睡眠不足が肥満に影響しているんだね

October 10 [Thu], 2013, 13:37
他には、睡眠時間の短さと肥満との相関関係を指摘する意見もある(日本大学、兼板佳孝)。

シカゴ大学内分泌学部門のイヴ・ヴァン・コーター博士によると、睡眠不足が肥満に結びつくメカニズムは以下の通り。

睡眠不足は飢餓信号を送るホルモン、グレリンの分泌を増加させる。

食欲を抑制するレプチンを減少させる。また、ストレス・ホルモンであるコルチゾール(脂質合成を 促進、つまり、体に太れと発破をかける)の分泌も増やす。睡眠科学の分野の研究者らは、この発見を踏まえて、小児を対象にした分析を立て続けに行なった。

世界中の学者に共通するのは、「睡眠時間の短い子どもはよく寝ている子どもより太っている」ということだ。

ストレッチをすると太りにくい体質に変われる
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chd8932
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chd8932/index1_0.rdf