南果歩「楽しみ」電撃吉本入り!

June 04 [Thu], 2009, 14:22
女優・南果歩(45)が、笑いの殿堂・吉本入りしたことが3日、分かった。
 南が移籍したのは、池脇千鶴が所属している吉本グループの事務所「エス・エス・エム」。笑いの殿堂としての印象が強い吉本グループだが、これまでも小室哲哉らが一時所属、現在もデーモン小暮閣下らミュージシャン、石井一久投手らスポーツ選手らが所属するなど、幅広いジャンルの人材を受け入れてきた。南は、もともと関西(兵庫県)出身ということもあり、なじみ深く、可能性を生かせる新たな飛しょうの場として、吉本グループに新天地を求めたようだ。
 移籍第一弾の仕事は、今夏放送予定のNHKドラマ「再生の町」。財政破たん寸前となった大阪の架空の市で、新市長から招集された財政再建プロジェクトメンバーの1人を演じる。南は「関西出身なんで、吉本といえば明るく楽しいイメージを持っています。自分の枠を作らずに、いろんな可能性を見つけていけるのではと楽しみにしています」と前向き。
 今後は吉本グループならではの組織力やメディア力で、女優業だけでなく新たな展開も考えられそうだが、関係者によれば「現時点でお笑い界への進出はない」そう。新たなスタートを切る新生・南果歩に注目が集まりそうだ。

吉岡美穂、IZAMとの夫婦テレビ初共演で“癒し系”イメージ崩壊!?

May 28 [Thu], 2009, 11:52
歌手のIZAMとタレントの吉岡美穂夫妻が、今月31日放送の大阪・読売テレビ『愛の修羅バラ!』(前11:40〜 ※関西ローカル)で結婚後、初めてテレビ共演することがこのほどわかった。同番組でIZAMは、2006年に“オメデタ婚”した吉岡の第1子妊娠中に直面した、彼女の“癒し系”イメージを覆す意外な一面を告白。その一方、番組制作関係者は2人の漫才のような見事な掛け合いぶりに「確実に需要が増えると思いますよ」と、夫婦共演による“相乗効果”に太鼓判を押した。

吉岡美穂とIZAM、2006年11月に電撃結婚を発表

 IZAMと吉岡は、2006年に公開された映画『夏音』を通じ、監督と女優という関係から交際に発展。結婚後は2人の子宝にも恵まれた。順風満帆な夫婦生活を送っているかに思われるIZAMだが、以前、精神的に不安定だった吉岡が自身との何げない会話の途中に突如、ブチ切れて交際当初に贈った高価なネックレスを“破壊”したというエピソードを告白。

 さらに、米・ニューヨークへ新婚旅行に行った際に、ロマンティックなムードを大切にするIZAMと、そうでない吉岡の“温度差”に納得していなかったことも吐露するなど、雲行きのあやしい展開に。夫妻に大量のオムツを「差し入れ」するなど、親交の深い司会の上沼恵美子らが、この修羅場の着地点をどこに見出すかに注目が集まる。

 一方、番組制作関係者は夫婦揃ってのトーク番組出演に「思ったより手ごたえがあった。大阪出身の吉岡も、標準語を使いながら絶妙な“ボケ・ツッコミ”のテンポがあり、これまでと違った一面を見せることができると思いますね」と絶賛した。

 また、事務所関係者も「これまでにも双方の事務所に(夫婦共演の)依頼はありましたが、これをきっかけにトークだけでなく、2人の“美貌”を活かしたCM共演なんかもいいかもしれませんね!」と期待を寄せていた。

赤西仁、ハリウッド大作『スピード・レーサー』の主人公役声優に大抜擢

May 13 [Tue], 2008, 23:44
アニメ『マッハ GoGoGo』の実写化映画となる、この夏公開のハリウッド大作『スピード・レーサー』(7月5日公開)の日本語吹替版で、KAT-TUNの赤西仁が主人公スピードの声優を務めることがわかった。赤西の声優出演は今回が初めて。声優初挑戦にして超大作への大抜擢となり、「声優を初めて挑戦する作品があの『マトリックス』の監督作品というのは重みがありますが、これほどのエンターテインメント作品に参加する事が出来て、とても光栄です」とコメントしている。

