わからないわからない。 

2011年06月20日(月) 17時08分
「ごめんね」
って、もう何度言われたんだろう。
今日、ふと思いました。

ある友人M。

部活でペアを組んでいて、
結構息もあっていて、頼りになる。

クラスも一緒だけれど、それがまた面倒。

昨日までは普通に接していたかと思えば、
いきなり冷たくなる。
の癖に部活の時間に
「ごめんね、実は…」
と打ち明けてくる。

大抵の理由は勝手な勘違い。

あの子からこういう話を聞いて…、
ちぇかがこう言ってるってあの子が…、
悪口言ってるって聞いて…。

それ全部『聞いた話』。

あたしの意思はそこにない。
全部全部、あなたの中にいる私は、
『あの子がこう言っていたちぇか』なんでしょう?

だったら私はどうすればいい?
あなたは他の子も味方にして。
私を1人にして。
楽しい?…でしょうね。

もうダメ、ついていけないよ。

あなたの言葉、信じること…出来ない。
「ごめんね」も、
「ちぇかは私のもの」も、
「そういうとこ大好き」も、
全部全部、嘘にしか聞こえないよ。

ほら、だから最後に言ってよ、
「嘘だけど」
って。 みーくんみたいにさ。
簡単だよ、一言だけだもの。

ほら、ほら早く…。
じゃないと私…、あなたを信用できないよ。



ちぇか。

私はどっちですか? 

2011年06月13日(月) 22時13分
友人に、「あなたは○○だ」
と言われたとします。
でも本当は違う、と自分が感じたとき
どちらが本当の自分なのでしょうか。

自分らしく生きていたとしても、
自分を偽って生きていたとしても、
どうせ他人は感じ方が違うのだから
どうせ私の葛藤など知ろうともしないのだから
他人が見た『私』は何があってもすべて同じ。

「言ってることとやってること違う」
そう言われたことがあります。

確かに、傍から見ればそうかもしれない。
けどね、「言ってること」と「やってること」の間に
「考えてること」を入れれば=出来ちゃうんだよ。
3つそろえば、理屈として通っちゃうんだよ。

それをわかろうとしないよね、表面しか見ないよね。
薄っぺらだね、寂しいな。



ちぇか。

心理テスト。 

2011年06月08日(水) 23時59分
心理テストみたいなものを、学校でやりました。

当てはまる行動パターンにチェックを入れて…、
っていうありきたりの。
結果は、
○○によく当てはまる場合の良い点、悪い点
○○に当てはまらない場合の良い点、悪い点
って感じで出るんですけど。

当てはまってるところとそうじゃないところの結果が真逆でした。
の割には、どちらの結果も結構当てはまっていて…。

やっぱり一番わからないのは自分ですね、
怖い怖い。



ちぇか。

何もないのに。 

2011年06月07日(火) 23時53分
何も嫌なことなんてないのに、
常に憂鬱な気分でいたりする。

憂鬱の原因を考えてみるけど、
何も思いつかない。
いつまでたっても答えにたどり着けない。

真っ黒な毛糸みたいなものに
こころを占拠されて、
こころのなかぐるぐる廻られて
こころが真っ黒な塊になる。

でも本当に悲しくてむなしくて泣きたいときは、
無色透明で、何もない。
そこだけ穴があいていて、
パズルの最後のピースがない、みたいな
寂しさが募る。

泣くと私はこころが潤っちゃうから、
涙でできたピースをはめて、
また糸がぐるぐる廻り始める。

原因がわかればなおる…、
そんな風には思えない。
原因がわかったからって、私には
対処できるほどの行動力も
自分を変えるほどの決断力も
隣にいてくれる人も、
どれも揃っていないんだから。



ちぇか。
広告
プロフィール
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/checa10122505/index1_0.rdf