オートメーション化された製造ラインを利用しています 

2013年07月10日(水) 10時13分
また留守電だった次の日、電話をした店が開く時間に合わせて家を出た。部屋の壁掛けは動くのに手の中の時計はやっぱり黙ったままだ。慣れなデイトナ ロレックスい道で少し迷ったけれど、昼前には店に着く事ができたそこは小奇麗なショップといった風な店だった。引退後、妻の関係もあって少しタレント活動もしましたが、元プロ野球選手というだけでできる甘い仕事でもない。サラリーマンより、職人の方が向いていると思って時計の勉強をしようと、原宿でアンティーク時計店の店長を年ほどやりました。時計を分解しているのを見ているだけで楽ロレックス gmtしかったですねその後、眼鏡店の話をもらったので、検眼の研修を受けて、代官山の眼鏡店で年ほど勤務しました。


Swatch(スウォッチ)が多くのスウォッチ・グループ内部の支援を受けながら開発した自動巻きのムーブメント“SISTEM51(システム51)”は、腕時計において今まで使われたことのない画期的なデザイン、素材、製造方法、を採用していますムーブメントは51のパーツで構成され、腕時計 ロレックス5つのモジュールが中心部で1つのネジで結合されています。組み立てはフル・オートメーション化された製造ラインを利用しています。Swatch(スウォッチ)のCreative Director(クリエイティブ・ディレクター) Carlo Giordanetti(カルロ・ジョルダネッティ)は、モジュールの表面が印刷可能であることを利用し、ムーブメント自体の奥深さをつけ、グラフィック要素や色彩に深みを持たせることができる、宇宙的かつ、コペルニクス的なデザイン・コンセプトであることを述べました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cheapwatch
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる