ボビイブラウンのクレンジングオイル 

2009年11月04日(水) 21時33分
クレンジングは長いことミルクかクリームタイプを使っていて、
オイルタイプのクレンジングは、かれこれ7年くらいは使っていないと思うんですが
先日から本当に久しぶりにオイルを使い始めました。ボビイブラウンのです。

以前オイルクレンジングがとても流行って、自分の肌質関係なく
オイルクレンジングを使う人が多かった(たぶん)時期があって、
乾燥がひどくなったり吹き出物とか肌荒れしてしまう人もいて(私もその一人)
「オイルクレンジングって脱脂力が強くて肌によくない」って考えられていたと思う。

私も今でもそう思っちゃいます。あのガサガサと吹き出物の記憶はそう簡単には消えない。
でも、評判のよいオイルクレンジングも、あるにはあるんですよね(シュウウエムラのようにゆるぎないロングsらーもあるし)。

で、今回買い足したボビイのオイルとアルガンオイルの優しくてしっとり観たっぷりのミルククレンジングとを
日によって併用することにしました。

理由は、別件で使い始めたファンデーションがミルクでは落ちにくくて
落とすためにミルクを2回使い、しかもクレンジングクロスでふき取らないと残っちゃうから。
何のための「優しいミルク」なのやらと思っちゃいましてね。

別件のファンデーションというのが、ドクターシーラボのBBクリームなんですけど
つい遊び心(?)でシャイニーってのを選んじゃったんですよ。
キラキラが入っていて、それが特に残っちゃいまして。

それが、オイルでやさしーくなでるだけのクレンジングにしたらきれいサッパリ残らなくて感激です。
ボビイのはW洗顔不要だそうなので、それもまた肌を疲れさせなくていいのかもしれません。

そういえば、オイルクレンジングで「W洗顔不要」のものはネットで見ても評価が高い気がします。

2つ目のストウブ-廃盤のロブション・モデル 

2009年10月05日(月) 22時46分
タジンが欲しいと思っていたが、大きさとか活躍度合いとか考えた末に
結局ココットのオーバルを買うことにしました。

今度はある程度大きいものがいいんだけど、そうすると値段もそれなりにする・・・。
鬼検索の末、ロブション・モデルのオーバル27センチを、15000円弱で買うことができた!
しかも偶々外出予定の場所から歩いて20分弱のところに実店舗があることがわかり
夫が「実物見てみたいでしょ。行ってよければ直接買おうよ、運ぶから」と言うのに甘え、直接買いに行きました。実店舗用の5%OFFクーポン持って!ワハハ

ロブション・モデルは定番と違い中もツルツルの加工で、
真のストウブ・マスターからしたら邪道かしらん?と思ったけど、
いいのいいの、両方使わなければ良さも違いもわからないしね!ていうか、良さや違いがわかるほど料理が達者なわけじゃないしねー!とポジティブシンキングです。

定番のマットな黒も男らしくてカッコイイけど、ロブションの黒豆のようなツヤツヤ黒も素敵なのですよ。

ほらねほらね


伊勢丹オンリーのハリスツイードの鍋つかみ&鍋敷きも買っちゃった。ストウブが置かれている一角だけが「お料理大好き・雑貨も好き」な人のキッチンのようです。

買った当日はビーフシチューを作りましたよ。いただきもののチリワインを使ってとっても美味にできました。

以来、煮込んだり蒸したりする調理のもので、野菜でかさばるものは27センチが大活躍です。
でもさすがに重く毎晩だとしんどいので、平日は18センチ・休日は27センチの使い分けになってます。

定番(マットエマイユ)との比較ですが、重たい蓋で熱と蒸気を密封しておく力に違いはないと思います。味がどうなるかなぞ、なおさら…。
ただ、木べらで鍋をかき混ぜるようなときにはロブション(ツルツル)の方がなべ底にあたる感じがなくて使いやすいかなと。
好みによりけりですかね。