【関連動画】 スピード・レーサー 予告編

 赤西は、昨年の日本テレビ系ドラマ『有閑倶楽部』で主演を務めたほか、連続テレビドラマ、CMなどに幅広く出演。活躍の幅を広げてきていたが、今回、日本配給元のワーナーブラザース映画が「エネルギッシュで無限の可能性を兼ね備える人柄が日本のスピード・レーサー役に一番相応しい人物」と白羽の矢を立て、主人公声優への大抜擢となった。

 『スピード・レーサー』は、『マトリックス』3部作を手がけたウォシャウスキー兄弟の最新作であり、エミール・ハーシュ、クリスティーナ・リッチ、マシュー・フォックス、ジョン・グッドマン、スーザン・サランドンらハリウッドスターが集結し、日本からは真田広之が出演することでも話題。全米では9日(金)に公開がスタートし、BOX OFFICE(映画興行ランキング)で上位にランクインする好成績を記録している。

 日本では、東京ドームに17.45×37メートルという日本最大のスクリーンを設置し、3万5000人を招待するジャパンプレミアを6月29日(日)に開催することが発表されたばかり。2001年の『パール・ハーバー』以来、7年ぶりとなる東京ドームでの映画上映ということも話題になっていた。

 天性のハンドルさばきでライバルたちを追い抜き、レーストラックを疾走する主人公・レーサーは、攻撃的で怖いもの知らず。そんな彼が、家族と愛するカーレースを守るために、“クルーシブル”(厳しい試練)として知られる危険なクロスカントリー・ラリーに挑む物語。

 先月26日(土)にアメリカ・ロサンゼルスで行われたワールドプレミアに出席した真田広之は、本作について「完全にナショナリティーが変わっています。そういう意味では、(ウォシャウスキー兄弟は)あのエピソードをよくひとつにまとめてくれた、という思いがあります」と、自らを『マッハGoGoGo』を見て育った世代としながら語っている。

大食いは限界?ギャル曽根 テレビ東京「決定戦」で惨敗

April 02 [Wed], 2008, 22:02
「大食い女王」ことタレントのギャル曽根さん(22)が、大食い大会で苦戦している。人気番組「元祖!大食い王決定戦」では、07年秋に続けて敗退。しかも、惨敗ともいえる、みじめな負けっぷりだった。一体どうしたのか。

■「魔女」から「修行して出直して来い!」と一喝される

 テレビ東京系の「元祖!大食い王決定戦」と言えば、ギャル曽根さんを一躍芸能界デビューさせた原点の番組。ギャル曽根さんは、女性大会で2連覇しており、2008年3月30日の決定戦は注目されていた。

 ところが、1回戦がなんと最下位通過。準々決勝では、苦手のココナッツ味だったエビフライに手こずり、涙を流しながら食べてやっと勝った。そして、準決勝は大接戦となり、計測でステーキ3グラムの差で惜敗、女性大会3連覇の夢は断たれた。

 決勝では、番組規定から「お世話係」という悔しい役回りになってしまった。さらに、優勝した「魔女」こと主婦の菅原初代さん(44)との次回対戦を誓うと、「修行して出直して来い!」と一喝されるほどだった。

 ギャル曽根さんは、男女混合だった07年9月30日の「元祖!大食い王決定戦」でも、途中敗退している。このときは、ビデオリサーチ社の調べで関東地区19.7%という高視聴率だった。が、今回の女性大会では、3連覇がかかっていたものの、同16.6%と視聴率が落ちてしまった。

 ギャル曽根さんが早い段階で苦戦・敗退したためなのか、それとも人気に陰りが出てきたのか。いずれにせよ、大食い芸そのものには、かつての勢いがないようなのだ。

 2ちゃんねるでは、スレッドがいくつか立ち、今後を心配する書き込みが相次いだ。「(ギャル曽根さんは)嫌いじゃないが最近キャラ作り過ぎで大食いは二の次みたいな感じだったから負けて欲しかった 赤阪さんや白田くんのようなハングリーさが欲しい」「『新人に負けるな』発言は確かにいただけなかった 言った本人は新人に負けたしな」「健康にはそろそろ気をつけたほうがいい」などだ。

■フードファイターとしての人気は健在

 大食い芸のパワーが低下したのはなぜなのか。

 日刊スポーツの2007年11月9日付記事によると、ギャル曽根さんは、「(普段は)食べないです、全然」と話していた。また、アメーバニュースの同1日付記事によると、「本当は食うの嫌いなんじゃねえのか?」との噂があり、人に小皿にとって配るばっかりだった場面がテレビ関係者に目撃されているという。そうすると、本当は大食い芸が不本意なのか。それとも、食べ過ぎるなどして体調を壊したのか。

