夏祭り花火大会 

August 15 [Fri], 2008, 15:47
故郷を感じさせる風物詩にお盆の花火大会がありますね。
 都会に出て行った人が、久しぶりに故郷に帰り、お盆のイベントの
一つである花火を見る。
 美しくもあり、物悲しくもあるあの花火は、
お盆の夏祭り最後のイベントだらだろうか?

 打ち上げ花火はよくイベントで行われるがあの花火は
それほど物悲しく感じない。

 それに比べて夏祭りの花火大会は
どうして、あんなに物悲しさを秘めているんだろうか。 

 ご先祖様を思い出すから?

 昔密かに思っていた人が、カップルで花火を
見に来てるところを見てしまたから?

 夏の終わりを、夜風に感じるから?

 それは、人それぞれだろう。

 でも最近、その感覚さえ忘れてしまっている
若者(大人も)が、増えている気がする。
 片意地張らず、夏祭りの花火大会に感情的に
成るのも良い物です。

秋の夜長は地デジ放送