案の定、比べてみても違いがわかりませんでした


ナチュレルアルガンのクレンジングミルク 

2009年09月15日(火) 21時02分
先々週、表情を動かすだけで痛い吹き出物が一気に3つもできてしまった。
近頃ずっと体調も悪くて、肌もなんかこう・・・やつれた、痩せたような。

私がブツクサ言っていると、突然夫がこう言った。
「ずいぶん前、肌の調子が上向かないときは洗顔まわりを変えてみるといいって、NORIRAさんがいうてはったな」と。

言われて思い出したけど、それって多分、4,5年前のことだと思う。
記憶力いいのね、私の方が若いのに・・・。

洗顔は朝と晩で違うものを使っているが、夜の方を、開封せずスタンバイしている
ジュリークの洗顔(アーモンドのやつね)を開けることにした。
朝は従前どおり、ソフィーナボーテの泡マッサージのやつ<時間短縮に大助かりなもんで。

あとはクレンジングか、今使っているのはソフィーナボーテのもの。
ちょうどあと2,3回も使えば終わるくらいの残。
次を何にしようかなぁ・・・クラランスのクリームか、ドクターハウシュカか、ニュクスかとあれこれ考えた末、愛用中のアルガンオイルのメーカー、「ナチュレルアルガン」のものを買ってみた。
250mlと量は多いけど、5460円とクレンジングとしては結構な価格です。

洗い流した後もかなりしっとり感が残り、最近までツルッと落ちるクレンジングに慣れていたから
久し振りにちゃんと落ちたか心配になる感覚がありました。でも、落ちは大丈夫みたい。
その証拠に(?)、吹き出物が数日で沈静。

夜のクレンジングと洗顔がしっとりにシフトしたのがよかったのか、
肌表面がこわばって保湿の効果が見えない状態がかなり改善され、見直しはひとまず成功の様子。

ところで、アルガンオイルって肌との馴染みがよいオイルだから、クレンジングには不向きだとどこかで読んだことがあるんです。
オイルがメイク汚れと一緒に肌に入ってしまうって。
このクレンジングミルクは、このアルガンオイルの特徴をどう攻略しているんでしょうね?


ストウブ熱ふたたび 

2009年09月04日(金) 23時29分
3年近く前に買ったストウブの鍋(ピコ・ココット ラウンドの18センチ)、
家事がいつまでも上達しない私でも楽しく料理ができるイイ鍋なんですが
(使う人が使えばきっともっと素晴らしいのでしょう)

最近にわかに「他のストウブも欲しい」と物欲が再燃・・・。

同僚の結婚祝いを、披露宴に出席できない代わりにストウブを贈ったのを機に
何故か手にする相手がうらやましくなったか、私も欲しい〜と思ってしまいました。

今猛烈に欲しいのは、タジン。
ストウブのタジンは本体(皿)が鋳物なので、蒸すだけでなく焼いてから蒸すというのもアリなんですって。
オフィシャルサイトのレシピにシュウマイが紹介されていたけど、たぶん餃子もできるのではなかろうか。
実力がありそうなところだけじゃなくて、蓋がオフホワイトで本体が黒のビジュアルも白いとんがり帽みたいでかわいいのですよ

http://www.deniau.jp/staub/press/press06.html

来月は誕生月だから、その頃に買っちゃいましょうかね〜。

キープ&リセット 

2009年06月11日(木) 23時33分
卑屈になっているわけではないけど、「私だけが」「よりによってこんなときに」「間の悪い」ことに遭遇していると思ってしまう今日この頃。
たまたまそういう巡りあわせなのか、それともただ私が鈍なのか。<純<じゅん>ではないよ

