だいたい 

August 11 [Sat], 2012, 23:43
思うことが沢山あっても、人に言えない性格をどうにかしたい。
思わないようにする訓練をしたけど、どうにも無理で、言おうと試みるも角が立って本当に生き辛くなる。でもそんな自分て何様?って思うとますますどこにも行き着かなくなる。
柳のように生きたいとずっと考える。
あぁ可愛くない。

きっと 

August 28 [Sun], 2011, 2:51

変えようかと・・・。 

August 23 [Mon], 2010, 22:43
だうもこんばんは。


超久しぶりです。
今年もヨーダ花房先生の発表会へ参加させていただきひたすら練習しておりました。それにしても、自分の弾けなささといったらでも先生のお陰で、少しずつ進化できてる気がします。これからはもっと覚悟と精神力を持って向かえるように頑張ります。ぬおーー。


そういえば、ずっと悩んでおったのですが、ブログをアメブロに移動しようかと考えております。なんかヤプログ使いにくいのと(アンタ、どれだけ長く世話になってんのさ!?)、ピグのかわいさ、ペタ仲間、、、などいろいろ考えたら、アメブロにしようかなーと。悩みは、アメブロだとなんか真面目な文章を書く気がしないこと(笑)いまもすでに2,3こ記事を書いてるんですけど、かなりなよなよな文章です。いいのかなーこんなになって(笑)



ミクシーの設定も変えなきゃだんで、ちょっと時間かかるかもですが、いづれ移行しますね。
ちなみにこちらが今並行して書いてる、アメブロです。
http://ameblo.jp/kitakamatomoyo/気が向いたら見てくらさい。すごい脱力文章ですいません。



というわけで、今日はこれで。

ああ!29日に瀬谷公会堂でともよあずさがイベントのゲスト出演します〜。
お近くの方、よかったらぜひ〜。


ちゃお!



ピアノの今更 

July 19 [Mon], 2010, 23:41
こんばんは。





今日も暑かったですね。口癖のように「暑い暑い」と言っています。でも電車とかバスは冷房冷え冷えで、この温度差にやられそうです。去年くらいのCMでありましたよね。「あつぅ〜い、さむぅ〜い」って。あれなんだっけなぁ。





先週、またカマ仲間と会って(あずくんとマイミクいとちゃん)面白い話をしたのを今日何故か改めて思い出しました。みんな自分の楽器のことはそれなりに分かるのだが、他人の楽器の仕組みとか発音の仕方とかはよく分かんないね、なんて話をしたんですね。特にピアノは謎だ、と言われて「え〜そうかな〜他の楽器と変わらないよ」と言ったものの、よくよく考えたら結構不思議でした、ピアノ(笑)確かに他の楽器に比べて発音部分が見えず、鍵盤で行われた事がどうやってハンマーに伝わるのか、見てる人には絶対に分からないですもんね。しかもハンマーに至までの鍵盤からのアクションは、単純化すれば梃子の原理みたいなものなのに、何故あんなに多彩な音が出て、また弾き手によって全く違う音色になるのか…。説明しろと言われても、あぁ説明できない(笑)我々ピアノ関係の人たちは、それが当たり前の世界なので改めてそんな事を考えたことがなかったです。でも今日、色んな弾き手が代わる代わるピアノを弾くのを聞いて「あぁ〜確かに。ピアノって変だ。不思議だ」と思ってしまったのです。弾いてるほうとしては、感覚として「こう弾いたらこんな音が鳴る」って少しは分かってるから、あれこれタッチを変えていくのだけども、そういうのは見てる人にはなかなか分かりにくい部分だものね。







ひとつ確かな事は、ピアノとゆー楽器があんなムダに巨大で黒々しい図体ですけど、凄まじく繊細な反応をする楽器さんであることです。いや、それは何の楽器も同じですが、ハンパなく人の心とか人柄とかを思いもよらず反映します。どうしてそれが可能なのかは、ホントによく分からないけども(笑)きっとクリストフォリさんから後世のピアノ制作者の皆さんが300年かけて築き上げた技術の結晶なんでしょう。性格のきついピアニストたちにせっつかれながら、きっとここまできたんではなかろか…。ありがとう、過去の皆さん(笑)その叡知をムダにしないためにも、色んな音が出せるようにならねば。(ヨーダ先生の如く!)日々是精進也。






あ、また長いかな。
あのですね、もしかしたらアメーバブログへ引っ越しするかもです。ピグで世話になっとるし(笑)しかし過去記事が移動できないと面倒やな〜と思って、考え中。




そんなこんなでした。





チャオ!

