた 提灯が 和テイスト





本当に お天気に 恵まれました





庭に咲いた 梅の花 が春を告げ






ずっと行きたかった 高台寺 へ




茶席 遺芳庵



この 方丈前庭 を

方丈 に腰を下ろして ずっと眺めていたい景色


向こうには 霊山観音様が・・・





しだれ桜 と 庭の石には 来週から始まる

東山花灯路 のライトアップ用に 準備が施されていました





この 庭の白い石は

夜 月の輝きに反し 侵入者を防ぐ効果もあるとか・・・
 



庭園から 開山堂を望む

池の上には 観月台 

当時の 日本人の 心は 澄んでいたんでしょうね




臥龍池(がりょうち)




霊屋(おたまや)から開山堂を結ぶ階段

臥龍廊(がりょうろう)



利休 の意匠 茶席 時雨亭




今回の 京都

とても ゆっくり じっくり まわることができた


日本人で 良かった・・・









雪の四国 

February 14 [Mon], 2011, 22:40


10日(木) バレーの練習を終え

自宅を 23:00pm 出発 


四国までの道のり 316kmは 本当に慣れてしまった


日付が 変わった 11日(金祝) 2:30am 鳴門西IC 


雪のため 通行止め・・・ 


えっ?

通行止め???


年末年始 帰省したときも 大雪だったよ〜な・・・


今年の四国は 異常気象

それとも 雪女 ← Me 


           



今回帰省の 目的のひとつ

綾川町 の 【 山越 】 うどん

こ〜んな 強風&雪 の中 でも

長蛇の列に並ぶ








この 『 かまたま 』 が食べたいがために




¥200-

安っ




この後 善通寺 → うだつの町並みを

散策して 実家に帰るつもりが


この悪天候のおかげで 没



高速 高松道が通行止めになったため

塩江街道 越え で徳島へ








翌朝 8:00〜 の朝市 に

借り出された

父・母・娘 一家総出で・・・






STARTまで カウントダウン状態

ちょっとした 

【 老人戦争 】


そんな戦争を 潜り抜けた後は

レジ並びの 拷問・・・








苦のあとの 至福

ダンボール1箱と いちご 1ケース

しめて ¥2,000-

安っ 



朝から 戦いを終え、 お墓参り

その後 四国の海の幸を 堪能し

実家を離れ・・・


徳島にHOMEを持つ

健祥会 レッドハーツ の体育館を偵察


友人と お茶して帰るつもりが

夕飯 (ラーメン東大) も一緒にして

話し込んでたら 21:00を過ぎていた


高速を ぶっ飛ばして

明石大橋まで約1時間






ここから 見る 神戸の町灯りが

とっても 好き


宝石箱を ひっくり返したような町


来月 もう一度 訪れます





My Best Friends  

February 06 [Sun], 2011, 21:55


5日 親友2人と京都 随心院 の 【手作り市】 に行ってきまし た


20年来の付き合いの2人とは 

気がついたら 1年くらい 会ってなかったみたいだけど

やっぱり 心が許せると言うか

何も気を遣わなくていいと言うか

普通の友達とは かなり違う 



随心院 小野梅園前 境内 

たくさんの 手作りのお店が 並んでいました





せっかくなので 院内を 拝観することに・・・


この 【 随心院 】 は

〜小野小町ゆかりの寺〜

世に言う 世界三大美女の1人に数えられ

美人の代名詞とされる小町

私たち 3人には ぴったりのお寺 


まず 総門を潜り 入ってすぐに 織物で作られた

小野小町像




裏面は 紅梅の時期の随心院 の図




表書院から見た 本堂とお庭




訪問する前に ちょこっと調べてみて

やりたかった 【 写経 】

ここで 行われているんだなぁ〜と思いながら

時間も合わず・・・断念





自称:小野小町 3人は随心院を後にして

昨夏、一緒に行く予定だった 

【 三室戸寺 】 へ


お花のシーズン前に本殿の修復中だったようですが

お目当ての 縁起担ぎのうさぎの像の前で・・・



中にある 卵が 立つと 運気UP!らしいです

恐る恐る しかも 斜めに立ったようです

ちなみに 私も紫麻ちゃんも 簡単に立ちました






ランチは 娘のお薦め

【 びすとろ 希味 】 

中庭の見える席で 





これで ランチ¥1,000- 



私の大切な 親友です




お腹もいっぱいになったし ちょっと足を延ばして

【 知恩院 】 へ



三門 が 拝観出来るという事で

¥800 で 急な階段を登りました

登りきったところで ガイドさんの説明を拝聴

昔から 私たちは ガイドさんの一番近くに陣取って

一生懸命 説明を聞く とても良い子なんです





浄土真宗 総本山 知恩院 です

どうやら 私んちは 浄土真宗らしいです




いつの世も 女子のおしゃべりは 尽きることなく

お茶会 ならぬ 珈琲と美味しい甘味を求めて


小川珈琲 本店へ






それぞれの個性に合わせた CUPに珈琲を注いでくれましたが

みよちゃんは オレンジ→白

紫麻ちゃんは 黄色→黒

そして 私は 青→ まさかの紫。。。


ずっと 会ってなくても 

少し体型がふっくらしてきても

お洋服の好みが 変わっていても

価値観は変わらず 共有できる

余計な気を遣うこともなく

かと言って 遠慮なしでもなく

好い塩梅の とても心地よい 親友 

勝手に 離れてしまった今でも 声をかけてくれて

本当にありがとう 

また 声 かけてね 



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chee
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像美代ちゃん
» My Best Friends  (2011年02月12日)
Yapme!一覧
読者になる