【 更新情報 】

スポンサード リンク

ショーメの結婚指輪、プリュム・マルチ

ショーメの結婚指輪は、素敵なマリッジリングが多く目移りしますが自分の欲しいものを選ぶた時の参考にして頂ければ幸いです。結婚後常時身に着けておきたいようでしたら、できるだけ薄いものがいいと思います。ショーメのプリュムシリーズのマリッジリングは、平らなタイプで、ほとんど厚みを感じさせません。幅は太くも細くもない3.5mmくらいで存在感があります。平らなタイプですが、角ばっていません。プラチナを充分なほど使って重厚感もあり、指にも良くなじみます。マリッジリングの基本はシンプルなので、常時身に着けておくにはこのショーメのプリュムは最適だと思います。洋服に引っかかる事は無く普段でも付けることができます。婚約指輪に、ショーメのプリュム・マルチを贈る方も多くいます。このプリュム・マルチは中石のダイヤが天使の羽に支えられたデザインです。羽根の部分にメレダイヤをしきつめ、それがキラキラと輝き、側面から見てもデザインの美しさに魅了されるほどです。

ショーメの婚約指輪、フリソン

ショーメの婚約指輪、フリソンはデザインがシンプルで婚約指輪にすると本当に素敵です。フリソンはフランス語で、「小さな震え」と言う意味です。一粒の宝石がキラッと輝き、きめ細かく繊細にデザインされ、アームの造りがショーメらしさを表現しています。無色の中の無色と言われるDカラーが人気のようです。ショーメはトップ部分が2重になっていて高さがあり、長身の女性によく似合うリングです。ショーメのフリソンでリング幅5.6ミリの品は、シンプルデザインでプラチナ枠にキラッと輝くダイヤモンドをセッテイングしたリングで、重ね付けも楽しめるようになっています。また、リング幅約13mmの品は、クルッと巻きつく2本のリボンが可愛いリングで、リングにダイヤモンドが輝き手元を上品に見せてくれます。さらに、ショーメのフリソンエタニティリングは、リング幅約2.7mmのリングに17石のプリンセスカットダイヤモンドがセッティングされていて、リングの側面にショーメのロゴが入っています。

ショーメの婚約指輪、トルサードマルチ

ショーメのトルサードマルチを婚約指輪にする人も多いのです。その魅力は、エンゲージリングを付けるだけでも華やかでデザインも素敵で一番お洒落だからです。マリッジリングと重ねて付けるとさらに華やかに個性的になれるので選んだと言う方が多いです。また、ティファニーなら付けている人が多いけれど、ショーメならそれほどいないので人と被らないところがいいと好評です。0.3カラットの石で価格は約60〜70万円くらいです。ショーメの店舗では、店に置いている指輪は少なくネットで全国の在庫を調査してくれます。トルサードは、お直しできるのは2サイズだけなので、自分が求める予算の石のリングを探すのは少し難しいかもしれません。他の店舗から取り寄せたり、お直しするにも結構時間がかかります。ショーメのトルサードマルチを婚約指輪に買うことを決めたら、余裕を持ってお店に行かれるといいと思います。