何も学んでいないのに卒業だってさ

January 16 [Sat], 2010, 2:52
そういえば私は、世間が、悪し、とするものを再考するブログ、みたいのやったらどうかね?
なんて気持ちで登録したことをすっかりんこ忘れてたりんこ。


さくじつ卒業論文を無事受け取っていただいたが、遅れた人と同じ、いやそれ以上の反省が必要だ。
と思うくらいの駄文、否、クソをお見舞いしてしまった。
諸先生の大事な時間を奪ってしまい本当に申し訳ないと思う。

しかしこのような言い訳なんてもっとクソクソしいわけである。
そんなに後悔してるんだったら勝手にリライトせいという話である。


というかリライト欲が、ふつふつと、否、ちょろちょろと湧き出てきている。
ので久しぶりのブロりなわけである。
ひとつのものを、どんなに駄作でも完結させ、人に読ませる、ということ。
これがとっても大事なんだ!という、さらいま過ぎることに気付いたのだ。むむん。
テーマは色々思いつくし(あんなに思いつかなかったのに)違う考え方も生まれてくるし(やっぱり使う言葉がばか丸出し)

これから考えるべきことを書き出しておこう。
覚書ブログになるのか…。

これ、一応でも完成させたから出でくることなんだよ。
私の悪いところはすべてすぐ飽きること。途中でやめるんだ。
昔書いた小説とかな。ああ、黒歴史。

これ本当、連絡帳です。
未来の私は忘れないように。

荒川良々と平岩紙ちゃんも来てた。かわいかった。

November 23 [Mon], 2009, 20:54
北大路欣也CMニューバージョンだ!とうきょうとっきょこかこきゅ……



正直に言いましょう。本多劇場はじめてです。サンモールはじめてです。銀河劇場はじめてです。
おはずかしながら。しかし無事に初体験を済ませることができ、よかったよかった。

北大路欣也の話をしておきながら、まずは本多劇場から。
江古田に居を構える「加藤健一事務所」の『高き彼物


チケットです。右下を見ていただくとわかるとおり、日付が席番号がスタンプで……!よよ落涙
まぁ目ざといあなたはお気づきでしょうが、Aっていうスタンプ!ってことは?

そう、最前列でした。しかもど真ん中。
初カトケンなのに、すんません! いやー緊張しました。
私の携帯が大音量で鳴り響いたり、奇行にはしったりしたら、芝居にちょくせつ影響を及ぼしてしまいそう。
まあもちろんそういったことには気を付けているつもりですが。
鳴ってたバイブ、自分のじゃなくてほんとうによかった。


『高き彼物』は、マキノノゾミ・作の、岸田國士戯曲賞を受賞した作品です。
出演者としては、小泉今日子が加藤健一事務所初参戦ってとこが目玉なのでしょう。
でもそれよりも、海宝直人?だっけ?その人が、同い年か一つ年下くらいなのに、以前にも出演経験があったということに驚きです。子役からやっているとはいえ、はー。すごいです。


ちょっとカミデー(なんか、少しなんだけどいろんな人が噛んでた。から、伝染っちゃったのかなと思った。)でしたが、全体的には、まあ、あたたかいといいますか、泣きそうになっちゃいましたね。


意外な展開はあるんだけど、一つ一つのエピソードが明らかになっていくうちに、だんだんと次の展開が少しずつわかってきてしまう。けれど、それが興ざめな感じではなく、訪れるであろう展開をうきうきと待ち構える心境でありました。

めずらしく話の内容を書いてみたくなりました。

キング 戦車 やおい ねずみ

November 19 [Thu], 2009, 16:32
あのひととここだけのおしゃべり


このブログだと本について書いたりするのちょーめんどくさいなり。はやや……

よしながふみの、対談集です。
何度読み返しても全然わかりきれなくて、何度読み返しても新発見があります。
こないだ桐野夏生せんせいの対談集もすごく興味深く読めたんだ。対談とか好きみたいね。
まあみんな好きか…


とくに三浦しをんとのところを今回は読んだ。
フェミニズムについてとか、BLがBLである理由というか、BLであるから実現できることとか
卒論に参考になりますな。腐ってることについて書くわけじゃにゃーすよ。

ブス恋で、滝沢沙織のことをMEGUMIが弥生姉って呼ぶんだけど、やおい姉に聞こえる!
やおい姉ってどんなだ。会いたい


ていうか、おもしろってなんだよ。

それっておもしろだろ?
前まではちゃんと切り替えて、おもしろ書けたのになあ

などの、おもしろを名詞として使ってるこのかんじ
それがすでに寒いよ!おもしろじゃないよ!(再放送に突っ込んでるわたしもね)