よいとまけの歌にも感動したけれど…。 

July 08 [Thu], 2010, 0:16
こんばんは。




最近頻繁にブログ更新してるね、とヒトから言われて「え?そうだっけか?」と過去記事見ちゃった人です。そうかなぁ。まぁまた書けなくなる日も近いと思うので、書かせてください。




去年出演させて頂いた演奏会のDVDを一昨日いただき、昨日見てみました〜。演奏会そのものの映像もかなり面白かったのですが、記録をされてた方が演奏会の前後(リハとか舞台裏、控え室の様子、終わった後のロビーの様子など)も録画されてて、それが思いの外面白かったです^ロ^;素の行動って見てると面白いのです。特に自分の動きって自分じゃ普段見られないから、こんな感じなんだ〜と理解できて楽しかったです。録音した自分の声を聞くような気分。姿勢が悪いとか、目つきが時々おかしいとか、急いでるとオバチャン走りになってるとか、ね(笑)ちょっと普段から気を付けようと思います…。



いま何故か平原綾香さんのクラシックのCDを聞いています。ジュピターの部分的な使い方が気になって、何となく避けてきた平原さんでしたが、こないだたまたまテレビで聞いて感動しちゃったんで、以前ある方から頂いたアルバムを聞いてます。歌詞がいい!すごくいい!今更ながらすみません(;^_^Aホルストのジュピターの世界観とちゃんとリンクした詞なんですね。でもそれだけじゃなくて、何かスピリチュアル的な意味合いを感じます。意味のないことなど起こりはしない、ホントにそうだよね〜。何かパワーをもらえるCDです。ぜひ聞いてみてください〜(って私が遅いんだね…)






あ〜サッカー、オランダ勝ちましたね。ドイツとスペイン、う〜ん、ドイツかなぁ…。いずれにせよヨーロッパ対決なんだね。南米が意外と残らなかったなぁ。しっかし4強に残るってすごい事だよね。日本がいつかこんなところまでこられるのかしら…。オランダつえな〜。





そんなこんなでした。





チャオ!

最近の幸せな食卓。 

July 05 [Mon], 2010, 0:46
こんばんは。




今年のワールドカップをこんなに見守ることになるとは思いませんでした(笑)日本が負けても、なんだかあれこれ見ちゃってます。しかしドイツ強かったね〜。ちっさいマラドーナかわいそう(笑)ドイツとスペインが準決勝だって。どうなるかなぁ。
私のようなサッカーに特に詳しくない人たちが、日本が負けても見続けてるのは、やっぱり世界のプレーが超人的だし、鮮やかだからですよね〜。やっぱり世界レベルってすごい。何の世界でもそうだけど、当たり前だけど世界レベルってすごい。





このところ、いろんなところへご飯を食べに出かけています。今日は花ちゃん先生改め、マスターヨーダのお宅でご飯とワインを沢山ご馳走になってしまいました〜。ヨーダ先生や旦那さま、途中から歌の湯ちゃんとでとても楽しい時間を過ごさせていただきました。ヨーダ先生と出会って一年あまり。先生の本当に大きな温かさに包まれて、沢山の成長の機会を頂いています。ピアノも、精神的にももっと向上したい!といつも思わされます。いかに私がフニャ子か確認します(笑)人生がどうなるかは分かりませんが、少なくともキッパリと後悔のない決断をして、きっちりピアノ弾きたいです。ヨーダ先生、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。





そして水曜日はお花を習ってる友達とランチに行きました〜。前のブログで作風に変化のあった、例の彼女です(^O^)ブログに書いたのばれて「何もないよ!」って先に言われた(笑)いや、書いてすみません(;^_^Aだって面白かったんだもん〜。そうか、でも何もなかったのか、つまらん〜(笑)でも彼女と会うのはいつも楽しい時間です。普段なかなか会えないけど、屈託なくいろんな事を喋れる友達って貴重です。どうぞこれからもよろしくです(^O^)




そして〜!月曜日はカマ仲間と焼き肉に行ってきました。冬に連続で会った子たちとはまた別のカマ仲間二人。彼女らは堅気のお仕事を平日きっちりされてる方たちなのですが(?なんか言い方おかしいね。うんと、所属先があるって言えばいいのかな…)カマ仲間のうるささ、パワフルさ、突っ込みの異様な厳しさは皆同じで、爆笑と涙との間を激しく行き交った2時間でした…。でもおいしいご飯をひたすら笑いながら食べれるのって、いいよね〜。いずれにせよカマ仲間は大事な腐れ縁です。他のカマ仲間の皆様も遊んでね〜。




もしかして長い?
携帯から投稿してるとよくわかんないや(笑)
人とのつながりの大切さをひたすらに実感している転機の三十路女でした。




チャオ!