 真相は不明だが、「キャラ作り」の書き込みのように、最近は大食い以外の活動も目に付くのは確かだ。ギャルのキャラクターを強調するかのように、時東ぁみさんらと3人組ユニット「ギャルル」を結成し、07年6月30日に歌手デビューとなるライブを東京・渋谷で行った。また、07年12月16日には、全日本プロレスから招かれた早食いマッチに登場し、「今度はプロレスの試合もしたいです」と話していた。

 これらの動きは、路線転換を意味するものなのか。スポーツ報知の06年8月6日付記事によると、ギャル曽根さんは、芸能界入りに当たって、「自分にやれることはバラエティ、ドラマ問わず全部やってみたい」と語っていた。今後は、調理師免許、特技のマラソンを生かした芸能活動もあるかもしれない。

 もっとも、ギャル曽根さんは、フードファイターとしての人気が強く、再起を促す声が多い。

 今回の敗戦後には、ブログ「旅人の木(吉祥寺/三鷹 ラーメン店)店主の日記」が日記で、「ギャル曽根ちゃんのすごいところは、食べる量もそうだけれど、なにより、『食べ方がキレイ』。戦っているんだけれど、きちんと、淡々と綺麗に食べる。これがいかに難しいことかというのは、他の人たちを見ているとよ〜くわかります」と書いていた。また、別のブログ「☆キラキラ☆絵菜'Sオシャレ&文芸room」では、「期待に応えられなくて『ごめんなさい』って何度もつぶやきながら頑張って食べてましたよ  見かけによらず素直そうなところが大好きです(中略)またファンになりましたよ  次は優勝してほしいっ 」と理解を示していた。

 決勝後に菅原さんへ向けた「もうちょっと頑張ってほしかったですね」という挑発。これは、自らへの叱咤・激励でもあったのか。


「島耕作」ついに社長就任へ 弘兼憲史さんの人気漫画

April 01 [Tue], 2008, 20:01
「週刊モーニング」(講談社)に連載されている弘兼憲史さんの人気漫画「専務 島耕作」の主人公が経営トップの座に就くことが1日、わかった。漫画は、昭和58年に「課長 島耕作」として連載がスタート。サラリーマン人生をリアルに描いた漫画として人気を集めた。団塊世代という設定の主人公はその後、平成4年に部長、14年に取締役、17年に常務、18年に専務に出世。漫画のタイトルもそれに合わせて変わってきたが、今月いよいよ社長に就任する。同誌編集部によると、5月下旬発売の号から「社長 島耕作」がスタートする予定。

蒼井優、入社式にサプライズ登場!

April 01 [Tue], 2008, 20:00
女優の蒼井優(22)が、「キリン 午後の紅茶」の新CMに出演することになり1日、東京・千駄ヶ谷の津田ホールで行われた発表会に出席した。

 同所で行われていたキリングループの新入社員合同入社セレモニー内でのサプライズ発表で、約400人の新入社員は蒼井の登場にどよめきながら大歓迎。CMでは、蒼井も新入社員役で、「入社式」「新入社員の午後」「箱入り〜!」の3編が2日から順次オンエア。CMと同じパンツスーツ姿の蒼井は「ちょっと不思議な感じ。着物と同じようにしゃきっとした気持ちになります」と笑顔。新入社員たちに「大変な事も待っていると思いますが、楽しい事もあります。今日の気持ちを忘れないで頑張ってください」とエールを送っていた。

太陽&辻がハネムーンから帰国「連れて行けてよかった」

March 23 [Sun], 2008, 9:19
昨年6月に元モーニング娘。の辻希美と結婚した俳優の杉浦太陽が21日(土)、新婚旅行先のパラオ共和国から帰国。杉浦は同日付けの自身のブログで「今後のことなど、いろいろ話もしてきました。連れて行けてよかったです」と幸せ一杯の心境を綴った。

結婚報告会見でオノロケ連発の2人【07年5月10日】

 一部スポーツ紙の報道によると、16日にパラオに到着した2人は、首都であるコロールの高級ホテルに泊まり、スキューバダイビングなどを夫婦水入らずで楽しんだという。杉浦はブログで「新婚旅行から帰宅しました! この数日間の旅行,,,一生に一度の旅行。。。連れて行けてよかったです(原文ママ)」と夫婦水入らずの南国旅行を満喫したことを明かした。

