自転車の旅記録 

August 08 [Wed], 2007, 18:54
自転車の旅記録

期間 四十二日間(内、柏崎市四泊)

総走行距離 4612km
一生消える事のない思い出 プライスレス

自転車の旅 おまけ 

August 08 [Wed], 2007, 18:19
自転車の旅 おまけ

次の目的地はここだ!!

まずは寮がある仕事を…。

おしまい

日本半周達成!! 

August 08 [Wed], 2007, 18:17
出発地点の新大久保へ戻って来ました!
もう家はないですけど(笑)
ゴールまでの道で知ってる道のはずが、なんだか違う景色に見え
こんな街灯してたんだ!とか、ここにお店あったんだとか
今更ながらの発見がありました(笑)

着いた時に何か言うと思ったんですが、言葉は出ませんでした。

言葉でいい表せなかったです。
嬉しいし、楽しかったし、辛かったし、いろいろな感情がありすぎて
何て言ったらいいか、わからなかったです。

ただただ、無事に帰れて良かったです。

この旅で通じて得たものはたくさんあり
今まで生活では到底得られないものばかりでした。

初めは早く帰りたかったですし(笑)
恥ずかしながら辛くて泣いた事もありました。
慣れて来ると旅が楽しくなり、辛い事や死にかけた事も
次の日には生きてて良かった。といい思い出になっていました。

何の為にこんな事してるの?と、
知り合いや、旅で出会う人に聞かれ、よく「自分探し」や「放浪旅行」と聞かれましたが
僕はそんなカッコイイものではなく、やりたい事はすでにあったのですが、本当に出来るのか?
今のままでいいのか?、本当にやりたい事なのか?など、不安に思う事があり
自分に自信が持てなかったのです。

旅で自信がつくとは思いませんでしたが、短期間で出来て
家も仕事もない状況を考慮してショック療法的な事をして
自分を変えてみようと思った訳です(笑)

今は、やれるかな?とは思いません。
とことんやってみる!という気持ちです。
また、ダメならまた旅に出て来い!という気持ちでもあります(笑)

自分のやりたい事に自信が持てたのを決定付けたのはボランティアでした。

それまで、地元の知らない人に話しかけられ、旅の話しをすると
お年よりから、若い方まで目をキラキラさせてワクワクしながら笑ってくれました。
これがとても気持ち良かったです。

柏崎市では特に笑わせたい!ワクワクさせたい気持ちがあり
訪ねた家には自分から旅の話しをしました。苦しい状況でも、人間笑える事がある。
苦しいからこそ笑って乗り越える。
もちろん真剣に悩みと見つめあう事も大切ですが
出来れば笑って乗り越えられたらいいと思います。

なんだか話しが変な方向に行ってしまいましたが、
僕は人をワクワクさせるような事をするのが大好きだと確信しました。

これからもより多くの人をワクワクさせられるように
より磨きをかけていきたいと思います。

最後になりましたが、急なブログ制作に手伝って頂いた皆様
旅の途中出会った各都道府県の皆様、そして旅を応援してくれた皆様
本当にありがとうございました。

またどこでも僕を見掛けたら気軽に声を掛けて下さい。
旅のお話し聞かせます。

それでは以上で自転車日本半周の旅、ここに幕を降ろさせて頂きます。

皆さん本当にありがとうごさいましたm(__)m

最後の日 

August 08 [Wed], 2007, 15:58
最後まで気を抜かずに!!

東京まで65キロ! 

August 08 [Wed], 2007, 11:20
最後の日

埼玉県熊谷市へ入りましたー!
交通量が多いので、これは油断できません。

東京の出発地点をゴールに決めました。
走っている時にいろいろ過去の思い出が巡ります。

あと東京まで65キロ!

一先ず、休憩です!

最後の日 

August 08 [Wed], 2007, 7:59
最後の日

今日こそホントに最後です(笑)

朝三時半に起きたのですが、山の中だったので明るくなるのが遅く
五時前に群馬県みなかみ町を出発。

ゆるやかな勾配を抜けて前橋市を抜けて、現在群馬県高崎市です。

東京まで残り110キロ!ですが、

時間的に渋滞になって中々進めないので高崎の野球場横で小休止です。。

自転車の旅最後の日じゃありません。 

August 07 [Tue], 2007, 20:13
ペンションの屋根で雨がやむまで待っていたんですが
しばらくすると車が駐車場に!

(まずいなー。屋根にもセコムついてたのか?今外に出たら雨に打たれるなー。
よし!正直に雨宿りさせていただいてましたと言おう!同じ人間なんだ!分かってくれるさ!)
と思い、雨に打たれながらも駐車場に行って話したら二つ返事でOKをもらいました。
さらにロビーに入れていただき、飲み物までいただきました。
しばらく、自転車の旅とボランティアの話しをしてると六時過ぎでした…。

長くいるのも悪いので、少し小降りの中出発しました。
三国峠頂上(なんと標高1000m越え!)に着いたのは七時過ぎで
辺りは暗くなってきていました。

しかし、登ったら下るしかありません。

僕はとにかく安全運転を心掛け、なんとか標高500mまで降りた町に来ました。
そして屋根のあるベンチを見てこう思いました。
「今日はここまでだな!」
辺りはすっかり暗く、街灯のない峠は死をリアルに思わせるので
本当はもっと進みたいけど!とどまる事にしました。

いや、本当にもっと進みたいんですよ?
でも半分降りただけでも30分だからこれ以上行くとなると危ない事
山のごとしですから。

それに雨で濡れて標高高いから寒いですし、ね?

こうして僕の自転車時給は550円になった。

自転車の旅最後の日?? 

August 07 [Tue], 2007, 17:07
芝原峠、二居峠、突破!!
しかし三国峠前で雨が降りだしました(泣)
雷もすぐそこで落ちててうるさいです(泣)
カッパもボランティアセンターに寄付してます(泣)
東京まで後190キロです(泣)

今はなんとかペンションのような所の屋根に逃げ込みました。
もし警察を呼ばれたらこう言います!
「助かりました!東京までお願いします!」

自転車の旅最後の日?? 

August 07 [Tue], 2007, 13:15
自転車の旅最後の日

長岡から国道17号線に入り、魚沼市まで来ました!

この17号線は東京まで続いているのです。

しかし新潟県から群馬県に入る所で標高1500mの山々が並ぶ道があり
それを越えた後に三国峠という標高1000mの峠を越えなければいけません。

僕はこの峠を越えた後は人間の枠も越えてしまいそうです。

自転車の旅最後の日?? 

August 07 [Tue], 2007, 8:48
自転車の旅最後の日

柏崎市から長岡へノリノリで進んでいると、パンクしました。。

焦りは禁物なんですね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:富田 慎一
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1984年1月27日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像をとこ
» 自転車の旅記録 (2008年10月04日)
アイコン画像まさる
» 自転車の旅記録 (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
» 自転車の旅記録 (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
» 自転車の旅記録 (2008年09月25日)
アイコン画像ちちち
» 自転車の旅記録 (2008年09月23日)
アイコン画像みゆ
» 自転車の旅記録 (2008年02月11日)
アイコン画像チャリダーとみだ
» 自転車の旅記録 (2007年10月01日)
アイコン画像石川
» 自転車の旅記録 (2007年09月29日)
アイコン画像はじめまして
» 自転車の旅記録 (2007年09月04日)
アイコン画像富田慎一
» そのまま秋田市に (2007年08月13日)
Yapme!一覧
読者になる