さて、今日は頭痛が一日治らず、気分の何となく明るくなかったので
帰宅途中の閉店間際のドラッグストアで買い物して帰ってきました。

ソフィーナ プリマヴィスタ
フェイスパウダー<キープ&リセット>

花王のコスメって、コスメ雑誌を見ても他のブランドに比べて
新製品があまり多く取り上げられていない気がする。
イメージが地味なのかなぁ?
ソフィーナボーテをきっかけに、ここ1年くらい花王の化粧品をよく買うけど
実用的で飽きずに使えていいですよ。

そんな勝手に「地味認定」のソフィーナの中で、
そこそこ雑誌に出ているのが、今日買ったプレストパウダー。
新製品紹介のページよりも、ベースメイク特集でピックアップされているのをよく見るので
これは機能としてもなかなかのものなのでは?と期待膨らみ
ちょっと前から何かのついでに欲しいと思っていました。

明日から早速使ってみようと思っているところで、
この記事ではとりあえず写真のアップだけ。


薄ピンクが「リセットパウダー」。透明感と化粧持ちをアップする役目
ベージュが「キープパウダー」。キープパウダーとブレンドして色ムラや毛穴をカバー。
外出先のメイク直しではファンデーションを使わずこれを使うといいのですね。


付属品はケースに収まるサイズのブラシ。
毛質はなかなか柔らかい。少なくともシャネルよりは全然痛くないはず。

実は、プリマヴィスタシリーズ、結構使っているのです。
下地(イエロー)・クリームファンデ・ルーセントパウダー、そして今日のプレストパウダー。
なんででしょうね、買いやすい値段だからというのもあるでしょうが、
「第一印象若く見える」ってキャッチコピーにまんまと引っ掛っているのかもしれません。

ところで、全然違う話題なんですが
最近PCを買い換えまして、この記事も新しいPCで書いています。
IMEが本当にまっさらで使いにくくて、変換候補があきれるぐらいおかしい。

極々当り前の漢字を出すのにShiftと矢印キーを何回押さないといけないんだろう。

「わたし」の候補が「わたし」と「ワタシ」だけで、
「3.単漢字」の先から「私」を選ぶのを何度も繰り返しているけど全然憶えてくれないのね。

(追記)
ちょっと検索してみたら、Office IME 2007がデフォルトで設定されてあるのを
Windows標準のIMEに変えることでグイグイ入力→変換できるようになりました。

Office IME 2007 で入力した文字を漢字に変換できない場合の対処方法

>この資料は初級レベルから中級レベルのコンピューター ユーザーを対象にしています。

・・・えへへ。

直帰! 

2009年05月28日(木) 18時16分
客先ミーティングから直帰!外が明るすぎて戸惑うくらい。

嬉しいなあ〜


アルガンオイル 

2009年05月21日(木) 20時47分
昨年の冬だったか、渋谷Loftのバラエティコスメフロアをウロウロしていたときに
ディクリームのサンプルをもらった。
「Naturelle d'Argan」というフランスのメーカーのもの。

アルガンオイルをふんだんに使った、保湿ケア・エイジングケアです、と店員さんのお話。
化粧水はラインにないが、アルガンオイルは保湿力に優れていて、
100%アルガンオイルの美容オイルを洗顔後湿った肌に使えば
化粧水が要らないからなんだそうで。

化粧水を使わないというのは、やはりどうも調子が整わないので
その場ではスルーしましたが、後日、美容オイルを手の甲に試してみたら
残念なほどカサカサだったのがびっくりするほどの手触りに豹変!

びっくりした割に購入には慎重、50mlで7140円。
量が結構あるので使い切れるかな?と思ったのが1つ。
あと、アルガンオイルだったら他のメーカーでもっと安くありそう、と思ったのが1つ。
まぁ、クラブオンカードのポイントがたまったら買おうかな、と。

その後、他のアルガンオイルをテスターで試してみたりしましたが、
やっぱりナチュレド〜の使用感がいいみたい。
伸びがいいのと、肌に浸みこんだ後の肌の感じが「サラシト・ツヤ感」で、
キメが整う感じがするなぁと。