そういえばオタキング様からついったーでつぶやきいただいた!お返事。
直接とはなあ〜びっくりでちゅよなぁ〜
絶対読みますから!感想ちゃんとまとめられるか心配……


吉田戦車がよく伊藤理佐のことつぶやくの見てるの楽ちいでちゅ
らぶらぶなんでちゅなぁ〜ぐふふ

空気を読むな、かな?って本、読もうかな

November 18 [Wed], 2009, 18:27
きのう書いたこと読むと、何だか当たり前なことばかり書いていて恥ずかしい。

本の整理が進まない。
すぐ読んじゃうから。

でも本当に、読んでためになるなぁと思ったことをいくつもいくつも忘れていてあきれる。


大学もっとちゃんとすればよかった学べばよかったってすげー今さらな後悔なのか反省なのか


そうゆうこともすぐに忘れてしまう自分殺したいほど嫌だ


あと過去のゼミ誌は回収したい

人生でいっかいくらいはミュージカルしたい

November 17 [Tue], 2009, 15:58
ストーリーというものを超えた情報の集合体。
だれともまったく同じものを共有できない。
やっぱりエヴァってすげえんだな。

さいきんものを見るときに、何を伝えるための、このストーリーなのか。
とかすごく考えてしまうんだけど、うまいこと答えが出ないんです。
答えじゃないにしてもさ、なんかひとつふたつでも言葉が出てくりゃいいのに。



バンデラスと憂鬱な珈琲


こないだ見ました。
小池栄子の親友矢沢心も魔裂斗ときてました。
マギーも毎日いるらしいです。ただでさえ小さいのにロビーの隅っこに小さくまとまって、ゐた。
こういう固有名詞は携帯のほうが便利であるなあ。


まっっっっっったくなんの前情報も入れずに見ました。ただ予習してないだけともいえる。
だから真っ向コメディってことも知らなくて……かなり笑いました。
笑わせること、役者のいろんな部分を出させることがテーマの舞台だったんでしょうか?
こんだけの個性派俳優たちの、さまざまな引出しを片っ端から開けている。
パンフレットも読んだんだけどね。

何を伝えたいとか、そういうことがすべてだなんて思ってないけど、ストーリーってのはしょせんかりそめの姿というか。伝えたいことを伝えやすくするための道具なんだろうかと思っているのです。
ストーリーを軽んじているわけではないのですが。

今回のは、彼らが遊ぶための、彼らが遊んでいるところを見せるためのフィールドが、この「バンデラスと憂鬱な珈琲」なのかなと思いました。


バンデラスとは、アントニオ・バンデラス然り、人の名前であります。
一人一人が何役もこなしております。みどころです。どーん

途中で使われる映像がなんともアメコミちっくで、アメコミの中でもパワーパフガールズとかあのへん寄りでかなり好みでした。それのせいでそう見えただけなのかもしれないけど、アメリカアニメのようなジョークもたまにあった。
また、映像を映すのはスクリーンだけじゃないのも興味深かった。いろんなとこにうつしてた。
3枚の板(パーテーションのような)の合間を堤真一が走るときに、ちょうど板に隠れた瞬間、板には映像(彼の影)がうつったり。ああ、語彙力が乏しくてもどかしい。

転換のすばやさ、ナチュラルさ、それも一つの振付や演技のようなものになっていて、何度見ても楽しめそう。
パーテーション動かすひとは、カウントで動いていたに違いない。ダンス!ああいうの好き。


ラストはあの2人だし(作が)、コントみたいなオチ・・・と思いきや、もっともっと裏切られる。
心に響くセリフとかはそれほどなかったし、ストーリーから何かを学ぶとかもないんですけど、
この作品に挑んだそれぞれの人の姿勢から、なんかもらえそうな気がする。


やっぱこんだけ豪華だとみんな手練手管がね〜。
あとマイクじゃないよね?マイクの弊害をこないだ感じたのでそれがなくてよかった。
みなさん綺麗に声でてたよね。


ただ私的には村杉蝉之介がなぁ〜もうちょっともうちょっとなんだ
もうちょっといかされててほしい。
いや、いかされてないわけじゃないんだけど、ちょっとかゆいとこ外れてる。2ミリくらい右!みたいな。
中村倫也さんという方も、器用なんだろうなってことはすごくわかった。もっと突き抜けたら最高だと思う。
しかし一個上とはな・・・これだけのモンスター相手にすげえわ。私なにやってるんだ


あ、べつにミュージカル作品ではありませんのであしからず。
けどね、ふふふ














プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:千葉
  • アイコン画像 誕生日:10月21日
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
大学生です。

特技はありません。

趣味もありません。

それでも生きてていいよね!!!!!!!
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像千葉
» 祭のまえ (2009年11月29日)
アイコン画像нина@フランシーヌ
» 祭のまえ (2009年11月09日)
Yapme!一覧
読者になる