言葉とお花と 

June 27 [Sun], 2010, 1:19
こんばんは。





まさか日本が決勝トーナメント行くとは思いませんでしたよね。岡ちゃんにツイッターで謝る人が続出みたいです。本当に采配がよかったのか、相手チームたちが調子悪かっただけなのか、たまたまなのかは神のみぞ知る?いや、采配がよかったのよね!じゃないと自宅に卵投げられたりしてた岡ちゃんは浮かばれないよね(;^_^A




言葉の重要性みたいなのを最近やたら感じます。言霊?強い言葉は本当に身体を貫くし、暖かい言葉はじわんと染み入るし、いろいろ。まぁそれは普段もそうなんだけど、最近は意図的に発した言葉だけじゃなくて、何気なく口にした事が現実化したり、どんな些細な会話にも深い意味あいみたいなものが含まれてるように感じられて、なにやらとても怖い(笑)目に見えない何かから試されてるような不思議な感覚を生きています…。あああ、いま実は人生の転機なんです。それはわかっているのですが、うまくできない。うまくいかない。(なんなんだ…?)





ああ愚痴になりかけたから別の話題〜。こないだお花を習ってる友達の展覧会に行ってきました。草月流の門下生の展覧会です。去年も見に行って(忘れもしない親知らずを抜かれた日。口のなかは血の海だった)楽しかったから、今年はどんなかな〜と思いきや!!めちゃめちゃ情熱的!え〜どうしちゃったの!?と作品に向かって話し掛けたくなるような、作風の変化に衝撃を受けました。もとは割りとシンプルでさっぱりとした印象だったのに、今年はものすごく力強くて熱い。う〜なんかあった?(笑)今後会ったら聞いてみよう〜。しかし別のジャンルで頑張る友達の存在とは、ありがたや〜。新しい世界を知れるのはすごく楽しい。


な〜。そろそろ寝ます。さっき久しぶりにゴキちゃんが出て、格闘して疲れた〜(´Д`)
はい、お休みなさい!


ちゃお。

書きます。 

June 21 [Mon], 2010, 15:38
こんにちはー。


お久しぶりです。すっかり暑くなりましたね。今日は夏至だそうです。夏ももうすぐそこですね。




最近はいろいろあってなかなか書けませんでした。そうやなー、あ、髪を切りました。ずいぶん長く伸ばしてたんですが、暑苦しいので肩くらいのボブにしました。私の美容師さんは(例のくるくる美容師)特に何も言わず、わーーっと素早く切ってくれました。で、出来上がったらなぜか前髪がパッツンになってて、まるで稚児のよう(笑)うー30にしてこんな頭でいいのかなー。ちょっと恥ずかしいので、いまいろいろ髪型アレンジの研究中です。



そうそう、一昨日はサックスのしまっぷー先生門下の演奏会でした。3年目の伴奏参加をさせていただき、毎年本当に勉強になるます。今年は曲も大きかったせいもあって、なかなか弾けずにみなさんにご迷惑をおかけしました。他の先輩ピアニストさん方はやはり素晴らしく、尊敬です。キャパもっと増やせるように頑張ろう・・・。今年は歌の湯ちゃんも出たので、伴奏を弾かせてもらい、またこちらもひたすら学びました。音楽的なことをたくさん学ばせてもらいました。また舞台上での湯ちゃんはとても優雅で落ち着いていて、5歳も年下とは思えなかったです。



あの日そういえばサッカーのオランダ戦で、街にはユニフォームの人たちがいっぱいいましたね。負けちゃったからわりと静かだったけど(~_~;)日本は決勝リーグにいけるかなー。



そんなこんなです。
しかし暑いーー。



チャオ。

カーネーションとかグレーゾーンとかフラメンコ 

May 09 [Sun], 2010, 14:55
こんにちは。


よく晴れて気持ちのよい日ですね。母の日なので花買ってきました。でも切り花はこれからは持ちが悪くなるので、鉢植えにすればよかったかなーとか少し後悔です。今日はさすがに近所の花屋さんは激混みでした。子供がおどおどとカーネーションを買いに来てる姿は可愛いですね。三十路女が財布だけ持って、普段着で駆け出してきたのとは全然違う風情を感じます・・・。