 さらに杉浦は「今は、ただ一生懸命頑張るだけです。今回、これからの二人の進む道をそれなりに話し合ってきました」と、今後の行く末についても、じっくりと2人で話し合ったことを綴っていた。 

<イタズラなKiss>未完の人気少女マンガ、アニメで完結 故多田かおるさんのメモ元に

March 12 [Wed], 2008, 22:57
人気少女マンガ家の多田かおるさんの絶筆となった「イタズラなKiss」がテレビアニメ化されることが11日、明らかになった。夫で音楽プロデューサーの西川茂さんが多田さんが残したメモを提供し、未完のまま終わっていた作品を完結させる。

【特集】 のだめカンタービレ どん底からの“大逆転”

 多田さんは77年にデビューし、「愛してナイト」や「デボラがライバル」などのヒット作を生み出した。90年から「別冊マーガレット」(集英社)で「イタズラなKiss」を連載し、96年には佐藤藍子さん、柏原崇さん主演でテレビドラマ化もされ、人気絶頂だった99年、不慮の事故のため38歳の若さで急逝、同作は未完で終わっていた。

 「イタズラなKiss」は、超イケメンの同級生、入江直樹に思いを寄せ、告白するが激しくふられてしまった女子高生の相原琴子。ある日、新築したばかりの自宅が崩壊し、父の親友の家に身を寄せることになる。何とそこは直樹の家だった。あこがれの人と同じ屋根の下で暮らすことになり、いつもクールで意地悪な直樹とは違う素顔を知って、思いを募らせる……というラブコメディー。コミックスは累計2700万部を発行し、台湾でもドラマ化された。

 11日の制作発表で、ヤマサキオサム監督は「多田先生が残したメモを何人ものシナリオライターで頑張って脚本にしました。琴子のような前向きな物語に期待してください」と意気込みを語った。西川さんは「ファンの人からも出版社の人からも、何とか続きをお願いしますと言われてきて、アニメならできるのかなと考えるようになり、お任せすることにした」とアニメ化への思いを明かした。琴子を演じる水樹奈々さんは「子供のころから大好きなマンガで、アニメになればいいのにと思いながら読んでいたので、出演できることがうれしい」と笑顔で抱負を述べた。

TOKIOの山口達也が結婚

March 09 [Sun], 2008, 10:46
人気5人組バンド「TOKIO」のベーシスト・山口達也(36)が8日、5歳年下の元モデル・Aさん(31)と結婚した。約8年の交際を実らせ、この日午前に神奈川・鎌倉市役所にそろって婚姻届を提出。同日夜、東京・日本武道館で行われた同バンドのライブツアー初日で「私、山口達也は結婚致します。今日の朝10時に婚姻届を出してきました」と発表し、ファンに喜びを伝えた。

 挙式、披露宴は未定。Aさんは妊娠しており、夏に第1子が誕生するという。

東原亜希、若槻千夏の近況報告 “元気そうな写真”も

March 01 [Sat], 2008, 18:28
柔道の井上康生(29)=綜合警備保障=の妻でタレントの東原亜希(25)が29日、自身のブログ「ひがしはらですが?」を更新し、独自ホームページ「若槻千夏 24」を立ち上げて日記を再開した若槻千夏の近況を報告。「古着の買い付け。めっちゃ楽しそうにやってはります」とコメントするとともに、海外の若槻から届いた“元気そうな写真”を掲載した。

・ その他の写真はこちら

 “元気そうな写真”とは、若槻が無表情で鼻の穴に指を突っ込み、ポケットに片手を入れた状態で立っている様子を撮影したもので、東原は「一部、重症の胃腸炎を治しに海外に行ってるという爆笑もののニュースが出てましたが本当に買いつけやってます」と若槻にまつわる“うわさ”を否定した。

 「本当に買いつけやってます。若槻千夏 24で日記もやってます。洋服の販売もやってます」と若槻の活動内容を積極的にアピール。さらに、「やっぱりわが道を行くってかっこいいし、その時は自然と1番輝いてるもんだ。しっかりモノの若槻チナコ(千夏)です」と絶賛した。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちゃみ
読者になる
メロを育てるゾッ★
P R
http://yaplog.jp/charararan/index1_0.rdf