そしてやっと、ちょっと前に購入して使い始めました。
感想を先に書きますと、これすごくいいですよ。

オイルなんだけども入りがいいので、朝も使っています。
アルガンオイルはビタミンEが豊富に含まれているそうで、
(ビタミンEって抗酸化作用でしたっけ?)
使い始めてから10日ほど経ったあたりから、顔色が明るくなったのと
頬のハリハリ感が増した!<あえてハリを2回繰り返してみました

「入浴後や洗顔直後など、お肌が乾かないうちに(外箱記載より)」使えとあり、
試してもみましたが、化粧水なしでもそんなに悪くない感じ。

試した組み合わせのうち、最強と思ったのがこの3ステップ。
1.イオンスチーマー(ナノケア)
2.アルガンオイル
3.ソフィーナボーテの乳液

以前から、疲れると出てしまう右下まぶたのハタケ上のかぶれ(痒い)。
年明けから出てしまい、なかなか治らずしぶとく痒かったのですが
これもだいぶ快方に向かい、うっすら赤いくらいの状態にまで治ってきました。
(ひどいときは細かく皮がむけて、じっとしてても痒〜くて辛かった

いや〜、アルガン、モロッコサマサマですね…。

これは手放せなくなりましたよ。
オイルが嫌いでなかったら、ぜひオススメします。



正月ボケする隙もなく 

2009年01月07日(水) 23時14分
真面目に働いているのですよ。

年末からなんですが、家でネットをする時間がない、というよりも
やる気がないのですね。

このヤプログ、記事を下書き保存できるのですが
過去に書いた記事が何件も下書き状態で化石と化してます。

あともうしばらくは気力を充電することにして
気持ちが上向いてきたら内容をメンテしてアップしようかと思います。

風邪気味 

2008年12月01日(月) 21時58分
もしかして今風邪が流行っているのかしら。
夕方頃から悪寒と頭痛です。

なので今日は早く帰って、おかず一品しか作らずベッドでゴロゴロ

閑話休題、12月になったからというわけではないですが
引っ越しのときにジャックのフィギュアが出てきたので玄関に飾りました。
まだ何だか寂しい空間…。

でもアイディア浮かぶ元気なし(今日は特に)
今日はこのまま眠ってしまうかも…。



SOFINA beaute 続けています 

2008年11月19日(水) 23時23分
今年の2月から、切れることなく続けているのが、
SOFINA beauteの化粧水と美容乳液。
朝は美容乳液で保湿をしっかりした後に同じくSOFINA beauteの
朝用乳液(SPF24・さっぱり)を重ねるか、他の化粧下地を使います。

朝用乳液を買ったのは梅雨前?SPF50のが発売された頃、
パウチサンプルを試したところ24の方が使用感がよかったのでこちらに。
今もまださっぱりが残ってしまっていて、使い切るまであと少し。
今度はしっとりをリピートしたいが、きっと春、気温が上がって
皮脂量がアップしてもしっとりが使い切れないんだろうな(笑)。

さて、先日化粧水の購入を機に、新発売されたリンクル美容液が仲間入りしました。
軽く緩めのジェルで、化粧水・乳液の「花雫のかおり」に、
ほんのりとスッとする清涼感、たぶんユーカリの香りがミックス。

リンクル美容液で、以前同じ花王からリンクルセラティというのがありましたが
あれよりもずっと浸透のよい使用感になっています。
以前のは表面に薄い糊を張ったようなハリハリ感がありましたが
ボーテの方はスッと伸びて入っていきます。
肌が滑らかに整って手触りが柔らかく感じられますよ(10日経過)。
ただ、軽い使用感なので保湿を重視するならばもの足りないかもしれません。

私はこの上に美容乳液(3番のしっとり)を10円玉大くらいを
たっぷり馴染ませてしっかりと保湿。
この時期、今までならとっくにクリームに手を出していますが
今年はまだこの乳液で大丈夫です。