最近、精神的に自立をするということは殊のほか難しいことなんだと実感しています。他人に対して信頼をもって親しく接することと、依存心や甘えとの境目というのがときどき見えなくなって、ほとほと自分が嫌になります。距離をとる、というとドライすぎる感じがするのですが、ある程度の距離感というのは何においても必要ですよね。結局甘えによって起きる問題ってすごく多いと思うし(無自覚的に・・・)いつでも精神的にニュートラルでいれたら、と思って生きてきたのですがなかなかうまくいきません。というより、自分のグレーゾーンを改めて見た気分で、ショックです。(って書くと、なんかあったみたいな書き方ですけど、何にもないですよ(笑))まー少しずつ、グレーゾーンをクリアにしてきりりと自立できたらいいなと思って精進します。「成長には多くの痛みを体験するしかない」っていろんな本に書いてあります。クリアになるために、きっとこれからも沢山の痛みを得なくてはならんのでしょうが、退がるわけにはいかないのでちゃんと生きようと思います。




こないだ、目の前でフラメンコを踊ってくれるスペイン料理屋さんに行ってきました。広い店内は全席から舞台が見られるように階段教室みたいな作りで、皆舞台のほうを向いてセッティングされていました。お料理も本格的なスペイン料理で美味しかったのですが、何といってもフラメンコのダンスとギター、歌はものすごい迫力で面白かったです。踊り手さんは3人もきていて(皆スペインの方)皆あらん限りの力(そう見えた)で踊ってました。しかしフラメンコって膝とか腰とか痛めそうですねー。ガンガンと足で床を蹴りとばし、すさまじい速さでステップを踏むと怖いくらいの振動が店全体に響くのですが、きっと足腰にあとでくるんだろーなーと心配になってしまいます(笑)いや、実はコツがあって全然大丈夫なのかもしれないけど、でも80歳まで現役っていうフラメンコダンサーはいないから、やはり結構きついんだろーなー。
それにしてもどこもかしこもスペインの匂いがしてて、「ああああ、カルメンの世界だー」と浸ってました。スペインは行ったことないけど、少し廃れた感と、暑さと、熱っぽさみたいなのがしみじみと感じられて、よかったです。あー外国いきたいなー。




そんなこんなです。


チャオ。

聞こえると聞こえない。 

May 05 [Wed], 2010, 17:18
こんにちは。



GWでしたね。みなさんはお出かけされましたでしょうか。私はぼちぼち出かけていました。基本的に人ごみの場所には行かないようにしているのですが、今年はものすごい人ごみのど真ん中みたいなところへ何度か行ったりして、珍しい経験です。わりと晴れてたから毎日気持ちがよかったですね。


いま何だかんだと弾かなくてはならない曲が多くてピアノ練習が大変なんですが、それにしても毎日どうしてこうも音の聞こえ方が違うのだろう、とずううっと長年の疑問です。午前中調子良くて、「ああああ良く聞こえる!!ここと、ここを直して、こうすればよくなるぞお!!じゃ、午後この続きだ!」と昼休憩を挟んで戻ってくる・・・。すると全然さっき聞こえてたのとは違って聞こえる。というか、もわーっと聞こえにくい。さっき見えた課題も分らなくなる・・・。これ、怖いでしょ。でも毎日この繰り返しなんです。すごく効率が悪い。そひてずっと悪いわけじゃなくて、夕方にまた感覚が戻ったり、夜に戻ったり。全然戻らなかったり。体調とか疲労度とか、気温とか天候とかなんでしょうけど、極端すぎて時間がないときなんかは「ぎいいい!!いい加減にしてーーー!!」と自分に叫びたくなります。でも「だめだ、やらん」とほっとけないので聞こえない、弾けないながらもかじりついてます。調子が戻ってくるのを待つしかない・・・。いつもいつも同じように聞こえたらいいのになぁ。


最近ジムだけだけに飽き足らず、外でもジョギングを始めてしまったのですがやはり体調やその日の気候にもよって全然違うので、そういうものなんだろうなーとは感じてはいるのですが、ピアノにおいてはなかなか余裕な気持ちでいられないのは、なぜだろう・・・。期限があるからだろか。いい意味で距離を取れたらいいのかもしれないですね。怠けず、無理せず。


ようやく初夏らしい気候になったので、ワンピース解禁しました(笑)買ってからもう2カ月も経ってるというのが、いかに気温がおかしかったわかりますね・・・。でもま、これでようやく冬ものを本格的に片せます。もーセーターとかウールものはいらないでしょう!!


そんなこんなです。


チャオ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヤスベリー
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1980年2月6日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-村上春樹
    ・アート-近代日本画、フランスもの全般
    ・ペット-猫が好き!!!
読者になる
ひひひひひひひひ。
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる